ルージュラ

No.124 タイプ:こおり/エスパー
特性:どんかん(メロメロ、ゆうわくが無効になる)
    よちむ(相手の技が1つわかる)
夢特性:かんそうはだ(水を受けるとHPを1/4回復するが、炎のダメージが1.25倍になる)
体重:40.6kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:FRLG/DPt/HGSS/BW/PDW/XY/USUM
鳴き声2秒以上 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 長さ
ルージュラ 65 50 35 115 95 95 2.24
ゼクロム 100 150 120 120 100 90 2.13
ダイケンキ 95 100 85 108 70 70 2.10
ギギギアル 60 100 115 70 85 90 2.06
ボルトロス(霊獣) 79 105 70 145 80 101 2.07

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/むし/いわ/ゴースト/はがね/あく
いまひとつ(1/2) エスパー/こおり
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「かんそうはだ」の場合、みず無効、ほのお1.25倍。

サン・ムーンではパソコンに個体値ジャッジ機能が加わり、Vの箇所には「さいこう」と表示される。
V箇所を確かめようと心の中で「さいこう」を連呼していると、どうもルージュラが浮かんでしまう…
↑すまん分からん…どゆ事?
サイコォォォォォォォォ!!!!サイコー!サイコー!サイコー!サイコー!サイコー!サイコーサイコーサイコーサイコーサイコーサイコーサイコーサイコー
サァァァァァァイコォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!
↑ヒント込みでも分からない俺に誰か教えてくれないだろうか…
↑「ルージュラのクリスマス」だな。ポリゴン回の次に放送予定だったことで有名
↑だったらポリゴンでいいだろwなんで一話後のこいつが浮かぶんだよ
↑うろ覚えだけど、ポリゴン回でなんか赤と青の激しい点滅?が流れてそれで具合悪くなった人が出て
その回まるごと無かった事扱いされたとかじゃなかったっけ。
それがきっかけで一時期いろんなアニメの始まりで「テレビを見る時は(略」ってお知らせが流れ始めた。

VC産では暴れるを覚えることができる。正直ネタ技だが、に対して鬱憤を晴らしてやろう
↑わざマシンだがいかりも覚える

ご存知、ポケモン界の美しき魅惑の堕天使

X・Yにて「ポケパルレ」が登場!
これはタッチスクリーンを使ってポケモンとスキンシップをとるものだが、ポケモンによって触ると喜ぶ部分が違うという。
さて、こいつの場合は…

ポケモンXYにはフェアリータイプの攻撃技として「ドレインキッス」が追加される。果たしてコイツは覚えるのだろうか。
↑てんしのキッス、あくまのキッス、ドレインキッス…あと1枠必要だ。ハートスタンプでもいれとくか?
↑↑おめでとう。バトルハウスにてドレインキッスを覚えたルージュラを確認した。
うちのヌメルゴンがあくまのキッス+メロメロ+ドレインキッスの前に散ったよ。精神的に。

ポケモンBW2にてヒュラララ!モエルーワ!!バリバリダー!!を取り込むようです。
ということはルージュラも同期をBW2にて取り込むのか!!こう、ご期待を!
↑吸収どころか同期は新イッシュに登録されるのにこっちはイッシュから絶滅
BWではジャイアントホールに生息してたのにイッシュ図鑑からリストラ
黒人差別云々?他にこんなポケモンいたっけ
逆(BWではイッシュに生息してなかったのにBW2で出現するようになったポケモン)はたくさんいるけど
「ナカーマ」
↑、↑↑の者だけど他にもとか15道路もあったな
bw2のストーリーで回るところで消えてたのは1213番道路ビレッジブリッジ
コンパンスピアーバタフリービーダルは隠し穴で、オオスバメレディアンアリアドスオニドリルは大量発生で出たりするけど
地味に14は全員bw2でも登場しててワロタ
オーベムは野生で出現しなくなってチルタリス以外は生息地大分変わっちゃってるけど
…ってかたくさんいるじゃんorz

個人的に、こいつが進化できない理由は微妙すぎる種族値のせいだと思うんだ。
次形態を与える以上種族値を底上げするのは当然だけど氷複合で高速高火力なんてさすがにまずいだろうし、
かといってこの耐性で先走った同期のように素早さを下げると下手すれば弱体化する。
と同じ種族値計で程良い強化をするにはどうすればよいのだろうか。
↑75 75 65 125 95 105…うん、強すぎるな。かといって75 95 65 125 95 85とかしたら途端に微妙になっちゃうし。難しいなこれ。
↑115 50 90 115 105 65とかどう?ドラゴンに後出し可能。交換読みのキッスや高火力特殊技は健在。
かといって耐性死んでるから、そんなに強すぎることもない…気がする。
あるいは、龍が暴れまくってる以上Sがラティ超えてもいい気がするんだが、そんなにまずいかな?
↑命中75のあくまのキッスがあるからタイプ関係なしに素早さが高いのは危険だと思われる。ガブ抜きの103あればいい方
↑素早さは65→95って来てるから次は125だ!!…ないな。
全↑誰もツッコんでないけど、エレブーは490、ブーバーは485、こいつは455だから540前提は無理じゃない?
全↑ドラゴン減って鋼炎多い今の環境なら高速氷出ても許されそうだけどね…零度も覚えないし
全↑進化出来ない理由はルージュラの時点で美貌が完成されすぎていたからだと、そういうことにしておこう

後発のフリージオとは物理が紙で早めの特殊アタッカーという種族値配分が似ている
違うのは此方が特攻重視で彼方が素早さと特防重視という点
しかしSMで彼方がH+10、B+20という先制技を耐える位の種族値上昇が行われたようだ

立てばルージュラ座ればプリン、歩く姿はナゾノクサ…

元祖ポケモン
残念ながらBWでもこいつこいつに置いていかれたままでした
↑ルージュラは女神に進化するから大丈夫
↑しとらんしとらん
↑コイツの顔がむっちゃ可愛かったらポケモンの歴史が変わっていたであろう
↑&↑↑懐かしすぎワロタwwwww
↑全 X/Yではきっとメガ(ミ)ルージュラに…
↑しとらんしとらん

電気・炎・氷の3セットは今まで何回か出てきたけど
エレキブル/ブーバーン/ルージュラ
(エレキッド/ブビィ/ムチュール)
サンダー/ファイヤー/フリーザー
ゼクロム/レシラム/キュレム
並べてみると氷だけ貧相に見えてくる…
↑キュレム「いいこと思いついた。お前俺の吹雪を食らって永遠に凍りつけ。」
↑ヌケニン「うわー,永遠に凍りつけだなんてキュレムさんこわーい(棒読み)」
↑キュレム「残念。フォルムチェンジすればターボブレイズ(テラボルテージ)で氷技通るぜ」
↑そもそもクロスチェンジすればクロスフレイムあるけどね
↑↑↑つ「もりののろい」
↑↑クロスチェンジ しなくてもシャドークローとかそらをとぶとかあるぜ(使うかどうかは置いといて)
てか吹雪関係ねえぇぇぇ

こいつキック覚えられるけどこいつのドレスの中って空洞って聞いたぞ どうやってキックするんだ?
でもアニメのポケモン劇団のルージュラには足あった…そうかアニメのルージュラは亜種か!…亜種って言葉は便利だな
↑足どんなだったか知りたい。ググっても出ない
↑↑モンスターファームのガリみたいなもんじゃない?
↑↑↑ポケスタだとメガトンキックのときには普通にスカートの中から脚が生えてキックしてた

もしジラーチの映画で乙女座がこいつだったら?
左手&本体「グギャー」

こんなの考えた
ルージュラでニックネーム「Tひめ1」
キレイハナ♀でニックネーム「Tひめ2」
サーナイト♀でニックネーム「Tひめ3」
ほか3匹ていうパーティ TはトリプルのT
↑チャーリーズエンジェルかとおもた

この娘、実は昔のやられ方では一瞬で消えてるんじゃなくて髪に吸い込まれるように消えてるんだぜ
何でポケスタのルージュラの倒れ方はああなったんだろう。何で普通に倒れるようにしなかったんだろう
バナナの皮かと思ってたぜ……
↑↑ああ、バナナねw個人的にはラフレシアの倒れ方も最初見たときビビった
↑でろ~ん…ピクピクッ

こいつは鳴き声が全ポケモンで一番長い
↑BWで鳴き声は図鑑で時間測定がされるので見てみたら…なんと"2:24"!…これを越える奴は果たして?
↑その長さのせいで鳴き終わる前に着地し、鳴き終わってから動き出すというシュールなものに…
↑↑最近のポケモンは滑らかな減退(フェードアウト)や鳴き声以外の音で長さを稼いでる者が居たりして、
鳴き声の長さ勝負だと、初代や金銀はやや不利な感じがするな。
ルージュラはそんな並み居る強豪達を押しのけて1位を守り続けてるけどさw
アーボが五十音順で敗れたように、この記録もいつか破られるのか?そんな長い鳴き声で誰得って話だが。
↑そんな長い鳴き声って…そりゃあルージュラの最終形態だろう。最低でも第6世代までお預けだがな。
↑↑XYで全ポケモンの鳴き声が変更されたことによりゼクロムやダイケンキに抜かれ、
ORASでメガメタグロスやゲンシコンビに抜かれるという悲しいことになってしまった。

BWに入ってもなお同じ複合タイプのポケモンが存在しない初代ポケモンの一匹。
他にはゴルバット(クロバット)、ゲンガー程度。卵では2種類生めるニドラン系統(ニド夫妻)も数えられるかもしれないが。
レアコイル「一応初代からいたけどノーカン?」
↑初代からいたとはいえ、当時は鋼ないしなぁ…
金銀初登場の複合タイプってことで、立場的に近いのはランターンじゃないか?
↑ランターンはロトムでなくなったぜ。
ついでに専用技を守り続けてる初代ポケモンの一匹。他はガラガラ系ぐらい?ピカ版いれるとフーディン系も
コイン9999枚「ヒトツ ケッショウガ オボエタガ マダ フタツ ノ センヨウワザ ガ アルゾ」
↑↑ナッシーもいたな。↑は初代からだと一つだけになる
↑セレビィを忘れないでください。
↑専用技のことだと思うぞ。たまなげというめちゃくちゃ地味で弱い専用技を持ってるw

1つ上の余談だが同じ複合タイプが存在しないポケモンは調べると
第2世代ではニューラ(マニューラ)、マグカルゴ、イノムー(マンムー)、バンギラス。
第3世代ではルンパッパ、ヌケニン、バクーダ、ネンドール、ユレイドル。
第4世代ではドダイトス、エンペルト、ビーダル、ドクロッグ、ユキノオー、ユキメノコ、ロトム、ディアルガ、ヒードラン、ギラティナ。
第5世代では氷ロトム、炎ロトム、草ロトム、ワルビアル、メブキジカ、ブルンゲル、
マッギョ、ゴルーグ、キリキザン、ウルガモス、テラキオン、トルネロス、キュレム。
第6世代ではタイプ変更の加わったトゲキッス、ホルード、カエンジシ、ギルガルド、ドラミドロ、
エレザード、ガチゴラス、アマルルガ、ルチャブル。
第7世代ではケケンカニ、アブリボン、エンニュート、ミミッキュ、ジジーロン、ジャラランガ、ウツロイド
あとは修正なり消すなり自由に。
↑ちょww第5世代すごく多いなww
↑ちなみにかつて唯一の複合だったポケモン
第1:パラセクト、ニョロボン、ドククラゲ、ナッシー、ギャラドス、プテラ、フリーザー、サンダー、カイリュー、(レアコイル)
第2:ランターン、ワタッコ、ヌオー、ハガネール、ヘラクロス、ツボツボ、エアームド、
ヘルガー、キングドラ、キリンリキ、グライガー、(マリルリ)
第3:バシャーモ、キノガッサ、アメタマ、ツチニン、ボスゴドラ、チャーレム、フライゴン
第4:フワライド
第5:ズルズキン、デンチュラ、ナットレイ、シャンデラ、サザンドラ、レシラム、ゼクロム、メロエッタ(ステップ)、(エルフーン)
第6:デデンネ、メレシー、カラマネロ、いましめられしフーパ
予想通り第1世代に多いな
↑↑↑ビーダルがないので修正。次点でミノマダム砂(進化前含むとツチニンと被る)、トルネロス(唯一タイプ構成だが複合でない)。
↑キリンリキを追加した。というかメロエッタステップが出てるのにどうして誰も気づかないんだw
↑第2世代にグライガーは入らないのか?第4世代で進化したけど唯一の地飛だった系統に変わりないし。
↑ランドロスを忘れないで
↑ヒント:かつて 4世代に入れたほうがよかったかな。
↑第6世代のものを追加しました。レシラム、ゼクロムと同タイプはメガ進化限定。フェアリーが付与され、唯一の複合となったポケモンも。
↑全 こちらにまとめてみました。
↑七世代追加。()内は後世代から追加されたもの

ミロカロスに次ぐ美しいまさこ(コリンダ)。彼女の美貌にやられたものは数知れず。
エレブー、ブーバー、ストライクと番号が近いポケモンが進化していくのに
何故か、唯一王のご加護をうけれなかった世界一の不幸な美少女。かくして、その実態やいかに…
↑バリヤードと対だから無問題
↑だがそのバリヤードも今はウソッキーと対になってしまってる
↑↑↑唯一王「ポケモン界のアイドルは君じゃない…この私だ!!」

この娘、意外と特攻高いな。115…こおりタイプ2位か…
1位はグレイシアだが、グレイシアと違ってこいつはスカーフで130族を抜けるすばやさを持つ。
技もやつより断然豊富だし、進化しなかったけど何とかやっていけるんじゃね?
↑実力は間違いなくあるんだけど何でか陰が薄いんだよなー
↑似たような種族値でこいつを上回る実力者が多いのが原因と思われる。
↑ヤチェ持ちカイリューを1発で葬った時から信じて使ってるぜ。
↑×3 耐久の問題で先制技に弱すぎるからかと
↑×4 さらに第四世代で似たようなやつが現れたからな
↑×5 ここ風でサンダー確2だからすごい方なんだが…
↑全 こいつの問題はあの紙と呼ばれるフーディン以下の物理耐久がなぁ…タイプ一致バレットパンチが飛んでくるだけで死ぬ

計算してみると臆病252珠持ち冷凍ビームでほぼ確実にH振りカイリューを「マルチスケイルごと」沈めることができる。
よっぽど日頃の行いが悪くない限り倒せる。
さらにこの状態だと特防特化ハッサムですらめざ炎で7割くらいで一撃。ルージュラ始まってるぜ!
バレパン?普通に確1ですが何か?

あ、でも攻撃特化カイリューの神速は無振りでも耐えます。(5割くらいで珠の反動で沈むけど)
ただ防御とHPの個体値が甘いと乱数で落ちる。(大体片方がVならもう片方が20くらいから乱数に入る)

以前は肌が真っ黒だったが今では変わっている。黒人差別の影響だとかなんとか…
↑本当は初代当時流行っていたガングロの女子高生や女子大生がモデルなんだがな。勘違いといえば勘違い
↑↑BW発売前はブラックとホワイトというタイトルは「白人と黒人の差別をイメージしてしまうのでは?」と言われてたけど
特に問題も起きず、2011年3月に海外でも元のタイトルで発売することになった。
↑wikipediaによると、アメリカに住んでいる(たしか)黒人の人に「どのような呼び方で呼ばれたいか」というアンケートをとったら
「ブラック」が一位(44.15%)で、
ブラックが差別っぽいという理由で後から作られた「アフリカ系アメリカ人」は二位(28.07%)だったそうだ
こちらが過剰に意識するほど気にしてないみたいだね
勿論使い方によっては蔑称になりかねないからそこは注意すべきだけど。
↑逆にワースト記録でアウトなのが「二ガー/nigger」。現在では明確に差別的意図しかない発言になり、社会的にも危険扱い。
(新聞に書かれたら即アウト・解雇理由にも含まれる・メジャー経験もある某日本人野球選手も勘違いであわや暴行沙汰になったetc)
↑↑4番道路も「騒ぐ方がおかしい」と思う人が多かったらしいな。今後モデルとなる地でもこうだったらいいね
↑4番道路の話kwsk

ゆきなだれを自力習得するのはコイツだけだ!ドーブルに教えて陸上グループに遺伝させることもできるぞ!!
現実:遺伝できるのはニューラとホエルコだけです。ウリムーやたまちゃんは進化しないと覚えないから無理。
↑さらにHGSSでタマムシデパートで売られるように。
↑↑時は流れバイバニラ系統、アマルルガ系統、クレベース系統も自力習得出来るようになりましたorz
↑更に時は流れケケンカニも自力習得。

ポケダンでは「よちむ」が「あらゆる攻撃を一定確率で回避」という鬼畜特性になっている。
よちむで回避しまくりながらほろびのうたを連発されることも…。
↑だが見事仲間に出来ればその分心強い味方になるんだよね。
それに進化前のムチュールに至っては、LV1ダンジョンで大活躍出来るのもとても頼りになるし…。

ポケスロンの一チームにブーバーン、ルージュラ、エレキブルと言う構成のチームが存在する。
他のは元同僚の新進化系なのにこいつだけは元のまま。三匹並んでると明らかにルージュラだけが貧相だという憂き目に遭う。
しかも他二匹は元々立場が同じ同僚だったと言う所を鑑みるとゲーフリは狙ってこのチーム構成にしたのではないかとまで思えてくる。
↑そしてジャンプコースに出るのも一種のネタ。エレキブル・ブーバーンにジャンプは向かない。
ほかのチームのポケモンがなのを考えると一層…
↑↑しかもこのチームのコメントときたら、「わたしたち、いつまでもいっしょです!」なんだぜ。狙ってないとはとても思えない。

なぜかルージュラは石進化とダンバル、アンノーンを除けばエスパーで唯一レベルアップでエスパー技を覚えることが出来ない。
進化前のムチュールなら覚えることができるのだが、いったいどうしたというのだろうか。
↑昔は技マシンの技をレベルで覚えるポケモンは居なかったからその名残かも。なんで改善されないんだろう?
↑↑BWでハートスタンプを覚えるようになりました
↑↑初代からマシン技をレベルで覚えられる奴はたくさんいるしルージュラも当時マシン技だったのしかかりを覚えるのは黙っといてやろう。
↑↑↑それはジムリーダーに貰えるマシンな

ポケモンキッズのあくまのキッスを使うルージュラに不覚にも萌えたのは俺だけでいい。
↑上級者現る

初代(赤・緑)ではゲーム中の通信交換でしか手に入らない。それ故当時のルージュラはほぼ全てまさこだった。

今更だがこいつパルシェン並に強弱変わりすぎだな
初代→催眠的、タイプ的にも最強クラス
金銀→氷最底辺。デリバードニューラよりマシ程度
RS→やっぱり微妙。物理防御がオワタッコ
DP→進化できなかったが催眠強化霰強化で返り咲く
Pt→催眠弱体化ハッサム見参でオワタッコ
さぁ…BWでどうでる?
↑物理高速アタッカーの増加、霊、悪にも強ポケや600族追加、虫、炎が大躍進、
それに伴い岩技の需要も前作以上に増え、方々から弱点技が飛び交う…
一方で氷が有利な草タイプも強くなり、一般にも氷2倍ドラゴンが出てきてめざパ氷ではドラゴン対策にはならない時代でもあるので、
まだまだ一致氷技も捨てたもんじゃない…けど、肝心のドラゴンどもに素の素早さで負けている上にスカーフの奴も多い。
頑張れルージュラ負けるなルージュラ
↑特化冷凍ビームでもHP振りマルチスケイルカイリューになんとヤチェ無しでも耐えられちゃうんだが…
↑そりゃマルチの効果はダメージ半減で初撃に限ればヤチェと同じだし、カイリューはドラゴンの中でも特防高いからな
一番↑金銀でルージュラが氷最底辺なんてありえないよガッチガチの環境でも通用するし、型も非常に多い
レベル50~55どのレベルでも使えるし
金銀でどうしようもないのはどこぞの青い鳥の方

ブーバーン「よぉ、久しぶりだな。エレブー…あれ?ずいぶんおっさんになったな」
エレキブル「お前こそ腹でてるじゃないか」
ルージュラ「久しぶりね。2人とも」
エレキブル「おお、ルージュラ。お前は昔のまんまだな」
という同窓会を想像してしまった
↑なんか微笑ましくていいな

女の子パ(人型に近いものに限る)を組むなら、どの子を入れるべきだろ。
DPの時点で5種。(ルージュラ/キレイハナ/サーナイト/ミミロップ/ユキメノコ)
ダブルで一匹余り、フルだと一匹足りなかった。
BWでは更に増えた(ハハコモリ/ゴチルゼル/ドレディア/(エルフーン))が、相変わらず中途半端な数だ…。
人型じゃない(ラティアス)とか女の“子“じゃない(ガルーラ)とかで
12匹まで無理やり頭数を増やし、フルチーム×2にするしかないか?
↑マラカッチ、クチート、ムウマージ、コジョンド辺りも人型に近いと思う
全↑モヒカン「ヒャッハー!(タイプ的に)食い放題だー!」
フェアリーになった悪魔「ムーンフォース!」

ところでコイツって見事に半減が自分のタイプだけだけど他にこういうやつっているのかな
↑レジアイス、グレイシア、バイバニラ、ツンベアー、フリージオ、オニゴーリ、クレベース「ん?」
↑↑ラプラス、ジュゴン、トドゼルガ「えっ」
↑、↑↑結局氷タイプばっかりwww
↑↑氷タイプは「半減」ではないぞ。半減は水タイプのみなので↑4に合致してはいるが…そしてパルシェン忘れてる

2011年春、フジテレビ系列にて放送されていたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』にて、名前のみだが登場している。
(しかしアニメ本編では別のものに修正されているので、確認できるのは絵コンテや小説版のみ。)
唇ほら、こんなにぶっといもん。
↑名前以外関連性がないが某戦隊にはルージュラフレシアが登場する

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


ネタ特化型

性格:いじっぱり
持ち物:火力↑↑系
技:しっぺがえし、ゆきなだれ、ねこだまし、トリックルーム

ゆきなだれやトリックルームを選んだが最期。あなたは私を殺してしまうw
↑これどういう事?
↑『後攻技選んだらその前に相手の攻撃で死ぬぜ!』ってことじゃない?

キス魔型

性格:イメージに合いそうな性格
努力値:お好みで
特性:お好みで
持ち物:あかいいと
確定技:あくまのキッス/てんしのキッス/ドレインキッス
選択技:メロメロ/ハートスタンプ/ゆうわく

相手に色気を振りまきキスをしまくる。相手はメロメロになって生気も吸われていく。

ロリーパキラー型

性格:ゆうかん
個性:きがつよい、がまんづよい等を推奨
持ち物:きあいのタスキ(ハチマキも可)、ひかりのこな(痴漢よけスプレーのつもり)など
確定技:フラッシュ、しっぺがえし、おうふくビンタ(目覚ましビンタでも可)
選択技:あくまのキッス、ゆうわく、しぼりとる等

スリーパーの項を見ていたらおもわず作りたくなってしまった。選択技を使うとどっちが被害者なのかわからなくなるのは仕様。
↑こいつどちらかというと襲う側だよなw。ムチュールだったら危ないところだったが。
でも悪魔のキッスで昏倒しないということは、ロリーパまさか熟女にも興味があるということなのか?!
↑人生いろいろ、ロリーパの好みもいろいろ

バトルタワー型

性格:不明(耐久寄り?)
努力値:適当で
特性:どんかん
持ち物:不明
技:ほろびのうた/まもる/あくまのキッス/くろいまなざし

ダイパのバトルタワーでシングルバトル4,5週目辺りによく登場する型。
くろいまなざしで逃げられなくして、ほろびのうたを仕掛ける。
そして、3ターンをまもるやあくまのキッスで乗り切り確実に相手を葬りさるという戦法を取ってくる。
…しかし、私が対戦した時は相手はなぜかコイツを最後に出してくることが非常に多い。
そして、こっちがまだ3匹残ってるのにほろびのうた⇒勿論3匹も倒せるはずなく自殺 というパターンが殆ど。
というか、それ以前になぜこの型を耐久の低いコイツでやるのかが不明。
↑パールでこいつが先発で出てきたからゲンガー達が三タテされました…

ゴキブリとの戦い型

性格:冷静(普段冷静な人でも…+素早さダウン)
努力値:素早さには振らない。ゴキブリの速さを実感する。
特性:よちむ(なんだか嫌な予感が…気配が…)
持ち物:虫除けスプレー(殺虫剤的な意味で)
技候補:はたく(スリッパで)/おうふくビンタ(新聞紙で)/れいとうビーム(スプレー発射)/なげつける(物を)/
    こらえる(恐怖を)/じこあんじ(死んだ?…死んだよね…?)/ねがいごと(誰かどうにかしてっ)

人型でありタイプ的にゴキブリが出ると恐怖なあたりとかもうばっちりなんで作った。
素早さ上昇補正無振りのヒードランの素早さ>素早さ下降補正無振りのルージュラの素早さなので基本性能で負けることも可能。
ヒードランの先制かげぶんしんではたくを華麗に避けられよう!

言うまでもないが固定シンボルゆえにヒードランは虫除けスプレーに耐性を持つ。スプレーの効かない絶望を味わおう!
↑ワロタwww
↑↑しかもゴキブリは火を吐いてくるぞ!どうしよう…
↑↑↑その上スプレーは4分の1、その他攻撃は2分の1どうするルージュラw

欲を言えばあばれる(パニック状態)とかバトンタッチ(アレなんとかして!)とか欲しかった。
↑昔な、あるマンガでルージュラがあばれるを繰り出してたんだぜ…。
初代では暴れられたのにな…なんで覚えられなくなっただろ。
↑初代VCの登場であばれる覚えたぜ

SMではさらなる強敵のフェローチェが出現。基本性能で負けてとびかかるで即死できる上に、こおりタイプとしての仕事すら脅かしてしまえる。
↑だが襷を支給し猫だましを教えるだけで逆に退治できてしまう。巣に蜻蛉返りされたら手出し出来ないけどね。

変質者型

性格:特攻↑(瞬間破壊力重視)or防御・特防↑(しつっこさ重視)
補助性格:イタズラがすき、かけっこがすき、ものおとにびんかん、たべるのがすき、(アダルトな領域になりそうなそっ)ちのけがおおいの5択
努力値:性格で伸びる能力中心に配分
特性:どちらでもいい
持ち物:こうかくレンズ、あまいミツ、あかいいと、ねばりのかぎづめ、たべのこし等
確定技:わ る だ く み、しぼりとる
選択技A:くろいまなざし、あくまのキッス、てんしのキッス、メロメロ、ゆうわく
選択技B:やつあたりorおうふくビンタ、めざめるパワー

HGSSでの新タマゴ技わるだくみを使って、スリーパーの後を追うかのような変態型を目指す。

活きのいい、そしてできれば若々しい♂のポケモン読みで「わるだくみ」。その後は選択技Aで相手の♂ポケモンをロック。
わるだくみで高まった特攻で強引にしぼりとるを仕掛け、ヘヴン状態再現も兼ねてめざめるパワーで追撃する。
ただし♀のポケモンが出てきた場合はわるあがき代わりのわるだくみ連打でおとなしく倒されるか、他に交代するしかない。
♀で止まりたくない場合はやつあたりかおうふくビンタで殴りかかるのが安定。

とにかく♂狙いなら攻撃面に、待ち伏せたのに期待に反してやってきた♀と女の戦いをするなら耐久寄りにして、魅せろ!

つみな女型

性格:ずぶといなど
特性:どんかん以外
技:メロメロorゆうわく、どろぼうorトリック、めいそうorヨガのポーズorかげぶんしんorわるだくみ(わるだくみ推奨)、ほろびのうた

相手をメロメロに誘惑し、道具を貢がせる罪な女。
積み技で能力を上げまくる積みな女。
そして滅びの歌で詰みな女。 

Emバトルフロンティア型

その1
性格:ひかえめ
努力値:HC255
持ち物:かいがらのすず
技:れいとうビーム/ねこだまし/あくまのキッス/メロメロ

催眠とメロメロが強力だが素早さに振っていないのが救い。
HPを伸ばしているとはいえ物理技で弱点を突けば倒せる。

その2
性格:わんぱく
努力値:HB255
持ち物:ひかりのこな
技:ほろびのうた/くろいまなざし/あくまのキッス/まもる

滅び型。眠らされて眼差しに捕まったら最後。ターン稼ぎに守ると粉まで用意する徹底ぶり。
防御に特化しているため不一致弱点は耐えることがある。

その3
性格:がんばりや
努力値:HB255
持ち物:せんせいのツメ
技:ゆめくい/あくまのキッス/メロメロ/みがわり

夢食い型。目覚めても身代わりで攻撃を受け流しまた眠らせてくる。こちらが♂の場合さらなる悲劇を味わうことに…
先手で倒そうにも爪が厄介。ただ性格は謎。

その4
性格:ひかえめ
努力値:HC255
持ち物:ラムのみ
技:サイコキネシス/れいとうビーム/あくまのキッス/うそなき

その1の改良版で唯一一致技が両方揃っている。
防御と素早さは伸ばしていないので先手の一撃で倒してしまいたい。

DPバトルタワー型

その1
性格:ずぶとい
努力値:HBD170
持ち物:ひかりのこな
技:くろいまなざし/ほろびのうた/まもる/あくまのキッス

「バトルタワー型」参照。

その2
性格:むじゃき
努力値:HS252
持ち物:あやしいおこう
技:あくまのキッス/ゆめくい/めざましビンタ/エナジーボール

夢食い型。耐久は低いが最速なので注意。
めざましビンタは完全にネタ。

その3
性格:ひかえめ
努力値:CS252
持ち物:ものしりメガネ
技:れいとうビーム/サイコキネシス/きあいだま/シャドーボール

特殊フルアタ。素早さは犠牲にしているが火力や範囲に優れる。

その4
性格:がんばりや
努力値:HBD170
持ち物:たべのこし
技:くろいまなざし/あくまのキッス/ほろびのうた/ドレインパンチ

滅び型だが性格不一致だったり無駄なドレパンがあったりとはっきり言ってその1の劣化。

PtHGSSバトルフロンティア型

その1
性格:おだやか
努力値:CD255
持ち物:カゴのみ
技:サイコキネシス/れいとうビーム/あくまのキッス/うそなき

催眠技は手強いがS無振り。先手で殴れば怖くない。

その2
性格:おだやか
努力値:CD255
持ち物:のんきのおこう
技:ゆめくい/あくまのキッス/ほろびのうた/くろいまなざし

DPバトルタワーその1と同じ構成だがB無振りなので物理技であっさり落ちる。

その3
性格:ひかえめ
努力値:CS255
持ち物:たつじんのおび
技:ふぶき/エナジーボール/シグナルビーム/しぼりとる

エスパー技を抜いてるが悪対策のシグナルビームを持っているので注意。

その4
性格:ひかえめ
努力値:CS255
持ち物:こだわりメガネ
技:れいとうビーム/サイコキネシス/きあいだま/シャドーボール

フルアタ型。最速を捨ててるのが幸いか。

サブウェイ型

その1
性格:おだやか
努力値:HB252
持ち物:ナゾのみ
技:あくまのキッス/メロメロ/ゆうわく/くろいまなざし

♂ポケが捕まってしまったら最後、クオリティも合わさって延々と魅了され続けるハメになる
↑これ相手に攻撃できないんじゃないの?
↑↑それなんてサ○ュバスクエスト
↑↑↑バッテリーランプが赤くなった辺りで♂の特殊アタッカーがコイツに捕まり、
倒して貰えば後続のかげうちで倒せると思っていたら攻撃ワザが無いことに気づいた。
あの時の絶望感は異常。結局、勝つことも負けることもなく連勝数ストップした。
↑つ「にげる」

とりあえず♂の特殊アタッカーがぶつかれば最後、永遠に誘惑され続ける運命になる。対策としては、
その1:物理アタッカーを出す。
最悪♂でもメロメロで運ゲに持ち込まれるだけだし、積むわけではない。ただし♂の場合結構積む。
その2:♀のポケモンを出す。
特殊アタッカーでも悪魔のキッスと黒いまなざししか効かないので普通に倒せる。
その3:頑張る
倒すのに時間はかかるが、相手は攻撃してこないためPP切れでもない限り頑張れば必ず倒せる。
倒したら是非とも記録しておきたいところである。
↑力尽特殊ニドキングがメロメロ食らってもそのままつのドリルで昇天させた俺は勝ち組w

その2
性格:おっとり
努力値:CS255
持ち物:あかいいと
技:サイコキネシス/こおりのいぶき/ねこだまし/ちょうはつ

猫騙しが厄介。それ以外は普通の特殊型。

その3
性格:ひかえめ
努力値:CS255
持ち物:たつじんのおび
技:ふぶき/サイコキネシス/きあいだま/こごえるかぜ

割とガチ。気合玉を搭載してるので先手が取れないと返り討ちにされる。

その4
性格:おくびょう
努力値:CS255
持ち物:こうかくレンズ
技:ふぶき/サイコキネシス/ねこだまし/あくまのキッス

悪魔のキッスで眠らせ後は吹雪くなり念じるなり好きにして!!
…まぁラムなど状態回避道具を持っていれば安心。

ルージュラの歴史

第1世代

赤緑時代は交換でのみ入手できる貴重な存在。また当時は珍しい冷凍パンチの使い手でもある。
氷やエスパーが最強と目されていた時代、その両方の技をタイプ一致で放てるルージュラは自身の低い物理耐久を補うほどの魅力が有り、
見た目にも強烈な悪魔のキッスは催眠術以上の命中精度を誇るという強みもあった。
物理耐久の低さゆえケンタロスの破壊光線で瞬殺されてしまうが、その点を差し引いても評価が高かった。
弱点の岩、炎、虫がマイナー傾向だったのも追い風であろう。
当時氷は炎に半減されなかった上、岩技も2つと少なく、虫に関してはまともな技はスピアーのダブルニードルくらいで、
実質弱点なしと考えても良いようななものだった。
ちなみになぜかこの時代は暴れるが使える。
ポケスタでの瀕死モーションはなかなか衝撃的であった。

三色パンチ仲間のエレブーは99カップでポストサンダースとして抜擢された。
その一方でブーバーは炎タイプが苦戦していた時期ということも有ってマイナーに甘んじていた。

第2世代

新属性追加やゴーストの仕様変更、吹雪の命中率低下、炎や格闘の見直しで氷・エスパー帝国が崩壊。
さらに2世代から追加されたあく,はがね どちらもそのまま丸ごと弱点に追加されてしまったのも痛い。
ねむねご普及による悪魔のキッス弱体化、物理技の需要増加で致命的になった紙物理耐久、
前作では実質弱点なしだったが岩・炎技の需要増加、メガホーンやシャドーボールの登場などで弱点の多さが露呈。
特攻が20上昇したものの吹雪及びサイコキネシス弱体化はかなりの痛手だった。
この逆風でダグトリオやペルシアン同様前作のメジャーから一気にマイナーポケモンに格下げ。
新たに滅びの歌を覚えたのだが、そちらの方面ではムウマと言うより強い使い手がいた。

この世代から前作の三色パンチ仲間だったエレブー、ブーバーと共に進化前のポケモンが現れ、リトルカップで注目された。

第3世代

メロメロにならない「鈍感」の特性は、相手次第なので狙って発動させにくい。
他のポケモン同様、努力値の仕様変更により耐久力が低下しており、特にもともと物理耐久が低いルージュラはその傾向が顕著であった。
ねむねごの性能が改められ再び眠り技の需要がそこそこ上がったため、
マイナー級ながら悪魔のキッスと滅びの歌で何とか頑張っていた。

仲間のエレブーやブーバーも耐久力は良くないので、ルージュラと同じく個性を出す方向で頑張っていた。

この世代から肌の色が黒から紫に変わった。

第4世代

眠り技が強力になったため性能はアップ。気合玉等の新技も追加された。
相手の技を知る新特性「予知夢」は、後続のポケモンに交代する際には生きてくるかも知れない。
霰+吹雪が必中となり強力になったので、霰パでスカーフを巻く事もあるが、
ダブルではグレイシアという強豪がいる上、メタグロスという天敵がおり、出番に恵まれない状況が続く。
エテボースの命の珠+猫騙しでも落とされる恐れがあり、打たれ弱さは変わらず。
強化はされているのだが、それ以上の周りの強化についていけていないというのが現状か。
特攻と素早さはそれなりに高いので、ダブルでグレイシアの控えに入れておく、という使い方も有る。

プラチナでは眠りターンの修正がされたため、悪魔のキッスが弱体化した。
教え技では補助技にトリックが追加された。

仲間だったエレブーとブーバーはそろって進化したが、残念ながらルージュラは置いていかれた。

第5世代

今回も進化系は登場せず、相変わらずブーバー、エレブーとは一歩退いた位置にいる。
サイコショックの登場は、特殊受けで止まりやすいルージュラにはうれしいところ。
しかし催眠の眠りターン数減少で、あくまのキッスが弱体化。
4倍弱点を持たないドラゴンが多数増加した事はタイプ一致氷使いのルージュラにはプラスだが、
新参のドラゴン勢はクリムガンを除き皆ルージュラより速く、そのクリムガンもふいうちを使える。
さらに岩・格闘タイプの需要増加、ナットレイ、ブルンゲル等の強力な受けポケの登場、とルージュラにとっては逆風気味。
一応、流行りのマルチスケイルカイリューをねこだまし→冷凍ビームで
確実に仕留められる(精神力かどうかを読めたら、の話だが)のはそれなりにプラス。

夢特性はかんそうはだ。水無効、氷半減を活かし雨メタ・守護神を務める事ができるようになった。

第6世代

やっぱり進化系は登場せず、新要素のメガシンカも与えられなかった。
新タイプのフェアリーの登場により弱点を突けるドラゴンが減少、ファイアローの台頭による岩技やステロの搭載率上昇、
メガガルーラの大流行でタスキが役に立たなくなる機会が増えるなど、環境は第5世代以上の逆風。
永続天候の廃止で霰パや雨パも弱体化したのも痛い。
一応ドレインキッスを習得したが、火力不足かつ相性補完もいまいちと、有難味が薄い。

第7世代

進化系は…今回もダメでした。

第6世代以上にフェアリー重視の環境になり、ドラゴンが減り鋼炎が増えるなどますます適応が難しくなった。
先制技を封じる特性・フィールドの登場で先制技による出オチは減ったが、
同時に130族ですらこだわりスカーフを巻くような純粋な素早さ重視の状況になり、
しばしば自慢の素早さでも出し抜かれるようになった。
ネタ戦術に近いが、これを逆手に取ってトリックルームを使い意表を突くのも一つの戦法。

覚える技

レベルアップ

ムチュール
GBA
ルージュラ
GBA
ムチュール
DS
ルージュラ
DS
ムチュール
BW
ルージュラ
BW
タイプ 分類 PP
1 1 1 1 1 1 はたく 40 100 ノーマル 物理 35
1 1 - - - 1 したでなめる 20 100 ゴースト 物理 30
- - - - - 1 あくまのキッス - 75 ノーマル 変化 10
- - - - - 1 こなゆき 40 100 こおり 特殊 25
- - 5 5 5 5 したでなめる 20 100 ゴースト 物理 30
9 - 8 - 8 - てんしのキッス - 75 ノーマル 変化 10
- 9 - 8 - 8 あくまのキッス - 75 ノーマル 変化 10
13 13 11 11 11 11 こなゆき 40 100 こおり 特殊 25
21 - 15 - 15 - ねんりき 50 100 エスパー 特殊 25
- 21 - 15 - 15 おうふくビンタ 15 85 ノーマル 物理 10
25 - 18 - 18 - うたう - 55 ノーマル 変化 15
- 25 - 18 - 18 れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
- - - - 21 21 ハートスタンプ 60 100 エスパー 物理 25
33 35 21 21 25 25 くろいまなざし - - ノーマル 変化 5
37 41 25 25 28 28 うそなき - 100 あく 変化 20
- - 28 - 31 - おまじない - - ノーマル 変化 30
- - - 28 - 33 めざましビンタ 60 100 かくとう 物理 10
- - 31 33 35 39 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10
45 - 35 - 38 - サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
- - 38 - 41 - まねっこ - - ノーマル 変化 20
- 51 - 39 - 44 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
- - - 44 - 49 しぼりとる - 100 ノーマル 特殊 5
49 57 41 49 - 55 ほろびのうた - - ノーマル 変化 5
57 67 45 55 48 60 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5

新技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技03 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技19 テレキネシス - - エスパー 変化 15
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - エスパー 変化 20
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技79 こおりのいぶき 40 90 こおり 特殊 10
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技92 トリックルーム - - エスパー 変化 5

旧技マシン

マシン タイプ 分類 PP
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技48 スキルスワップ - - エスパー 変化 10
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技60 ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10
技67 リサイクル - - ノーマル 変化 10
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15

タマゴ技

GBA 4th BW タイプ 分類 PP 備考
ヨガのポーズ - - エスパー 変化 40
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 技マシン
ねこだまし 40 100 ノーマル 物理 10
ねがいごと - - ノーマル 変化 10
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
ミラクルアイ - - エスパー 変化 40
HS わるだくみ - - あく 変化 20
めざましビンタ 60 100 かくとう 物理 10 自力Lv
ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 前作技マシン

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 5th
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 ×
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 ×
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 Lv.
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
カウンター - 100 かくとう 物理 20 ×
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 ×
ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15 技85
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 技77
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15 (Lv./タマゴ)
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
あくむ - 100 ゴースト 変化 15 ×
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 (Lv.)
トリック - 100 エスパー 変化 10
てだすけ - - ノーマル 変化 20
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10※
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
マジックコート - - エスパー 変化 15
なりきり - - エスパー 変化 10
いやしのすず - - ノーマル 変化 5
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
スキルスワップ - - エスパー 変化 10
ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10
ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
マジックルーム - - エスパー 変化 10
リサイクル - - ノーマル 変化 10
※ムチュールの時のみ

その他

タイプ 分類 PP 詳細
ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 PDW
スキルスワップ - - エスパー 変化 10 PDW

遺伝

タマゴグループ 人型
タマゴグループ
(ムチュール時)
タマゴ未発見
孵化歩数 6400歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♀のみ
備考 生まれたばかりの未進化形態ではタマゴを産みません。注意。
備考2 レベルを30まで上げる事で、ムチュールから進化する。

遺伝経路

ねこだまし ヤミラミ(L18)/ヒコザル(卵)/グレッグル(卵)/パッチール(卵)など
わるだくみ ヒコザル(L23)/グレッグル(L36)など
ねがいごと :パッチール(卵)

外部リンク