UI > 装備 > 武器

単純武器 市価 ダメージ(小型) ダメージ(中型) クリティカル 射程単位 重量 タイプ 特殊
軽い武器
スプリング・ブレード 70gp 1d3 1d4 ×2 10フィート 1ポンド 斬撃または刺突
特殊武器 市価 ダメージ(小型) ダメージ(中型) クリティカル 射程単位 重量 タイプ 特殊
遠隔武器
フェザーウェイト・ダーツ 1gp(10本)
ヘヴィ・リスト・ランチャー 250gp 1d3 1d4 19~20/×2 30フィート 2ポンド 刺突
リスト・ランチャー 200gp 20フィート 1ポンド 刺突

スプリング・ブレード Spring blade

出典 Ultimate Intrigue 232ページ
市価 70gp 重量 1ポンド
ダメージ 1d3(小型)、1d4(中型);クリティカル ×2;射程単位 10フィート;タイプ 斬撃または刺突;特殊
区分 軽い武器;習熟 単純武器

 この4インチの刃は中央に隙間のある木製の持ち手にヒンジのついたもので、持ち手に刃をしまうことができる。スイッチを押し込むと、バネが刃を外へ押し出し、再びしまうまで刃をそこに固定する。刃を外に出す行為はフリー・アクションであり、しまうのは移動アクションである。刃を外に出すには、持ち手が使用者の手元になければならない。手に持ち手を取り出すには、武器を準備する場合と同様のアクションが必要になる。スプリング・ブレードは隠しやすい。木製の持ち手の中に隠された刃に気づくために、観察者はDC20の〈知覚〉判定に成功しなければならない。また、使用者はスプリング・ブレードを体に隠すために行う〈手先の早業〉判定に+4のボーナスを得る。

フェザーウェイト・ダーツ Featherweight dart

出典 Ultimate Intrigue 232ページ
市価 1gp(10本)重量
ダメージ ―(小型)、―(中型);クリティカル ―;射程単位 ―;タイプ ―;特殊
区分 矢弾;習熟 矢弾

 この極めて小さく軽いダーツは、ブロウガン・ダーツと同様に機能するが、ダメージを与えるのではなく毒を送り込むために使用される。このダーツを命中させると、ダーツが壊れてバラバラになる間に目標へと毒が注入される。この傷を発見するのは難しい。ダメージ減少、硬度、同種の防御能力は、フェザーウェイト・ダーツが摂取毒を伝達するのを妨げる。目標を調べたクリーチャーは、DC20の〈知覚〉判定に成功しなければ刺し傷に気づかない。ダーツそのものは、DC15の〈知覚〉判定に成功すればその場所に落下していることに気づくことができる。この矢弾はブロウガンとリスト・ランチャーの両方で使用できる。

ヘヴィ・リスト・ランチャー Heavy wrist launcher

出典 Ultimate Intrigue 232ページ
市価 250gp 重量 2ポンド
ダメージ 1d3(小型)、1d4(中型);クリティカル 19~20/×2;射程単位 30フィート;タイプ 刺突;特殊
区分 遠隔武器;習熟 特殊武器

 この装置はリスト・ランチャーの大型版で、フェザーウェイト・ダーツではなくクロスボウ・ボルトを1発撃つことができる。ハンド・クロスボウに習熟していれば、ヘヴィ・リスト・ランチャーにも習熟している。

リスト・ランチャー Wrist launcher

出典 Ultimate Intrigue 232ページ
市価 200gp 重量 1ポンド
ダメージ ―(小型)、―(中型);クリティカル ―;射程単位 20フィート;タイプ 刺突;特殊
区分 遠隔武器;習熟 特殊武器

 この細い管は火器に固定されており、袖に隠せるように作られている。使用者は手首をねじることで、フェザーウェイト・ダーツを1本発射できる。この射出器は極めて複雑なバネとして働く。そのため、分解された込め矢で再装填し再び発射できるようにするには1回の全ラウンド・アクションが必要となる。発射後、使用者は目標の〈知覚〉判定と対抗〈手先の早業〉判定を行い、成功すればリスト・ランチャーを隠したままにしておくことができる。ハンド・クロスボウに習熟していれば、リスト・ランチャーにも習熟している。