UI > 魔法のアイテム > 鎧と盾

魔法の鎧と盾

特定の魔法の鎧と盾 Specific Armor and Shields

特定の魔法の鎧
優れた上級の特定の魔法の鎧 市価 重量
ディヴィナーズ・ブライト 31,160GP 15ポンド
特定の魔法の盾
劣った中級の特定の魔法の盾 市価 重量
ロックピック・シールド 7,159GP 6ポンド

ディヴィナーズ・ブライト

Diviner's Blight/占術士の妨げ)
出典 Ultimate Intrigue 237ページ
オーラ 強力・幻術 術者レベル 13
装備部位 鎧;市価 31,160GP;重量 15ポンド
解説
 その素晴らしい職人技は別にすると、この+4レザー・アーマーは他の鎧と区別できるところが殆どない。1週間に1回、生きているクリーチャーがディヴィナーズ・ブライト・アーマー一式を装着している間、その装着者は合言葉を唱えて1分間を精神集中に費やすことで、この鎧に着用者が慣れ親しんでいるクリーチャーの模倣をさせることができる。模倣されるクリーチャーは着用者からサイズ分類が1段階以内でなければならない。クリーチャーの模倣に鎧や着用者への視覚的効果はないが、代わりに魔法的な占術をまごつかせる。
 模倣されたクリーチャーを観察するための(念視)のような呪文は、代わりに念視者には模倣されたクリーチャーのように見えるこの鎧の着用者を観察する;模倣されたクリーチャーは依然として必要なセーヴィング・スローを試み呪文抵抗を適用するが、その呪文が成功した場合ディヴィナーズ・ブライトはあらゆる(念視)の感覚器官を着用者へ転向する。クリーチャーの位置への魔法的感知手段は常に着用者の位置を模倣されたクリーチャーの実際の位置であると見做し、ディサーン・ロケーショングレーター・プライング・アイズのような8レベル以上の呪文のみがこの効果を克服できる。ディテクト・ライズ(訳注:ディサーン・ライズの誤りか)あるいはゾーン・オヴ・トゥルースといった呪文は、着用者は模倣されている目標であって着用者本人ではないかのように反応するが、これは彼が自身の人格を述べる目的に於いてのみである。例えば、ディヴィナーズ・ブライトは着用者の母の名前についての質問には影響しない。
 この模倣は着用者が異なるクリーチャーへの模倣を選択するかこれの終了の精神集中に1分費やすかするまで継続する。この鎧は脱着された時には通常の姿を取り戻すが、模倣効果の目標は設定されたままだ――キャラクターがこの鎧を着る時、(この鎧を着るキャラクターが直前の着用者と同じであろうと別人であろうと)この鎧は模倣を設定されたクリーチャーの模倣を即座に再開する。
作成要項

ロックピック・シールド

Lockpick Shield/錠前いじりの盾)
出典 Ultimate Intrigue 237ページ
オーラ 中程度・変成術 術者レベル 11
装備部位 盾;市価 7,159GP;重量 6ポンド
解説
 合言葉によって、この+2鋼鉄製ライト・シールドの使用者は鍵開け道具と小物の器具一式をこの盾のおもて面から伸びさせ、錠の解錠あるいは感知済みの罠の解除を始めさせられる。この盾は合計で+10の技能ボーナスで〈装置無力化〉判定を試みる。この盾は盗賊道具を使用しているかのように扱われ、呪文や援護アクション、あるいは他の能力から判定への追加のボーナスを得る事が出来ない。この盾は装着者のために作業し、装着者は自由に他のアクションを行える。装着者は依然として〈装置無力化〉の試みの目標に通常のラウンド数のあいだ触り続けていなければならないが、離れない限り目標の周辺で動ける。装着者は依然として〈装置無力化〉判定の成否結果の効果の対象となる。
 盾で錠前を弄ったり装置を無力化したりしている間、装着者はアーマー・クラスへの盾ボーナスを失うが、アーマー・クラスを目標にする〈装置無力化〉判定の結果にはこのボーナスは適用される(盾が5以上の差で判定に失敗した事で作動した罠による攻撃など)。
作成要項