PRD外 > 特技

特技


複合特技 Combination Feats

 出典 Martial Arts Handbook 26ページ
 マーシャル・アーツの達人は攻撃を次の攻撃につなげることができる。敵を味方と設定したり、必然的に避けられない消耗で敵を疲れさせたりする。1つの複合特技の効果のみを攻撃に適用できる。

瞑想特技 Meditation Feats

 出典 Faiths and Philosophies 19ページ
 瞑想は、僧院/monastic refugeにいるかのような有利さをどのような場所でも得られる。 瞑想によって、どのようなキャラクターも自身を集中させ、悩んでいる心を沈めることができる一方、特に訓練された芸術は自らの内に秘めた幻想的な能力の鍵をこじ開けることができる。これらの特技は前提条件を満たしていればどのキャラクターでも修得することができるが、一般には僧院で修行したものが修得している。
 モンクと瞑想特技:モンクはボーナス特技として瞑想特技を得ることができる。通常と同じく、前提条件を満たしていなければならない。

起源特技 Origin Feats

 出典 Plane-Hopper's Handbook 16ページ

ダスクウォーカー起源特技 Duskwalker Origin Feats

 出典 Plane-Hopper's Handbook 16ページ
 起源特技はダスクウォーカーの元の死因に基づいて追加のパワーを与えるダスクウォーカーの種族特技である。一般にダスクウォーカーは1つの起源特技の資格のみを得ることができるが、GMの裁量により、死亡が複数の起源特技と一致するダスクウォーカーは複数の起源特技を得ることがで許可される場合がある。

シャブティ起源特技 Shabti Origin Feats

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 73ページ
 この特技は、製作者の性質に基づいてシャブティの力または能力を与える。

《優れた急所攻撃手》 Accomplished Sneak Attacker

 出典 Dirty Tactics Toolbox 10ページ
 敵の急所を打ち抜く君の打撃は著しく致命的だ。
 前提条件:急所攻撃のクラスの特徴
 利益:君の急所攻撃のダメージは1d6増加する。君の急所攻撃のダイスの数はキャラクター・レベルの半分を超えてはならない(端数は切り上げ)。

《秘術的直感》 Arcane Insight

 出典 Inner Sea Gods 207ページ、Faiths of Balance 24ページ
 魔法の直感は攻撃を回避するのに役立つ。
 前提条件《秘術の盾》APG、秘術呪文の術者、術者レベル10、ネサスの信仰
 利益《秘術の盾》を使用する時、1ラウンドの間ACに+1の洞察ボーナスも得る。

《腕つかみ》(戦闘) Arming Grab

 出典 Martial Arts Handbook 15ページ
 たとえ君が武装をしておらず、無力に見えても、相手が君を過小評価するのは愚かな行為だ。君は武装した敵とを逆転させ、自身の武器を使用する訓練をしている。
 前提条件:【知力】13、《代用武器の巧み》《攻防一体》《武器落とし強化》
 利益:君が素手である間に相手に対して武器落としを試みる時君の攻撃ロールにペナルティを受けない。武器を用いることなく試みた武器落としに成功し、武器落としした武器を拾い上げることを選択した場合、次のターン終了時までその武器に習熟しているかのようにその武器で攻撃できる。その種別の武器に既に習熟している場合、次のターン終了時までその武器での攻撃ロールに+2の士気ボーナスを得る。
 通常:素手で敵に武器落としを試みる時、その攻撃に-4のペナルティを受ける。

《無神論者の防御術》 Atheist Abjurations

 出典 Faiths and Philosophies 6ページ
 信仰に対する君の批判的な態度は、君が信仰の影響を取り除くための最良の方法を決定することを可能にする。
 前提条件《信仰への反抗》
 利益:君は、信仰呪文を相殺もしくは解呪するための防御術の呪文、および信仰呪文の術者によって召喚もしくは招来された他次元界の来訪者を出身次元界に送り返すための信仰呪文の術者レベルに+2のボーナスを得る。.

《風に靡かれて》(瞑想) Bend with the Wind

 出典 Faiths and Philosophies 19ページ
 前提条件:【判】15、《肉体制御》《持久力》《瞑想の達人》
 利益:瞑想後24時間の間、[冷気]に対する抵抗5と[火]に対する抵抗5を得る。

《刃の刷毛》(戦闘) Bladed Brush

 出典 Paths of the Righteous 15ページ
 君はポールアームのバランスを完璧に取り、芸術的でありながら危険なな精度で打撃する方法を熟知している。
 前提条件《武器熟練:グレイヴ》、シェリンを信仰していなくてはならない
 利益:【筋力】修正値の代わりに【敏捷力】修正値を適用して、軽い武器ではないが君に適したサイズのグレイヴで攻撃ロールを行うために《武器の妙技》特技を使用することができる。グレイヴを刺突または斬撃の片手近接武器を扱い、もう片方の手で攻撃を行わないならば、そのような武器を必要とする全ての特技やクラス能力を利き手で攻撃していないかのように扱うことができる(デュエリストやスワッシュバックラーの精密打撃など)。
 移動アクションとして、グレイヴのグリップを短くし、間合い武器の特性がないかのように扱うことができる。移動アクションとして、グリップを調整して武器に間合いの特性を与えることもできる。

《目眩ましの反射》 Blinding Flash

 出典 Dragon Empires Primer 24ページ
 武器や盾を使って敵の目に日光を当てることで、一時的に敵を盲目にすることができる。
 前提条件:【敏】13、《攻防一体》
 利益:移動アクションとして、武器の刃や盾を巧みに傾けて、光を敵の目に反射させて敵を1ラウンドの間dazzlingさせることができる。この特技は凝視攻撃として機能し、目標は効果に抵抗するために頑健セーヴ(DC 10+キャラクター・レベルの半分+【敏捷力】修正値)を行わなければならない。これは視覚に基づく効果であり、既に盲目状態だ得るクリーチャーや視覚に依存した感覚を持たないクリーチャーには機能しない。この特技を使用するためには、研磨している面や反射する表面がある武器や盾を用いていなければならない。この特技を使用するには、明るい光の範囲にいなければならない。

《ブロートメイジ継承者》 Bloatmage Initiate

 出典 City of Strangers 41ページ、Pathfinder #12: Crown of Fangs 32ページ、Pathfinder Campaign Setting 218ページ
 ブロートメイジの方法を紹介すると、精巧な儀式や陰惨な儀式を使って体内の血液やリンパの量を増やし、魔法のエネルギーの蓄えを増やすことができる。
 前提条件《呪文熟練:いずれかの系統》
 利益:君は血液療法の古代芸術の基礎を学ぶ。 君が《呪文熟練》特技を持っている魔法の系統を1つを選択する——君はこの魔法の系統を+1の術者レベルで呪文を発動できる。このボーナスは、《呪文熟練》からのボーナスと累積する。 残念ながら、膨満感の副作用により、常に中荷重の効果下になるまで腰回りが増加する。【敏捷力】からACへの最大ボーナスは+3となり、鎧判定ペナルティへ-3を得、必要に応じて移動速度は低下する(通常、中型クリーチャーの場合は30フィートから20フィート)。

《チャクラ妨害》 Block Chakras

 出典 Martial Arts Handbook 28ページ
 敵の下部のチャクラを妨害する方法を学んだ。
 前提条件《念術感応》または心霊クラスのレベル、ブローラーの連撃あるいはまたは連打のクラス特徴、気蓄積
 利益:標準アクションとして、1ポイントのポイントを費やし、目標のチャクラの1つを妨害しようとする1回の素手打撃を行うことができる。目標にヒットしてダメージを与えた場合、そのチャクラを自分で開くことができる限り、 会陰、丹田、三焦チャクラを選択できる。目標は選択されたチャクラに基づいて特定の効果を受けるが(下記参照)、頑健セーヴに成功するとこれらの効果を減らすことができる(DC = 10+君のキャラクター・レベルの半分+気プールの計算に使用した能力修正値)。
 会陰/Root:目標のDRは1分間の間10減少する。目標の複数の種別のDRがある場合、減少させるDRを選択する。セーヴに成功すると、目標のDRは1ラウンドの間5減少する。
 丹田/Sacral:目標は1ラウンドの間地上移動速度以外の移動速度を使用できる(水棲クリーチャーの場合は水泳移動速度)、1分間の間その移動は半分となる。飛行していた場合、目標は〈飛行〉判定を試み安全に落下することができる。セーヴに成功した場合、目標は1ラウンドの間半分の移動速度で移動する。
 三焦/Navel:目標は1分間の間、攻撃ロールとダメージ・ロールに-2のペナルティを受け呪文と能力のDCを2減少させる。セーヴに成功すると、ペナルティと減少は半分になり1ラウンドの間継続する。

《上部チャクラ妨害》 Block Upper Chakras

 出典 Martial Arts Handbook 28ページ
 君はさらなるチャクラも妨害できる。
 前提条件《チャクラ妨害》《念術感応》または心霊クラスのレベル、ブローラーの連撃あるいはまたは連打のクラス特徴、気蓄積、キャラクター・レベル8
 利益:《チャクラ妨害》を使用する場合、選択したチャクラを君が開くことができる限り、以下の効果で壇中、声道、白毫、百会チャクラからも選択することができる。
 壇中/Heart:目標は1分間いかなる源からもヒット・ポイントを回復できない。これにより、高速治癒と再生によるヒット・ポイントの回復を妨げられるが、再生を完全に無効化することはないため、再生を持つクリーチャーをヒット・ポイントのダメージで殺すことはできない。セーヴに成功すると、目標は1ラウンドの間ヒット・ポイントの半分しか回復しない。
 声道/Throat:目標は1ラウンドの間、発言したり思考構成要素を使用して呪文を発動することができず、1ラウンドの間喋ったり思考構成要素を必要とするアクションは20%の失敗確率を持つ。セーヴにせうこうすると、発言または思考構成要素を必要とするアクションは1ラウンドの間50%の失敗確率を持つ。
 白毫/Brow:目標は1ラウンドの間盲目状態となる。セーヴに成功すると、目標は1ラウンドの間、全ての特殊な形態での視力(夜目暗闇を見通すトゥルー・シーイングなど)を失う。これは擬似視覚や振動感知などの非視覚的な知覚には影響しない。
 百会/Crown:目標は1ラウンドの間の全てのd20ロールと、1分間の間の各ラウンドの最初の攻撃ロールか術者レベル判定で2回ロールし低い方の結果を採用しなければならない。セーヴに成功すると、次のd20ロールで2回ロールし低い方の結果を採用しなければならない。

《血まみれの復讐》(戦闘) Bloody Vengeance

 出典 Inner Sea Gods 208ページ、Faiths of Balance 24ページ
 君の報復攻撃は長続きする効果がある。
 前提条件:基本攻撃ボーナス+1、カリストリアの信仰
 利益:視界内の敵が最後の1分間の間に君にダメージを与えている場合、君はその敵を標準アクションとして調査することができる。齟齬の君がその相手を近接攻撃で攻撃した場合、君は攻撃によって与える通常のダメージに加えて、そのクリーチャーに1ポイントの出血ダメージを与える。

《肉体制御》(瞑想) Body Control

 出典 Faiths and Philosophies 19ページ
 前提条件:【判】13、《瞑想の達人》
 利益:瞑想後24時間の間、[毒]、病気、飢え、君を疲労状態もしくは過労状態にする効果に対する頑健セーヴに+1のボーナスを得る。君は飢え状態を避けるために半分の食料を、脱水を回避するために半分の水を、傷を治すためと疲労状態もしくは過労状態を回避するためと呪文を準備するための半分の睡眠を必要とする。

《肉体体得》(瞑想) Body Mastery

 出典 Faiths and Philosophies 19ページ
 前提条件:【判】19、《肉体制御》《瞑想の達人》、キャラクター・レベル15
 利益:瞑想後24時間の間、DR 2/ーを得る。

《脳漿喰らい》 Brain Eater

 出典 Classic Horrors Revisited 32ページ
 君は脳を食べることによって消費された敵の技能と知識を得る。
 前提条件:グール、【知】17
 利益:【知力】が3以上のクリーチャーの脳の一部を食べると、1時間の間すべての技能判定と意志セーヴに+2洞察ボーナスを得る。脳を食べることは全ラウンド・アクションであり、目標は死亡状態無防備状態でなければならない。目標が生きている場合、目標へのとどめの一撃としてその脳を食べようとすることができるが、その試みが犠牲者の死をもたらす場合にのみ洞察ボーナスを得る。

《心変わり》 Change of Heart

 出典 Martial Arts Handbook 26ページ
 君の勝利の瞬間に、敵が君がそうするように見えるの手助ける。
 前提条件:基本攻撃ボーナス+6またはモンク・レベル6
 利益:近接攻撃で相手を0以下のヒット・ポイントに減少させるか相手を気絶状態にする場合、このダメージを無視して代わりに〈交渉〉判定を試み目標の態度に影響を与えることができる。この判定のDCは20+クリーチャーのヒット・ダイス+クリーチャーの【魅力】修正値に等しい。与えたダメージの半分に等しいボーナスを得、〈交渉〉のランクの代わりに基本攻撃ボーナスを使用できる。通常の〈交渉〉判定とは異なり、目標の君に対する態度を3段階改善することができる。この特技の利益は君を攻撃した敵と、君が最初に攻撃しないか誘発させなかった敵に対してのみ使用できる。

《戦闘瞑想》(戦闘、瞑想) Combat Meditation

 出典 Faiths and Philosophies 19ページ
 迅速で瞬間的な瞑想により、戦闘に関する洞察を得ることができる。
 前提条件:【判】13、《瞑想の達人》、キャラクター・レベル5
 利益:君は全ラウンド・アクションとして瞑想することができる。そうした場合、瞑想特技のすべての利益を得ることができるが、キャラクター・レベル毎に1ラウンドしか持続しない。《戦闘瞑想》では《瞑想の達人》から与えられた+1に洞察ボーナスを消費して、代わりに能力値判定、攻撃ロール。セーヴィング・スロー、または技能判定を試みるときに2回ロールし、2つの結果の良い方を採用する。最初のロールを行う前にこの能力を使用することを決定しなければならない。この代替能力は《瞑想の達人》によって与えられたボーナスの代わりにのみ使用できる。【判断力】修正値に等しい回数だけ1日に《戦闘瞑想》を使用できる。

《戦闘のリズム》(戦闘、複合) Combat Rhythm

 出典 Martial Arts Handbook 27ページ
 攻撃が着弾するほど、攻撃への自信が増す。
 前提条件:基本攻撃ボーナス+6またはモンク・レベル6
 利益:このラウンドで既にダメージを与えた相手に近接攻撃でダメージを与える場合、アクションまたは特技(《強打》特技など)によって受ける近接攻撃ロールに対する任意のペナルティの合計値を1減少させる(ペナルティの最小は1)。このペナルティの減少は君の次のターン開始時まで継続し、これ自身と累積する。

《コルヌゴンの打ち砕き》(戦闘) Cornugon Smash

 出典 Cheliax, Empire of Devils 26ページ
 君の恐ろしい攻撃は敵に恐怖を与える。
 前提条件《強打》〈威圧〉6ランク
 利益《強打》を用いて相手にダメージを与えた時、相手の士気をくじく為の〈威圧〉判定をフリー・アクションとして行うことができる。

《甲羅割り》(戦闘、複合) Cracking the Shell

 出典 Martial Arts Handbook 27ページ
 武器の先端は身体と精神の両方を貫通する。
 前提条件:刺突武器の《武器熟練》
 利益:このラウンドで既にダメージを与えた相手に刺突武器による近接攻撃でダメージを与える時、次のターン開始時までその目標の呪文抵抗もしくは、エネルギーに対する抵抗を1減少させることができる。この減少はこれ自身と累積する。

《減速させる一突き》(戦闘) Crippling Thrust

 出典 Martial Arts Handbook 26ページ
 正確な刺し傷1つで、動きを妨げる。
 前提条件:刺突武器の《武器熟練》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:標準アクションとして、選択した武器で1回の攻撃を行う。攻撃がヒットした場合、目標の移動速度は次のターン開始時まで半減する。基本攻撃ボーナスが+11に達すると、目標の移動が非常にまたげられるため、5フィート・ステップでさえ、機会攻撃を誘発する。基本攻撃ボーナスが+16に達すると、目標は10+君の基本攻撃ボーナスに等しいDCの反応セーヴに成功するか、絡みつかれた状態とならなければならない。絡みつかれた状態のクリーチャーの移動は一度だけ半分となる。君はこの特技の利益を1分間に1回しか使用することはできない。

《クリティカルの導管》 Critical Conduit

 出典 Animal Archive 18ページ
 主人の魔法を伝達させるとき、とっても危険である。
 前提条件:接触呪文伝達能力、使い魔
 利益:自分の主人に接触呪文伝達能力を使用するとき、接触攻撃のクリティカル可能域を2倍にする、この特技は《クリティカル強化》やクリティカル可能域を増加させる効果と累積しない。

《衝撃粉砕》(戦闘) Crushing Impact

 出典 Martial Arts Handbook 24ページ
 壁のように屈強な力で敵へと叩きつける。
 前提条件:【筋】13、《突き飛ばし強化》《素手打撃強化》《強打》
 利益:敵を突き飛ばすことに成功し、その移動が固体の物体や障壁によって停止すると、敵が機会攻撃の間合い内にいる限り的に敵に素手打撃のダメージを与える。突撃の一部として突き飛ばしを行った場合、ダメージ・ロールに+2のボーナスを得る。

《デーモンの宿敵》(戦闘) Demonic Nemesis

 出典 Demon Hunter's Handbook 9ページ
 君は特定のデーモン・ロードの策略に精通している。君はそのデーモン・ロードの技に抵抗でき、手先を恐れることなどない。
 前提条件:《Demon Hunter》ISWG〈知識:次元界〉6ランク
 利益:この特技を取得するとき、デーモン・ロードを1種類選択する。カルティスト、デーモンを含む選択したデーモン・ロードの眷属と戦闘するとき、そのクリーチャーに対してダメージ・ロールとクリティカル・ヒットを確定させるロールに+2のボーナスを得る。
 特殊:この特技は複数回取得できる。そのとき別の新しいデーモン・ロードを選ばなければならない

《デロの修士》 Derro Magister

 出典 Pathfinder #61: Shards of Sin 58ページ
 デロの修士の精神は特に奇妙なカビの消費によって影響を受け、魔法への抵抗を強化し、追加の擬似呪文能力と特徴を与える。
 前提条件:デロ、【魅】20
 利益:デロの修士の呪文抵抗はデロのヒット・ダイス+10に等しい。〈治療〉は常にデロの修士のクラス技能となり、〈治療〉判定に+4の種族ボーナスを得る。

 この特技を持つデロは、全ての擬似呪文能力をヒット・ダイスに等しい術者レベルとして扱う。さらにこの特技をもつデロはクラスの任意の組み合わせで十分なレベルを得ることによって合計6ヒット・ダイスを達成すると、以下に記載している追加の擬似呪文能力を得る。
回数無制限—レヴィテート
1回/日―ディープ・スランバーモディファイ・メモリー

《方向感覚喪失打撃》(戦闘) Disorienting Blow

 出典 Dragon Empires Primer 24ページ
 朦朧化打撃で相手を打つことに成功すると、混乱した状態になる。
 前提条件:朦朧化打撃、基本攻撃ボーナス+11
 利益:朦朧化打撃で攻撃ロールを行う前に、この能力を使用することを選択しなければならない。この効果は、朦朧化打撃によって引き起こされる他の効果や状態を置き換える。相手への命中が成功し、頑健セーヴに失敗した場合、1ラウンド混乱状態となる。混乱状態の目標への追加の《方向感覚喪失打撃》はその混乱状態の持続時間を延長する。それ以外については、この特技は朦朧化打撃の全ての制限と条件の対象となる。

《信仰への反抗》 Divine Defiance

 出典 Faiths and Philosophies 7ページ
 君は神々を信用せず、軽蔑し、疑う。それは君が神々の力と戦うのを助ける。
 利益:信仰呪文と信仰の呪文発動クラスのレベルによって与えられる疑似呪文能力に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。
 特殊:特定の状況では、来訪者や他の種別のクリーチャーが、エージェントや従者として働く特定の神格と強いつながりを持っている場合がある。これらのクリーチャーの呪文や疑似呪文能力も同様に、GMの裁量によっては、そのクリーチャーの次元界的な起源や魔法の源に関係なく、動揺のこの特技の影響を受けるべきである。

《ドミノ倒し》(戦闘) Domino Crash

 出典 Martial Arts Handbook 24ページ
 1体の敵を使って別の敵を押しのけて、敵をお互いに押し倒す。
 前提条件:【知】13、《攻防一体》《位置ずらし強化》《鞭鳴らし》、基本攻撃ボーナス+6またはモンク・レベル3
 利益:相手を位置ずらしすることに成功した場合、既にクリーチャーによって占められているマスに位置ずらしをしようと試みると、そのクリーチャーを位置ずらしするための割り込みアクションとして戦技判定を試みることができる。この判定には-4のペナルティを受ける。成功した場合、2番目のクリーチャーは元の目標の移動の方向へ5フィート押しやられる。CMDを5超えるごとに2次目標を5フィート移動できる。《上級位置ずらし》特技を持たない限り、2次目標はこの移動で機会攻撃を誘発しない。戦技判定に失敗すると、元の目標の移動は2次目標の前で終わる。
 通常:クリーチャーを固体の物体や障害物で占められているマスに位置ずらしすることはできない。

《蜻蛉飛行》(戦闘) Dragonflight Flight

 出典 Martial Arts Handbook 14ページ
 空中を短距離の間飛ぶことができる。
 前提条件:【敏】15、【判】15、《蜻蛉の型》《蜻蛉の翼》《素手打撃強化》〈軽業〉10ランク、〈登攀〉10ランク
 利益《蜻蛉の型》を使用している間、移動アクションとして高跳びを行うために〈軽業〉判定を試みる時、1ラウンドの間呪文として即座にグライドできる。《蜻蛉の型》を使用して高跳びを行い、滑空を開始し始めた後に標準アクションを行っていない場合、滑空中に突撃できる。この突撃は標準アクションのみを行うことができる突撃のルールに従う。

《蜻蛉の型》(戦闘、スタイル) Dragonfly Style

 出典 Martial Arts Handbook 14ページ
 壁や物体を飛び越えて上から攻撃することができる。
 前提条件:【判】13、《素手打撃強化》〈軽業〉2ランク、〈登攀〉2ランク
 利益:【敏捷力】修正値に加えて〈軽業〉判定に【判断力】修正値を加える。このスタイルを使用している時に、壁や木など体重を支えることができる物体や垂直面に隣接している場合、まるで高いところにいるかのように君のサイズ以下の相手に対する近接攻撃ロールに+1のボーナスを得る。

《蜻蛉の翼》(戦闘) Dragonfly Wings

 出典 Martial Arts Handbook 14ページ
 君は上からクリーチャーを攻撃するために同意する味方と同意しない相手から飛び降りる事ができる。
 前提条件:【敏】15、【判】15、《蜻蛉の型》《素手打撃強化》〈軽業〉5ランク、〈登攀〉5ランク
 利益《蜻蛉の型》を使用している間、近接攻撃のボーナスは+2の増加し、君より2段階サイズが大きい相手にも適用される。加えて自身のサイズ以上のクリーチャーを垂直面として代用できる。この方法で同意するクリーチャーを自由に使用できるが、敵対的なクリーチャーを使用するにはクリーチャーのCMDと等しいDCに対して〈軽業〉判定に成功する必要がある。この判定に5以上の差で失敗すると、敵対的なクリーチャーから機会攻撃を誘発する。

《見せしめの叩きつけ》(戦闘) Dramatic Slam

 出典 Martial Arts Handbook 22ページ
 君の残忍な動きは、君に立ち向かう勇気のある者に衝撃を与える。
 前提条件《威圧演舞》《組みつき強化》《素手打撃強化》《獰猛な叩きつけ》《武器熟練》、基本攻撃ボーナス+9またはモンク・レベル6
 利益《獰猛な叩きつけ》を使用している間、相手を伏せ状態にするための組みつきの戦技判定に成功した場合、即行アクションとして君の攻撃を見ることができる30フィート以内に敵の士気をくじくために〈威圧〉判定を試みることができる。

《元素の気》(戦闘) Elemental Ki

 出典 Martial Arts Handbook 28ページ
 燃焼を受け入れ、の利益を得ることができる。
 前提条件:ブローラーの連撃あるいはまたは連打のクラス特徴、燃焼のクラス特徴、キネティック・フィストの元力、キネティシスト・レベル4
 利益:君の燃焼は気蓄積のように機能する。少なくとも1ポイントの燃焼ポイントがある限り、素手打撃は魔法とみなされる。以下のいずれか2つを行うための即行アクションとして、1ポイントの燃焼を費やすことができる:連打の間最も高いボーナスを用いて追加の攻撃を行う、1ラウンドの間移動速度を20フィート増加させる、1ラウンドの間ACに+4の回避ボーナスを得る。また、ポイントをコストとする能力を起動するために、を費やす代わりに燃焼を受け入れることができる(またはこの2つの組み合わせで)。受け入れる燃焼を1ポイントを2ポイントとみなす。君は気蓄積を必要とする効果の目的で気蓄積を持っているものとみなされる。

《持続する力》(戦闘) Enduring Might

 出典 Martial Arts Handbook 29ページ
 君の元素を集積するとき、それは君の防御と機会攻撃を強化するのに長く継続するものとなる。
  前提条件《力集約》、元力収集のクラス特徴、キネティシスト・レベル8
 利益《力集約》を使用するとき、その能力値ボーナスは次の君のターン開始時まで継続する。

《合投げ強化》(戦闘) Enhanced Ki Throw

 出典 Dragon Empires Primer 24ページ
 合気投げの力を強化し、相手を地面にたたきつけて破壊することができる。
 前提条件:気蓄積のクラス特徴、《合投げ》(Pathfinder RPG Advanced Player’s Guide参照)。
 利益《合投げ》特技を使用するとき、攻撃力を増幅するために1ポイントを消費できる。《合投げ》が成功した場合、目標が地面にあたったとき素手打撃が命中したかのようにダメージを受ける。

《侵食打撃》(戦闘、複合) Eroding Strikes

 出典 Martial Arts Handbook 27ページ
 慎重に繰り返す打撃で、敵の防御力を弱めていく。
 前提条件:殴打武器の《武器熟練》
 利益:このラウンド既にダメージを与えた相手に殴打武器による近接攻撃でダメージを与えたとき、次の君のターン開始時まで目標のダメージ減少値を1減少させる。この減少はこれ自身と累積する。

《退魔師の反抗》 Exorcist's Rebuttal

 出典 Demon Hunter's Handbook 9ページ
 君はデーモンの憑依による息苦しさを経験した。この出来事は君に感情的な傷跡を残したが、それはまた悪の心術の詮索する魔法に対抗して君の心を和らげた。
 前提条件《鋼の意志》《鋼の意志強化》
 利益:君が(強制)効果に対する意志セーヴを振り直すために《鋼の意志強化》を使用し、セーヴを成功した場合、(効果がクリーチャーに由来するものの場合)効果を使用したクリーチャーに1d4点の【判断力】ダメージを与える。

《念動力修正拡張》 Expanded Metakinesis

 出典 Magic Tactics Toolbox 9ページ
 君は新たな方法で念動力爆発の破壊的な力を増強できる。
 前提条件:念動力爆発クラス特徴OA、念動力修正クラス特徴OA
 利益:以下の呪文修正特技から一つを選択する:《呪文妨害化》APG《呪文越境化》APG《呪文憤怒化》OA《呪文非致傷変換》APG《呪文先鋭化》UM。1燃焼ポイントを受け入れることで、念動力爆発を選択した呪文修正特技を使用したかのように修正することができる。
 特殊:あなたはこの特技を複数回取得するこができる。その度に異なる呪文修正特技を選択する。

《追加アイテム・スロット》 Extra Item Slot

 出典 Animal Archive 18ページ
  君の種の他のクリーチャーよりも簡単に魔法のアイテムを着用することができる。
 前提条件:人型生物でない形状
 利益:君の形状では通常取り扱うことのできない魔法のアイテムの装備部位をひとつ選ぶ。君はその装備部位内の魔法のアイテムを使用できる。

《偽りの呪文発動》 False Casting

 出典 Inner Sea Magic 10ページ
 魔法のアイテムを使用するとき、見物人を騙し、代わりに呪文を発動したと思わせることができる。
 前提条件《魔法の才》〈はったり〉1ランク、〈手先の早業〉1ランク
 利益:魔法のアイテムまたは擬似呪文能力を使用して魔法の効果を作成するとき、魔法のように見える単語や、ジェスチャーを追加して、見物人を騙し、自分で魔法をかけたと信じ込ませることができる。魔法の道具(スタッフやリングなど)として認識できるアイテムを使用している場合、見物人を騙し、そのアイテムを焦点具として使用しているだけだと思わせることができる。〈呪文学〉にランクがない見物人は本物の呪文発動とは何かを知らず、君が呪文を発動していると自動的に信じる。
 見物人が君の「呪文発動」を特定するために〈呪文学〉を試みる場合、その判定は君の〈はったり〉判定で対抗する。相手が成功した場合、ペテンに気がつく。失敗した場合、君が呪文を発動したと信じる。対抗判定の結果に関係なく、相手はその〈呪文学〉判定の結果を使用して、君が発動した「呪文」を識別する。ただしDCは15+呪文レベルではなく20+呪文レベルである。

《偽りの焦点具》 False Focus

 出典 Inner Sea Magic 10ページ
 君は信仰焦点具を使用して秘術呪文を発動できる。
 前提条件〈知識:宗教〉1ランク、秘術呪文の発動能力
 利益:呪文発動の一部として信仰焦点具を使用することで、その信仰焦点具の価値(最大100GP)以下の物質構成要素をコストとした呪文を発動することができる。例えば、25GP相当の銀製の聖印を使用する場合、その構成要素の価値が25GP以下であれば、秘術呪文の物質構成要素を提供する必要はない。呪文を発動することは通常通り機会攻撃を誘発する。呪文が信仰焦点具の価値よりも高い物質構成要素を必要とする場合、通常通り呪文を発動するために物質構成要素を手元に用意する必要がある。
 通常:秘術呪文の構成用途として使用するとき信仰焦点具は何の効果もない。

《王の右手の扇持ち》(起源) Fan-Bearer at the King's Right Hand

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 73ページ
君の創造主は補佐役であり、ボディーガードであり、君の記憶はその担当者の姿で満たされている。
 前提条件:シャブティ
 利益:即行アクションとして、隣接する味方をチャージとして指定することができる。君がそのキャラクターに隣接している限り、味方は君のレベル吸収に対する抵抗と、アンデッドの種族特徴に対する完全耐性の利益を得る。この能力は君が隣接している限り、君の1体が殺害された場合でも適用される。

《フェイント連打》(戦闘) Feinting Flurry

 出典 Dragon Empires Primer 24ページ
 繊細な演出で敵を惑わせ、騙して足場を変えさせる。
 前提条件:【敏】15、連打のクラス特徴、《攻防一体》
 利益:近接攻撃で連打を使用している間、最初の攻撃をやめてフェイントを行うために〈はったり〉を行うことができる。

《数珠つなぎの仕上げ》(戦闘、複合) Finishing Cascade

 出典 Martial Arts Handbook 27ページ
 君の打撃は壊滅的な仕上げを相手に設定するものだ。
 前提条件:基本攻撃ボーナス+11またはモンク・レベル11;少なくとも1つの複合特技
 利益:このラウンドで最初に自分または相手に減少やペナルティを与える複合特技を使用したとき、特技の数値の修正値を2倍にできる。例えば、《戦闘のリズム》特技によって与えられる減少は2倍となり-2となる。これはダメージなどの複合特技の他の効果を2倍にするものではない。

《東の最初の将軍》(起源) First General of the East

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 73ページ
 君の創造主は兵士であり戦争の人であった。そして君の記憶は血の味で満たされている。
 前提条件:キャラクター・レベル5、シャブティ
 利益:1日1回擬似呪文能力としてグレーター・マジック・ウェポンを発動できる。9レベルの時点で1日2回、15レベルの時点で1日3回となる。この擬似呪文能力から利益を得ることができるのは君だけである;強化されている武器を用いる他の者はこの呪文から利益を得ることはない。この能力の術者レベルはキャラクター・レベルに等しい。

《不信の集中》 Focused Disbelief

 出典 Faiths and Philosophies 7ページ
神々の権威に対する君の不信感は確かなものであり、君は努力なしにその呪文を払いのけることができる。
 前提条件《信仰への反抗》
 利益:君は11+キャラクターレベルに等しい呪文抵抗を得る。この呪文抵抗は《信仰への反抗》の特技で選択した呪文もしくは擬似呪文能力にのみ適応される。この呪文抵抗は標準アクションで1ラウンドの間非作動状態にできる

《追及の打撃》(戦闘) Follow-Up Strike

 出典 Martial Arts Handbook 22ページ
 相手の武器をうち飛ばし、パンチやキックの開始点にする。
 前提条件:【知力】13、《攻防一体》《武器落とし強化》《素手打撃強化》、基本攻撃ボーナス+6またはモンク・レベル6
 利益:相手に武器落としをするための戦技判定に成功したとき、武器落としをした相手に対して最も高い基本攻撃ボーナスで素手打撃を行うために即行アクションを費やすことができる。

《キツネ変化》 Fox Shape

 出典 Dragon Empires Primer 5ページ
 他の姿に加えて、キツネに変化することができる。
 前提条件:【魅】13、基本攻撃ボーナス+3、キツネ
 利益:フォックス(Pathfinder RPG Bestiary 3 112ページ)の姿をとることができる。その姿は静的であり、変身の都度姿を変更することはできない。噛みつき攻撃は1d3ポイントに減少するが、フォックスに見せかけるための〈変装〉判定に+10の種族ボーナスを得る。キツネからフォックスに姿を変えるのは標準アクションである。この能力はビースト・シェイプIIとして機能し、それに応じて能力値を変化させる。

《動物との友達》 Friend to Animals

 出典 Faiths and Philosophies 11ページ
クリーチャーに大きな敬意を払うことで、彼らもそれを感じ取って返してくれる。
 前提条件《自然の魂》〈動物使い〉3ランク
 利益:標準アクションとして、30フィート以内の全ての動物に対して意志セーヴをさせることができる。セーヴに失敗した動物は、君が初めて動物もしくはその仲間を攻撃をするまで、君を攻撃できない。意志セーヴのDCは10+キャラクターレベル+【魅力】修正値である。

《力集約》 Gather Might

 出典 Martial Arts Handbook 29ページ
 元力を集めると身体に栄養を与えることができる。
 前提条件:元力収集のクラス特徴、キネティシスト・レベル8
 利益:元力収集を使用するとき、爆発の元力の燃焼コストを減少させる代わりに、元力収集が与える燃焼のコストの減少の各ポイントでのターン終了時まで、【筋力】、【敏捷力】、【耐久力】に+2の錬金術ボーナスを得るために、身体を流れる元素のエネルギーを放つことができる(収集強化のクラス特徴で元力収集を行うための移動アクションに加えて全ラウンドを費やしたとき最大+10)。

《ゴーストの囁き》 Ghost Whisperer

 出典 Paths of the Righteous 5ページ
 君の言葉は死者とアンデッドを同様に落ち着かせ、霊障にさえ影響を与えることを可能にする。
 前提条件:3レベル呪文の発動能力
 利益:君はボーナス言語としてネクリル語を得、アンデッド・クリーチャーに対するか君がネクリル語を話すときの〈はったり〉〈交渉〉〈威圧〉〈真意看破〉判定に+2のボーナスを得る。修得済み呪文にスピーク・ウィズ・デッドを加える。君が4レベル呪文の発動能力を得るや、修得済み呪文にスピーク・ウィズ・ホーントを加える。スピーク・ウィズ・デッドあるいはスピーク・ウィズ・ホーントを発動するとき、君の属性を、君が話しているアンデッド・クリーチャーや霊障の属性と同じものとして扱い、呪文の有効術者レベルを2レベル増加させる。

《ゴーレムの信念》 Golem's Conviction

 出典 Druma, Profit and Prophecy 19ページ
 他の人は、君はが命令に従うゴーレムに過ぎないとささやく。彼らは間違っているが、君の献身は明らかである。
 前提条件《鋼の意志強化》《鋼の意志》、基本攻撃ボーナス+8
 利益:[精神作用]効果(ドミネイト・パースンあるいはヒディアス・ラフター)を制御できなくなるような意志セーヴに失敗した場合、代わりに基本的なプログラミングに従うことを選択できる。レベルの半分に等しいラウンド数の間(最小1ラウンド)、よろめき状態となり、60フィート以内の指定された目標を攻撃するか、その位置に立ち止まらなければならない。君が位置を保持している場合、君は[精神作用]効果が君に取らなければならない行動を取る代わりに、防御専念アクションを行う。目標を攻撃することを選択した場合、遠隔攻撃お行うか、近接攻撃を行うか、指定された目標まで近づく必要がある。この特技の効果が終了するまでに[精神作用]効果が解決されていない場合、君は通常通りの効果の対象となる。

《手早い奪取》(戦闘) Grab and Go

 出典 Martial Arts Handbook 8ページ
 またたく間に武器として使用するためにアイテムを奪うことができる。
 前提条件《代用武器の巧み》または《万能投擲術》、基本攻撃ボーナス+1
 利益:フリー・アクションとして、移動の一部として設置されていないアイテムを拾うことができる。アイテムを拾うことは機会攻撃を誘発しない。《万能投擲術》をもつ場合、【敏捷力】修正値(最小1)に等しい片手で持つことができる多数の密集して集められたアイテム(プレートに積み重ねられた皿など)を拾うことができる。この特技を使用するためには手が空いていなければならない。

《刃を持って》 Hold the Blade

 出典 Dragon Empires Primer 25ページ
 背中を刺された後、相手の武器を奪い取ることができる。
 前提条件《武器落とし強化》、基本攻撃ボーナス+10
 利益:敵が挟撃からの攻撃または急所攻撃の一部として近接武器でダメージを与える時、割り込みアクションとして武器落としの戦技判定を行うことができる。この特技を使用する時、少なくとも片手が空いていなければならない。この特技を使用すると次のターン終了時までACに-4のペナルティを受ける。このラウンドは1ラウンドに1回までしか使用できない。

《代用武器熟練》(戦闘) Improvisational Focus

 出典 Martial Arts Handbook 8ページ
 君の手にあるその場しのぎの武器は、他の暴力的な道具と同じくらい危険である。
 前提条件《代用武器の巧み》または《万能投擲術》、基本攻撃ボーナス+1
 利益:代用武器を使用して行った攻撃ロールに+1のボーナスを得る。君は代用武器に習熟しているとみなされ、《武器開眼》などの武器を具体的に選択する特技の前提条件を満たす目的で《武器熟練:代用武器》を持っているとみなされる。
 特殊:飛散投擲武器はこの特技の目的で代用武器とは見なされれない。

《防御強化》(戦闘) Improvised Defenses

 出典 Martial Arts Handbook 9ページ
 君はその場しのぎの武器で巧みに身を守ることができる。
 前提条件《代用武器の巧み》または《万能投擲術》、基本攻撃ボーナス+1
 利益:代用武器を用いてもう片方の手が空いているときACに+1の盾ボーナスを得る。

《フェイント連打強化》(戦闘) Improved Feinting Flurry

 出典 Dragon Empires Primer 25ページ
 最初の近接攻撃は、相手を完全に不意打ちする。
 前提条件:【敏】17、連打のクラス特徴、《攻防一体》《フェイント連打》、基本攻撃ボーナス+6
 利益《フェイント連打》を使用している間、フェイントに成功すると、相手は君のターン終了時までACへの【敏捷力】ボーナスを失う。
 通常:フェイントが成功すると、相手はは次の攻撃に対してACへの【敏捷力】ボーナスを失う。

《跳躍者》 Jumper

 出典 Animal Archive 18ページ
 君は安安と飛び回れる
 前提条件:〈軽業〉ランク1、人型もしくは来訪者以外のクリーチャー種別
 利益:君は跳躍のために〈軽業〉技能を使う場合常に助走をつけているものとして扱う。

《暴風拳》(戦闘) Hurricane Punch

 出典 Elemental Master's Handbook 19ページ
 君の素早い攻撃は、暴風の如き力で敵を押し流す。
 前提条件:【筋】13、《突き飛ばし強化》、《素手打撃強化》、《強打》。
 利益:同一ラウンド中に同じクリーチャーに素手打撃で2回以上攻撃を命中させた場合、そのクリーチャーに対して突き飛ばし戦技を即行アクションとして試みることができる。また、移動速度が残っていない場合でも対象と一緒に移動することができるが、その移動距離は自分の移動速度の半分を超えてはならない。

《ラマーシュトゥの印》 Lamashtu's Mark

 出典 Rise of the Runelords Anniversary Edition 419ページ、Pathfinder #1: Burnt Offerings 56ページ
 君はラマーシュトゥのお気に入りの手先の1人としてマークされている。
 前提条件:【耐】13、後援者の神格としてのラマーシュトゥ
 利益:君の腹部は、まるで腹部が爪のついた手によって引き裂かれたかのように、醜い傷を負っている。《ラマーシュトゥの印》は、君を怪物の母のお気に入りの崇拝者として識別する。印が表示されている場合、〈威圧〉判定に+2のボーナスを得、〈交渉〉y判定に-2のペナルティを得る。
 フリー・アクションとして1日1回、近接攻撃で悪属性でない敵を攻撃するときに、ラマーシュトゥの名を呼ぶことができる。君がそうなっているように、君は攻撃したリーチャーをある恐ろしい方法で一時的に変形させる。この攻撃によって引き起こされる一般的な奇形には、悪魔のようなひづめ、角、二股の舌、翼や尾のような痕跡の手足、皮膚の外側に不可解に形成される器官、追加の(そして役に立たない)目、および皮膚が固まって膿を出す板状になったりしている。この奇形により、目標の【魅力】は1時間の間1d4ポイント減少する。目標は頑健セーヴ(DC = 10+キャラクター・レベル+【魅力】修正値)を行うことで、この効果に抵抗することができる。【魅力】へのペナルティが消えるとすぐに身体的な奇形は消える。
 加えて、君が産んだりか出産する子供は、フィーンディッシュ・テンプレートを得る。

《司祭長》(起源) Lector Priest

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 73ページ
 君の創造主は僧侶であり魔術師であり、君の記憶はお香の匂いで満たされている。
 前提条件:シャブティ
 利益:君はクラス技能として〈呪文学〉を得る。〈呪文学〉判定を試みるときは2回ロールして2つの結果のうち良い方の結果を採用することができる。

《リノーム・ハンターの協調》(戦闘、チームワーク) Linnorm Hunter Coordination

 出典 Martial Arts Handbook 14ページ
 君は動物の相棒と協力して同じ場所を攻撃し、ダメージを増やすことに長けている。
 前提条件:【魅】13、【敏】13、《回避》《リノーム・ハンターの退却》《リノーム・ハンターの型》、基本攻撃ボーナス+6、動物の相棒を持っているかまたは動物の相棒でなければならない
 利益:君とこの特技を持つ味方が《リノーム・ハンターの型》を使用して同じ目標を機会攻撃の間合い内に収めている場合、全ラウンド・アクションとしてその目標に対して最も高い攻撃ボーナスで1回の近接攻撃を行うことができる。攻撃が成功した場合、この特技で味方の肉体攻撃の1つのダメージに等しい追加ダメージを与える。この追加ダメージはクリティカル・ヒットでは増加しない。
 特殊:【知力】が1または2の動物の相棒はこの特技を取得できる。

《リノーム・ハンターの退却》(戦闘、チームワーク) Linnorm Hunter Retreat

 出典 Martial Arts Handbook 14ページ
 君と動物の相棒は戦闘時にお互いをカバーすることを学んだ。
 前提条件:【魅】13、【敏】13、《回避》《リノーム・ハンターの型》、基本攻撃ボーナス+4、動物の相棒を持っているかまたは動物の相棒でなければならない
 利益:この特技を持つ味方が《リノーム・ハンターの型》を使用し、近接攻撃で目標を攻撃した場合、その目標から機会攻撃を誘発することなく割り込みアクションとして5フィート移動できる。
 特殊:【知力】が1または2の動物の相棒はこの特技を取得できる。

《リノーム・ハンターの型》(戦闘、スタイル) Linnorm Hunter Style

 出典 Martial Arts Handbook 14ページ
 君と動物の相棒は、君の敵に対して協調的な打撃を行うために協力する。
 前提条件:【魅】13、動物の相棒を持っているかまたは動物の相棒でなければならない
 利益:このスタイルを使用している間、ラウンドに1回、この特技を持つ味方が近接攻撃を使用して、君と両方が機会攻撃の間合いにいる目標に命中させると、その目標に対して1ラウンドの間行われた機会攻撃に+2のボーナスを得る。味方から機会攻撃を誘発する敵は、君が目標を機会攻撃範囲においている限り、君からも機会攻撃を誘発する(状況や能力が通常君からの機会攻撃を否定する場合であっても)。
 特殊:【知力】が1または2の動物の相棒はこの特技を取得できる。

《ヤマラジの威厳》 Majesty of the Yamaraj

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 71ページ
 死の司祭は、死と腐敗を吹き込むことができる。君はかつて最終裁判官の前にいて、君の魂はその瞬間をまだ覚えている。
 前提条件:エネルギー放出5d6、ダスクウォーカー、ghost hunterの種族特徴
 利益:君がアンデッドを害するために正のエネルギー放出を行う時、君のghost hunterの種族能力をフリー・アクションとして費やすことができる。君の放出したエネルギーや霊体の甲虫や他の昆虫の腐肉食の姿を取り、アンデッドに50%多くのダメージを与える。また、ghost hunterの追加の1回の使用回数も得る、

《間に合わせの戦技》(戦闘) Makeshift Maneuvers

 出典 Martial Arts Handbook 9ページ
 即席武器の技術により、即席武器を駆使して敵を妨害することができる。
 前提条件《代用武器の巧み》または《万能投擲術》、基本攻撃ボーナス+1
 利益:即席武器を用いている時、その武器は武器落としと足払いの武器の特性を得る。

《瞑想の達人》(瞑想) Meditation Master

 出典 Faiths and Philosophies 19ページ
 自分の内面に完全に集中することで、深い瞑想状態に入り、心と体をより完璧にコントロールすることができる。
 利益:少なくとも8時間の急速休息をとった後、少なくとも1時間瞑想すると、自分の状況に対して公平に近い特別な洞察力を得て、日中最も重要なあらゆる努力において優位に立つことができる。瞑想した後、君はアクションを使用することなく次の24時間の間の任意のd20ロールに適用できる+1の洞察ボーナスを得る。ボーナスはロールが行われた後に適用できるが、ロールの結果が決定される前に適用しなければならない。ボーナスがその日に使用されると、さらに8時間休息した後にもう一度瞑想するまで再度使用することはできない。未使用のボーナスは24時間後に消える。

《上級瞑想の達人》(瞑想) Greater Meditation Master

 出典 Blood of the Beast 28ページ
 君は他の人より長く瞬間的な瞑想から洞察を集めることができる。
 前提条件:【判】15、《戦闘瞑想》《瞑想の達人》、キャラクター・レベル11
 利益:瞑想すると、+1の洞察ボーナスではなく+2の洞察ボーナスを得る。 このボーナスは、瞑想に使用した特技の持続時間に行われた任意の2回のd20ロールに分割して各d20ロールに+1を追加するか、任意の1つのd20ロールで全ボーナスを使用してその1回のロールに+2を加えることができる。

《慈悲深いテイクダウン》(戦闘) Merciful Takedown

 出典 Martial Arts Handbook 26ページ
 君は死を避けながら、敗北した敵を戦いから取り除くことに長けています。
 利益:とどめの一撃を行い、非致傷ダメージのみを与える場合、目標は死を回避するための頑健セーヴを試みる代わりに1時間の間気絶状態となることを回避するための頑健セーヴを試みなければならない。このセーヴDCはとどめの一撃の非致傷のものと同じである。

《流星の一振り》(戦闘) Meteor Swing

 出典 Martial Arts Handbook 26ページ
 君の打撃の力は敵を動揺させる。
 前提条件:殴打武器の《武器熟練》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:標準アクションとして、選択した武器で1回の攻撃を行う。攻撃が命中した場合、目標は10+基本攻撃ボーナスに等しいDCの反応セーヴに成功するか、次のターン開始時まで機会攻撃を行う能力を失わなければならない。基本攻撃ボーナスが+11に達すると、代わりに目標にACへの【敏捷力】ボーナスを失わせるようにすることができる。基本攻撃ボーナスが+16に達すると、代わりに目標を[[立ちすくみ状態>用語集/状態#Flat-Footed]にすることができる。この特技の利益は1分間に1度しか使用することができない。

《モリグナの包み込み》 Morrigna's Wrappings

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 71ページ
 ボーンヤードのサイコポンプの賞金稼ぎの一人が、クモの巣を使ってアンデッドから身を守るコツを教えてくれた。
 前提条件:キャラクター・レベル9、ダスクウォーカー、ward against corruptionの種族特徴
 利益:蜘蛛の巣が体の一部に巻き付いている限り、ward against corruptionの種族特徴が提供するボーナスは+4に増加する。

《自然の魂》 Nature Soul

 出典 Faiths and Philosophies 11ページ
君は本質的に自然と調和していて、自然界の力と神秘を崇めている。
あなたは生まれながらにして自然と調和しており、自然界の力と神秘を崇めています。
 利益:君は全ての〈知識:自然〉〈生存〉に+2のボーナスを得る。君がこれらの技能に10ランク以上取得している場合、ボーナスは+4に増える。

《ノソスの魂感知》 Nosoi's Spiritsense

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 71ページ
 どんなに下っ端のサイコポンプでさえ、アンデッドを嗅ぎ分けることができる。張り子のお面をかぶったホイップアーウィルヨタカがその方法を教えてくれた。
 前提条件:ダスクウォーカー
 利益:擬似呪文能力として回数無制限にディテクト・アンデッドを発動できる。この効果のための術者レベルはキャラクター・レベルに等しい。

《痺れさせる打撃》(戦闘) Numbing Blow

 出典 Martial Arts Handbook 22ページ
 君は敵の武器を非常に強く攻撃するため、敵はすぐにリカバリーしたり反撃したりすることができない。
 前提条件:【知】13、【筋】13、《攻防一体》《武器落とし強化》《強打》
 利益:相手を武器落としするための戦技判定に成功した時、相手は頑健セーヴに成功するか(DC = 10+君の基本攻撃ボーナス)、打撃の痛みによって妨げられなければならない。1ラウンドの間、武器落としの戦技の目標がセーヴに失敗した場合、武器落としされた武器を使用してた1本以上の四肢を使用して、武器や盾を使用したり、呪文の動作構成要素を提供したり、物体を操作したりすることができない。これは苦痛効果である。

《蛸の熟練》(戦闘) Octopus Focus

 出典 Martial Arts Handbook 14ページ
 君を取り巻く敵が多ければ多いほど、君の攻撃はより正確になる。
 前提条件:【敏】13、《回避》《蛸の型》〈軽業〉3ランク、〈知覚〉3ランク
 利益:このスタイルを使用する時、君を機会攻撃の間合い内に収めている敵ごとに近接攻撃に+1の累積するボーナスを得、最大値は君の【敏捷力】修正値に等しい。加えて2本の空いている手がなく組みつきを試みる時、戦技判定に通常の-4のペナルティではなく、-2のペナルティしか受けない。

《蛸の型》(戦闘、スタイル) Octopus Style

 出典 Martial Arts Handbook 15ページ
 一度に複数の敵の攻撃を予期する。
 前提条件:【敏】13、《回避》《素手打撃強化》〈軽業〉1ランク、〈知覚〉1ランク
 利益:このスタイルを使用する時の移動アクションとして、君は【敏捷力】修正値に等しい数の君が気がついているクリーチャーを選択することができる。次の君のターン開始時まで、選択したクリーチャーによって挟撃されることはできない。

《蛸の打ちつけ》(戦闘) Octopus Thrash

 出典 Martial Arts Handbook 15ページ
 君の腕は、敵をつまずかせたり、打ちつけたりするという紛らわしい打撃のパターンで暴れまわる。
 前提条件:【敏】13、《回避》《足払い強化》、&octopus-focus(octopus-style){《蛸の熟練》}、《蛸の型》〈軽業〉7ランク、〈知覚〉7ランク
 利益《蛸の型》を使用している間、隣接する2体の敵を機会攻撃の間合いに収めるすると、近接攻撃の代わりに、両方の目標に対して一度に足払いの戦技判定を試みることができる。-5ペナルティで1回の戦技判定を試み、その結果を両方の目標に適用する。

《寸拳》(戦闘) One-Inch Punch

 出典 Martial Arts Handbook 7ページ
 複数の打撃の力を1回の攻撃に組み合わせて、敵を吹っ飛ばす可能性をもたせる。
 前提条件《素手打撃強化》、基本攻撃ボーナス+6、ブローラーの連撃あるいはまたは連打のクラス特徴
 利益:実体のある敵に対して全力攻撃を行う場合、複数攻撃を放棄して、最も高い基本攻撃ボーナスで1回の素手打撃を試みることができる。君が放棄した攻撃毎に君はダメージ・ロールに【筋力】修正値の半分(最小+0)を加えることができる。この攻撃を命中させた場合、フリー・アクションとして突き飛ばしの戦技判定を試みることができ、攻撃ロールの結果を戦技判定の結果に置き換え、放棄した攻撃毎に【筋力】修正値の半分に等しいボーナスを加える。この突き飛ばしは機会攻撃を誘発せず、機会攻撃の結果として君は移動しない。

《オシュルスのズル賢さ》(戦闘) Osyluth Guile

 出典 Cheliax, Empire of Devils 27ページ
 君は敵の攻撃を逸らすのに長けている。
 前提条件〈はったり〉8ランク、《回避》
 利益:防御的戦闘や完全防御アクションを行っている際、1体の敵を選ぶ。君の次のターンまで、【魅力】ボーナスを回避ボーナスとして選んだ敵の近接攻撃に対するそのACに加える。この特技は選んだ敵が見えない時には使えない。

《外方次元の旅人》 Outer Planes Traveler

 出典 Demon Hunter's Handbook 9ページ
 君は多元宇宙の外界を見てきており、この異界の地域からの知識を収集している。君は特にこの領域の1つに特別な親和性があり、君の中にその次元界の力の一部を持っている。
 前提条件〈知識:次元界〉11ランク、呪文もしくは擬似呪文能力によるプレイン・シフトまたはゲートの発動能力
 利益:以下から次元界を1つ選択する。属性は自分の属性の一つとなりでなくてはならない。以下の補足説明に関連する呪文もしくは擬似呪文能力に対するセービングスローに+2のボーナスを得る。またその補足説明に関連する呪文を+1の術者レベルで発動する。

次元界 属性 補足説明
ヘヴン LG [光]
ニルヴァーナ NG [善]
エリュシオン CG [感情]
アクシス LN [秩序]
ボーンヤード N [即死]
メールシュトローム CN [混沌]
ヘル LE [苦痛]
アバドン NE [悪]
アビス CE [恐怖]

《オーバーヘッド・フリップ》(戦闘) Overhead Flip

 出典 Martial Arts Handbook 22ページ
 敵を地面に叩きつける前に、敵を頭上に持ち上げ、一時的に敵をよろめかせる。
 前提条件:【筋】13、Improved Grapple, 《素手打撃強化》《獰猛な叩きつけ》、基本攻撃ボーナス+9またはモンク・レベル6
 利益《獰猛な叩きつけ》を使用する時、組みつきの戦技判定で相手を伏せ状態にすることに成功した場合、相手は頑健セーヴ(DC = 10+基本攻撃ボーナス)に成功するか、1ラウンドの間よろめき状態とならなければならない。粘体、非実体のクリーチャー、クリティカル・ヒットに完全耐性を持つクリーチャーはこの効果に完全耐性を持つ。

《真実の家の監督者》(起源) Overseer of the House of Truth

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 73ページ
 あなたの創造主は政治家であり行政官であり、あなたの記憶にはチリンというコインの音で満たされている。
 前提条件:シャブティ
 利益:君はサジェスチョンの擬似呪文能力の使用回数を1日に2回得る。8レベルの時点で1日に3回、14レベルの時点で4回、16レベルの時点で5回の使用回数を得る。

《痛みを伴う衝突》(戦闘) Painful Collision

 出典 Martial Arts Handbook 24ページ
 君は敵をお互い押しやり、痛みを伴うダメージのある激突を引き起こす。
 前提条件:【筋】13、《突き飛ばし強化》《強打》
 利益:敵を別のクリーチャーに突き飛ばしすると、両方のクリーチャーは1d6ポイントの殴打ダメージを受け、加えて突き飛ばしの結果として元の目標が移動した5フィート毎に1d6ポイントのダメージを受ける。例えばゴブリンを10フィート突き飛ばし、それが別のゴブリンと衝突した場合、両方のクリーチャーは3d6ポイントの殴打ダメージを受ける。

《ピンポイント・ジャブ》(戦闘) Pinpoint Jab

 出典 Martial Arts Handbook 26ページ
 自分の思った通りの場所に打ち込んでいく。
 前提条件《素手打撃強化》、基本攻撃ボーナス+6、気蓄積または多様なる武術のクラス特徴
 利益:全ラウンド・アクションとして、素手打撃で手足のいずれかを目標として目標の部位狙いの発露の限定的なバージョンを使用するために1ポイントまたは多様なる武術の1回分の1日の使用回数を費やすことができる。頑健セーヴ(DC = 10+基本攻撃ボーナス)に成功した目標は効果を無効化することができる。基本攻撃ボーナスが+11に達すると、代わりに頭部または胴体を目標にすることができる。目標は頑健セーヴで無効化することができる。基本攻撃ボーナスが+16になると、二箇所を目標にできる。目標は各効果に対して別々にセーヴしなければならない。
 特殊:モンクは、この特技の効果の基本攻撃ボーナスの代わりにクラス・レベルを使用できる。

《実用的なカタ》(戦闘、複合) Practical Kata

 出典 Martial Arts Handbook 27ページ
 あなたの武道瞑想は戦場にまで及ぶ。
 前提条件《素手打撃強化》、気蓄積のクラス特徴
 利益:このラウンドで君が既にダメージを与えている相手に近接攻撃を命中させた場合、ダメージを与えるのを辞めて代わりに1ポイントを回復することができる。この特技は毎分1ポイントしか回復できず、4クラス・レベル毎に1日に最大1ポイント回復できる。

《保護の攻撃》 Protector's Strike

 出典 Inner Sea Gods 215ページ
 君は既知の悪から味方を守るために、あなたの一撃の力を使用することができる
 前提条件:基本攻撃ボーナス+5、悪を討つ一撃のクラス特徴
 利益:悪を討つ一撃の能力で目標を選択するとき、視線内のクリーチャー1体を選択する。悪を討つ一撃が効果を発揮している間、選択した追加のクリーチャーは一撃の対象となっている目標からの攻撃に対して、ACに【魅力】修正値に等しい反発ボーナスとして加えることができる。君は悪を討つ一撃からの通常のACへの反発ボーナスを得られない。
 通常:悪を討つ一撃が効果を発揮している間、パラディンは一撃の対象となっている目標からの攻撃に対して、ACに(もしあれば)【魅力】修正値を反発ボーナスとして加えることができる。

《突き抜け現象》(戦闘、チームワーク) Punch Through

 出典 Demon Hunter's Handbook 21ページ
 君と味方は、敵の防御を突き通すことに長けている。
 前提条件:基本攻撃ボーナス +6.
 利益:全ラウンド・アクションとして、目標に1回の攻撃を行う。その攻撃が当たりし、目標にダメージを与えた場合、全てのこの特技を修得している味方は1ラウンドの間、その同じ敵に対して5ポイントのダメージ減少を無視する。この特技はDRの種類を適応しない(DR 10/-のように)。

《激震掌の熟達者》(戦闘) Quivering Palm Adept

 出典 Dragon Empires Primer 25ページ
 君の激震掌攻撃は、他の者より強力である。
 前提条件:激震掌のクラス特徴
 利益:君の激震掌攻撃に対するセーヴィング・スローDCは+2増加する。

《激震掌の多様性》(戦闘) Quivering Palm Versatility

 出典 Dragon Empires Primer 25ページ
 激震掌の振動を相手の身体に当てることで、激痛を与えたり、昏睡させたり、記憶を破壊したりすることができる。
 前提条件:激震掌のクラス特徴、基本攻撃ボーナス+13
 利益:クリーチャーに対して激震掌攻撃を使用することに成功した場合、モンク・レベルに等しい日数の以内にこれを行う限り、クリーチャーを殺害する代わりに以下の効果のいずれかを生み出すことができる。
 昏睡/Coma:対象は気絶状態となり、モンク・レベルに等しい日数の間helplessとなる。
 記憶喪失/Memory Loss:対象は24時間の間気絶状態となり、記憶に大きなギャップを生じて目が覚める。目標の最近の記憶(モンク・レベルに等しい連続した日数)は完全に消去され、ウィッシュまたはミラクル呪文によってのみ取り戻すことができる。
 激痛/Pain:対象は君のモンク・レベル毎に1d6ポイントの非致傷ダメージを受ける。
 激震掌の攻撃ロールが行われる前に、目的の効果を選択しなければならない。目標が君の激震掌の攻撃に対する頑健セーヴに成功しない限り、君がその意志を持ったときに望む効果に屈する(フリー・アクション)この特技はそれ以外の点では激震掌のすべての制限と効果に従う。

《リバース・サマーソルト投げ》(戦闘) Reverse Somersault Throw

 出典 Martial Arts Handbook 24ページ
 君は相手のバランスを崩し、その勢いを利用して相手を頭上に投げつける。
 前提条件:【筋】13、《引きずり強化》《強打》、基本攻撃ボーナス+6またはモンク・レベル
 利益:引きずりに戦技判定に成功すると、移動の終了時に目標を頭上へと発射することができる。そうした場合、引きずりの戦技の目標を移動の終了時の位置とは反対側の隣接するマスに移動させ、目標はそのマスまたは複数のマスに落下する。この能力を使用して固体の物体または障害物で占められているマスにクリーチャーを移動させることはできない。クリーチャーが新しい位置にいるための十分マスがない場合、能力は失敗し、クリーチャーは移動させられない。

《獰猛な跳躍》(戦闘) Savage Leap

 出典 Martial Arts Handbook 23ページ
 君は相手を抱きしめながら空中に飛び込み、地面に叩きつける。
 前提条件《組みつき強化》《素手打撃強化》《獰猛な叩きつけ》、基本攻撃ボーナス+12またはモンク・レベル10
 利益《獰猛な叩きつけ》を使用すると、組みつきを解放する前に、自分と目標を君の移動速度の半分まで移動させることができる。君はこの移動から機会攻撃を誘発するが、目標はそうならない。目標が《獰猛な叩きつけ》からダメージを受けた場合、目標は1ラウンドの間怯え状態となる。このように怯え状態を使用する前に移動すると、次のターン終了時まで[[立ちすくみ状態>用語集/状態#Flat-Footed]となる。

《獰猛な叩きつけ》(戦闘) Savage Slam

 出典 Martial Arts Handbook 23ページ
 敵の体のロックを使用して、敵を強制的に地面に投げつける。
 前提条件《組みつき強化》《素手打撃強化》、基本攻撃ボーナス+3またはモンク・レベル1
 利益:相手に組みついてターンを開始する時、組みつきを維持するための戦技判定を試みる代わりに相手を悪意を持って叩き落とそうとすることができる。標準アクションとして、相手に対して組みつきの戦技判定を試みることができる。成功した場合、君は組みつきを解放し、相手は君の隣にいる君が選択したマスに伏せ状態となる。敵をウォール・オヴ・ファイアーや落とし穴などの危険な場所に投げ込もうとすると、目標はこの試みに対するCMDに+4のボーナスを受け取る。相手が固い地面または硬い物体に着地している限り、素手打撃のダメージに等しいダメージを受ける。

《川の彫刻》(戦闘、複合) Sculpting the River

 出典 Martial Arts Handbook 27ページ
 あなたの巧みな一撃と抜け目のないポジショニングが戦闘の流れを制御する。
 前提条件《回避》《素手打撃強化》、基本攻撃ボーナス+6またはモンク・レベル6
 利益:このラウンドで既にダメージを与えている相手に素手攻撃でダメージを与える場合、君以外のクリーチャーに対するその目標の攻撃に-1のペナルティを与えることができる。ペナルティは累積し、目標が攻撃をミスするか、次のターン開始時のいずれかの早い方まで持続する。

《真実の家の使用人》(起源) Servant in the House of Truth

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 73ページ
 君の創造主は学者であり、伝説の探求者であったため、君の記憶はパピルスとインクの感触で満たされてる。
 前提条件:シャブティ
 利益:ランクのある〈知識〉技能の判定を試みる時、判定を2回ロールし、2つの結果のうち良い方を採用できる。

《変身生物の獰猛》(戦闘) Shapeshifter Savage

 出典 Martial Arts Handbook 19ページ
 君は自分の変成を十分制御できるので、別の姿となっている間に敵を打ちのめすことができる。
 前提条件《変身生物の型》《変身生物の捻じれ》、基本攻撃ボーナス+8、変身能力、変身生物の副種別
 利益《変身生物の型》を使用している間、変身または自然の化身能力を標準アクションとして使用する場合、間合い内の1体の敵に対して最も高い基本攻撃ボーナスで肉体武器も1つで1回の近接攻撃を行うこともできる。
 特殊:自然の化身のクラス特徴を持つキャラクターは、この特技の前提条件を満たすために、変身能力と変身生物の副種別を持っているものと見なされる。


《変身生物の型》(戦闘、スタイル) Shapeshifter Style

 出典 Martial Arts Handbook 19ページ
 体型を完全に変えることなく生理機能を変えることができ、戦闘で有利になる。
 前提条件:基本攻撃ボーナス+3、変身能力、変身生物の副種別
 利益:自分の体を再形成し、以下の利益の1つを得る。型に入るとき利益を選択する。型に入っている間、即行アクションとして利益を変更できる。
 暴虐攻撃/Brutal Attack:肉体攻撃の1つを選択する。この型を使用すると、その攻撃でのダメージ・ロールに+1のボーナスを得、加えて《変身生物の型》を前提条件としている全ての特技毎に+1を加える(最大+3)。
 安定した握り拳/Steady Grip:10フィートの登攀移動を得る。
 緊張した活力/Tensed Sinews:反応セーヴィング・スローに+1のボーナス、基本移動速度に+5の強化ボーナスを得る。
 強化された皮膚/Toughened Hide:既に存在している外皮ボーナスに+1の強化ボーナスを得る。
 特殊:自然の化身のクラス特徴を持つキャラクターは、この特技の前提条件を満たすために、変身能力と変身生物の副種別を持っているものと見なされる。

《変身生物の捻じれ》(戦闘) Shapeshifter Twist

 出典 Martial Arts Handbook 19ページ
 君の姿は予想外の方法で曲がったり歪んだりして、敵が君の意志に反して君を動かすのを難しくする。
 前提条件《変身生物の型》、基本攻撃ボーナス+5、変身能力、変身生物の副種別
 利益《変身生物の型》を使用しているとき、突き飛ばし、引きずり、組みつき、蹴散らし、位置ずらし、足払いの戦技に対するCMDに+2のボーナスを得る。組みつき状態でターンを開始する場合、組みつきを解こうとするために移動アクションとして戦技判定または〈脱出術〉判定を試みることができる。
 特殊:自然の化身のクラス特徴を持つキャラクターは、この特技の前提条件を満たすために、変身能力と変身生物の副種別を持っているものと見なされる。

《シールデッド・スタッフの強襲》(戦闘) Shielded Staff Ambush

 出典 Martial Arts Handbook 15ページ
 戦技で予想をしない敵を攻撃することができる。
 前提条件:【敏】15、《シールデッド・スタッフの型》《二刀流》、基本攻撃ボーナス+4
 利益《シールデッド・スタッフの型》の間、シールデッド・スタッフで目標に命中させた場合、割り込みアクションとして突き飛ばし、武器落とし、武器破壊、足払いのいずれかの戦技判定を試みることができる。この戦技判定を試みると、次のターン開始時まで盾ボーナスを失う。

《シールデッド・スタッフの達人》(戦闘) Shielded Staff Master

 出典 Martial Arts Handbook 15ページ
 君のスタッフと盾は一つのアイテムとして機能する。
 前提条件:【敏】17、《二刀流強化》《シールデッド・スタッフの型》《二刀流》、基本攻撃ボーナス+8
 利益《シールデッド・スタッフの型》を使用しているとき、この型から得られる盾ボーナスに。着用しているバックラーや盾の強化ボーナス(あるならば)を加える。加えて、シールデッド・スタッフによる攻撃に対して-1のペナルティを受けない。盾と武器の両方に強化ボーナスがある場合、2つのボーナスのうち高い方を使用し、攻撃ロールとダメージ・ロールに対するシールデッド・スタッフの強化ボーナスを決定する。

《シールデッド・スタッフの型》(戦闘、スタイル) Shielded Staff Style

 出典 Martial Arts Handbook 15ページ
 杖や槍に盾を付ければ、効果的に攻撃・防御できる。
 前提条件:【敏】15、《二刀流》《武器熟練:クオータースタッフ、ポールアームのファイターの武器グループのいずれか、または、槍のファイターの武器グループのいずれか》、バックラーまたはライト・シールドへの習熟
 利益:この型に入る時、バックラーまたはライト・シールドを、クオータースタッフ、ポールアームあるいは槍に取り付け、それらを組み合わせることでシールデッド・スタッフと呼ばれる武器にする。この型では通常通りシールデッド・スタッフを用いることができるが、これを使用して行う攻撃には-1のペナルティがかかる。シールデッド・スタッフを両手で用いる限り、ACに+2の盾ボーナスを得る(盾またはバックラーの強化ボーナスに関係なく)。取り付けたバックラーや盾で盾攻撃攻撃を行うことはできない。バックラーや盾を武器から外すことは、機会攻撃を誘発する移動アクションである。
 武器と取り付けた盾は、シールデッド・スタッフを1つの物体として扱う武器落としの試みを除いて、物体を目標とする能力や効果の目的で別々の物体とみなされる。シールデッド・スタッフを用いることを試みるこの型ではないも者は、殴打ダメージを与える即席武器として扱う。

《シキガミの操作》(戦闘) Shikigami Manipulation

 出典 Martial Arts Handbook 9ページ
 武器として使用することを意図したものではないが、魔法のアイテムの力を使って即席の攻撃を強化する。
 前提条件《代用武器の巧み》または《万能投擲術》《シキガミのまね》《シキガミの型》〈魔法装置使用〉5ランク
 利益《シキガミの型》を使用している間、使用してうr魔法のアイテムを即席武器とした使うことができ、これは攻撃ロールとダメージ・ロールにアイテムの術者レベルを4で割った値(最小+1)に等しい強化ボーナス与え、最大+5となる。
 特殊:この特技と、魔法の装備を使用して技を行うためにEquipment Trickを持つキャラクターは技の一部として試みた技能または戦技判定にアイテムの術者レベルを4で割った値(最小+1)に等しいボーナスを追加できる。

《シキガミのまね》(戦闘) Shikigami Mimicry

 出典 Martial Arts Handbook 9ページ
 即席のツールを独自に理解することで、あらゆる種類の物体の本質的な形を戦闘で有利な形に変えることができる。
 前提条件《代用武器の巧み》または《万能投擲術》《シキガミの型》
 利益《シキガミの型》の間、次のターン開始時まで即席武器を以下の武器の特殊の特性1つを持っているかのように扱うために攻撃ロールに-2のペナルティを受けることができる:防御、待機、武器落とし、惑わし、非致傷、演舞、足払い。武器が壊れやすいの特性を持つまたは破損状態である場合、jaggedの特殊を持つかのように扱う(Pathfinder Player Companion: Adventurer’s Armory 2 22ページ)。

《シキガミの型》(戦闘、スタイル) Shikigami Style

 出典 Martial Arts Handbook 9ページ
 即席武器を使いこなす技術は、通常よりも危険ものとなる。
 前提条件《代用武器の巧み》または《万能投擲術》
 利益:この型の間、即席武器を1段階サイズ段階が大きいかのようにダメージを与える。《シキガミの型》を前提条件として挙げているすべてのスタイル特技毎に、即席武器を実際のサイズより大きいサイズとして扱い、最大3段階大きくする。

《ショウキの増強》 Shoki's Argument

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 71ページ
 失われた死者の収集家は、道を踏み外した霊を集めるために、複雑な神学や鈍い警告を用いることを好むが、時にはより直接的なアプローチが必要となる。彼らの一人が企業の秘密を教えてくれた。
 前提条件ディスラプト・アンデッドの発動能力、キャラクター・レベル3、ダスクウォーカー
 利益:君のディスラプト・アンデッド呪文によって与えられるダメージは1d6増加する。6レベルの時点と以降3レベル毎に、さらに1d6ずつ増加する(18レベルの時点で最大7d6)。

《素早い殺害》 Slaying Sprint

 出典 Rival Guide 11ページ
 素早い足と致命的な意図で、誰かが君の刃を見る前に目標を終える。
 前提条件《回避》《強行突破》《一撃離脱》、基本攻撃ボーナス+13
 利益:とどめの一撃を行うために全ラウンド・アクションを行うとき、5フィート・ステップをする代わりに、移動速度の半分まで移動できる。とどめの一撃を行っても、機会攻撃は誘発しない。
 この特技は、軽い武器または片手武器を用いる場合にのみ使用できる。

《スリーパーホールド》(戦闘) Sleeper Hold

 出典 Dragon Empires Primer 25ページ
 相手への組みつきを維持することで、意識を失わせることができる。
 前提条件《上級組みつき》、基本攻撃ボーナス+8
 利益:組みつきを維持するための戦技判定を行う前にこの特技を使用することを宣言しなければならない(したがって組みつきを維持するための判定に失敗すると、この試みは失われる)相手の【耐久力】ボーナスに等しいラウンド数の間連続して組みつきを維持する場合(最低1ラウンド)、相手をノックアウトすることを試みることができる。犠牲者は頑健セーヴに成功するか(DC 10+キャラクター・レベルの半分+【筋力】修正値)、1d4ラウンドの間気絶状態とならなければならない。これを試みる連続したラウンド毎に目標はセーヴィング・スローに対して累積する-1のペナルティを受ける。この特技を使用すると、ACに追加の-2のペナルティを受ける。出血ダメージ、朦朧状態、クリティカル・ヒットに完全耐性を持つクリーチャーはこの能力に完全耐性を持つ。

《粉砕の衝撃》(戦闘) Smashing Impact

 出典 Martial Arts Handbook 24ページ
 君の攻撃の力は敵を強固な障壁へと追いやり、場合によっては通り抜けさせる。
 前提条件:【筋】15、《衝撃粉砕》《突き飛ばし強化》《素手打撃強化》《強打》
 利益:敵の突き飛ばしに成功し、その移動が固体の物体または障壁によって停止した場合は常に、敵が機会攻撃の間合い内にいる限り、敵と物体あるいは障壁の両方に素手打撃のダメージを与えることができる。突撃の一部として突き飛ばしを行った場合、ダメージ・ロールに+2のボーナスを得る。ダメージが物体または障壁を破壊するのに十分である場合、突き飛ばしの戦技で許可されている残りの距離まで目標を押しやり続けることができる。
 通常:固体の物体や障壁の中へと押しやることはできない。

《安定した駿馬》(戦闘、チームワーク) Stable Gallop

 出典 Animal Archive 19ページ
 スムーズで安定した歩行で走る。
 前提条件:動物もしくは魔獣
 利益:突撃時のACのペナルティを半減する。2倍の移動を行っている時の騎乗者の遠隔攻撃のペナルティを1減らし、疾走時のペナルティを2減少させる(ペナルティの最小値は0である)。君の騎乗者は君が動くことによって生じる精神集中判定に+4のボーナスを得る

《棒術のカウンター術》(戦闘) Stick-Fighting Counter

 出典 Martial Arts Handbook 12ページ
 防御と攻撃の両方で棒術を使用すると、受け流しを反撃に変えることができる。
 前提条件《棒術の型》、基本攻撃ボーナス+4
 利益:防御的戦闘を行っている間、フリー・アクションとしてそのターンに攻撃した相手を選択し、その攻撃に対抗する準備をすることができる。1ラウンドに1回、その相手が君に対して近接攻撃を試み、攻撃が失敗した場合、攻撃者は機会攻撃の間合い内にいる間君からの機会攻撃を誘発する。機会攻撃を行うには、クラブ、クォータースタッフ、ダン・ボン、サップ、またはトンファーを使用していなければならない。

《棒術の戦技術》(戦闘) Stick-Fighting Maneuver

 出典 Martial Arts Handbook 12ページ
 スティックを使った攻撃は目がくらむほど速くなり、攻撃の合間に戦技を行うことができる。
 前提条件《棒術のカウンター術》《棒術の型》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:クラブ、クォータースタッフ、ダン・ボン、サップ、またはトンファーのみを使用して全力攻撃を行う場合、最も高い基本攻撃ボーナスを使用して追加攻撃として戦技を行うことができる。

《棒術の型》(戦闘、スタイル) Stick-Fighting Maneuver

 出典 Martial Arts Handbook 12ページ
 バトン、クラブ、スティックを新しい方法で使う方法を修得した。
 前提条件:基本攻撃ボーナス+1
 利益:習熟しているクラブ、クォータースタッフ、ダン・ボン、サップ、またはトンファーを用いて戦闘しているとき、高品質武器であるかのように攻撃ロールに+1のボーナスを得る。実際に武器が高品質武器である場合、通常は武器にその特性がなくても、防御、武器落とし、惑わし、演武、足払いの武器の特性を持っているかのように扱える。

《刃の嵐》(戦闘) Storm of Blades

 出典 Martial Arts Handbook 26ページ
 君のテクニックは、目まぐるしく変化するカットの激流を解き放つ。
 前提条件:殴打武器の《武器熟練》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:標準アクションとして、次のターンの開始時まで続く切り傷の渦を設定しながら、選択した武器で1回の攻撃を行うことができる。 この武器によって機会攻撃の間合い内でターンを開始するクリーチャーは、君の【筋力】または【敏捷力】ボーナスのいずれか大きい方に等しいダメージを受ける。 基本攻撃ボーナスが+11に達すると、武器の基本ダメージも加える。 基本攻撃ボーナスが+16に達すると、このダメージに対してわずらわすのモンスターの共通能力を得るが、セーヴに失敗したクリーチャーは不調状態となるだけである。この特技の利益は、1分に1回しか使用できない。

《朦朧化打撃の熟達者》(戦闘) Stunning Fist Adept

 出典 Dragon Empires Primer 25ページ
 君の朦朧化打撃は痛烈なものである。
 前提条件:朦朧化打撃、基本攻撃ボーナス+3
 利益:朦朧化打撃に対するセーヴィング・スローDCに+1を加える。このボーナスは《蟷螂の型》(Pathfinder RPG Ultimate Combat参照)などの朦朧化打撃に対するセーヴィング・スローのDCにボーナスを与える特技と累積しない。

《愚鈍化の打撃》(戦闘) Stupefying Strike

 出典 Martial Arts Handbook 7ページ
 敵の能力を十分に発揮できないように、方向感覚を失わせるような力で敵を打ちのめす。
 前提条件:【敏】13、【判】13、《素手打撃強化》、基本攻撃ボーナス+8
 利益:この特技を使用すると、通常のダメージを与えることに加えて、素手攻撃によってダメージを受けた敵に頑健セーヴを試みさせる(DC = 10+キャラクター・レベルの半分+【判断力】修正値)。失敗した場合、1d4ラウンドの間、技能ランクと、《強打》または《朦朧化打撃》などの起動している特技を失う。 攻撃をロールする前に、この特技を使用することをを宣言しなければならない;攻撃を外した場合、目標はは影響を受けず、君の試みは無駄になる。 《愚鈍化の打撃》は、4キャラクター・レベル毎に1日1回使用できるが、1ラウンドごとに1回しか使用できない。人造、非実体のクリーチャー、精神を持たないクリーチャー、植物、アンデッド、クリティカル・ヒットに完全耐性を持つクリーチャーはこの能力の影響を受けない。

《一掃の武器落とし》(戦闘) Sweeping Disarm

 出典 Martial Arts Handbook 22ページ
 相手から武器を奪うと、その武器で別の敵の武器落としをすることができる。
 前提条件:【知】13、《攻防一体》《武器落とし強化》、基本攻撃ボーナス+1
 利益:相手に武器落としをするための戦技判定に成功した後機、元の目標に隣接する相手に対して-5のペナルティを受けて2回目の武器落としを試みることができる。2番目の目標は機会攻撃の間合い内である必要はない。この特技では1ラウンドに1回だけ追加の武器落としの戦技を試みることができる。

《即行のキツネ変身》(戦闘) Swift Kitsune Shapechanger

 出典 Dragon Empires Primer 5ページ
 他のキツネよりも早く変身することができる。
 前提条件:【敏】13、基本攻撃ボーナス+6、キツネ
 利益:即行アクションとして、人間やキツネの姿となることができる。《キツネ変化》の特技を持っている場合、《キツネ変化》を即行アクションとして、使用することもできる。
 通常:キツネの変身能力は標準アクションである。

《脚もつれ》(戦闘) Tangled Limbs

 出典 Martial Arts Handbook 25ページ
 長い武器を目標の脚の間でひねり、敵のバランスを崩す。
 前提条件:【知】13、《攻防一体》《足払い強化》、選択した武器の《武器熟練》
 利益:間合いの特殊機能を持つ武器をつ選択する。選択した武器で足払いの戦技判定を試みたとき、目標は3本以上の脚を持っているという足払いの試みに対するCMDへのボーナスを受け取らない。
 通常:3本以上の足を持つクリーチャーは追加の脚毎に足払いの試みに対してCMDに+2のボーナスを得る。
 特殊:選択した武器に加えて、武器修練のクラス特徴を持つキャラクターは、武器修練で選択した間合いの特性を持つ任意のファイターの武器グループでの近接武器で《脚もつれ》を使用できる。

《千断》(戦闘、複合) Thousand Cuts

 出典 Martial Arts Handbook 27ページ
 君の攻撃は、可能な限り多くの血を引くように計算されている。一振りごとに、敵の命を奪う執拗で凶暴な傷をつける。
 前提条件:斬撃武器の《武器熟練》
 利益:このラウンド既にダメージを与えている相手に、斬撃武器による近接攻撃でダメージを与えると2ラウンドの間持続する1ポイントの出血ダメージを与えることもできる。この出血ダメージはそれ自体と累積するが、同じラウンド内で与えられた場合に限る。

《ティタンのもつれ》(戦闘) Titan's Tangle

 出典 Martial Arts Handbook 25ページ
 自分よりはるかに大きな生き物でも、適切なテコ入れをすればバランスを崩すことができる。
 前提条件:【知】13、《攻防一体》《足払い強化》《脚もつれ》、選択した武器の《武器熟練》
 利益:間合いの特殊機能を持つ武器をつ選択する。選択した武器で足払いの戦技判定を試みるとき、自分よりも最大2段階サイズ段階が大きいクリーチャーを足払いすることができる。選択した武器の《上級武器熟練》を持つ場合、自分よりも3段階大きいクリーチャーに足払いを試みることができる。
 通常:君は君よりも1段階サイズ段階が大きい相手のみを足払いすることができる。
 特殊:選択した武器に加えて、武器修練のクラス特徴を持つキャラクターは武器修練で選択した間合いの特殊機能を持つ任意のファイターの武器グループの近接武器で《ティタンのもつれ》を使用できる。

《軽身の足払い》(戦闘) Tumbling Upset

 出典 Martial Arts Handbook 25ページ
 君は敵の下を素早くかわし、敵を倒す機会を作り出す。
 前提条件:【知】13、《攻防一体》《足払い強化》〈軽業〉7ランク
 利益〈軽業〉で敵のマスを移動することに成功すると、即行アクションとして、敵に対して足払いの戦技判定を試みることができる。この判定に10差以上で失敗しても、伏せ状態となることはない。
 通常:10差以上で足払い戦技判定に失敗した場合、伏せ状態となる。

《バランス崩しの打撃》(戦闘) Unbalancing Blow

 出典 Martial Arts Handbook 7ページ
 強力な打撃で、敵のバランスを崩す。
 前提条件:【敏】13、【判】13、《素手打撃強化》、基本攻撃ボーナス+4
 利益:この特技を使用すると、通常のダメージを与えることに加えて、素手攻撃によってダメージを受けた敵に反応セーヴを試みさせる(DC = 10+キャラクター・レベルの半分+【判断力】修正値)。このセーヴィング・スローに失敗したクリーチャーは[[立ちすくみ状態>用語集/状態#Flat-Footed]となり、中型サイズよりも大きい場合、次のターン開始時までクリーチャーを移動させる効果や戦技に対するCMDにサイズ修正を失う。またスタイル特技に関連した型もなくなる。攻撃をロールする前に、この特技を使用することをを宣言しなければならない;攻撃を外した場合、目標はは影響を受けず、君の試みは無駄になる。 《バランス崩しの打撃》は、4キャラクター・レベル毎に1日1回使用できるが、1ラウンドごとに1回しか使用できない。足払いに完全耐性を持つクリーチャーはこの効果に完全耐性を持つ。

《沈黙の絆》(チームワーク) Unspoken Bond

 出典 Druma, Profit and Prophecy 19ページ
最も信頼できる相棒の非言語的行為を読むことができるようになった。
 前提条件:〈はったり〉4ランク、〈真意看破〉4ランク
 利益:この特技を持つ他の味方とは、会話をせずにほとんど気が付かれることのないジェスチャーで会話をすることができる。このメッセージは、「この人物を攻撃しろ」や「戦う準備をしろ」など基本的な指示に関連させることができ、複雑な戦術や計画について話し合うために使用することはできない。

《ヴァンスのサイズ》 Vanth's Scythe

 出典 Pathfinder #139: The Dead Road 71ページ
 君はリーパーを何度も見て、彼らの方法のいくつかを学んだ。
 前提条件:キャラクター・レベル9、ダスクウォーカー、ghost hunterの種族特徴
 利益:ghost hunterの種族特徴を使用してサイズ、クォータースタッフ、ウィップ、ボウにゴースト・タッチの武器の特殊能力を与えると、アンデッド・ベインの武器の特殊能力も与えられる。加えて、ghost hunterの1日の使用回数も得る。

《狐の飛びかかり》(戦闘) Vulpine Pounce

 出典 Dragon Empires Primer 5ページ
 突撃中に姿を変えて、同じラウンドで相手を襲うことができる。
 前提条件《即行のキツネ変身》、基本攻撃ボーナス+10、キツネ
 利益:キツネへと変身したときと同じラウンドで突撃アクションを使用すると、相手に全力攻撃を行うことができる。

《武器の技》(戦闘) Weapon Trick

 出典 Martial Arts Handbook 12ページ、Weapon Master's Handbook 8ページ
 1つの武器の技のオプションを選択する(片手武器、ポールアーム、遠隔武器、両手武器、または武器と盾)。その技に適切に用いているとき、戦闘で武器の技を行える。
 前提条件:基本攻撃ボーナス+1
 利益:技の前提条件を満たし、技の一部として使用する武器または盾に習熟している場合、選択した武器オプションに関連する任意の武器の技を使用できる。
 特殊:《武器の技》は複数回得ることができる。特技を取得するたび、新しい武器の武器の技のオプションに適用される。
片手武器の技 One-Handed Weapon Tricks
 出典 Martial Arts Handbook 8ページ
 These weapon tricks are common among the Aldori swordlords and many weapon masters of Tian Xia. You can use these tricks only while wearing light or no armor, wielding a light or one-handed manufactured weapon in one hand, and holding nothing in your off hand.
 Free Hand Maneuver (base attack bonus +6):As a full-round action, you can make a single attack with your weapon and attempt to perform a dirty trickAPG, disarm, dragAPG, repositionAPG, or stealAPG combat maneuver with your free hand, taking no penalties for two-weapon fighting. The combat maneuver provokes attacks of opportunities as normal, unless you have an appropriate ability or feat. You are not considered unarmed for this maneuver, but can’t apply any benefits of your weapon to the combat maneuver check.
 Mindful Dodge (Dodge):As an immediate action, you can gain a +4 dodge bonus to your AC against a single of which attack you are aware. You must make this decision before the attack roll is revealed. You are staggered on your next turn.
 Strike and Seize (Improved Disarm, base attack bonus +6):As a standard action, you can make a single attack with your weapon and attempt to perform a disarm combat maneuver with your free hand, taking no penalties for two-weapon fighting.
 Stylish Riposte (Combat Reflexes, base attack bonus +4):When your AC exceeds the result of a foe’s melee attack against you by 5 or more, that foe provokes an attack of opportunity from you. Once you make such an attack of opportunity against a foe, you can’t again use this trick against the foe that day.
 Grab and Stab (Improved Grapple, base attack bonus +6):Martial Arts Handbook pg. 13 As a standard action, you can initiate a grapple with your free hand (taking the usual –4 penalty for not having two hands free). If the attempt is successful, you can immediately follow up with an attack using your light or one-handed weapon as a free action. If you do so, you can’t use any other abilities that are triggered by a successful grapple combat maneuver check (such as constrict). The grapple attempt provokes attacks of opportunity as normal unless you have an ability or feat that prevents this.
 Switch Hands (Improved Feint):Martial Arts Handbook pg. 14 As a free action, you can pass a light or one-handed weapon you are wielding to your free hand. If you attempt a feint during the same round, you gain a +2 bonus on your Bluff check. Once you have used this weapon trick against a target, you can’t gain the bonus against the same creature until 24 hours have passed.
ポールアームの技 Polearm Tricks
 出典 Martial Arts Handbook 8ページ
 These weapon tricks are common in southern Garund and parts of Iobaria and Arcadia. You can use these tricks only while wielding a weapon from the polearm weapon group.
 Choke Up (Acrobatics 1 rank, Climb 1 rank):You can take a –2 penalty on attack rolls and damage rolls until the beginning of your next turn in order to choke up on and wield a two-handed polearm sized for you in one hand, as long as you do not make attacks with your other hand.
 Close Sweep (Improved Bull Rush, Improved Reposition, or Improved Trip):You can attempt a bull rush, repositionAPG, or trip combat maneuver check (one for which you have the matching prerequisite feat) against an adjacent foe, even if wielding a weapon with the reach quality.
 Haft Bash (Weapon Focus):You can accept a –2 penalty on attack rolls with a reach polearm for which you have Weapon Focus in order to treat the weapon as if it lacked the reach quality until the start of your next turn. If you do, the polearm functions as a club. Any qualities (such as trip) or special abilities (such as keen) of the weapon that a club could not have, and any feats or abilities you can’t apply to a club, don’t apply to attacks with the weapon during this time.
 Polearm Balance (Acrobatics 10 ranks):You can use a polearm to improve your balance. Any round in which you do not make a melee attack, you can take 10 on an Acrobatics check even when distraction would normally prevent you from doing so.
 Quick Brace (base attack bonus +6):While taking a ful-lattack action with a polearm with brace, you can ready an attack with the polearm in place of your final attack. The readied attack uses the attack bonus of the attack you used to ready it.
 Pole Vault (Acrobatics 3 ranks):Martial Arts Handbook pg. 14 You gain a +4 bonus on Acrobatics checks to jump, and you count as having a running start if you move at least 5 feet before jumping.
遠隔武器の技 Ranged Weapon Tricks
 出典 Martial Arts Handbook 8ページ
 These weapon tricks are common among the Chernasardo Rangers of Fangwood and the archers trained by House Narikopolus in Cheliax. You can use these tricks while wielding a ranged weapon.
 Hindering Shot (Precise Shot, Snap Shot):You can distract a foe at a crucial moment, making it vulnerable to your allies’ abilities. You can ready an action to make a ranged attack against a foe when an ally forces the foe to attempt a saving throw. If your attack hits the foe and deals damage, the foe takes a –4 penalty on the saving throw that triggered your readied action.
 Suppressing Shot (Far Shot, Precise Shot):You can cover an ally’s momentary vulnerability. You can ready an action to make a ranged attack against a foe when it makes an attack of opportunity. If your attack hits and damages the foe, the foe’s attack of opportunity automatically misses its target.
両手武器の技 Two-Handed Weapon Tricks
 出典 Martial Arts Handbook 9ページ
 These weapon tricks are known to dwarves of the Five Kings Mountains and Shoanti champions of the Cinderlands. You can use these tricks while wielding any two-handed weapon.
 Cleaving Smash (Cleave, Improved Vital Strike, Power Attack):When you use Cleave, you can add the additional damage from Vital Strike to both your initial and your secondary attacks. If you also have the Greater Vital Strike feat, you can instead add the damage from Improved Vital Strike to both your initial and your secondary attacks.
 Crush Armor (Improved Sunder, Power Attack):When you deal damage to a foe’s armor with a successful sunder combat maneuver check while using a two-handed weapon, the foe must succeed at a Fortitude save (DC = 10 + 1/2 your base attack bonus + your Strength modifier) or be fatigued for 1 round. If the armor has the broken condition after you damage it, the foe must continue making this save every round until he removes the armor or the armor loses the broken condition. If the armor is destroyed by your sunder attempt, the foe is automatically fatigued for 1 round. The foe cannot become exhausted this way.
 Two-Handed Menace (Intimidate 5 ranks):Capitalizing on the fear inspired by massive weapons, you can take 10 on Intimidate checks even when distracted or in combat.
 Warding Weapon (Combat Expertise):While you are using the total defense action, fighting defensively, or using Combat Expertise, you gain a +1 shield bonus to AC.
 One-Handed Lunge (base attack bonus +6):Martial Arts Handbook pg. 14 As a standard action, you can release one of your hands holding a two-handed weapon and make a melee attack with the weapon, increasing your reach by 5 feet for the duration of the attack. If the attack hits, you deal damage as if using a one-handed weapon, adding only your Strength bonus to damage if you are using your primary hand or half your Strength bonus if you are using your off hand, instead of 1-1/2 times your Strength bonus. Otherwise, you take no penalty for using the weapon one-handed. The extra reach doesn’t stack with the Lunge feat or other effects that extend your melee reach beyond that granted by your size category.
二刀武器の技 Two Weapon Tricks
 出典 Martial Arts Handbook 9ページ
 These weapon tricks are common among the pirates of the Shackles, the Shoanti, and natives of Northern Casmaron and Garund. You can use these tricks only while wielding two weapons.
 Arm Bind (Two-Weapon Defense, Two-Weapon Fighting):You can attempt a combat maneuver check to disarm a foe even if the foe has no weapons. This functions as the disarm combat maneuver. If you succeed and the foe has no weapon, you ensnare an arm of your choice, preventing your foe from using that limb until the end of your next turn. A foe can take a standard action to free its arm.
 Dual Strike (Double Slice, Improved Vital Strike):As a standard action, you can make two attacks, one with each weapon you’re wielding, applying the normal penalties for two-weapon fighting to each.
Off-Hand Opportunity (Combat Reflexes)}:You can make one additional attack of opportunity each round with your off-hand weapon.
 Piercing Climb (Climb 8 ranks):You can use piercing weapons to climb as if your hands were free. You take a –4 penalty on Stealth checks while doing so. You can take 10 on such Climb checks even while distracted or endangered.
 Weapon Juggle (Two-Weapon Fighting):Martial Arts Handbook pg. 14 You can draw a weapon even while wielding two weapons. Doing so takes the same type of action as drawing that weapon normally would. As part of the action to draw the weapon, you must sheathe one of the two weapons you were wielding.
武器と盾の技 Weapon and Shield Tricks
 出典 Martial Arts Handbook 9ページ
 These weapon tricks are common in Taldor, where they are used by rondelero fighters, and Lastwall, where they are taught in the Crusader’s War College. You can use these tricks only while wielding a shield and a weapon you can wield in one hand.
 Confounding Shield (Bluff 5 ranks):You can always take 10 on Bluff checks to feint in combat.
 {Feint and Bash (Improved Feint, Improved Two-Weapon Fighting, Bluff 10 ranks): When you feint successfully against a foe you threaten with your shield, that foe provokes an attack of opportunity from you. You can only perform a shield bash with this attack of opportunity.
 Shielded View (Knowledge [dungeoneering] 1 rank):When you avert your eyes to avoid a gaze attack, you have an 80% chance to avoid having to attempt a saving throw against the gaze.
 Warded Movement (Dodge):As a swift action, you can choose a foe you can see. You can pass through that foe’s threatened area without provoking attacks of opportunity from that foe this round. Once you target a foe with this trick, you can’t target it again that day.
 Block and Counter (Two-Weapon Fighting):Martial Arts Handbook pg. 14 You can ready a standard action to block an attack with your shield, making an attack roll as though you were making a shield bash and using the result as your AC against that attack. If you successfully block the attack, you can attack that opponent with the weapon in your other hand as an immediate action.
 Shield Charge (Shield Focus, Double Slice, base attack bonus +11):Martial Arts Handbook pg. 14 When you make a charge attack, you can attack twice—once with your shield and once with the weapon you are wielding in your other hand, applying the normal penalties for fighting with two weapons to each.

《鞭鳴らし》(戦闘) Whipcrack

 出典 Martial Arts Handbook 24ページ
 君は相手を動かし、勢いを利用して戦場を横切って巻き返す。
 前提条件:【知】13、《攻防一体》《位置ずらし強化》、基本攻撃ボーナス+3またはモンク・レベル1
 利益:相手の位置ずらしに成功した場合、その移動は君の間合い内にとどまる必要はないが、相手が君の間合いに外へと離れると、残りの移動は直線上でなければならない。《上級位置ずらし》特技がない限りこの移動は機会攻撃を誘発しない。
 通常:位置ずらしの戦技の目標は、移動中は常に間合い内にとどまっていなければならない。ただし最後の5フィートの移動は間合い内に隣接するマスに移動させることができる。

《ジャイアントスイング》(戦闘) Whirling Hold

 出典 Martial Arts Handbook 23ページ
 組みついた敵を地面から持ち上げ、激しく回転させて方向を変える。
 前提条件《組みつき強化》《素手打撃強化》
 利益:組みつきを維持するための戦技判定に成功した場合、相手にダメージを与えたり、移動したり、押さえ込まれた状態、縛ったりする代わりに、相手を持ち上げて素早く回転させることができる。回転の終わりに、君に隣接する任意のマスに相手を置くことができる。相手は君の【筋力】または【敏捷力】修正値のどちらか高い方に等しいラウンド数の間不調状態となる。

《手首つかみ》(戦闘) Wrist Grab

 出典 Martial Arts Handbook 22ページ
 敵が体を伸ばして攻撃してきたときに、素早く相手の腕をキャッチして武器を落とさせる。
 前提条件:【敏】13、【知】13、《攻防一体》《迎え討ち》《武器落とし強化》《素手打撃強化》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:相手が5以上の差で攻撃を外した場合、割り込みアクションとしてその敵に武器落としの戦技を試みることができる。

《Apocalyptic Spell》 (呪文修正) Apocalyptic Spell

 出典 Planar Adventures 22ページ
 Your spell becomes infused with the devastating horror personified by the Horsemen of the Apocalypse, temporarily transforming reality into a treacherous ruin.
 利益:You can alter a spell with an area of effect and a duration of instantaneous to become an apocalyptic spell. When you cast the spell, the area affected by the spell’s instantaneous effect becomes ruined and devastated in appearance. All surfaces in the area are treated as difficult terrain, and Climb, Fly, and Swim checks attempted in the area take a penalty equal to the spell’s original spell level. The difficult terrain and skill penalties last for a number of rounds equal to the spell’s original spell level. An apocalyptic spell gains the evil descriptor.
 An apocalyptic spell uses a spell slot 1 level higher than the spell’s normal spell level. Spells with the good descriptor can’t be apocalyptic spells.

《Aquatic Spell》 (呪文修正) Aquatic Spell

 出典 Ultimate Wilderness 106ページ、Melee Tactics Toolbox 14ページ
 You can cast your spells underwater or into water with little difficulty.
 利益:An aquatic spell functions normally underwater and requires no caster level check to cast, even if it has the fire descriptor. In addition, the spell can be cast from the surface into water and still be effective. An aquatic spell uses up a spell slot 1 level higher than the spell’s actual level.

《Authoritative Spell》 (呪文修正) Authoritative Spell

 出典 Planar Adventures 25ページ
 Your magic holds all the intricacies of Axis’s idealized laws, enforcing their strictures upon your enemies.
 利益:You can alter any spell that targets a single creature to become an authoritative spell. When you cast an authoritative spell, choose one of the following activities to prohibit: move closer to you, move away from you, make a melee weapon attack, make a ranged weapon attack, cast an offensive spell, or cast a nonoffensive spell. A creature that is affected by the spell and fails its saving throw against that spell (if the spell allows a saving throw to resist) cannot perform any action of the selected type on its next turn. An authoritative spell gains the lawful descriptor, and the additional effect is a mind-affecting compulsion effect.

 An authoritative spell uses a spell slot 2 levels higher than the spell’s normal spell level. Spells with the chaotic descriptor can’t be authoritative spells.

《Benthic Spell》 (呪文修正) Benthic Spell

 出典 Elemental Master's Handbook 14ページ
 Explorers in the depths of the Arcadian Ocean have learned that deadly pressure can be just as lethal as any flame.
 利益:You can modify a spell that deals acid, cold, electricity, or fire damage to deal damage through high-pressure water instead. The spell gains the water descriptor, and you can either replace the spell’s normal damage with bludgeoning damage or split the spell’s damage so that half is bludgeoning and half is of its normal type. Creatures with damage reduction apply their damage reduction to bludgeoning damage from a benthic spell, but the spell counts as bludgeoning and magic for the purposes of bypassing damage reduction.
 A benthic spell uses up a spell slot one level higher than the spell’s actual level.

《Blissful Spell》 (呪文修正) Blissful Spell

 出典 Planar Adventures 26ページ
 The absolute peace of Nirvana infuses your spells, giving pause to foes and granting boldness to allies.
 利益:You can alter any spell that targets a single creature to become a blissful spell, although the exact effects of the metamagic vary depending on whether the spell is beneficial or offensive. A creature successfully hit by an offensive blissful spell (if the spell requires an attack roll) or that fails its saving throw against an offensive blissful spell takes a –2 penalty on attack rolls and weapon damage rolls for 1 round. A beneficial blissful spell instead grants affected creatures a +2 morale bonus on skill checks and saving throws for 1 round in addition to its normal effects. A blissful spell gains the good descriptor, and the additional effect is a mind-affecting compulsion effect.
 A blissful spell uses a spell slot 1 level higher than the spell’s normal spell level. Spells with the evil descriptor can’t be blissful spells.

《Brackish Spell》 (呪文修正) Brackish Spell

 出典 Elemental Master's Handbook 15ページ
 You can conjure a seawater orb to protect yourself.
 利益:This feat can be applied only to spells with the water descriptor. You can modify the spell to surround you with a thin sheath of brackish salt water in addition to the spell’s normal effect. You gain DR/piercing equal to the spell’s level for 1 round after you finish casting the spell. After this round, the water collapses into a briny puddle and the effect ends. A brackish spell does not use up a higher-level spell slot than the spell’s actual level.

《呪文活発化》 (呪文修正) Brisk Spell

 出典 Magic Tactics Toolbox 5ページ
 君の移動呪文は味方を普通より速くする。
 前提条件:【敏捷力】13
 利益:クリーチャーの移動種別を与える呪文は、通常その移動種別の移動速度を10フィート増加させる必要ないように変更することができる。《呪文活発化》された呪文は、本来のレベルより1レベル高い呪文スロットを使用する。

《呪文爆心地化》 (呪文修正) Centered Spell

 出典 Legacy of the First World 23ページ
 君は自身の周囲でで呪文を爆発させ、爆発の中心に自分自身の安全地帯を残すことができる。
 前提条件〈呪文学〉3ランク
 利益:範囲効果と瞬時の持続時間を持つ呪文の範囲を自身を中心都市、呪文の効果から自身を除外することができる。使い魔(あれば)も効果から除外されるが、使い魔が君のマスにおり、少なくとも1段階サイズが君より小さい場合に限る。
 《呪文爆心地化》された呪文は本来のレベルよりも高いレベルの呪文スロットを使用しない。

《Cherry Blossom Spell》 (呪文修正) Cherry Blossom Spell

The Cherry Blossom Spell feat is available to PCs of any race.
 出典 Wilderness Origins 10ページ
 You can infuse your spells with the ability to cripple your targets with old age or regress them to the folly of youth.
 利益:When a living creature takes damage from the affected spell, that creature also takes 2 points of damage to Strength, Dexterity, and Constitution or 2 points of damage to Intelligence, Wisdom, and Charisma (your choice). If the spell does not normally allow a save, the target can attempt a Fortitude save to negate the effect. Ageless or immortal creatures are immune to this effect. This is a magical aging effect, but it does not alter the creature’s true age—it merely simulates the effects of old age on the flesh or the reversion to a more infantile mental age. A cherry blossom spell uses up a slot 3 levels higher than the spell’s actual level. Spells that don’t deal damage don’t benefit from this feat.

《Coaxing Spell》 (呪文修正) Coaxing Spell

 出典 Dungeoneer's Handbook 10ページ
 Your charms and enchantments reach the minds of even the lowliest dungeon denizens.
 前提条件:Spell Focus (enchantment), Knowledge (dungeoneering) 6 ranks.
 利益:This feat only works with mind-affecting effects. A coaxing spell affects mindless oozes and vermin as if they weren’t mindless, but has no effect on other creature types. A coaxing spell uses a spell slot 2 levels higher than the spell’s actual level.

《呪文条件付与》 (呪文修正) Conditional Spell

 出典 Healer's Handbook 8ページ
 君はクリーチャーが君の呪文の利益をどのように使うことができるかについて制限を提供する方法を知っている。
 利益:《呪文条件付与》はコンディショナル・フェイヴァー呪文で展開されているルール(Pathfinder RPG Ultimate Intrigue 206ページ)に従う。《呪文条件付与》された呪文は、本来のレベルより1レベル高い呪文スロットを使用する。

《Consecrate Spell》 (呪文修正) Consecrate Spell

 出典 Blood of Angels 25ページ
 You infuse spells with heavenly power, drastically increasing their effectiveness against would-be heralds of evil.
 前提条件:Aasimar, able to prepare or cast consecrate.
 利益:A consecrated spell is treated as a maximized spell against evil creatures and creatures with the evil subtype. Against all other creatures, this feat does not modify the spell in any way (for example, a consecrated fireball acts as a normal fireball against neutral or good creatures). This feat does not stack with Maximize Spell. A consecrated spell uses up a spell slot two levels higher than the spell’s actual level.

《Contingent Spell》 (呪文修正) Contingent Spell

 出典 Healer's Handbook 14ページ
 Ability to cast cure spells (a cure spell is any spell with “cure” in its name).
 前提条件:Ability to cast cure spells (a cure spell is any spell with “cure” in its name).
 利益:A contingent spell infuses a target with a dormant healing or restorative spell that can trigger when the target needs it the most. This metamagic feat can be applied to only cure spells; breath of life; or any harmless spell that can be used to remove ability score damage, ability score drain, or a negative condition or effect (including break enchantment, neutralize poison, and remove disease). When you cast a contingent spell, you must set a specific trigger that dictates under what circumstances the target is immediately subject to the spell’s effects (for instance, “When the target dies, breath of life takes effect”). The contingent spell’s effects can remain dormant within the target for up to 10 minutes per caster level you have. A creature can be infused with only one contingent spell at a time.
 A contingent spell uses up a spell slot 2 levels higher than the spell’s actual level.

《Crypt Spell》 (呪文修正) Crypt Spell

 出典 Planar Adventures 26ページ
 You can infuse your magic with the unswayable power of the Boneyard, sending foes to face ineluctable judgment.
 利益:You can enhance any spell that inflicts hit point damage to become a crypt spell. A creature that dies within 1 round of being damaged by a crypt spell is considered to have been killed by a death effect for the purpose of being returned to life. An undead creature damaged by a crypt spell gains the sickened condition for a number of rounds equal to the spell’s original spell level; this duration is halved if the undead creature succeeds at its saving throw against the spell. If the spell does not allow a save, the target can attempt a Will save to negate the sickened effect. A crypt spell gains the death descriptor.
 A crypt spell uses a spell slot 1 level higher than the spell’s normal spell level.

《Delayed Spell》 (呪文修正) Delayed Spell

 出典 Pathfinder #116: Fangs of War 67ページ
 You can set a spell to trigger on a delay.
 利益:A delayed spell can be activated as a standard action anytime within 1 minute per spell level of being cast. Only spells that target one or more squares or grid intersections can be affected by Delayed Spell, and the target (as well as any other variables determined at the time of casting) cannot be changed once the delayed spell is cast. You can have as many delayed spells as you wish at any given time, but only one spell can be triggered in a single standard action. Though a delayed spell does not manifest until it is triggered, it emits a magical aura as normal and can be identified with Knowledge (arcana) as a spell effect in place. A delayed spell uses up a spell slot 1 level higher than the spell’s actual level.

《Eclipsed Spell》 (呪文修正) Eclipsed Spell

 出典 Blood of Shadows 25ページ
 You alter how your spells affect illumination.
 利益:Only spells that create areas of light or darkness can be eclipsed spells. If the eclipsed spell creates an area that shines like a torch or raises the light level by one step, you can choose to have the spell lower the illumination level in the affected area by one step, functioning like darkness. If the eclipsed spell creates an area that shines like daylight or raises the light level by two steps, you can choose to have the spell lower the illumination level in the affected area by two steps and create an area of magical darkness, functioning like deeper darkness.
 If the eclipsed spell lowers the illumination level in the affected area by one step, you can choose to have the spell cause the affected area to glow with normal light, functioning like light. If the eclipsed spell lowers the illumination level in the affected area by two steps, you can choose to have the spell cause the affected area to shed bright light, functioning like daylight.
 An eclipsed spell does not use up a higher-level spell slot than the spell’s actual level.

《呪文激励化》 (呪文修正) Encouraging Spell

 出典 Magic Tactics Toolbox 5ページ
 君の閃きは仲間により大きな支援を与える。
 前提条件:【魅力】13、〈交渉〉6ランク
 利益:《呪文激励化》された呪文によって与えられる士気ボーナスは1増加される。《呪文激励化》された呪文は、本来のレベルより1レベル高い呪文スロットを使用する。

《Familiar Spell》 (呪文修正) Familiar Spell

 出典 Animal Archive 18ページ
 You can imbue your familiar with a spell.
 前提条件:Spellcaster with familiar class feature.
 利益:You can transfer a prepared spell to your familiar, allowing the familiar to cast that spell at a later time. Variables that rely on caster level function according to your caster level, not your familiar’s Hit Dice, though your familiar’s Intelligence may influence how precisely it can follow your instructions on how to use these spells.
 Your familiar must be able to speak to cast spells with a verbal component (the ability to speak with its master or creatures of its kind is insufficient). Your familiar must be carrying any material or focus components necessary, unless the materials cost less than 1 gp and the spell is prepared with Eschew Materials. Attack rolls use your familiar’s ability scores. A familiar spell counts against the number of spells you may prepare for as long as your familiar retains the spell. Once your familiar casts a retained spell, you can prepare a new spell in that slot the next time you prepare spells.
 A familiar spell uses up a spell slot 3 levels higher than the spell’s actual level. Your familiar can store a number of spell levels (including this modifier) equal to your caster level, but no spell’s adjusted level can exceed half your caster level.
 特殊:If you are a spontaneous caster, you must select a specific spell with which to imbue your familiar; you cannot imbue your familiar with an open spell slot.

《Jinxed Spell》 (呪文修正) Jinxed Spell

 出典 Halflings of Golarion 27ページ
 You can make a creature that fails its spell save suffer your jinx as well.
 前提条件:Any two metamagic feats, Halfling Jinx trait.
 利益:Any creature that fails its saving throw against a jinxed spell also suffers the effects of your jinx. This feat has no effect on spells that do not allow a saving throw. If the spell affects an area or multiple creatures, you must select one creature to take the jinx, unless you have the Area Jinx feat; if you have the Area Jinx feat, choose a jinx burst area within the spell’s area or among its targets and apply the jinx to those in the burst that failed their save. A jinxed spell uses up a spell slot one level higher than the spell’s actual level.

《Latent Curse》 (呪文修正) Latent Curse

 出典 Blood of the Coven 20ページ
 You can imbue curse magic into objects.
 利益:You can alter a spell with the curse descriptor to target an object rather than a person. Your spell immediately targets the next creature to pick up, handle, or interact with the object as if that creature were the spell’s original target. The curse affects only the first creature to use the item, even if the curse originally affected multiple targets. An object invested with a latent curse detects as magical, with an aura appropriate for the spell’s original level and school. As with all cursed items, someone studying the object’s magic aura recognizes that it is cursed only if her Spellcraft check exceeds the target DC by 10 or more. So long as a latent curse remains active in an item, you cannot recover the spell slot used to cast that spell. A latent curse remains active in an item for 1 day per caster level, but you can dispel the latent curse whenever you recover your spells as a free action, rending the cursed object harmless and regaining the expended spell slot.
 A latent curse spell uses up a spell slot 1 level higher than the spell’s actual level.

《Murky Spell》 (呪文修正) Murky Spell

 出典 Aquatic Adventures 58ページ
 You can call upon murky sediments in the water to transform a mist spell underwater.
 利益:You can apply Murky Spell only to a mist or fog spell that normally doesn’t work underwater, such as cloudkill, fog cloud, mind fog, obscuring mist, or solid fog. When cast underwater, a murky spell clouds the water with sediments, producing roughly the same effects as the normal spell would above water except as follows. Due to the dilution, a murky spell has only one-tenth of the duration of a normal spell (generally 1 minute per level, though mind fog lasts 3 minutes), but this reduction doesn’t affect the duration of secondary effects like mind fog’s mental penalties. Abilities that see through mist and fog can’t see through a murky spell unless they also specifically see through murky water (like the mistsight universal monster rule). Instead of wind, currents can disperse a murky spell; any current with a speed of at least 10 feet disperses a murky spell in 1 round. A murky spell has no effect above the water. A murky spell uses up a slot the same spell level as the spell’s actual level.

《Scouting Summons》 (呪文修正) Scouting Summons

 出典 Monster Summoner's Handbook 14ページ
 Your experiments with the connection between summoners and the creatures they summon have taught you to see through the eyes of a summoned creature for a short time.
 前提条件:Spell Focus (conjuration), ability to cast magic jar.
 利益:When casting a conjuration (summoning) spell that summons a single creature, you can possess the creature as per magic jar (but with no receptacle necessary). If the creature takes damage while you possess it, you must succeed at a concentration check (DC equal to the amount of damage taken) or be ejected from the creature immediately. If the creature takes enough damage to reduce it to 0 hit points or fewer, you are immediately ejected from the creature and take an amount of damage equal to double the level of the spell slot used to summon that creature. A scouting summons spell takes up a spell slot 2 levels higher than the spell’s actual level.

《Seeking Spell》 (呪文修正) Seeking Spell

 出典 Ranged Tactics Toolbox 13ページ
 You can cast spells that bend around barriers to reach their intended destination.
 利益:A seeking spell’s range can bend around obstacles to reach the intended target. You can define the route yourself or unambiguously identify a target and allow the spell to determine its own path. However, the spell fails if it would have to travel farther than its maximum range to reach the identified target. A ranged attack roll made to deliver a seeking spell is not subject to cover or concealment. In order to benefit from this feat, the selected spell must have a range greater than touch and target one or more creatures, or it must require the caster to make a ranged touch attack. A seeking spell uses up a spell slot 2 levels higher than the spell’s actual level.

《Shadow Grasp》 (呪文修正) Shadow Grasp

 出典 Inner Sea Magic 15ページ
 Your darkness spells have substance and bind your foes.
 前提条件:Tenebrous Spell, Umbral Spell.
 利益:When you cast a spell with the darkness descriptor that affects an area, creatures in the area are entangled. If the spell allows a saving throw, a successful save negates the entangle effect. If the spell does not normally allow a save, a creature can make a Reflex save (DC = the spell’s DC if it had a saving throw) to negate the effect. If the spell allows spell resistance, failing to overcome a creature’s spell resistance means it is not entangled.
 An entangled creature remains so as long as it is in the area of the spell and for 1 round after it leaves. A creature that leaves and reenters the area must make a new saving throw to avoid becoming entangled. Creatures that succeed at a save to resist being entangled do not have to make additional saves if they stay within the darkened area.
 You are never impeded by the effects of your spells modified by this feat. A Shadow Grasp spell uses up a slot one level higher than the spell’s actual level.

《Snuffing Spell》 (呪文修正) Snuffing Spell

 出典 Blood of Shadows 25ページ
 Your magic disrupts sources of light.
 利益:You can modify a spell to extinguish magical and nonmagical light sources that the target has. The first time a creature takes damage from or fails a saving throw against a snuffing spell, any nonmagical light sources it has are immediately extinguished and you can attempt to dispel any active spells with the light descriptor that are affecting the target as if you had also cast the targeted version of dispel magic. Spells that do not target creatures can’t be snuffing spells.
 A snuffing spell uses up a spell slot 2 levels higher than the spell’s actual level.

《Solar Spell》 (呪文修正) Solar Spell

 出典 Cohorts and Companions 15ページ
 Your spells erupt with the searing light of the sun, blinding or burning creatures of evil.
 利益:Any spell you cast with the light descriptor is fortified with the cleansing energies of the sun. If the spell creates an area of light, all creatures are dazzled for as long as they remain within the spell’s area. Oozes, fungal creatures, creatures from the Shadow Plane, and undead must also succeed at a Will save (DC 10 + the spell level + your Wisdom or Charisma bonus) or take a –2 penalty on attack rolls, damage rolls, saving throws, skill checks, and ability checks for as long as they remain within the spell’s area. If the spell normally dazzles or blinds affected creatures with a duration other than instantaneous or permanent, the duration of that effect is increased by a number of rounds equal to the spell’s original level. Saving throws to remove the effect early still apply and can bypass this increase.
 If the spell deals more damage against oozes, fungal creatures, creatures from the Shadow Plane, or undead with a specific vulnerability to sunlight, the spell deals 1 additional point of damage per die against such creatures.
 A solar spell uses up a spell slot 1 level higher than the spell’s actual level.

《影呪文固体化》 (呪文修正) Solid Shadows

 出典 Monster Summoner's Handbook 14ページ
 君の影のような幻術はより強力である。
 前提条件《呪文熟練:幻術》
 利益グレーター・シャドウ・カンジュレーショングレーター・シャドウ・エヴォケーション evocation、シャドウ・カンジュレーションシャドウ・エヴォケーション(そして、GMの裁量で他の系統の呪文を模倣する[影]の補足説明を持つ同様の呪文)を発動するとき、その呪文は20%より現実的なものとなる。《影呪文固体化》された呪文は、本来のレベルより1レベル高い呪文スロットを使用する。

《Stable Spell》 (呪文修正) Stable Spell

 出典 Wardens of the Reborn Forge 49ページ
 You can cast spells in areas of primal magic with less chance of triggering a primal magic event.
 利益:In areas of primal magic, the chance of a stable spell triggering a primal magic event is reduced by 25%. In cases where a primal magic event would trigger despite the reduced chances, the caster of a stable spell receives a +2 bonus on the concentration check to avoid the primal magic event. A stable spell uses up a spell slot 1 level higher than the spell’s actual level.

《Steam Spell》 (呪文修正) Steam Spell

 出典 Aquatic Adventures 59ページ
 You’ve built off of some of the closely-guarded secrets of the undine steamcasters, allowing you to use fire magic underwater easily.
 利益:You can apply Steam Spell only to a spell with the fire descriptor. A steam spell works underwater without a caster level check, but it requires a caster level check to function above water. A steam spell uses up a slot the same spell level as the spell’s actual level.

《Stygian Spell》 (呪文修正) Stygian Spell

 出典 Planar Adventures 32ページ
 Stygian spells forsake pure water for the memory-destroying tides of the River Styx.
 利益:You can enhance any spell with the water descriptor that targets at least one creature to become a Stygian spell. Any creature successfully hit by a Stygian spell (if the spell requires an attack roll) or that fails its saving throw against a Stygian spell must succeed at a Will save (using the save DC of the original spell) or suffer the fugue lesser madness in addition to the spell’s normal effects. If the attack is a confirmed critical hit or the original saving throw result is a natural 1, the creature must instead succeed at a Will save (again using the same DC) or suffer the amnesia greater madness. Madness gained this way lasts indefinitely, but can be treated using the normal methods for curing madness. This is a mind-affecting effect, and creatures native to the River Styx are immune to it.
 A spell modified by this feat gains the evil descriptor. A Stygian spell uses a spell slot 2 levels higher than the spell’s normal spell level. Spells with the good descriptor can’t be Stygian spells.

《Stylized Magic》 (呪文修正) Stylized Magic

 出典 Inner Sea Intrigue 16ページ
 When a spellcaster casts a spell modified by the Stylized SpellUI metamagic feat, she can reduce the DC of the Spellcraft or Knowledge (arcana) check to identify the spell by 5 to disguise the spell in one of the following ways.

 Apparent Descriptor: A stylized spell can appear to have a descriptor it lacks or appear to lack a descriptor it truly has. Changing an apparent energy descriptor changes the superficial manifestation of the energy in the spell effect but does not change the type of damage the spell deals. If the energy damages any creatures or objects, an observer who succeeds at a DC 15 Knowledge (arcana) or Perception check as a move action can identify the actual type of damage dealt based on sensory clues.

 Apparent School: A stylized spell can appear to be of a different school or subschool when studied with detect magic.

 Apparent Source of Magic: A stylized spell can appear to be a different type of magic—arcane, divine, or psychic. The effect is convincing only if the spellcaster provides any necessary components (such as a divine focus when imitating divine spells), and the caster must have a number of ranks in the skill associated with that type of magic equal to the spell’s level. Knowledge (arcana) and Perform are associated with arcane magic, Knowledge (nature and religion) are associated with divine magic, and Bluff and Knowledge (arcana) are associated with psychic magic. A spellcaster can disguise his spell as psychic magic only if he can hide or remove the spell’s verbal and somatic components (if any), such as with Conceal Spell (Ultimate Intrigue 80), Secret Signs (Pathfinder Campaigner Setting: The Inner Sea World Guide 288), Silent Spell, or Still Spell.

 Direction of Spell’s Effect: A stylized spell effect that visibly originates from the caster (such as a ray, magic missile, or fireball bead) can instead appear to originate from another point within 30 feet of the caster. There must be clear lines of effect between each of the caster, the new origin point, and the destination. If the spell effect instead fills an area that originates from the caster (such as a line or cone), the effect can instead appear to originate from any point in that area. The new point of origin is entirely cosmetic, and it does not allow the spellcaster to ignore cover or other barriers. In addition, the deception can’t make it appear that another creature cast the spell.

 Imitate a Dissimilar Spell: If a stylized spell appears to be of the same school and same source of magic, and to have the same descriptors as another spell because of other stylized spell modifications or changes from other sources (such as a class ability), the stylized spell can take on the superficial visual and auditory properties of the other spell.

 Suppress Audible or Visible Effects: A stylized spell’s effects can be suppressed to the point where they are difficult to spot or hear. Such a spell’s audible and visual effects are largely transparent, quieter, smaller, or otherwise less obtrusive. A creature notices the suppressed effects only if it succeeds at a Perception check (DC = 10 + your number of ranks in Bluff or Spellcraft + the highest of your Intelligence, Wisdom or Charisma modifiers). If, at the GM’s discretion, a spell’s effects are intrinsically bound to its visual or auditory signature (such as sunburst, sound burst, and most spells with the language-dependent, light, or sonic descriptors), reduce the DC of the Perception by 10.

《Tenebrous Spell》 (呪文修正) Tenebrous Spell

 出典 Inner Sea Magic 15ページ
 You blend shadow into your spells, increasing their efficacy at the price of susceptibility to light.
 利益:When you cast a tenebrous spell in darkness or dim light, the spell’s effective caster level and any associated save DCs are increased by 1. Any attempts at dispelling a tenebrous spell in darkness or dim light take a –2 penalty on the dispel check.
 Casting a tenebrous spell in bright light is difficult, and requires a concentration check (DC 15 + twice the tenebrous spell’s effective spell level). Attempts to dispel a tenebrous spell in bright light gain a +4 bonus on the dispel check.
 You cannot use this feat on spells with the light descriptor. A tenebrous spell uses up a spell slot one level higher than the spell’s actual level, except in the case of spells with the darkness or shadow descriptor or of the illusion (shadow) subschool; this feat does not change the effective level of those spells (but still counts as using a metamagic feat for all other purposes).

《Threatening Illusion》 (呪文修正) Threatening Illusion

 出典 Gnomes of Golarion 27ページ
 You’ve mastered the art of making illusions that force foes to divide their attention in combat.
 前提条件:Spell Focus (illusion), Gnome.
 利益:You can use this metamagic feat only on illusion (figment) spells.
 A threatening illusion spell causes one target to believe your illusion is a threat. Choose one 5-foot square within the area of your illusion; that square threatens the target as long as it is adjacent. Thus, if you or an ally is on the opposite side of the target, it is considered flanking.
 Normally the area must contain an illusory creature of Small or Medium size. However, you can select one square of a larger illusory creature to threaten the target. For example, an illusory Large ogre takes up four 5-foot squares; you select one square to be the source of the threat, and its other three squares do not threaten anyone.
 If the target has reason to believe there is an invisible creature in the vicinity, even an auditory illusion with no visual elements (such as ghost sound) is sufficient to convince the target that the selected square contains an actual threat. As long as you maintain the illusion, you can change the location of the threatening square as a swift action.
 When you threaten a target with this spell, the foe may make a Will save to disbelieve (DC 10 + threatening spell’s level + your spellcasting ability score modifier). If the target makes this save, the threatening effect of this feat no longer applies to it.
 A threatening illusion takes up a spell slot one level higher than normal.

《Toxic Magic》 (呪文修正) Toxic Magic

 出典 Dirty Tactics Toolbox 9ページ
 You can infuse a spell with the power of a poison.
 前提条件:Craft (poison) 5 ranks, ability to cast 2nd-level spells, poison use class feature.
 利益:You can use 1 dose of contact, ingested, inhaled, or injury poison as an additional material component for a spell you cast. This spell gains the poison descriptor (Pathfinder RPG Ultimate Magic 138). Select a single creature affected by the spell. If that creature fails its saving throw against the spell, it must also attempt a saving throw against the poison used as a material component. If the target fails the save against the poison, the poison takes effect immediately, ignoring any onset time. The poison uses its save DC (rather than the save DC of the spell), but is modified by any effects that increase the spell’s DC (such as Spell Focus). This feat works only with spells whose effects can be negated by a successful Fortitude save. A toxic spell uses up a spell slot 1 level higher than the spell’s actual level.

《Trick Spell》 (呪文修正) Trick Spell

 出典 Dirty Tactics Toolbox 17ページ
 The vengeful nature of your goddess flows through your magic, turning your enemies against themselves.
 前提条件:Ability to cast 1st-level spells, chaotic neutral alignment, worshiper of Calistria.
 利益:Only enchantment spells that affect a single target and can be negated with a successful Will save can be trick spells. If the target fails its Will save against a trick spell, in addition to the spell’s normal effects, the target also clumsily hinders itself. Immediately attempt a special combat maneuver check (1d20 + your caster level + your Charisma bonus) to perform a dirty trick combat maneuver against the target. Any feats you have that apply to dirty trick maneuvers (such as Greater Dirty TrickAPG) also apply to this check. A trick spell takes up a spell slot 1 level higher than the spell’s actual level.

《Tumultuous Spell》 (呪文修正) Tumultuous Spell

 出典 Planar Adventures 33ページ
 You can pour the churning chaos of the Maelstrom into your magic, causing foes to scatter unpredictably, pushed apart in random directions as the unknowable whims of chaos itself, bringing with it strange and unexpected sounds and flashes of unnatural color.
 利益:You can enhance any spell that targets a single creature to become a tumultuous spell. A creature hit by a tumultuous spell (if the spell requires an attack roll) or that fails its saving throw against a tumultuous spell immediately moves 1d4×5 feet in a random direction. This movement does not provoke attacks of opportunity. If this movement would force a creature into a solid object or another creature, the movement ends harmlessly just before impact.
 A tumultuous spell uses a spell slot 1 level higher than the spell’s normal spell level. Spells with the lawful descriptor can’t be tumultuous spells.

《Umbral Spell》 (呪文修正) Umbral Spell

 出典 Inner Sea Magic 15ページ
 Targets of your darkness spells radiate darkness.
 前提条件:Tenebrous Spell.
 利益:An umbral spell gains the darkness descriptor. As long as the spell is in effect, the creature or object affected radiates darkness in a 10-foot radius, reducing illumination similar to the effects of the darkness spell. Nonmagical sources of light, such as torches or lanterns, do not increase the light level in this area. Magical light sources only increase the light level in an area affected by an umbral spell if they are of a higher level than the umbral spell’s unmodified spell level. This effect does not stack with itself or with any other effect that creates darkness. An umbral spell uses up a spell slot two levels higher than the spell’s actual level.
 You cannot use this feat on a spell with an instantaneous duration or a spell that does not target a creature or object.

《Ursurping Spell》 (呪文修正) Ursurping Spell

 出典 Pathfinder #132: The Six-Legend Soul 73ページ
 Like Daronlyr the Overthrower, you lay such brazen claim to power that you force targets of your spells to act as though they were your allies.
 利益:A creature that fails its saving throw against a usurping spell counts as your ally rather than your enemy for the purpose of flanking other creatures and cannot make attacks of opportunity against you. This effect lasts for the duration of the spell or for 1 round, whichever is longer. A usurping spell uses up a spell slot 1 level higher than the spell’s actual level.

《呪文広範化》 (呪文修正) Vast Spell

 出典 Magic Tactics Toolbox 53ページ
 君の呪文はより広い範囲の目標をカバーする。
 前提条件:術者レベル3
 利益ヘイストなどお互い30フィートを超えては離れていないクリーチャーを目標とする呪文を変更できる。呪文で目標とする君とお互い離れている最大距離は60フィートに増加する。《呪文広範化》された呪文は、本来のレベルより1レベル高い呪文スロットを使用する。

《Verdan Spell》 (呪文修正) Verdan Spell

 出典 Ultimate Wilderness 119ページ、Heroes of the Wild 26ページ
 Your magical connection to nature allows you to entice, fool, and misdirect plants and fungi as though they were people.
 前提条件:Spell Focus (enchantment), Knowledge (nature) 6 ranks.
 利益:A verdant spell affects plant creatures (even mindless plant creatures) as if they weren’t immune to mind-affecting effects, but it has no effect on other types of creatures. A verdant spell uses up a spell slot 2 levels higher than the spell’s actual level. This feat works only on mind-affecting spells.
 通常:Creatures of the plant type are immune to mind-affecting effects.

《Yai-Mimic Spell》 (呪文修正) Yai-Mimic Spell

 出典 Giant Hunter's Handbook 23ページ
 You have studied the magical nature of giant oni and can use your spells to imitate their esoteric features.
 前提条件:【知力】15、Still Spell.
 利益:You can modify a ray spell to issue from the center of your forehead, where the third eye would be on a yai. This spell doesn’t require somatic components. When the spell is cast, you gain regeneration 1 for a number of rounds equal to the original level of the spell. This regeneration can’t regrow lost body parts or reattach severed limbs. Fire or acid damage suppresses this regeneration for 1 round, which counts against the total duration of the regeneration effect. A yai-mimic spell uses up a spell slot 3 levels higher than the spell’s actual level.

《Aligned Crafting》 (アイテム作成) Aligned Crafting

 出典 People of the Wastes 26ページ
 Your magical creations reject those you oppose.
 前提条件:Craft Magic Arms and Armor or Craft Wondrous Item.
 利益:When you craft a magic weapon, magic armor, a magic shield, or a wondrous item, you can infuse it with a bit of your convictions. Creatures that are more than one alignment step away from you are sickened while using or wearing this item. An item that has been infused with your alignment can never have an opposing special ability added to it later (for example, a longsword infused with your lawful good alignment cannot later gain the anarchic weapon special ability). Infusing the item with your alignment in this way increases the items total construction cost by 10%.

3.5 Material《Brew Fleshcrafting Poison》 (アイテム作成) Brew Fleshcrafting Poison

 出典 Pathfinder #16: Endless Night 63ページ
 In addition to the several fleshcrafting procedures listed, it’s encouraged in drow society for characters experienced with fleshcrafting to constantly experiment and invent new ways of twisting flesh. The following feat is required to successfully brew a fleshcrafting potion.

 前提条件:Caster level 10th, 8 or more ranks in Craft (alchemy)

 利益:You can create a fleshcrafting poison capable of mimicking one monster ability. Brewing a poison takes 1 day. When you create a fleshcrafting poison, you set the caster level, which can be no higher than your own level. The base price of a temporary fleshcrafting poison is its caster level × the CR of the creature used in the fleshcrafting × 50 gp. To brew a poison, you must spend 1/25 of this base price in XP and use up raw materials costing 1/2 this base price.

 The base price of a permanent fleshcrafting poison is its caster level × the CR of the creature used in the fleshcrafting × 1000 gp. To brew a poison, you must spend 1/25 of this base price in XP and use up raw materials costing 1/2 this base price.

 注意:If the fleshcrafting is an original creation, use the nearest equivalent monster that possesses a similar body part or ability.

《Craft Ooze》 (アイテム作成) Craft Ooze

 出典 Alchemy Manual 22ページ
 You can use alchemy to create dangerous ooze creatures.

 前提条件:Brew Potion, Craft Wondrous Item, Craft (alchemy) 3 ranks, caster level 5th.

 利益:You can create living oozes as though they were magical items. Creating an ooze creature takes 1 day for each 500 gp in its construction cost. To create an ooze, you must have access to an oozing vat (see below), you must use up raw materials worth the construction cost of the ooze, and you must succeed at a Craft (alchemy) check (DC 10 + 2 × the ooze’s CR). A failed check ruins the materials used, while a check that fails by 5 or more also results in an ooze that attacks its creator for 1d4 rounds before dissipating into useless waste material. A newly created ooze has average hit points for its Hit Dice. Oozes created with this feat are mindless and uncontrolled, and even normally intelligent oozes like slithering trackers that are created this way have no Intelligence score—nor any loyalty to their creator.

 While ooze creatures cannot normally be purchased in traditional marketplaces, GMs who wish to include such an option in their games—perhaps with oozes sold as black market commodities— need only double the construction cost of a specific ooze creature in order to figure out a fair market price.

 The following table lists some of the most commonly crafted oozes and their creation requirements. At the GM’s discretion, other types of ooze creatures can be created with this feat. Creatures from Pathfinder RPG Bestiary 2, 3, or 4 are marked with a matching superscript.

Ooze Construction Cost Craft DC
Gelatinous cube 1,600 gp 16
Gray ooze 3,600 gp 18
Slithering trackerB2 3,600 gp 18
Ochre jelly 4,900 gp 20
Black pudding 8,100 gp 24
Magma oozeB2 8,100 gp 24
Deathtrap oozeB3 8,100 gp 26
Carnivorous crystalB3 16,900 gp 32

《Craft Poppet》 (アイテム作成) Craft Poppet

 出典 Adventurer's Armory 2 31ページ
 Some construct builders learn their art by creating poppets.

 前提条件:Caster level 1st.

 利益:You can craft poppets and add augmentations to existing poppets that you control. You are treated as having both Craft Arms and Armor and Craft Wondrous Item for the purpose of fulfilling the prerequisites for Craft Construct.

《Craft Shadow Piercing》 (アイテム作成) Craft Shadow Piercing

 出典 Champions of Corruption 28ページ
 You can craft magical piercings infused with the power of shadow.

 前提条件:Craft (jewelry) 5 ranks, caster level 5th.

 利益:You can create special wondrous items—typically barbs, hooks, rings, and spikes—that adorn piercings in the wearer’s flesh and grant magical abilities. Both you and the recipient of the piercing (if not yourself) must be present for the entire piercing process.

 Shadow piercings must be placed in a part of the body normally associated with a magic item slot, but they do not take up a slot on the body, nor interfere with other magic items that use those slots. A single slot can only hold one shadow piercing (nonmagical piercings do not count against this limit). Shadow piercings can be applied to the following slots: belt, body, chest, eyes, feet, hands, head, neck, shoulder, and wrist.

 A single slot can hold multiple physical piercings, though the pieces of jewelry operate as a single item and must be created for that purpose. Shadow piercings have different levels of power: minor, major, and greater. Minor shadow piercings usually include one piece of jewelry, while major and greater shadow piercings often are made up of multiple rings and spikes that cover the entire area of the piercing’s slot (but are still considered a single item). A creature can only use a number of shadow piercings equal its Constitution modifier plus its Wisdom modifier.

 Carefully inserting or removing a shadow piercing takes a full-round action and deals no damage. Alternatively, a shadow piercing may be pulled out of a creature using the steal maneuver as a standard action that deals 1d6 points of damage. Only a creature with the Craft Shadow Piercing feat may create or insert a shadow piercing, but any creature may remove one. Inserting a shadow piercing is impossible unless the target is willing or helpless. After being removed, a shadow piercing may be inserted into another creature by someone with this feat. Since they are treated as magic items, they are affected by dispel magic.

 Shadow piercings follow the rules for magic item creation, except the creator can use the Craft (jewelry) skill instead of Spellcraft. New shadow piercings can be researched and designed using the rules for pricing new magic items. Shadow piercing powers for a specific slot must be thematically similar or linked. Since shadow piercings don’t interfere with other magic items in the same slot, but can only have one piercing per slot, the base price is multiplied by 1.5 instead of doubled as if they had no space limitation.


《Create Enhanced Firearm》 (アイテム作成) Create Enhanced Firearm

 出典 People of the Wastes 26ページ
 You can craft superior firearms.

 前提条件:Craft Magic Arms and Armor; Craft (weapons) 1 rank or Gunsmithing.

 利益:When you craft a firearm or magical firearm, you can use reinforced components to make the weapon more reliable. This increases the item’s total construction cost by 10%. The misfire chance of the weapon is reduced by 1. This can never reduce a firearm’s misfire chance by more than 1.

《Cultivate Magic Plants》 (アイテム作成) Cultivate Magic Plants

 出典 Ultimate Wilderness 109ページ
 You combine a natural green thumb and knowledge of magic in order to grow magic plants.

 前提条件:Brew Potion, Craft Wondrous Item, Knowledge (nature) 1 rank.

 利益:You can cultivate magic plants. Cultivating a magic plant takes 1 week per 1,000 gp in its base price. When you create a magic plant, you make the same choices that you would normally make when casting the spell. Whoever consumes the fruit of the magic plant is the target of the spell.

《Demon Grafter》 (アイテム作成) Demon Grafter

 出典 Pathfinder #74: Sword of Valor 73ページ
 Your studies into demonic anatomy and physiology allow you to graft their immortal tissues onto mortal flesh.

 前提条件:Demonologist, Heal 5 ranks, Knowledge (planes) 5 ranks, Spellcraft 5 ranks.

 利益:You gain a +2 bonus on Heal checks regarding evil outsiders or creatures that already have a demonic graft. In addition, you can create demonic implants (see page 12) as if you had the Craft Wondrous Item feat, using your ranks in Heal as your caster level. The DC to create the item still increases for any necessary spell requirements (see the magic item creation rules in Chapter 15 of the Pathfinder RPG Core Rulebook).

《Grisly Ornament》 (アイテム作成) Grisly Ornament

 出典 Monster Hunter's Handbook 24ページ
 You adorn your gear with mementos from your foes.

 前提条件:Harvest Parts.

 利益:You can attempt a Craft or Heal check to craft a special type of trophy called an ornament from part of a creature that’s been dead for less than an hour. You take a –4 penalty on this check if you or an ally didn’t slay the creature. You can craft one ornament per character level per day. Each corpse provides enough material for one ornament plus one additional ornament per size category above Medium. You can wear one ornament in each magic item slot not already occupied by another item. When you craft an ornament, you choose whether it affects Armor Class, attack rolls, CMB, CMD, saving throws, or skill checks. The ornament provides a morale bonus equal to the monster’s CR divided by 4 (round down, minimum 1) to the selected statistic against creatures of the same creature type as the source of the ornament. This bonus increases by 1 against creatures of the exact same variety (so a red dragon’s talon provides the increased bonus against red dragons but not all dragons). An ornament remains effective for 1 day, plus 1 additional day for every 5 by which you exceed the DC to craft it. You can give ornaments to others, but gifted ornaments have a morale bonus equal to the monster’s CR divided by 6 (round down, minimum 0) and remain effective for only 24 hours.

《Grow Plant Creature》 (アイテム作成) Grow Plant Creature

 出典 Cohorts and Companions 20ページ
 Through careful study and communion with nature, you have learned how to cultivate and raise plant creatures.

 前提条件:Train Plants, Handle Animal 5 ranks, Knowledge (nature) 5 ranks.

 利益:You can grow plants and perform rituals to invest them with animating spirits, becoming assassin vines, treants, or viper vinesB2. Each plant creature has a list of additional prerequisites, costs, and skill checks required to grow them (see Growing Plant Creatures below). At the GM’s discretion, characters with this feat may grow other plant creatures as well.
Assassin Vine
 An assassin vine is usually grown deep in a forest or swamp, although it’s possible to cultivate an assassin vine among overgrown grape vines if the area is shaded from direct sun.
Price 7,750 gp
Ritual
Requirements Grow Plant Creature, Knowledge (nature) 5 ranks, entangle, summon nature’s ally IV; Skill Check Knowledge (nature) DC 16
Treant
The ancient knowledge and wisdom possessed by the spirit of a treant is unmatched. A treant is usually grown in a grove of ancient trees of the predominant local variety.
Price 25,750 gp
Ritual
Requirements Grow Plant Creature, Knowledge (nature) 10 ranks, Knowledge (geography or history) 4 ranks, liveoak, speak with plants; Skill Check Knowledge (nature) DC 24
Viper Vine
Terrifying and deadly, viper vines (Pathfinder RPG Bestiary 2 279) make excellent guardians. A viper vine is usually grown in jungles or swamps.
Price 43,750 gp
Ritual
Requirements Grow Plant Creature, Knowledge (nature) 12 ranks, entangle, summon nature’s ally VII; Skill Check Knowledge (nature) DC 32

《Harvest Parts》 (アイテム作成) Harvest Parts

 出典 Monster Hunter's Handbook 24ページ
 You can extract the choicest parts from a monster’s carcass to use as resources when crafting items.
 前提条件:Craft (any) 1 rank or Heal 1 rank.

 利益:You can attempt a Craft or Heal check, as though making a trophy, to gain usable resources from a creature that has been dead for less than an hour. Only creatures with a CR of 1 or higher yield usable parts. The value of the parts you harvest is equal to the creature’s CR squared × 10 gp (increases to CR derived from class levels or templates do not contribute to this value). This value can be used only as raw materials for crafting alchemical, masterwork, mundane, or magic items. Items crafted using creature parts must be made of a suitable material—typically bone or hide, with metal only in extraordinary cases. No more than a quarter of a crafted item’s cost can be supplied with harvested parts. Harvested parts remain usable for 2 days before they rot (unless used to craft objects or somehow preserved). Creature parts that are harvested in this manner can’t be bought or sold in most settlements.
Crafting Trophies
 Although any character can take trophies from fallen creatures for cosmetic or roleplaying purposes, the following feats allow characters to derive functionality from items they salvage from monstrous corpses. These feats work similarly to item creation feats, except trophies are created using a single Craft or Heal check, they are nonmagical, and the benefits they provide are typically temporary. The DC of such a check is equal to 15 + the creature’s CR, and creating a trophy takes a number of minutes equal to the creature’s CR.

《Haunt Scavenger》 (アイテム作成) Haunt Scavenger

 出典 Haunted Heroes Handbook 30ページ
 You can use spiritual essence to craft magic items.

 前提条件:Any one item creation feat or Craft (alchemy) 3 ranks.

 利益:You can harvest the ectoplasmic remains of haunts, incorporeal undead, or the like to craft magic items. Whenever you encounter a recently neutralized haunt, the remains of an incorporeal undead creature, or the remains of a creature that has the ability to possess another creature using a racial spell-like ability or supernatural ability (such as a ghost or a shadow demon), you can attempt to extract material components from those remains that are suitable for crafting magic items. You must have access to an alchemist’s lab (Pathfinder RPG Ultimate Equipment 76) in order to extract components from a haunt or creature, and you must begin extracting these components within 10 minutes of the haunt or creature’s death or destruction. After 10 minutes, the components have degraded too much to be of any use to you.

 Harvesting components with this feat can take several hours. Performing at least 1 minute of work extracting components from a haunt or creature prevents its material components from degrading further for 24 hours, allowing you to safely suspend and resume harvesting these components without fear of subsequent degradation. This ectoplasmic residue is portable once the extraction work begins, provided you have a vial to contain the source residue (the actual amount of residue is never much, physically, but the value of the components you can extract from the residue increases with the power of the original haunt or creature).

 Each hour, attempt a Craft (alchemy) or a Knowledge (religion) check to successfully handle the residue and extract useful material. The DC for this check is equal to 15 + the CR of the haunt or creature being harvested. If you succeed at the check, you harvest 50 gp worth of components. If you fail the check by 4 or less, you can attempt to harvest those components again. If you fail the check by 5 or more, the residue spoils and you cannot scavenge any more from that particular source. A single source can yield an amount of components up to a maximum value of 50 gp per point of CR before it is depleted.

 Material components harvested with Haunt Scavenger can be used in place of the material components of enchantment or necromancy spells and extracts, provided they are of equal or greater value compared to the spell’s normal material components. Additionally, they can be used in place of actual gold to fund the construction of a magic item with an enchantment or necromancy aura.

《Infuse Poison》 (アイテム作成) Infuse Poison

 出典 Black Markets 12ページ
 You can infuse a poison with a magical effect.

 前提条件:Brew Potion, Craft (alchemy) 5 ranks, caster level 3rd.

 利益:You can infuse an ingested poison with any spell of 3rd level or lower that you know and that targets one or more creatures and has a casting time of less than 1 minute. Infusing a poison takes 2 hours if its base price is 250 gp or less; otherwise, infusing a poison takes 1 day for each 1,000 gp in its base price. When you infuse a poison, you set the caster level, which must be sufficient to cast the spell in question and no higher than your own caster level. To infuse a poison, you must use up raw materials costing half of its base price.

 When you create an infused poison, you make any choices that you would normally make when casting the spell.

 Whoever ingests the infused poison is the target of the spell.

《Inscribe Magical Tattoo》 (アイテム作成) Inscribe Magical Tattoo

 出典 Inner Sea Magic 16ページ
 You can craft magical tattoos.

 前提条件:Craft (calligraphy, paintings, or tattoos) 5 ranks, caster level 5th

 利益:You can create magical tattoos, magic items inked directly into the flesh of a willing or helpless creature. Both you and the recipient of the tattoo (if the recipient is not yourself) must be present during the entire tattooing process. Magic tattoos must be placed on a part of the body normally able to hold a magic item slot, but they do not count against or interfere with magic items worn on those slots. A single slot can only hold one magical tattoo (nonmagical tattoos and tattoos acquired from the tattooed sorcerer archetype do not count against this limit). Tattoos may be inscribed on the following slots: belt, body, chest, feet, hands, head, neck, shoulder, ring (up to two), or wrist. They cannot be inscribed on armor, eye, headband, or shield slots.

 Magical tattoos are difficult to destroy, though they count as magic items for the purposes of dispel magic. The spell erase can permanently destroy a magical tattoo, but the bearer of the tattoo can resist the spell with a Will save, in addition to the caster needing to make a successful caster level check to erase the tattoo. Physically removing a magical tattoo with a sharp instrument or defacing it with fire or acid can destroy it as well. Doing so is a full-round action that not only requires the target to be willing or helpless, but also provokes attacks of opportunity. At least 2 points of damage per caster level of the tattoo must be dealt to destroy a magical tattoo in this manner.

 Magical tattoos follow the rules for magic item creation as though they were wondrous items, except that they can use the Craft (calligraphy, paintings, tattoos) skill. New magical tattoos can be researched and designed using the guidelines for pricing new magic items. Magical tattoos are treated as slotless magical items for pricing purposes.

3.5 Material《Inscribe Rune》 (アイテム作成) Inscribe Rune

 出典 Pathfinder #5: Sins of the Saviors 57ページ
 You can tattoo arcane runes upon your flesh or the flesh of others.

 前提条件:Caster level 3rd.

 利益:You can create runes. Inscribing a rune takes one day for each 1,000 gp in its base price. To inscribe a rune, you must spend 1/25 of its base price in XP and use up raw materials costing half of its base price.

《Lifecrafting》 (アイテム作成)[Lifecrafting>https://www.aonprd.com/FeatDisplay.aspx?ItemName=Lifecrafting]]

 出典 Heroes of Golarion 7ページ
Your crafting skill and the secret knowledge of your people allows you to create new wyrwoods.

 前提条件:Craft Construct, Leadership, wyrwood.

 利益:By completing a unique ritual, you can create a wyrwood. While you can use any Small wooden construct to create the base of a wyrwood, infusing it with life and consciousness requires a specific process. The process requires a flawless ioun stone worth at least 10,000 gp. For the ritual to succeed, you must spend 1 month in complete isolation with the construct that will become a wyrwood. Each week, you must succeed at a DC 30 Craft (carpentry) or Craft (sculpture) check. Failure requires you to start again, although the materials can be reused. Over this time, the construct reshapes itself around the ioun stone until it finds the form it will take permanently— thus even non-humanoid constructs become humanoid as they become wyrwoods. While wyrwoods are born as fully formed adults, they lack any skill or training, so they have only 1 level in the commoner class.

《Monstrous Crafter》 (アイテム作成) Monstrous Crafter

 出典 Monster Hunter's Handbook 24ページ
 You can weave pieces of beasts into your magic items.

 前提条件:Craft Wondrous Item, Grisly Ornament, Harvest Parts.

 利益:Whenever you use the Grisly Ornament feat, you are able to permanently integrate one ornament you have crafted using the harvested creature parts into a wondrous item. The ornament grants no ongoing benefits, but once per day you can activate an integrated ornament as a free action to gain its full benefits for 1 minute. You can integrate an ornament into a wondrous item (or replace an item’s existing ornament) by spending 8 hours of work and 100 gp × the creature’s CR.

《Reinforced Crafting》 (アイテム作成) Reinforced Crafting

 出典 People of the Wastes 27ページ
 Your magical creations are hardier than most.

 前提条件:Craft Magic Arms and Armor, ability to cast make whole or mending.

 利益:When you craft a magic weapon, magic armor, or magic shield, you can add a fortifying element to the item. This increases the item’s total construction cost by 10%. If it’s a weapon, when it becomes broken, the penalty to attack and damage rolls is reduced to –1 (this can never reduce a broken weapon’s penalty to attack and damage to 0 or a positive number). If it’s a suit of armor or a shield, when it becomes broken, the bonus it grants to AC is reduced by one-quarter, rounding down. Other drawbacks of the broken condition to weapons, armor, and shields still apply as normal. Normal: A broken weapon imposes a –2 penalty on attack and damage rolls. The bonus a broken suit of armor or a broken shield grants to AC is halved.

神話特技 Mythic Feats


《軽妙なる戦術》(神話) Mythic Agile Maneuvers

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 敵に圧力をかけるのに適切な場所を見つけることができる。
 前提条件《軽妙なる戦術》、第4神話階梯
 利益:戦技ボーナスを算出する時、基本攻撃ボーナスとサイズ・ボーナスに【筋力】と【敏捷力】ボーナスの両方を加えることができる。
 通常《軽妙なる戦術》は、戦技ボーナスを算出する際、【筋力】修正値の代わりに【敏捷力】修正値を基本攻撃ボーナスとサイズ修正値に加える。

《秘術使いの鎧体得》(神話) Mythic Arcane Armor Mastery

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 鎧は君の呪文発動にほとんど影響を与えない。
 前提条件《秘術使いの鎧体得》《秘術使いの鎧訓練》《鎧習熟:中装》《神話秘術使いの鎧訓練》、術者レベル7レベル、第2神話階梯
 利益《秘術使いの鎧体得》から秘術呪文失敗確率を低減させるために、即行アクションを費やす必要はない。加えて、習熟している鎧の秘術呪文失敗確率の合計値を30%低減する。

《鎧習熟:重装》(神話) Mythic Armor Proficiency(Heavy)

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君を害するように設定してきた攻撃だけでなく、あらゆる攻撃に対して重装鎧を有利にする方法を知っている。
 前提条件《鎧習熟:軽装》《鎧習熟:重装》《鎧習熟:中装》
 利益:重装鎧を着用している場合、その非魔法の鎧ボーナスの半分をCMDに加える。接触ACに1分間そのボーナスを追加するために神話パワーの1回分の使用回数を費やすこともできる。

《鎧習熟:軽装》(神話) Mythic Armor Proficiency(Light)

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
  君を害するように設定してきた攻撃だけでなく、あらゆる攻撃に対して軽装鎧を有利にする方法を知っている。
 前提条件《鎧習熟:軽装》
 利益:軽装鎧を着用している場合、その非魔法の鎧ボーナスの半分をCMDに加える。接触ACに1分間そのボーナスを追加するために神話パワーの1回分の使用回数を費やすこともできる。

《鎧習熟:中装》(神話) Mythic Armor Proficiency(Medium)

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
   君を害するように設定してきた攻撃だけでなく、あらゆる攻撃に対して中装鎧を有利にする方法を知っている。
 前提条件《鎧習熟:軽装》《鎧習熟:重装》
 利益:中装鎧を着用している場合、その非魔法の鎧ボーナスの半分をCMDに加える。接触ACに1分間そのボーナスを追加するために神話パワーの1回分の使用回数を費やすこともできる。

《ポーション作成》(神話) Mythic Brew Potion

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君はポーションを作成する技術を修得した。
 前提条件《ポーション作成》、術者レベル3レベル
 利益:毎日の開始時点で神話パワーの使用回数を回復すると、神話パワーの1回の使用回数を費やし、作成している1つのポーションに8時間の作業を行うことができる。これは作成しているポーション毎に1回しか使用できないが、このポーション作成に実際の8時間の作業を追加することもできる。通常のポーション作成とは異なり、神話パワーを用いて行われる作業は、特別な作業スペースや静けさを必要としない。ただし、この方法で作成された魔法のアイテムを作成するコストは通常通りかかる)。
 加えて、ポーションにすることができる呪文レベルに制限はない。

《魔法の武器防具作成》(神話) Mythic Craft Magic Arms And Armor

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 魔法の武器と防具を作成する君の能力は比類なきものである。
 前提条件《魔法の武器防具作成》、術者レベル5レベル
 利益:毎日の開始時点で神話パワーの使用回数を回復すると、神話パワーの1回の使用回数を費やし、1つの魔法の鎧または武器に8時間の作業を行うことができる。これは作成するアイテム毎に1日1回しか行えないが、実際の8時間の作業を追加することもできる。通常の魔法のアイテム作成とは異なり、神話パワーを用いて行われる作業は、特別な作業スペースや静けさを必要としない。ただし、この方法で作成された魔法のアイテムを作成するコストは通常通りかかる。
 加えて、2回の神話パワーを使用することで、所持している武器や鎧の魔法の特性を変更できる。1時間の間、鎧または武器は選択した1つ以上の能力を失い(ただし常に少なくとも+1の強化ボーナスがなければならない)、選択した他の魔法の特性を得る。新しい特性の鎧または武器の総コストは、通常の魔法の特性の総コストを超えることはできない。一時的に鎧または武器に付与する各魔法の特性はすべての前提条件を満たしていなければならない。

《ロッド作成》(神話) Mythic Craft Rod

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君はロッド作成の達人である。
 前提条件《ロッド作成》、術者レベル9レベル
 利益:毎日の開始時点で神話パワーの使用回数を回復すると、神話パワーの1回の使用回数を費やし、1つのロッドに8時間の作業を行うことができる。これは作成するロッド毎に1日1回しか行えないが、実際の8時間の作業を追加することもできる。通常の魔法のアイテム作成とは異なり、神話パワーを用いて行われる作業は、特別な作業スペースや静けさを必要としない。ただし、この方法で作成された魔法のアイテムを作成するコストは通常通りかかる。
 また、適切な魔法のアイテムを全身スロットに着用するのではなく、常時または合言葉型の魔法のアイテムを保持しながら機能させることもできる。

《スタッフ作成》(神話) Mythic Craft Staff

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君はスタッフ作成の達人である。
 前提条件《スタッフ作成》、術者レベル11レベル
 利益:毎日の開始時点で神話パワーの使用回数を回復すると、神話パワーの1回の使用回数を費やし、1つのスタッフに8時間の作業を行うことができる。これは作成するスタッフ毎に1日1回しか行えないが、実際の8時間の作業を追加することもできる。通常の魔法のアイテム作成とは異なり、神話パワーを用いて行われる作業は、特別な作業スペースや静けさを必要としない。ただし、この方法で作成された魔法のアイテムを作成するコストは通常通りかかる。
 作成した魔法のアイテムを設定した術者レベルではなく、使用者の合計レベルの等しい術者レベルで機能させることもできる。該当の魔法のアイテムの作成の前提条件をすべて満たしている必要があり、少なくとも8レベルの術者レベルを持つアイテムを作成する必要がある。これは術者レベルに基づかない効果を持つアイテム(ブーツ・オヴ・エルヴンカインドなど)の機能には影響しないが、放つオーラとディスペル・マジックの効果(と類似の効果)の難易度の目的で使用中のアイテムのレベルを変更する。

《ワンド作成》(神話) Mythic Craft Wand

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君はワンド作成の達人である。
 前提条件《ワンド作成》、術者レベル5レベル
 利益:毎日の開始時点で神話パワーの使用回数を回復すると、神話パワーの1回の使用回数を費やし、1つのワンドに8時間の作業を行うことができる。これは作成するワンド毎に1日1回しか行えないが、実際の8時間の作業を追加することもできる。通常の魔法のアイテム作成とは異なり、神話パワーを用いて行われる作業は、特別な作業スペースや静けさを必要としない。ただし、この方法で作成された魔法のアイテムを作成するコストは通常通りかかる。
 加えて、50回のチャージ数のワンドを作成するのではなく、同じコストと時間で3回/日機能するワンドを作成することができる。

《その他の魔法のアイテム作成》(神話) Mythic Craft Wondrous Item

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君はその他の魔法のアイテム作成の達人である。
 前提条件《その他の魔法のアイテム作成》、術者レベル3レベル
 利益:毎日の開始時点で神話パワーの使用回数を回復すると、神話パワーの1回の使用回数を費やし、1つの魔法のアイテムに8時間の作業を行うことができる。これは作成する魔法のアイテム毎に1日1回しか行えないが、実際の8時間の作業を追加することもできる。通常の魔法のアイテム作成とは異なり、神話パワーを用いて行われる作業は、特別な作業スペースや静けさを必要としない。ただし、この方法で作成された魔法のアイテムを作成するコストは通常通りかかる。
 魔法のアイテムを組み合わせたり、魔法のアイテムの形状を変えたりすることもできる。これらは作成するためのすべての前提条件を満たしている魔法のアイテムに対してのみ行うことができる(ただし、適切なアイテム作成特技がある限り、その他のアイテムである必要はない)。新しい形状が魔法のアイテムスロットを使用する場合、魔法のアイテムの形状の変更は、変更するアイテムの20%に等しいコストで魔法のアイテムを作成するのと同じ時間とコストがかかる。新しい形状が手で持てる大きさである場合、形状の変更には、変更するアイテムの40%に等しいコストで、魔法のアイテムを作成するのと同じ時間とコストがかかる。新しい形状がアイウーン・ストーンである場合、形状を変更するのにかかる時間とコストは、変更するアイテムの100%の等しい魔法のアイテムを作成するのと同じである。一部の魔法のアイテムは、GMの裁量により、一部の形状に変更できない場合がある(アイテムの元の形状と本質的な機能がかけ離れている場合――魔法の楽器や武器や本質的に馬鹿げた結果のもの――知性のあるピエロの鼻など)。
 2つの魔法のアイテムを組み合わせるには、同じ基本形状または魔法のアイテムのスロットが必要であり、組み合わせる2つ魔法のアイテムの安い方の100%に等しいコストの魔法のアイテムを作成するのと同じ時間とコストがかかる。

《聴覚喪失化クリティカル》(クリティカル、神話) Mythic Deafening Critical

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は自由に武器の打撃で敵の聴覚を喪失させることができる。
 前提条件《聴覚喪失化クリティカル》《クリティカル熟練》、基本攻撃ボーナス+13、第3神話階梯
 利益:1ラウンドに1回、攻撃で敵に命中させたが、攻撃がクリティカル・ヒットではない場合、攻撃の通常のダメージではなく《聴覚喪失化クリティカル》特技の効果を与えるために2回分の神話パワーを費やすことができる。
 1回の攻撃に複数の神話級クリティカル特技の効果を追加することはできない。

《盲目化クリティカル》(クリティカル、神話) Mythic Blinding Critical

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
君は自由に武器の打撃で敵を盲目にすることができる。
 前提条件《盲目化クリティカル》《クリティカル熟練》、基本攻撃ボーナス+15、第3神話階梯
 利益:1ラウンドに1回、攻撃で敵に命中させたが、攻撃がクリティカル・ヒットではない場合、攻撃の通常のダメージではなく《盲目化クリティカル》特技の効果を与えるために2回分の神話パワーを費やすことができる。
 1回の攻撃に複数の神話級クリティカル特技の効果を追加することはできない。

《戦闘発動》(神話) Mythic Combat Casting

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 戦闘中に精神集中を失うことはめったにない。
 前提条件《戦闘発動》、第1神話階梯
 利益《戦闘発動》のボーナスは+8に増加する。精神集中判定に失敗しても使用を試みた呪文や呪文スロットを失うことはない。君はなんとか呪文を発動することはできないが、あとで使用するためには利用可能である。加えて、防御的発動で呪文を発動するための判定に成功し、その呪文が遠隔攻撃ロールを必要とする場合、その遠隔攻撃は機会攻撃を誘発しない。

《不屈の闘志》(神話) Mythic Diehard

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 あなたを倒すのが難しく、殺すのはほぼ不可能である。
 前提条件《不屈の闘志》《持久力》
 利益:ヒット・ポイントが0未満の時、よろめき状態となるが、標準アクションを行ってもダメージを受けない。通常は死亡する負のヒット・ポイントになると、死亡する値を超えた【耐久力】+神話階梯に等しい追加の負のヒット・ポイントを持つ。この負のヒット・ポイントの範囲にある時、自動的に容態安定化するが、気絶状態である。

《呪文威力強化》(呪文修正、神話) Mythic Empower Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 呪文の効果を+ 75%増やすことができる。
 前提条件《呪文威力強化》、第5神話階梯
 利益《呪文威力強化》で強化した呪文を発動すると、そのダイス・ロールへのボーナスを含めて、その呪文全ての可変値の数値の効果を+75%増加させる。
 あるいは、神話パワーを1回分使用して、事前に威力強化を行ったものとして準備したり、追加の発動時間がかかったり、使用する呪文スロットのレベルを増加することなく、呪文を《呪文威力強化》として発動することができる(上記で説明した利益の増加ではなく、《呪文威力強化》の通常の利益のみを得る)。
 通常《呪文威力強化》した呪文の全ての可変値の数値効果はダイス・ロールへのボーナスを含めて、1.5倍となる。

《呪文距離延長》(呪文修正、神話) Mythic Enlarge Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 呪文距離を3倍にすることができる。
 前提条件《呪文距離延長》
 利益《呪文距離延長》で近距離、中距離、遠距離の呪文を距離延長して発動すると、距離は+200%増加する。近距離の距離延長した呪文は75フィート+15フィート/2レベルの距離となり、中距離の呪文は300フィート+30フィート/レベルに、遠距離の呪文は1,200フィート+120フィート/レベルとなる。
 あるいは、神話パワーを1回分使用して、事前に距離延長を行ったものとして準備したり、追加の発動時間がかかったり、使用する呪文スロットのレベルを増加することなく、呪文を《呪文距離延長》として発動することができる(上記で説明した利益の増加ではなく、《呪文距離延長》の通常の利益のみを得る)。
 通常:距離延長した近距離の呪文の距離は50フィート+5フィート/レベル、中距離の呪文は200フィート+20フィート/レベル、遠距離の呪文は800フィート+80フィート/レベルである。

《過労化クリティカル》(クリティカル、神話) Mythic Exhausting Critical

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は自由に体を過労化することができる。
 前提条件《クリティカル熟練》《過労化クリティカル》《疲労化クリティカル》、基本攻撃ボーナス+15、第3神話階梯
 利益:1ラウンドに1回、攻撃で敵に命中させたが、攻撃がクリティカル・ヒットではない場合、攻撃の通常のダメージではなく《過労化クリティカル》特技の効果を与えるために2回分の神話パワーを費やすことができる。
 1回の攻撃に複数の神話級クリティカル特技の効果を追加することはできない。

《特殊武器習熟》(神話) Mythic Exotic Weapon Proficiency

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 特定の特殊武器での君の腕前は比類ないものとなる。
 前提条件《特殊武器習熟》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:習熟している特殊武器を1つ選択する。最も高い基本攻撃ボーナスの結果として追加の攻撃を行う場合、最初の攻撃の後の各攻撃の攻撃ボーナスは5ではなく4減少する。これにより、獲得する追加攻撃の回数は変更されず、追加攻撃ごとで使用される攻撃ボーナスのみが変更される。
 例えば、ジャシンスはスパイクド・チェインに習熟している14レベル・ファイターであり、その武器に《特殊武器習熟》(神話)を持っている。通常、基本攻撃ボーナスは+14/+9/+4で3回の攻撃を行える。しかしながらこの特技の結果として、3回の攻撃は+14/+10/+6となる。

《呪文持続時間延長》(呪文修正、神話) Mythic Extend Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 呪文の持続時間を3倍にすることができる。
 前提条件《呪文持続時間延長》
 利益《呪文持続時間延長》で強化された呪文を発動すると、通常の3倍の時間持続する。精神集中、瞬時、永続の持続時間を持つ呪文はこの特技の影響を受けない。
 あるいは、神話パワーを1回分使用して、事前に距離延長を行ったものとして準備したり、追加の発動時間がかかったり、使用する呪文スロットのレベルを増加することなく、呪文を《呪文距離延長》として発動することができる(上記で説明した利益の増加ではなく、《呪文持続時間延長》の通常の利益のみを得る)。
 通常《呪文持続時間延長》は通常の2倍継続する。

《エネルギー放出回数追加》(神話) Mythic Extra Channel

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君の神話パワーは毎日のエネルギー放出の追加の使用回数を与える。
 前提条件《エネルギー放出回数追加》、エネルギー放出のクラス特徴
 利益:1日に追加で2回エネルギー放出を使用できる。加えて、エネルギー放出の使用回数が残っていない場合、エネルギー放出能力を使用するために神話パワーを2回分使用できる。

《気の力追加》(神話) Mythic Extra Ki

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君の神話パワーは君の気蓄積に追加のポイントを与える。
 前提条件《気の力追加》、気蓄積のクラス特徴
 利益:君の気蓄積は3増加する。加えて気蓄積のポイントがない場合、即行アクションとして1ポイントの気ポイントを回復するために神話パワーを2回分使用できる。
 特殊《気の力追加》とは異なり、《気の力追加》(神話)は1回しか取得できない。

《癒しの手回数追加》(神話) Mythic Extra Lay On Hands

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君の神話パワーは君の癒しの手に追加の使用回数を与える。
 前提条件《癒しの手回数追加》、癒しの手のクラス技能
 利益:1日に追加で3回癒しの手を使用できる。加えて、癒しの手の使用回数が残っていない場合、癒しの手能力を使用するために神話パワーを2回分使用できる。
 特殊《癒しの手回数追加》とは異なり、《癒しの手回数追加》(神話)は1回しか取得できない。

《慈悲追加》(神話) Mythic Extra Mercy

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君の神話パワーは君の慈悲に追加の使用回数を与える。
 前提条件《慈悲追加》、癒しの手のクラス技能、慈悲のクラス特徴
 利益:君が毎日の能力の使用回数を取り戻すとき、君が前提条件を満たしている追加の1つの慈悲を選択することができる。即行アクションとして、神話パワーを2回分使用して、この慈悲を前提条件を満たしている他の慈悲に変更することができる。この慈悲は能力の一日の使用回数を取り戻すか、再び変更するまで保持される。
 特殊《慈悲追加》とは異なり、《慈悲追加》(神話)は1回しか取得できない。

《呪芸時間追加》(神話) Mythic Extra Performance

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君の神話パワーは君のバードの呪芸に追加のラウンド数を与える。
 前提条件《呪芸時間追加》、バードの呪芸のクラス特徴
 利益:1日に追加で8ラウンド、バードの呪芸を使用できる。加えて、即行アクションとして、バードの呪芸を2ラウンド取り戻すために、神話パワーを1回分使用できる(その日のバードの呪芸の最大ラウンド数は超えない)。
 特殊《呪芸時間追加》とは異なり、《呪芸時間追加》(神話)は1回しか取得できない。

《激怒時間追加》(神話) Mythic Extra Rage

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君の神話パワーは君の激怒に追加のラウンド数を与える。
 前提条件《激怒時間追加》、激怒のクラス特徴
 利益:1日に追加で8ラウンド、激怒を使用できる。加えて、即行アクションとして、激怒を2ラウンド取り戻すために、神話パワーを1回分使用できる(その日の激怒の最大ラウンド数は超えない)。
 特殊《激怒時間追加》とは異なり、《激怒時間追加》(神話)は1回しか取得できない。

《魔法の指輪作成》(神話) Mythic Forge Ring

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は魔法の指輪を鍛造する技術を会得し、君のエッセンスの一部を吹き込むことができる。
 前提条件《魔法の指輪作成》、術者レベル7レベル、第2神話階梯
 利益:毎日の開始時点で神話パワーの使用回数を回復すると、神話パワーの1回の使用回数を費やし、1つの魔法の指輪に8時間の作業を行うことができる。これは作成する魔法の指輪毎に1日1回しか行えないが、実際の8時間の作業を追加することもできる。通常の魔法のアイテム作成とは異なり、神話パワーを用いて行われる作業は、特別な作業スペースや静けさを必要としない。ただし、この方法で作成された魔法のアイテムを作成するコストは通常通りかかる。
 魔法の指輪の作成に成功すると、自分が持っている1つの呪文、擬似呪文能力、または超常能力を魔法の指輪に吹き込むことができる。この能力は指輪を使用していない限り使用できないが、着用している間は1日1回以上能力を使用するか(1日の使用回数の制限がある場合)、1日毎の呪文としてみなさずに発動するか(呪文または擬似呪文能力の場合)、能力の効果を決定するために4レベル高いものとみなして有効レベルとするか(レベルに依存する効果を能力がもつ場合)、セーヴDCを+1増加させる(セーヴDCを能力がもつ場合)ことのいずれかを使用できる。能力がこれらの利益の複数の対象となる場合、神話パワーの使用回数を回復する時の毎日のはじめにどの利益を得るかを選択できる。
 君の3神話階梯毎に、他の呪文、擬似呪文能力あるいは超常能力を指輪に吹き込むことができる。君の力が吹き込まれた指輪は、それを破壊する目的でマイナー・アーティファクトとして扱われる。4つ以上の能力が吹き込まれた指輪は完全なアーティファクトとして扱われ、GMが選択した特定の状況によってのみ破壊できる。その指輪に吹き込まれている呪文や能力は、指輪を所持している間のみ使用できる。指輪を所持している時、君は吹き込んだ呪文や能力に関してのみ使用できる神話パワーを1日1回使用することができる(呪文あるいは能力に適用される神話の能力は、この神話パワーの使用で能力を使用できる)。君の力が吹き込まれた指輪が破壊された場合、君は吹き込んだ呪文や能力を永久に失うーーミラクルウィッシュ、その他類似の能力だけが回復することができる。
 君の力を注ぎ込んだ指輪が手元にない場合、1日1回1時間の瞑想をして、その指輪に到達する感覚を得ることができる。これはファインド・ザ・パスとして機能するが、場所ではなく指輪への最短で最も直接的で物理的なルートを知ることができることを除く。

《上級武器落とし》(神話) Mythic Greater Disarm

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 敵の武器を味方の手に渡すような精度で武器落としすることができる。
 前提条件《攻防一体》《上級武器落とし》《武器落とし強化》、基本攻撃ボーナス+6、【知力】13
 利益:敵を武器落としする時、フリー・アクションとして武器落とししたアイテムを手に入れるか(手が空いている場合)、手が空いている15フィート以内の味方の手に入れるか、君が所持しているベルト、バッグ、ハンディハヴァサックに入れる入れるかを選択することができる。

《上級フェイント》(神話) Mythic Greater Feint

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 戦闘で敵を混乱させるあなたの能力は伝説的である。
 前提条件《攻防一体》《上級フェイント強化》《フェイント強化》、基本攻撃ボーナス+6、【知力】13
 利益:敵をフェイントすることに成功すると、次のターン開始時までに行うすべての攻撃にACに対する【敏捷力】を失うことに加えて、次のターン開始前までに敵を攻撃する各クリーチャーによる最初の攻撃に対しても【敏捷力】を失う。
 加えて、目標は非常に気が散っているため、次のターン開始時まで目標を攻撃したり相互作用をしないクリーチャーは、明るい光の元や直接視線が通っている場合でも、注意を逃れるための〈隠密〉判定を行うことができる。

《上級足払い》(神話) Mythic Greater Trip

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 敵を駆り立てて、てんでバラバラな足取りで地面に着地させることができる。
 前提条件《攻防一体》《上級足払い》《足払い強化》、基本攻撃ボーナス+6、【知力】13
 利益:相手を足払いすることに成功すると、相手は足払いの結果として誘発する機会攻撃に対して立ちすくみ状態となる。

《上級渾身の一打》(神話) Mythic Greater Vital Strike

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 山を粉砕し、アダマンティンを切り裂く打撃を与えることができる。
 前提条件《上級渾身の一打》《渾身の一打強化》《渾身の一打強化》(神話)《渾身の一打》(神話)《渾身の一打強化》《渾身の一打》、基本攻撃ボーナス+16、第10神話階梯
 利益《渾身の一打》《渾身の一打強化》《上級渾身の一打》を使用する時、攻撃は目標が持つ全てのダメージ軽減、エネルギー抵抗、および硬度を無視する。

《呪文レベル上昇》(呪文修正、神話) Mythic Heighten Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君の呪文修正呪文は常により強力なものである。
 前提条件《呪文レベル上昇》、第2神話階梯
 利益:呪文修正特技を呪文に適用すると、その呪文の有効レベルは準備または発動するために使用する呪文スロットのレベルと等しくなるように増加する。呪文レベルに依存するすべての効果(セーヴィング・スローのDCやレッサー・グローブ・オヴ・インヴァルナラビリティの浸透する能力など)は上昇させたレベルに従って計算する。

《フェイント強化》(神話) Mythic Improved Feint

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 目をひねって敵をその位置から引きずり出すことができる。
 前提条件《攻防一体》《フェイント強化》、【知力】13
 利益:即行アクションとして敵にフェイントを行うことができる。

《頑健無比強化》(神話) Mythic Improved Great Fortitude

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 神話的な蓄えを利用して、ほぼすべての病気、毒、その他重大な害に抵抗することができる。
 前提条件《頑健無比》《頑健無比強化》《頑健無比》(神話)
 利益:1日1回、頑健セーヴに失敗した場合、セーヴィング・スローの結果を20+頑健セーヴ・ボーナスの合計値に置き換えることができる(頑健セーヴでのd20ロールで20の目をロールしたかのように、自動的な成功とはみなされない)。最初の頑健セーヴに失敗したことがわかった直後にこの決定を行わなければならない。この利益はImproved Great Fortitudeの通常の利益に追加される(置き換え得られない)。

《鋼の意志強化》(神話) Mythic Improved Iron Will

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 伝説的な思考の明瞭さにより、ほとんどすべての精神的攻撃に抵抗することができる。
 前提条件《鋼の意志強化》《鋼の意志》《鋼の意志》(神話)
 利益:1日1回、意志セーヴに失敗した場合、セーヴィング・スローの結果を20+意志セーヴ・ボーナスの合計値に置き換えることができる(意志セーヴでのd20ロールで20の目をロールしたかのように、自動的な成功とはみなされない)。最初の意志セーヴに失敗したことがわかった直後にこの決定を行わなければならない。この利益は《鋼の意志強化》の通常の利益に追加される(置き換え得られない)。

《神速の反応強化》(神話) Mythic Improved Lightning Reflexes

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 伝説的な速度により、ほぼすべての範囲効果に回避できる。
 前提条件《神速の反応強化》《神速の反応》《神速の反応》(神話)
 利益:1日1回、反応セーヴに失敗した場合、セーヴィング・スローの結果を20+反応セーヴ・ボーナスの合計値に置き換えることができる(反応セーヴでのd20ロールで20の目をロールしたかのように、自動的な成功とはみなされない)。最初の反応セーヴに失敗したことがわかった直後にこの決定を行わなければならない。この利益は《神速の反応強化》の通常の利益に追加される(置き換え得られない)。

《精密射撃強化》(神話) Mythic Improved Precise Shot

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 遠隔攻撃の腕前は伝説的なものである。
 前提条件:【敏捷力】19、《精密射撃強化》《精密射撃》(神話)《近距離射撃》《精密射撃》、基本攻撃ボーナス+11、第5神話階梯
 利益:遠隔攻撃を行うと、17以上の出目のロールで(d20のロールが17、18、19、20を示している)自動的に目標に命中する(ACに関係なく)。これは攻撃で20の目をロールしたかのように扱われるが、ダイスの目が実際に攻撃のクリティカル可能域をロールしない限り、攻撃はクリティカル・ヒットではない。

《盾攻撃強化》(神話) Mythic Improved Shield Bash

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 防御と同じくらい攻撃のために盾を使う。
 前提条件《盾攻撃強化》《盾習熟》、第2神話階梯
 利益:即行アクションとして、盾攻撃を行うことができる。

《二刀流強化》(神話) Mythic Improved Two-Weapon Fighting

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 一刀流と同じくらい簡単に2つの武器で攻撃する。
 前提条件:【敏捷力】17、《二刀流強化》《二刀流》(神話)《二刀流》、基本攻撃ボーナス+5、第5神話階梯
 利益:標準アクションとして、利き手の武器で1回、利き手でない方の武器で1回攻撃することができる。機会攻撃を行う時、主要武器が命中した場合、フリー・アクションとして、二次的武器で攻撃することもできる。

《渾身の一打強化》(神話) Mythic Improved Vital Strike

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 骨を砕き、内臓を液化する打撃を与えることができる。
 前提条件《渾身の一打強化》《渾身の一打》(神話)《渾身の一打》、基本攻撃ボーナス+11、第5神話階梯
 利益《渾身の一打》《渾身の一打強化》、または《上級渾身の一打》を使用する時、その特技でロールした武器のダメージ・ダイスの数をすべてのダメージにかける(通常はクリティカル・ヒットで乗算しない源からのダメージも含む)。

《武器体得強化》(神話) Mythic Improved Weapon Mastery

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 全てが君の手の中にある危険な武器である。
 前提条件《代用武器の巧み》または《万能投擲術》《代用武器体得》、基本攻撃ボーナス+8
 利益:片手で代用武器を使用する時、常にそれを軽い武器として扱うことができる。また、代用武器の近接武器は以下の特殊な武器の機能のいずれか2つを持つものとして扱う(他のアクションを行う前に、各ターンの開始時に決定する):防御、致死、武器落とし、惑わし、組みつき、モンク、非致傷、演舞、武器破壊、足払い。両手で代用武器の近接武器を使用している場合、待機、双頭、間合いの武器の特殊な機能から選択することもできる。代用武器の遠隔武器を使用する時、40フィートの射程単位があるかのように扱う。

《統率力》(神話) Mythic Leadership

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君を支持している人でさえ神話な人物である。
 前提条件《統率力》、キャラクター・レベル7レベル、第2神話階梯
 利益:統率力値に神話階梯を加える。
 《統率力》特技から得られる腹心は、自身の神話階梯の半分に等しい神話階梯を持つ神話級キャラクターである。加えて君の腹心が死亡した場合、君は君の神話パワーの源を呼びココス事によって24時間以内に腹心を入れ替えることができる。ただし、そうすることは次の30日間の間、1日毎の神話パワーの使用回数が1つ少なくなる。君が第5神話階梯以上にいる場合、君の10体の最も高いレベルの従者も第1神話階梯である。

《電光の如き脚》(神話) Mythic Lightning Stance

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君の動きは予測できない。
 前提条件:【敏捷力】17、《回避》《電光の如き脚》《風の如き脚》(神話)《風の如き脚》、基本攻撃ボーナス+11、第3神話階梯
 利益:5フィート以上移動すると1ラウンドの間50%の視認困難を得る。神話パワーを1回分使用すると。この視認困難は1ラウンドではなく1分間の間得られる。

《軍用武器習熟》(神話) Mythic Martial Weapon Proficiency

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 特定の軍用武器での君の腕前は比類のないものである。
 前提条件《軍用武器習熟》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:習熟している軍用武器を1つ選択する。最も高い基本攻撃ボーナスの結果として追加の攻撃を行う場合、最初の攻撃の後の各攻撃の攻撃ボーナスは5ではなく4減少する。これにより、獲得する追加攻撃の回数は変更されず、追加攻撃ごとで使用される攻撃ボーナスのみが変更される。
 例えば、ジャシンスはロングソードに習熟している14レベル・ファイターであり、その武器に《軍用武器習熟》(神話)を持っている。通常、基本攻撃ボーナスは+14/+9/+4で3回の攻撃を行える。しかしながらこの特技の結果として、3回の攻撃は+14/+10/+6となる。

《名匠》(神話) Mythic Master Craftsman

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 〈製作〉技能は魔法のようなものである。
 前提条件《名匠》〈製作〉または〈職能〉技能への5ランク
 利益:呪文発動クラスを1つ選択する。魔法のアイテムを使用または作成する目的で、《名匠》の特技で選択したCraftあるいはProfession技能のランクの半分に等しい呪文レベルまでの、そのクラスの呪文リストにある全ての呪文を修得しているとみなされる。

《呪文威力最大化》(呪文修正、神話) Mythic Maximize Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 あなたの呪文威力最大化は「最大以上」の出力である。
 前提条件《呪文威力最大化》、第7神話階梯
 利益《呪文威力最大化》で強化した呪文を発動する時、その呪文のすべての可変する数値効果は最大値の150%として扱われる。
 あるいは、神話パワーを2回分使用して、事前に威力最大化を行ったものとして準備したり、追加の発動時間がかかったり、使用する呪文スロットのレベルを増加することなく、呪文を《呪文威力最大化》として発動することができる(上記で説明した利益の増加ではなく、《呪文威力最大化》の通常の利益のみを得る)。
 通常《呪文威力最大化》した呪文の全ての可変値の数値効果は自動的に最大値となる。

《精密射撃》(神話) Mythic Precise shot

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は群れの中の蜂を撃つことができる。そしてエーテル界の目標さえ撃つことができる。
 前提条件《近距離射撃》《精密射撃》
 利益:君の遠隔攻撃は、スウォームにダメージを与え、呪文や魔法の効果(ブリンクブラーミラー・イメージなど)による失敗確率を無視することができる。神話パワーを1回分使用すると、遠隔攻撃は1分間の間エーテル状態や非実体の敵にも影響を与える。

《呪文高速化》(呪文修正、神話) Mythic Quicken Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 呪文を発動することは君にとってほぼ楽なことである。
 前提条件《呪文高速化》、第10神話階梯
 利益:通常の発動時間に関係なく、どのような呪文も《呪文高速化》として準備することができ、即行アクションとして発動することが出いる。目標が君から機会攻撃を誘発した場合、君は機会攻撃として高速化した呪文で目標にすることができる。機会攻撃として発動することができるのは、(効果や範囲ではなく)特定の数を木曜にする高速化した呪文のみであり、攻撃を誘発したクリーチャーのみがその呪文の目標となる(通常のその呪文が目標とするクリーチャーの数に関係なく)。
 あるいは、神話パワーを2回分使用して、事前に高速化を行ったものとして準備したり、追加の発動時間がかかったり、使用する呪文スロットのレベルを増加することなく、呪文を《呪文高速化》として発動することができる(上記で説明した利益の増加ではなく《呪文高速化》の通常の利益のみを得る)。
 通常:通常、発動時間が1標準アクションである高速化した呪文は、代わりに即行アクションとして、発動することができる。

《巻物作成》(神話) Mythic Scribe Scroll

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 巻物を読まなくても起動できる。
 前提条件《巻物作成》、術者レベル1レベル
 利益:毎日の開始時点で神話パワーの使用回数を回復すると、神話パワーの1回の使用回数を費やし、1つの巻物に8時間の作業を行うことができる。これは作成する巻物毎に1日1回しか行えないが、実際の8時間の作業を追加することもできる。通常の魔法のアイテム作成とは異なり、神話パワーを用いて行われる作業は、特別な作業スペースや静けさを必要としない。ただし、この方法で作成された魔法のアイテムを作成するコストは通常通りかかる。
 加えて、手に持っていなくても、所持している巻物から呪文を発動することができる。君が持っているか、容器に入っている限り、巻物を使うことができる。

《盾攻撃の達人》(神話) Mythic Shield Master

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 敵の失敗を盾からの叩きつけで罰する。
 前提条件《盾攻撃強化》《盾攻撃の達人》《盾習熟》《盾のぶちかまし》《二刀流》、基本攻撃ボーナス+11
 利益:盾を装備している時、間合い内にいる敵が君を攻撃し、5以上の差で失敗すると、その敵は君からの機会攻撃を誘発する。敵が君の盾を目標にした戦技を行おうとし(武器破壊など)、その戦技が解決された後、君の盾がまだ手元にある破損状態であったり破壊されていない場合、その敵は君からの機会攻撃を誘発する。この機会攻撃は盾で敵を攻撃するためのみに使用できる。
 加えて、装備している盾の種類に応じて、ラウンド毎に複数回の機会攻撃を追加できる(バックラー:+1回、スモール・シールド:+2回、ラージ・シールド:+3回、タワー・シールド:+1回)。この機会攻撃は盾で敵を攻撃するときのみに使用できる。

《盾習熟》(神話) Mythic Shield Proficiency

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君自身とすべての危険との間に盾を介在させることができる。
 前提条件《盾習熟》
 利益:CMDに君の盾から得られるACへのボーナスを加える。

《不調化クリティカル》(クリティカル、神話) Mythic Sickening Critical

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は自由に武器で敵を不調にすることができる。
 前提条件《クリティカル熟練》《不調化クリティカル》、基本攻撃ボーナス+11、第2神話階梯
 利益:1ラウンドに1回、攻撃で敵に命中させたが、攻撃がクリティカル・ヒットではない場合、攻撃の通常のダメージではなく《不調化クリティカル》特技の効果を与えるために1回分の神話パワーを費やすことができる。
 1回の攻撃に複数の神話級クリティカル特技の効果を追加することはできない。

《呪文音声省略》(呪文修正、神話) Mythic Silent Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 あなたはほぼ完全に秘密な状態で呪文を発動することができる。
 前提条件《呪文音声省略》
 利益《呪文音声省略》で強化した呪文を発動する時、君が呪文を発動したことは明らかではなく、目に見える呪文の効果の原点を決定することは困難である。キャラクターは呪文を発動したことを観察したり、〈呪文学〉判定を行って識別したり、中和するために解呪判定を行うことは、君が行った特殊な〈隠密〉判定(1d20+〈隠密〉あるいは〈呪文学〉+階梯)に対抗するPerception判定に成功しない限り、行うことはできない。
 あるいは、神話パワーを1回分使用して、事前に高速化を行ったものとして準備したり、追加の発動時間がかかったり、使用する呪文スロットのレベルを増加することなく、呪文を《呪文音声省略》として発動することができる(上記で説明した利益の増加ではなく《呪文音声省略》の通常の利益のみを得る)。
 特殊:呪文音声省略は音声構成要素を必要としない。

《単純武器習熟》(神話) Mythic Simple Weapon Proficiency

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 特定の単純武器での君の腕前は比類ないものとなる。
 前提条件《単純武器習熟》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:習熟している単純武器を1つ選択する。最も高い基本攻撃ボーナスの結果として追加の攻撃を行う場合、最初の攻撃の後の各攻撃の攻撃ボーナスは5ではなく4減少する。これにより、獲得する追加攻撃の回数は変更されず、追加攻撃ごとで使用される攻撃ボーナスのみが変更される。
 例えば、ジャシンスはモーニングスターに習熟している14レベル・ファイターであり、その武器に《単純武器習熟》(神話)を持っている。通常、基本攻撃ボーナスは+14/+9/+4で3回の攻撃を行える。しかしながらこの特技の結果として、3回の攻撃は+14/+10/+6となる。

《よろめき化クリティカル》(クリティカル、神話) Mythic Staggering Critical

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は自由に武器で敵をよろめかせることができる。
 前提条件《クリティカル熟練》《よろめき化クリティカル》、基本攻撃ボーナス+13、第3神話階梯
 利益:1ラウンドに1回、攻撃で敵に命中させたが、攻撃がクリティカル・ヒットではない場合、攻撃の通常のダメージではなく《よろめき化クリティカル》特技の効果を与えるために2回分の神話パワーを費やすことができる。
 1回の攻撃に複数の神話級クリティカル特技の効果を追加することはできない。

《足止め》(神話) Mythic Stand Still

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 誰も通さない。
 前提条件《迎え討ち》《足止め》
 利益:敵の移動を強制的に止めるための戦技判定に《足止め》特技を使用して成功すると、肉体攻撃、素手打撃、または持っている武器でその敵に近接ダメージを与えることもできる。

《追尾》(神話) Mythic Step Up

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 誰も君から逃れられない。
 前提条件:【敏捷力】13、《追尾強化》《追尾》、基本攻撃ボーナス+1
 利益:隣接する敵が君から遠ざかろうとする時、君がこの能力を起動させた的に隣接するようになる限り、割り込みアクションとして、自身移動速度分まで移動することができる。移動速度の半分を超えて移動した場合、次のターンは移動アクションまたは標準アクションのみを行える。
 神話パワーを1回分使用すると、移動速度の2倍まで移動して隣接する敵を追跡し、次のターンに全アクションを行うことができる。

《呪文動作省略》(呪文修正、神話) Mythic Still Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 体の状態から完全に切り離して呪文を発動することができる。
 前提条件《呪文動作省略》
 利益《呪文動作省略》で強化した呪文を発動する時、動いていること(馬に乗る、嵐に投げられた船の甲板にいるなど)、組みつき状態押さえ込まれた状態、発動中にダメージを受けた状態を含む、物理的に煩わされる結果としての精神集中判定を行う必要はない。
 あるいは、神話パワーを1回分使用して、事前に高速化を行ったものとして準備したり、追加の発動時間がかかったり、使用する呪文スロットのレベルを増加することなく、呪文を《呪文動作省略》として発動することができる(上記で説明した利益の増加ではなく《呪文動作省略》の通常の利益のみを得る)。
 特殊:呪文動作省略は動作構成要素を必要としない。

《朦朧化クリティカル》(クリティカル、神話) Mythic Stunning Critical

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は自由に武器で敵を朦朧とさせることができる。
 前提条件《クリティカル熟練》《朦朧化クリティカル》、基本攻撃ボーナス+17、第3神話階梯
 利益:1ラウンドに1回、攻撃で敵に命中させたが、攻撃がクリティカル・ヒットではない場合、攻撃の通常のダメージではなく《朦朧化クリティカル》特技の効果を与えるために2回分の神話パワーを費やすことができる。
 1回の攻撃に複数の神話級クリティカル特技の効果を追加することはできない。

《疲労化クリティカル》(クリティカル、神話) Mythic Tiring Critical

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は自由に武器で敵を疲労とさせることができる。
 前提条件《クリティカル熟練》《疲労化クリティカル》、基本攻撃ボーナス+13
 利益:1ラウンドに1回、攻撃で敵に命中させたが、攻撃がクリティカル・ヒットではない場合、攻撃の通常のダメージではなく《疲労化クリティカル》特技の効果を与えるために1回分の神話パワーを費やすことができる。
 1回の攻撃に複数の神話級クリティカル特技の効果を追加することはできない。

《タワー・シールド習熟》(神話) Mythic Tower Shield Proficiency

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 タワー・シールドを驚くほど簡単に動かすことができる。
 前提条件《タワー・シールド習熟》
 利益:タワー・シールドはACに対する最大の【敏捷力】ボーナス、-3の鎧判定ペナルティ、20%の秘術呪文失敗確率があるものとして扱う。タワー・シールドを使用している場合、攻撃ロールに-2のペナルティは受けない。
 通常:タワー・シールドは最大+2のACへの最大【敏捷力】ボーナス、-10の鎧判定ペナルティ、50%の秘術呪文失敗確率を持ち、攻撃ロールに-2のペナルティを受ける。

《大旋風》(神話) Mythic Whirlwind Attack

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 間合い内にいるすべての敵に複数回攻撃を行うことができる。
 前提条件:【敏捷力】13、【知力】13、《攻防一体》《回避》《強行突破》《攻防一体》(神話)《回避》(神話)《強行突破》(神話)《一撃離脱》(神話)《一撃離脱》《大旋風》、基本攻撃ボーナス+5、第5神話階梯
 利益《大旋風》攻撃を全ラウンド・アクションとして使用する場合、1体の敵に対する全力攻撃アクションとによるすべての攻撃と、間合い内のすべての敵に対する1回の追加攻撃を行うことができる。神話パワーを2回分使用すると、間合い内にいるすべての敵に全力攻撃アクションですべての攻撃を行うことができる。

《呪文効果範囲拡大》(呪文修正、神話) Mythic Widen Spell

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 広大な範囲をカバーする呪文を発動することができる。
 前提条件《呪文効果範囲拡大》
 利益《呪文効果範囲拡大》で強化した呪文を発動すると、その呪文の範囲は200%に増加する。この特技の影響を受けるのは、爆発、放射、拡散の呪文のみである。
 あるいは、神話パワーを1回分使用して、事前に高速化を行ったものとして準備したり、追加の発動時間がかかったり、使用する呪文スロットのレベルを増加することなく、呪文を《呪文効果範囲拡大》として発動することができる(上記で説明した利益の増加ではなく《呪文効果範囲拡大》の通常の利益のみを得る)。
 通常:《呪文効果範囲拡大》は範囲を100%増加する。

《風の如き脚》(神話) Mythic Wind Stance

 出典 Mythic Options: The Missing Core Feats
 君は常に動いているように見える。
 前提条件:【敏捷力】15、《回避》《風の如き脚》、基本攻撃ボーナス+6
 利益:このターン5フィート以上移動すると、すべての攻撃に対して1ラウンドの間20%の視認困難を得る。神話パワーを1回分使用すると、移動せずに1分間の効果を得ることができる。
 通常《風の如き脚》は5フィート以上移動した後、1ラウンドの間遠隔攻撃に対して20%の視認困難を得る。

最終更新:2021年10月09日 11:07