HA > 装備 > 錬金術アイテム

錬金術アイテム


錬金術アイテム
錬金術道具 市価 重量 〈製作〉難易度
疫病の粉 さまざま 25
蘇り液 100gp 25

疫病の粉 Plague powder

 出典 Horror Adventures 213ページ
 市価 さまざま; 重量
 区分 錬金術武器

 この淡い灰色の粉末は、悪名高いアルケミストによって違法に生産された。これは悪性の病気で死亡したクリーチャーの砕いた骨から精製され、病気や死を蔓延させようとしている人々によって闇市で売られた。粉の適用は精製された病気に依存する。摂取によって感染する病気から精製された粉を使用する者は、犠牲者が消費するために全ラウンド・アクションとして食べ物に適用しなければならない。致傷型によって感染する病気から作られた粉を使用している場合、粉を武器に適用し(毒の適用ルールに従う標準アクション)、被害を与えるために犠牲者にダメージを与えなければならない。吸引型によって感染する病気は使用者は粉を空気中に投げて分散させる必要がある。一握りの疫病の粉を投擲することは5フィートの射程単位を持つ飛散攻撃である。衝撃のマスにいる者は、病気の感染を避けるために粉が作成された病気のDCに等しいセーヴで成功しなければならず、隣接するマスの者は+4のボーナスを得て同じセーヴを試みなければならない。接触によって感染する病気は3つの適用方法のいずれかを使用できる。

 この粉で精製された最も一般的な病気は汚穢熱であり、コストは144GPである。しかし他の病気で精製された疫病の粉も入手可能であり、その価格は病気の基本セーヴDCの2乗に等しい。疫病の粉を作成するには常に病気のサンプルの使用権を得る必要があり、製作者は該当の病気に毎日晒される。疫病の粉の服用量を製作するにはDC 25の〈製作:錬金術〉判定に成功する必要がある。
作成要項

蘇り液 Reanimating fluid

 出典 Horror Adventures 213ページ
 市価 100gp; 重量
 区分 錬金術道具

 この粘性のある半透明の緑色の液体は通常大きな駐車機に保存されている。1日以内に死亡した中型以下のクリーチャーのほぼ無傷の死体に注入された場合(ジェントル・リポウズなどの効果下で過ごした時間はこの時間に数えない)、液体は死体に生命の初歩的な外見を与え、その神経と筋肉組織を再活性化する。これにより死体は再自律行動し、1分間不規則に動き回る。この結果はアンデッド・クリーチャーでなければ、人造でもない。蘇生した死体は完全に生命力がなく、筋肉の痙攣によってのみ動き、各ラウンド毎にランダムな方向に20フィートずつ引きずって歩き回り、喘ぎ、不気味にまばたきをする。死体が固体の障壁に当たるか攻撃されると、移動を停止する。次のターンで1d8をロールし次の方向を決定する。1をロールした場合、前に移動していた方向と同じ方向に前進し続ける(または同じ障壁に突き当たる)。2をロールした場合、時計回りに45度回転しその方向に進む。3をロールした場合、時計回りに90度回転しその方向に進む。以下同様に処理する。死体は攻撃できず、自分を防御せず――物体として――AC 10、12ヒット・ポイントを持つ。 蘇り液の注射器を作成するためにはDC 25の〈製作:錬金術〉判定に成功しなければならない。
作成要項
最終更新:2020年05月23日 00:37