PFS > 作成済みキャラクター > インヴェスティゲーター

インヴェスティゲーター Pregenerated Characters


インヴェスティゲーター(1レベル)

垢抜けた、上流社会でもそうでなくとも小気味良く、諧謔を解するクインは法を犯したとバレたため故郷から追放されたが、未だ飽くことなく法を守り無辜の者を守る為に活動する。

クイン

男性、人間、1レベル・インヴェスティゲーター
LG/中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +1; 感覚 〈知覚〉+5
防御
AC 14、接触11、立ちすくみ13(+3鎧、+1【敏】)
hp 10(1d8+2)
頑健 +1、反応 +3、意志 +3; +1対(魅惑)と(強制)、そして法を破るよう強いられた場合+2で再ロール
攻撃
移動速度 30フィート
近接 ソード・ケインUE+3(1d6+2)
遠隔 ダガー+1(1d4+2)
準備済みのエキス (術者レベル1)
1レベル:エンラージ・パースンシールド
一般データ
【筋】14、【敏】12、【耐】12、【知】17、【判】12、【魅】12
基本攻撃 +0; CMB +2(ソード・ケインを使うなら+3); CMD 13
特技 《閃き追加》、《武器熟練:ソード・ケイン》
技能 〈製作:錬金術〉+7(+8製作時)、〈交渉〉+5、〈装置無力化〉+5、〈知識:歴史〉+7、〈知識:地域〉+7、〈言語学〉+7、〈知覚〉+5(+6対罠)、〈真意看破〉+5、〈隠密〉+4、〈魔法装置使用〉+5; 鎧による判定ペナルティ -1
特徴 〔法を愛する者〕ISG、〔不休の論理〕〔疲れることなき論理〕UCA
言語 古代オシーリオン語、共通語、ケレッシュ語、オシーリオン語、ポリグロット語、ヴァリシア語
その他の特殊能力 錬金術、閃き(6回/日)、罠探し
戦闘用装備 酸、錬金術師の火、発煙棒APGその他の装備 スタデッド・レザー・アーマー、ソード・ケイン、ダガー(2)、背負い袋、水袋、盗賊道具、気付け薬、処方書(準備済み1レベル・エキス全てに加えコンプリヘンド・ランゲージズクラフターズ・フォーチュンディテクト・シークレット・ドアーズエクスペディシャス・リトリート記載済み)、9gp66cp
錬金術アイテム
クインの酸は命中したら1d6ポイントの[酸]ダメージを与え、隣接する全てのクリーチャーに1ポイントのダメージを与える(「飛散」で)。
錬金術師の火 クインの錬金術師の火は命中したら1d6ポイントの[火]ダメージを与え、隣接する全てのクリーチャーに1ポイントのダメージを与える(「飛散」で)。次のラウンド、直接命中した目標は追加の1d6ダメージを受ける。
気付け薬 クインの気付け薬は嗅いだ者に気絶状態あるいはよろめき状態にする効果に対する新たなセーヴを与え、瀕死状態のクリーチャーに意識を戻させる。クリーチャーは依然として毎ラウンド容態安定化判定に成功しなければならず、標準アクションあるいは他の気力を要するアクションを行った場合1ダメージを受け気絶する。
発煙棒 クインの発煙棒は10フィートの立方体を煙で満たし、内側の全てに視認困難(煙を隔てて5フィートを超えて離れたクリーチャーと物体には完全視認困難)を与える。
錬金術 クインは1ラウンド調査すればポーションを〈製作:錬金術〉判定で識別できる。彼は本から毎日エキスを調合できる(呪文の準備と同様に)が、自分のみが利益を得れる。
閃き クインは1回閃きを消費してロールした後の技能判定に1d6を加えられる。〈言語学〉とクインの技能の項にある〈知識〉なら、クインはタダで1d6を加えられる。彼は2回消費すれば攻撃ロールかセーヴィング・スローのロール後にも加えられる。セーヴィング・スローなら、これは割り込みアクションを消費する。
〔疲れることなき論理〕 1日に1回、クインは【知力】判定あるいは【知力】に基づく技能判定1回のロールで2回振り、より良い出目を選べる。
罠探し クインは魔法の罠を解除し、ゲーム中で(シンボルの罠のような)罠探しを持つキャラクターのみが見つけられると明言しているいくつかの罠を見つけられる。
エンラージ・パースン 飲むと、クインは1分間大型となり、【筋力】に+2、【敏捷力】に-2、間合い、CMBに+1サイズ・ボーナス、ACに-1サイズ・ペナルティ、〈隠密〉に-4サイズ・ペナルティ、〈飛行〉に-2サイズ・ペナルティを得る。近接武器はダメージが向上する(クインのソード・ケインは1d8に)。
シールド 飲むと、クインはACに1分間+4の盾ボーナスを得、マジック・ミサイルに対する完全耐性を持つ。
処方書:
コンプリヘンド・ランゲージズ 飲むと、クインは10分間読み、聞くあらゆる言語を理解できるが、話せない。
クラフターズ・フォーチュン 飲むと、クインは24時間以内に行う次の〈製作〉判定に+5の幸運ボーナスを得る。
ディテクト・シークレット・ドアーズ 飲むと、クインは最大1分間精神集中することで60フィートの円錐形範囲内の隠し扉と隠し収納を看破できる。
エクスペディシャス・リトリート 飲むと、クインの基本移動速度は1分間60フィートまで上昇する。

 内海の諸国を漫遊するクインは、いつも犯罪への証拠不十分の告発と職権濫用の告発に耳を欹てている。そうしたものを聞きつけたなら、彼は独自に調査し、法の番人であった経歴と探偵組織に入っていた経歴を活かして真実を探求する。司法機関が公正に見える場合、彼は証拠を見せるふりをして被告人の弁護人として振る舞うという法廷で思いもかけない行動をする。法廷の腐敗を見抜いた場合、彼はより直接的な手で無実の者を守る。

「世界を変えるのに必要なものは3つだけだ:頭の回転、正しき心、洒脱な外套。」

インヴェスティゲーター・レベル(4レベル)


垢抜けた、上流社会でもそうでなくとも小気味良く、諧謔を解するクインは法を犯したとバレたため故郷から追放されたが、未だ飽くことなく法を守り無辜の者を守る為に活動する。

クイン

男性、人間、4レベル・インヴェスティゲーター
LG/中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +1; 感覚 〈知覚〉+8
防御
AC 16、接触11、立ちすくみ15(+5鎧、+1【敏】)
hp 31(4d8+8)
頑健 +3、反応 +6、意志 +6; +2対[毒]、+1対(魅惑)と(強制)、そして法を破るよう強いられた場合+2で再ロール
攻撃
移動速度 30フィート
近接 高品質ソード・ケインUE+6(1d6+2)
遠隔 ダガー+4(1d4+2)
準備済のエキス (術者レベル4)
2レベル―バークスキンブルズ・ストレンクス
1レベル―エンラージ・パースンエクスペディシャス・リトリートシールド(2)
一般データ
【筋】14、【敏】12、【耐】12、【知】18、【判】12、【魅】12
基本攻撃 +3; CMB +5(ソード・ケインを使うなら+7); CMD 16
特技 《閃き追加》、《武器熟練:ソード・ケイン》、《インヴェスティゲーターの技追加》
技能 〈軽業〉+5、〈鑑定〉+8、〈はったり〉+5、〈登攀〉+6、〈製作:錬金術〉+8(+12製作時)、〈交渉〉+8、〈装置無力化〉+12、〈変装〉+5、〈脱出術〉+5、〈治療〉+6、〈威圧〉+5、〈知識:全て〉+8、〈言語学〉+8、〈知覚〉+8(+10対罠)、〈真意看破〉+8、〈手先の早業〉+5、〈呪文学〉+8、〈隠密〉+5、〈魔法装置使用〉+8; 鎧による判定ペナルティ -0
特徴 〔法を愛する者〕ISG、〔不休の論理〕〔疲れることなき論理〕UCA
言語 古代オシーリオン語、共通語、ケレッシュ語、オシーリオン語、ポリグロット語、スカルド語、ヴァリシア語
その他の特殊能力 錬金術、目端、閃き(9回/日)、インヴェスティゲーターの技(変異薬、注入)、毒の知識、毒に対する抵抗+2、調査戦闘、調査打撃+1d6、即行錬金術、罠感知+1、罠探し
戦闘用装備 酸(2)、錬金術師の火(2)、耐病剤、耐毒剤、瞑想茶、発煙棒、ポーション・オヴ・カウントレス・アイズUMポーション・オヴ・フライポーション・オヴ・ヒロイズム、吐き気止めシロップ、昂奮強壮剤; その他の装備 +1ミスラル製チェイン・シャツ、高品質ソード・ケイン、ダガー(2)、クローク・オヴ・レジスタンス+1ワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(2チャージ)、背負い袋、水袋、高品質盗賊道具、気付け薬、処方書(準備済み1レベル・エキス全てに加えアント・ホールAPGコンプリヘンド・ランゲージズクラフターズ・フォーチュンAPGディテクト・シークレット・ドアーズキーン・センシズAPGネゲイト・アロマAPGタッチ・オヴ・ザ・シーAPG; 準備済み2レベル・エキス全て)、3gp
錬金術アイテム
クインの酸は命中したら1d6ポイントの[酸]ダメージを与え、隣接する全てのクリーチャーに1ポイントのダメージを与える(「飛散」で)。
錬金術師の火 クインの錬金術師の火は命中したら1d6ポイントの[火]ダメージを与え、隣接する全てのクリーチャーに1ポイントのダメージを与える(「飛散」で)。次のラウンド、直接命中した目標は追加の1d6ダメージを受ける。
耐病剤 クインの耐病剤は飲んだ者に[病気]に対する+5の錬金術ボーナスを1時間か、継続している[病気]に対するセーヴィング・スローで2回ロールして良い結果を選ぶ能力を1日の間与える。
耐毒剤 クインの耐毒剤は飲んだ者に1時間の間[毒]に対する+5の錬金術ボーナスを与える。
瞑想茶 クインの瞑想茶は飲んだ者に[精神作用]効果に対する+2錬金術ボーナスを10分間与える。1日に1回、飲用により飲む前から継続していた[精神作用]効果に対する新たなセーヴも与えられる。
気付け薬 クインの気付け薬は嗅いだ者に気絶状態あるいはよろめき状態にする効果に対する新たなセーヴを与え、瀕死状態のクリーチャーに意識を戻させる。クリーチャーは依然として毎ラウンド容態安定化判定に成功しなければならず、標準アクションあるいは他の気力を要するアクションを行った場合1ダメージを受け気絶する。
発煙棒 クインの発煙棒は10フィートの立方体を煙で満たし、内側の全てに視認困難(煙を隔てて5フィートを超えて離れたクリーチャーと物体には完全視認困難)を与える。
吐き気止めシロップ クインの吐き気止めシロップは飲んだ者に吐き気をさせる効果と不調効果に対する+5の錬金術ボーナスを1時間与える。
昂奮強壮剤 クインの昂奮強壮剤は飲んだ者に睡眠、麻痺、よろめきに対する+2の錬金術ボーナスを与える。1日に1回、飲用により飲む前から継続していたそうした効果に対する新たなセーヴも与えられる。
錬金術 クインは1ラウンド調査すればポーションを〈製作:錬金術〉判定で識別できる。彼は本から毎日エキスを調合できる(呪文の準備と同様に)。誰でもその利益を得れる。
閃き クインは1回閃きを消費してロールした後の技能判定に1d6を加えられる。〈知識〉、〈言語学〉、〈呪文学〉なら、クインはタダで1d6を加えられる。彼は2回消費すれば攻撃ロールかセーヴィング・スローのロール後にも加えられる。セーヴィング・スローなら、これは割り込みアクションを消費する。
変異薬 クインは1時間かけて特殊な変異薬を調合できる。彼は望む間それを所持できるが、飲んだら変異薬の効果は40分間持続する。クイン(と他のインヴェスティゲーターあるいはアルケミスト)以外の者がこの変異薬を飲んだ場合、利益を得られず、1時間の間吐き気がする状態になる(DC16・頑健・無効)。彼は常に【筋力】の変異薬を持ってプレイを開始し、自分をより有能な近接戦闘者にできる。この変異薬は+4【筋力】、+2外皮、-2【知力】を与える。彼は+4【敏捷力】、+2外皮、-2【判断力】の変異薬を調合できるし、+4【耐久力】、+2外皮、-2【魅力】の変異薬も調合できる。
毒の知識 クインは武器に毒を塗布する時に毒を受けることがない。1分間の調査による〈知識:自然〉判定の成功で毒を、〈知識:神秘学〉判定の成功で魔法の毒を識別できる(DC=毒のセーヴDC)。成功した場合、更に1分費やしてそれを中和する為の同じDCに対する〈製作:錬金術〉判定を試みられる。
調査戦闘 クインは移動アクションで敵の動きを観察し、4ラウンドの間か調査打撃で終了させるまでその敵に対する近接攻撃ロールとダメージ・ロールに+2の洞察ボーナスを得れる。このダメージは精密さに基づき、クリティカル・ヒットで倍加しない。クインはいっときに1体の敵しか調査できず、その日に既に調査した敵を調査したい場合には1ポイントの閃きを費やさねばならない。
調査打撃 クインは調査戦闘を早期に終了して1d6の追加精密さに基づくダメージを目標に対する成功した近接攻撃に加えられる。彼は目標を良く目視できねばならず、そのダメージはクリティカル・ヒットで倍加せず、急所攻撃に対する完全耐性を持つクリーチャーに影響を与えない。
即行錬金術 クインは半分の時間で錬金術アイテムを作成でき、移動アクションで毒を武器に塗布できる。
〔疲れることなき論理〕 1日に1回、クインは【知力】判定あるいは【知力】に基づく技能判定1回のロールで2回振り、より良い出目を選べる。
罠感知 クインは罠に対するACに+1の回避ボーナスと、そうした反応セーヴに+1を受ける。
罠探し クインは魔法の罠を解除し、ゲーム中で(シンボルの罠のような)罠探しを持つキャラクターのみが見つけられると明言しているいくつかの罠を見つけられる。
バークスキン 飲んだ者は40分間外皮に+2の強化ボーナスを得る(これによってクインの外皮は2か、変異薬込みなら4になり、立ちすくみACも上昇する)。
ブルズ・ストレンクス 飲んだ者は【筋力】に+4の強化ボーナスを得る。大抵のクリーチャーであれば、これによって近接攻撃ボーナスと近接ダメージは2だけ上昇する。
カウントレス・アイズ クインのポーションは飲んだ者に全周囲視覚を5時間与えるため、その者は挟撃されない。
キュア・ライト・ウーンズ クインのワンドは1d8+1ダメージだけ接触した目標を治癒する。
エンラージ・パースン 飲んだ者は4分間大型になり、+2【筋力】、-2【敏捷力】、間合い、CMBとCMDに+1サイズ・ボーナス、命中とACに-1サイズ・ペナルティ、〈隠密〉に-4ペナルティ、〈飛行〉に-2サイズ・ペナルティを得る。近接武器のダメージは上昇する(クインのソード・ケインは1d8になる)。
エクスペディシャス・リトリート 飲んだ者の基本移動速度は4分間30フィートぶん上昇する。
フライ クインのポーションは飲んだ者に5分間60フィートの飛行移動速度と、〈飛行〉判定に対する+6ボーナス(クイン自身なら合計で+7)を与える。
ヒロイズム クインのポーションは飲んだ者の攻撃ロール、セーヴィング・スロー、そして技能判定に50分間+2の士気ボーナスを与える。
シールド 飲むと、ACに4分間+4の盾ボーナスを得、マジック・ミサイルに対する完全耐性を持つ。
処方書:
アント・ホール 飲んだ者は8時間3倍の運搬能力を得る。
コンプリヘンド・ランゲージズ 飲んだ者は10分間読み、聞くあらゆる言語を理解できるが、話せない。
クラフターズ・フォーチュン 飲むと、4日以内に行う次の〈製作〉判定に+5の幸運ボーナスを得る。
ディテクト・シークレット・ドアーズ 飲むと、最大4分間精神集中することで60フィートの円錐形範囲内の隠し扉と隠し収納を看破できる。
キーン・センシズ 飲んだ者は〈知覚〉に+2の技量ボーナスと夜目を4分間得る。
ネゲイト・アロマ 飲んだ者は4時間もはや香りを放たない。
タッチ・オヴ・ザ・シー 飲んだ者は4分間30フィートの水泳移動速度を得る。これによって〈水泳〉判定に+8のボーナスが与えられ、飲んだ者は常にそれで出目10が行え、水泳中に疾走が使える。

 内海の諸国を漫遊するクインは、いつも犯罪への証拠不十分の告発と職権濫用の告発に耳を欹てている。聞きつけたなら、彼は独自に調査し、法の番人であった経歴と探偵組織に入っていた経歴を活かして真実を探求する。司法機関が公正に見える場合、彼は証拠を見せるふりをして被告人の弁護人として振る舞うという思いもかけない行動を法廷ですることがある。法廷の腐敗を見抜いた場合、彼はより直接的な手で無実の者を守る。彼は法を重んじるが、人々は不完全であるとも、土地の法を破る行為は世界規模の法を順守する為に時に必要になるとも知っている。クインは大抵、正義を感じ犠牲者がこれ以上の苦痛を受けない為の手順を踏むとすぐにその地を離れる。
 クインは明るく、紳士で、諧謔を解し、上流社会にもそうでないところにもすぐに溶け込める。磨き上げられた分析力によって彼の論理も計算も驚くべきものとなっており、両親から学び独学もしている錬金術エキスによって分析力を更に卓越させるのを好んでいる。最良の武器は思いもよらぬ武器だと信じているため、戦闘でも圧倒的な彼がソード・ケインを使うのは、敵に自分の能力を過剰に伝えないようにだ。

「世界を変えるのに必要なものは3つだけだ:頭の回転、正しき心、洒脱な外套。」

インヴェスティゲーター・レベル(7レベル)


垢抜けた、上流社会でもそうでなくとも小気味良く、諧謔を解するクインは法を犯したとバレたため故郷から追放されたが、未だ飽くことなく法を守り無辜の者を守る為に活動する。

クイン

男性の人間インヴェスティゲーター7
LG中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +1; 感覚 〈知覚〉+16
防御
AC 17、接触12、立ちすくみ16(+5鎧、+1【敏】、+1反発)
hp 52(7d8+14)
頑健 +5、反応 +8、意志 +8; +4対[毒]、+1対(魅惑)と(強制)、そして法を破るよう強いられた場合+2で再ロール
攻撃
移動速度 30フィート
近接 +1ソード・ケインUE+9(1d6+3)
遠隔 ダガー+6(1d4+2)
準備済みのエキス (術者レベル7)
3レベル―レジナス・スキンUCディスプレイスメント
2レベル―バークスキン(2)、ブルズ・ストレンクスレッサー・レストレーション
1レベル―エンラージ・パースンエクスペディシャス・リトリートネゲイト・アロマAPGシールド(3)
一般データ
【筋】14、【敏】12、【耐】12、【知】20、【判】12、【魅】12
基本攻撃 +5; CMB +7(ソード・ケインを使うなら+9); CMD 19
特技 《閃き追加》、《武器熟練:ソード・ケイン》、《インヴェスティゲーターの技追加》(3)
技能 〈軽業〉+11、〈鑑定〉+9、〈はったり〉+5、〈登攀〉+6、〈製作:錬金術〉+9(+16製作時)、〈交渉〉+11、〈装置無力化〉+16、〈変装〉+5、〈脱出術〉+5、〈治療〉+6、〈威圧〉+5、〈知識:地域〉+15、〈知識:それ以外全て〉+9、〈言語学〉+9、〈知覚〉+16(+19対罠)、〈真意看破〉+11、〈手先の早業〉+5、〈呪文学〉+9、〈隠密〉+11、〈魔法装置使用〉+11; 鎧による判定ペナルティ -0
特徴 〔法を愛する者〕ISG、〔不休の論理〕〔疲れることなき論理〕UCA
言語 古代オシーリオン語、共通語、ケレッシュ語、オシーリオン語、ポリグロット語、スカルド語、ヴァリシア語
その他の特殊能力 錬金術、目端、閃き(11回/日)、インヴェスティゲーターの技(片手間の援護、注入、冴え渡る助言、変異薬、不調化打撃、罠見抜き)、毒の知識、毒に対する抵抗+4、調査戦闘、調査打撃+2d6、即行錬金術、罠感知+2、罠探し
戦闘用装備 ワンド・オヴ・スコーチング・レイ(術者レベル7、8チャージ)酸(2)、錬金術師の火(2)、耐病剤、耐毒剤、瞑想茶、発煙棒、ポーション・オヴ・カウントレス・アイズUMポーション・オヴ・フライポーション・オヴ・ヒロイズムポーション・オヴ・ブラッドハウンドAPGポーション・オヴ・インヴィジビリティ、吐き気止めシロップ、昂奮強壮剤; その他の装備 +1ミスラル製チェイン・シャツ+1ソード・ケイン、冷たい鉄製ソード・ケイン、銀製ソード・ケイン、ダガー(2)、クローク・オヴ・レジスタンス+2リング・オヴ・プロテクション+1アイズ・オヴ・ジ・イーグルヘッドバンド・オヴ・ヴァスト・インテリジェンス+2ワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(15チャージ)、ワンド・オヴ・ダークヴィジョン(6チャージ)、ワンド・オヴ・シー・インヴィジビリティ(4チャージ)、背負い袋、水袋、高品質盗賊道具、気付け薬、処方書(準備済み1レベル・エキス全てに加えアント・ホールAPGコンプリヘンド・ランゲージズクラフターズ・フォーチュンAPGディテクト・シークレット・ドアーズキーン・センシズAPGタッチ・オヴ・ザ・シーAPG; 準備済み2レベル・エキス全てに加えオルター・セルフフォールス・ライフインヴィジビリティレジスト・エナジー; 準備済み3レベル・エキス全て)、88gp
錬金術アイテム
クインの酸は命中したら1d6ポイントの[酸]ダメージを与え、隣接する全てのクリーチャーに1ポイントのダメージを与える(「飛散」で)。
錬金術師の火 クインの錬金術師の火は命中したら1d6ポイントの[火]ダメージを与え、隣接する全てのクリーチャーに1ポイントのダメージを与える(「飛散」で)。次のラウンド、直接命中した目標は追加の1d6ダメージを受ける。
耐病剤 クインの耐病剤は飲んだ者に[病気]に対する+5の錬金術ボーナスを1時間か、継続している[病気]に対するセーヴィング・スローで2回ロールして良い結果を選ぶ能力を1日の間与える。
耐毒剤 クインの耐毒剤は飲んだ者に1時間の間[毒]に対する+5の錬金術ボーナスを与える。
瞑想茶 クインの瞑想茶は飲んだ者に[精神作用]効果に対する+2錬金術ボーナスを10分間与える。1日に1回、飲用により飲む前から継続していた[精神作用]効果に対する新たなセーヴも与えられる。
気付け薬 クインの気付け薬は嗅いだ者に気絶状態あるいはよろめき状態にする効果に対する新たなセーヴを与え、瀕死状態のクリーチャーに意識を戻させる。クリーチャーは依然として毎ラウンド容態安定化判定に成功しなければならず、標準アクションあるいは他の気力を要するアクションを行った場合1ダメージを受け気絶する。
発煙棒 クインの発煙棒は10フィートの立方体を煙で満たし、内側の全てに視認困難(煙を隔てて5フィートを超えて離れたクリーチャーと物体には完全視認困難)を与える。
吐き気止めシロップ クインの吐き気止めシロップは飲んだ者に吐き気をさせる効果と不調効果に対する+5の錬金術ボーナスを1時間与える。
昂奮強壮剤 クインの昂奮強壮剤は飲んだ者に睡眠、麻痺、よろめきに対する+2の錬金術ボーナスを与える。1日に1回、飲用により飲む前から継続していたそうした効果に対する新たなセーヴも与えられる。
錬金術 クインは1ラウンド調査すればポーションを〈製作:錬金術〉判定で識別できる。彼は本から毎日エキスを調合できる(呪文の準備と同様に)。誰でもその利益を得れる。
片手間の援護 クインは援護を移動アクションとしてか、閃きを1回消費して即行アクションとして行える。
閃き クインは1回閃きを消費してロールした後の技能判定に1d6を加えられる。〈知識〉、〈言語学〉、〈呪文学〉なら、クインはタダで1d6を加えられる。彼は2回消費すれば攻撃ロールかセーヴィング・スローのロール後にも加えられる。セーヴィング・スローなら、これは割り込みアクションを消費する。
冴え渡る助言 モンスターを識別する時、クインは即行アクションと閃き1回を費やして30フィート以内の自分の声を聞ける仲間全員にそのモンスターの種類に対する攻撃ロールに+4の洞察ボーナスを1ラウンドの間与えられる。
変異薬 クインは1時間かけて特殊な変異薬を調合できる。彼は望む間それを所持できるが、飲んだら変異薬の効果は70分間持続する。クイン(と他のインヴェスティゲーターあるいはアルケミスト)以外の者がこの変異薬を飲んだ場合、利益を得られず、1時間の間吐き気がする状態になる(頑健DC18無効)。彼は常に【筋力】の変異薬を持ってプレイを開始し、自分をより有能な近接戦闘者にできる。この変異薬は+4【筋力】、+2外皮、-2【知力】を与える。彼は+4【敏捷力】、+2外皮、-2【判断力】の変異薬を調合できるし、+4【耐久力】、+2外皮、-2【魅力】の変異薬も調合できる。
毒の知識 クインは武器に毒を塗布する時に毒を受けることがない。1分間の調査による〈知識:自然〉判定の成功で毒を、〈知識:神秘学〉判定の成功で魔法の毒を識別できる(DC=毒のセーヴDC)。成功した場合、更に1分費やしてそれを中和する為の同じDCに対する〈製作:錬金術〉判定を試みられる。
不調化打撃 クインが調査した目標にダメージを与える時、その目標は1ラウンドの間不調状態になる。
調査戦闘 クインは移動アクションで敵の動きを観察し、5ラウンドの間か調査打撃で終了させるまでその敵に対する近接攻撃ロールとダメージ・ロールに+3の洞察ボーナスを得れる。このダメージは精密さに基づき、クリティカル・ヒットで倍加しない。クインはいっときに1体の敵しか調査できず、その日に既に調査した敵を調査したい場合には1ポイントの閃きを費やさねばならない。
調査打撃 クインは調査戦闘を早期に終了して2d6の追加精密さに基づくダメージを目標に対する成功した近接攻撃に加えられる。彼は目標を良く目視できねばならず、そのダメージはクリティカル・ヒットで倍加せず、急所攻撃に対する完全耐性を持つクリーチャーに影響を与えない。
即行錬金術 クインは半分の時間で錬金術アイテムを作成でき、移動アクションで毒を武器に塗布できる。
〔疲れることなき論理〕 1日に1回、クインは【知力】判定あるいは【知力】に基づく技能判定1回のロールで2回振り、より良い出目を選べる。
罠感知 クインは罠に対するACに+2の回避ボーナスと、そうした反応セーヴに+2を受ける。
罠見抜き クインは10フィート以内に来た時罠に対する〈知覚〉判定を自動的に行う(GMに自分用に振って下さい、ボーナスは+19ですと頼んでおくこと)。
バークスキン 飲んだ者は70分間外皮に+3の強化ボーナスを得る(これによってクインの外皮は3か、変異薬込みなら5になり、立ちすくみACも上昇する)。
ブラッドハウンド クインのポーションは飲んだ者に4時間鋭敏嗅覚を与える。嗅覚を使っての〈知覚〉に+8、嗅覚を使っての追跡の為の〈生存〉に+4、異臭に対するセーヴィング・スローに-4のペナルティ、DC20の〈知覚〉判定で毒を嗅ぎ分ける能力を得る。
ブルズ・ストレンクス 飲んだ者は【筋力】に+4の強化ボーナスを得る。大抵のクリーチャーであれば、これによって近接攻撃ボーナスと近接ダメージは2だけ上昇する。
カウントレス・アイズ クインのポーションは飲んだ者に全周囲視覚を5時間与えるため、その者は挟撃されない。
キュア・ライト・ウーンズ クインのワンドは1d8+1ダメージだけ接触した目標を治癒する。
ダークヴィジョン クインのワンドは接触した目標に3時間60フィートの暗視を与える。
ディスプレイスメント 飲んだ者は実際とは僅かにずれて映り、7ラウンドの間50%の失敗確率を得る。
エンラージ・パースン 飲んだ者は7分間大型になり、+2【筋力】、-2【敏捷力】、間合い、CMBとCMDに+1サイズ・ボーナス、命中とACに-1サイズ・ペナルティ、〈隠密〉に-4ペナルティ、〈飛行〉に-2サイズ・ペナルティを得る。近接武器のダメージは上昇する(クインのソード・ケインは1d8になる)。
エクスペディシャス・リトリート 飲んだ者の基本移動速度は7分間30フィートぶん上昇する。
フライ クインのポーションは飲んだ者に5分間60フィートの飛行移動速度と、〈飛行〉判定に対する+6ボーナス(クイン自身なら合計で+7)を与える。
ヒロイズム クインのポーションは飲んだ者の攻撃ロール、セーヴィング・スロー、そして技能判定に50分間+2の士気ボーナスを与える。
インヴィジビリティ クインのポーションは飲んだ者を3分間か攻撃するまでの間消失させる。不可視状態である間、飲んだ者は〈隠密〉に+20(完全に微動だにしない場合+40)を得る。可視になる前の最初の攻撃は命中に+2を得る(そして敵はACへの【敏捷力】ボーナスを失うことだろう)。
レッサー・レストレーション 飲んだ者は1d4ポイントの1つの能力値ダメージが回復されるか、能力値を減少する魔法的効果1つ以上が除去される。飲んだ者は最早疲労状態ではなく、過労状態は疲労状態になる。
ネゲイト・アロマ クインが触れたクリーチャーあるいは物体はあらゆる生来の、あるいは不自然な匂いを失う(同意しない場合頑健・DC16で無効化)。
レジナス・スキン 飲んだ者は粘着くようになり、DR5/斬撃、+4対武器落としCMD、物を落とさせるセーヴに+2、組みつきに+2を得る。飲んだ者に命中させた敵はDC18の反応セーヴに成功しない限り、引っぺがす為のDC18の【筋力】判定に成功するまで武器がクインにくっつく。
スコーチング・レイ クインのワンドは敵に2条の焼けつく火の熱線を放てる。この光線は45フィート以内にいる同じ目標でも違う目標にも撃てる(+6遠隔接触)が、同時に撃たなければならない。光線それぞれは4d6ポイントの[火]ダメージを与える。クインはDC20の〈魔法装置使用〉判定に成功しなければこのワンドを起動できない。
シー・インヴィジビリティ クインのワンドによって使用者は不可視状態とエーテル状態のクリーチャーを30分間見れる。
シールド 飲むと、ACに7分間+4の盾ボーナスを得、マジック・ミサイルに対する完全耐性を持つ。

 法の規律はそれを順守する人々ほどにしか力がなく、この事実をクインより知る者は数少ない。
 かつてガルトの貴族の子であったクインは、両親から本名と家を奪い、中流階級の薬屋として身を隠さざるを得なくした混沌を憎みながら育った。しかしクイン本人は法律家の教育を受けており、そして両親が嘆く貴族制の快適さを個人的に知っていたわけではなかったため、薬屋は心底不快というわけではなかった。彼が自国に対し持っていた不満は人々が権利を持っていない事ではなく、権利の保持者が気紛れに変わることだった。彼の仲間の市民による絶え間ない嘘の告発と、法廷の判決に対する甘受の拒絶――灰色御庭番の動きに言及しない事で完全に司法機関の外側にある判決を下す為に――は若いクインの頭を悩ませた。
 現在クインは内海の諸国を漫遊し、いつも犯罪への証拠不十分の告発と職権濫用の告発に耳を欹てている。聞きつけたなら、彼は独自に調査し、法の番人であった経歴と不眠局のような探偵組織に入っていた経歴を活かして真実を探求する。司法機関が公正に見える場合、彼は証拠を見せるふりをして被告人の弁護人として振る舞うという思いもかけない行動を法廷ですることがある。法廷の腐敗を見抜いた場合、彼はより直接的な手で無実の者を守る。彼は法を重んじるが、人々は不完全であるとも、土地の法を破る行為は世界規模の法を順守する為に時に必要になるとも知っている。勿論、彼の干渉が敵対となる事態は稀であるため、クインは大抵、正義を感じ犠牲者がこれ以上の苦痛を受けない為の手順を踏むとすぐにその地を離れる。

「世界を変えるのに必要なものは3つだけだ:頭の回転、正しき心、洒脱な外套。」