B2 > クイックウッド

クイックウッド Quickwood

その暗灰色の樹皮からのぞいている邪悪な顔の像さえなければこれは他のボロボロの樫の木と同じように見えるかもしれない。

クイックウッド 脅威度8 Quickwood

経験点4,800
N/超大型サイズの植物
イニシアチブ +3;感覚 暗視120フィート、樫による視界、夜目;〈知覚〉+21
オーラ [恐怖]のオーラ(長さは可変、DC20)
防御
AC 19、接触7、立ちすくみ19(+12外皮、-2サイズ、-1【敏】)
hp 95(10d8+50)
頑健 +12、反応 +2、意志 +5
防御能力 呪文吸収;完全耐性 [電気]、[火]、植物の種別特性SR 19(呪文吸収参照)
攻撃
移動速度 10フィート
近接 噛みつき=+14(2d6+9)、(×3)=+12(1d6+4、加えて“引き寄せ”)
接敵面 5フィート;間合い 15フィート(は60フィート)
特殊攻撃 引き寄せ(根、10フィート)
一般データ
【筋】29、【敏】8、【耐】21、【知】12、【判】15、【魅】12
基本攻撃 +7;CMB +18;CMD 27(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《技能熟練:知覚》《強打》《複数回攻撃》《踏み込み》
技能 〈隠密〉+4(森林では+8)、〈知覚〉+21、〈知識:自然〉+11;種族修正 +4森林での〈隠密〉
言語 共通語、森語
生態
出現環境 温暖/森林
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
[恐怖]のオーラ(超常)/Fear Aura クイックウッドは蓄えた魔法のエネルギーによって、標準アクションとして[恐怖]のオーラを起動することができる。オーラはその効果の呪文レベル毎に半径10フィートの放射を有し、1ラウンドの間継続する(意志・DC20・無効)。セーヴィング・スローに失敗したクリーチャーは1分間恐慌状態となる。DCは【魅力】を基にしており、+4の種族ボーナスを含む。
樫による視界(超常)/Oaksight クイックウッドは360フィート以内にある任意の樫の木の周りの地域をクレアオーディエンス/クレアヴォイアンスを使用しているかのように観察することができる。この能力は地域にある何本のオークの木にでも使用することができる。クイックウッドはこのリンクを作るためには視線を通す必要はないが、1本であっても樫の木と視線が通っている場合には挟撃されることがない。
根(変則)/Roots クイックウッドは何十本もの長い根を持つが、あるラウンドに攻撃に使用できるのは3本までである。クイックウッドが1体の目標をその噛みつき攻撃の間合いの中に引き込むために引き寄せ能力を使用した場合、その目標に対して攻撃ロールに+4のボーナスを得て即座にフリー・アクションとして噛みつき攻撃を行うことができる。
呪文吸収(超常)/Spell Absorption クイックウッドの呪文抵抗が魔法の効果を防いだ場合、クリーチャーは魔法のエネルギーをその体に吸収することができる。このエネルギーは[恐怖]のオーラを起動するために解放することができる。この植物が呪文を貯蔵している間、そのSRは5上昇する。一度に貯蔵できる呪文は1つだけである。

 この肉食性の植物は人間とエルフの肉を賞味するが、捕らえることができるどんなものでも食べる。クイックウッドは通常は樫の木に注意しながらある地域を探索し、根を下ろして獲物が迷い込んでくるのを待つ。樫による視界能力によって常に狩場を見張り、獲物を引き寄せるために根を送り込む。