B2 > スコーピオン

スコーピオン:ブラック・スコーピオン Black Scorpion

このそびえ立つ蠍の甲殻は石炭のように黒く、その爪はそれぞれ人間の胴体ほどもある。

ブラック・スコーピオン 脅威度15 Black Scorpion

経験点51,200
N/超巨大サイズの
イニシアチブ +0;感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+4
防御
AC 30、接触2、立ちすくみ30(+28外皮、-8サイズ)
hp 228(24d8+120)
頑健 +19、反応 +8、意志 +8
完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 60フィート
近接 (×2)=+23(2d8+13、加えて“つかみ”)、=+23(2d6+13、加えて“”)
接敵面 30フィート;間合い 30フィート
特殊攻撃 高速針撃、締めつけ(2d8+19)
一般データ
【筋】36、【敏】10、【耐】20、【知】―、【判】10、【魅】2
基本攻撃 +18;CMB +39(組みつき+43);CMD 49(対足払い61)
技能 〈隠密〉-12、〈知覚〉+4、〈登攀〉+17;種族修正 +4〈隠密〉、+4〈知覚〉、+4〈登攀〉
生態
出現環境 暑熱/砂漠
編成 単体
宝物 なし
特殊能力
毒(変則)/Poison ・致傷型;セーヴ 頑健 DC27;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1d4【筋】、1d4【敏】、および1d4【耐】;治癒 3回のセーヴ成功。
高速針撃(変則)/Rapid Stinging ブラック・スコーピオンの攻撃は驚くほどの速度である。即行アクションとしてで1ラウンドに1回の追加の攻撃を行うことができる。

 巨大なブラック・スコーピオンは砂漠で最も大きな捕食者の1つである。目に見えないほどの速度で針攻撃を行うことができるこのクリーチャーは常に狩をしている。

スコーピオン:ケイヴ・スコーピオン Cave Scorpion

この人間サイズのずっしりした蠍は、ほとんど石でできているかのように見える分厚く打ち破れない甲殻を持つ。

ケイヴ・スコーピオン 脅威度1 Cave Scorpion

経験点400
N/中型サイズの
イニシアチブ +0;感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+4
防御
AC 12、接触10、立ちすくみ12(+2外皮)
hp 16(3d8+3)
頑健 +4、反応 +1、意志 +1
完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 60フィート、登攀40フィート
近接 (×2)=+2(1d4)、=+2(1d4、加えて“”)
特殊攻撃 かきむしり(×2)、2d4)
一般データ
【筋】11、【敏】10、【耐】13、【知】―、【判】10、【魅】2
基本攻撃 +2;CMB +2;CMD 12(対足払い24)
技能 〈隠密〉+0(洞窟では+12)、〈知覚〉+4、〈登攀〉+8;種族修正 +12洞窟での〈隠密〉、+4〈知覚〉
生態
出現環境 気候問わず/地下
編成 単体、2体、または群れ(3~12)
宝物 なし
特殊能力
毒(変則)/Poison ・致傷型;セーヴ 頑健 DC12;頻度 1回/ラウンド(4ラウンド間);効果 1d2【筋】;治癒 1回のセーヴ成功。

 ずんぐりしたケイヴ・スコーピオンは洞窟での生活によく適応している。そのずっしりした鎧により、休息中のケイヴ・スコーピオンは石の堆積のように見える。ケイヴ・スコーピオンの好きな食物はドワーフの肉で、ケイヴ・スコーピオンは作業中のドワーフの鉱山を見つけた場合、あっというまに大きな厄介ごとになる。ドワーフ社会はしばしばケイヴ・スコーピオンの針に高い賞金を掛ける。