B2 > スパイダー

スパイダー:ジャイアント・ブラック・ウィドウ・スパイダー(クロゴケグモ) Giant Black Widow Spider

この長い足の蜘蛛は艶のある黒の巨大な腹部を持ち、その下側には緋色の砂時計の形をした模様がある。

ジャイアント・ブラック・ウィドウ・スパイダー 脅威度3 Giant Black Widow Spider

経験点800
N/大型サイズの
イニシアチブ +2;感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+4
防御
AC 15、接触11、立ちすくみ13(+4外皮、-1サイズ、+2【敏】)
hp 37(5d8+15)
頑健 +7、反応 +3、意志 +1
完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 30フィート、登攀30フィート
近接 噛みつき=+6(1d8+6、加えて“”)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 蜘蛛の糸(+4遠隔、DC19、5hp)
一般データ
【筋】19、【敏】15、【耐】16、【知】―、【判】10、【魅】2
基本攻撃 +3;CMB +8;CMD 20(対足払い32)
技能 〈知覚〉+4、〈登攀〉+20;種族修正 +4〈隠密〉(蜘蛛の巣では+8)、+4〈知覚〉、+8〈登攀〉
その他の特殊能力 強靭な糸
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体、2体、または共棲集団(3~8)
宝物 乏しい
特殊能力
毒(変則)/Poison 噛みつき・致傷型;セーヴ 頑健 DC17;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1d3【耐】およびよろめき状態治癒 2回のセーヴ成功。このセーヴDCは【耐久力】に基づいており、+2の種族ボーナスを含んでいる。
強靭な糸(変則)/Strong Webs ブラック・ウィドウの蜘蛛の糸は脱出したり破ったりするDCに+4のボーナスを得る。

 この種のメスはオスよりも大きい。オスは通常のジャイアント・スパイダーと同様である。(Pathfinder RPG Bestiary』P.258)。

スパイダー:ジャイアント・タランチュラ Spider, Giant Tarantula

剛毛で覆われた巨大なタランチュラが、8つの眼で獲物を探しながら、慎重な足取りで進んでいる。

ジャイアント・タランチュラ 脅威度8 Giant Tarantula

経験点4,800
N/巨大サイズの
イニシアチブ +1;感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+4
防御
AC 21、接触7、立ちすくみ20(+14外皮、-4サイズ、+1【敏】)
hp 115(10d8+70)
頑健 +14、反応 +4、意志 +3
防御能力 棘毛;完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 30フィート、登攀30フィート
近接 噛みつき=+15(3d6+18、加えて“”)
遠隔 棘毛=+4接触(吐き気がする状態
接敵面 20フィート;間合い20フィート
一般データ
【筋】35、【敏】13、【耐】24、【知】―、【判】10、【魅】2
基本攻撃 +7;CMB +23;CMD 34(対足払い46)
技能 〈隠密〉-7(蜘蛛の巣では-3)、〈知覚〉+4、〈登攀〉+28;種族修正 +8〈登攀〉+4〈知覚〉+4〈隠密〉(蜘蛛の巣では+8)
生態
出現環境 気候問わず/森林
編成 単体、2体、または共棲集団(3~8)
宝物 乏しい
特殊能力
棘毛(変則)/Barbed Hairs タランチュラは1体のクリーチャーに対して遠隔接触攻撃として(射程単位20フィート)その背中から棘のある毛を飛ばすことができる。この毛が命中したクリーチャーはDC22の頑健セーヴを行わなければならず、失敗した場合は1d6ラウンドの間吐き気がする状態となる。間合いを持たない近接武器でジャイアント・タランチュラを攻撃したクリーチャーは、この毛があたるのを避けるためにDC22の反応セーヴを行わなければならない。 このセーヴDCは【耐久力】に基づいている。
毒(変則)/Poison 噛みつき・致傷型;セーヴ 頑健 DC24;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1d6【筋】;治癒 2回連続のセーヴ成功。このセーヴDCは【耐久力】に基づいており、+2の種族ボーナスを含んでいる。