B2 > デュラハン

デュラハン Dullahan

ボロボロの黒いローブと錆びた鎧を着た、この厳酷な頭部のない騎手は、恐るべきオーラに囲まれている。

デュラハン 脅威度7 Dullahan

経験点3,200
LE/中型サイズのアンデッド
イニシアチブ +2;感覚 擬似視覚60フィート;〈知覚〉+16
オーラ 畏怖すべき存在(30フィート、DC19)
防御
AC 21、接触11、立ちすくみ20(+1【敏】、+10鎧)
hp 85(10d8+40);高速治癒5
頑健 +7、反応 +5、意志 +12
防御能力 エネルギー放出に対する抵抗+4;完全耐性 アンデッドの種別特性SR 18
攻撃
移動速度 30フィート(20フィート・鎧装備)
近接 +1キーン・ロングソード=+14/+9(1d8+6/17~20、加えて1d6[冷気])
特殊攻撃 凍てつく刃、死の呼びかけ、乗騎招来
一般データ
【筋】20、【敏】14、【耐】―、【知】14、【判】16、【魅】18
基本攻撃 +7;CMB +12;CMD 24
特技 《駆け抜け攻撃》《騎乗蹂躙》《騎乗戦闘》《鋼の意志》《武器熟練:ロングソード》
技能 〈威圧〉+17、〈隠密〉+10、〈騎乗〉+7、〈呪文学〉+15、〈知覚〉+16、〈動物使い〉+14
言語 共通語、森語
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体
宝物 ×2(+1フル・プレート+1ロングソード、その他の宝物)
特殊能力
凍てつく刃(超常)/Chilling Blade デュラハンは全ての斬撃の単純武器および軍用武器に習熟している。斬撃武器を振るう場合、その刃は+1d6の[冷気]ダメージを与え、キーンの特殊能力を得る。
死の呼びかけ(超常)/Death's Calling 1日に1回、標準アクションとして、デュラハンは60フィート以内の目標に死の呼びかけを行うことができる(DC22の頑健セーヴで無効化)。デュラハンが目標の名前を知っていて話すことができる場合は、目標はセーヴに-2のペナルティを被る。犠牲者がセーヴに失敗した場合、1d6ラウンドの間よろめき状態になる。それから24時間の間(あるいはデュラハンが殺されるまで)、犠牲者に対する全てのクリティカル・ヒットは自動的に確定する。そして、犠牲者は瀕死状態を安定化させるための全ての【耐久力】判定に自動的に失敗する。これは[精神作用]の呪い効果である。このセーヴDCは【魅力】に基づいている。
乗騎招来(超常)/Summon Mount 標準アクションとして、デュラハンは戦闘訓練を受けたフィーンディッシュ・クリーチャーの単純なテンプレートを適用されたヘヴィ・ホースを招来できる。このホースは殺されるか、デュラハンが解放するまで留まる。デュラハンはこのようなホースを一度に一頭だけ仕えさせる事ができる。

 魂の恐るべき刈り手であるデュラハンは、強力なフィーンドによって特定の残酷な将軍、衛兵隊長、そのほかの軍事指揮官の魂から造られる。デュラハンは恐怖を撒き散らし新たな魂を収穫するために地獄の坑から送り返されて来て、定命の者であった時に生きていた町や村に帰ってくる。彼らの好む犠牲者は魂が地獄行きに決まっている邪悪な男女(あるいは彼らのまだ生きている子孫)だが、デュラハンは無辜の者を犠牲者の列に加えることを躊躇しない。
 伝説の語るところによれば、フィーンドの乗騎を1頭だけではなく、6頭の強大な漆黒の馬に引かせた馬車を招来することができる強力なデュラハンがいるという。“沈黙の馬車”として知られるこの強力なアンデッドは、脅威度14で20ヒット・ダイス、アドヴァンスト・クリーチャーの単純なテンプレートを適用され、死の呼びかけに抵抗するのに失敗した者にトラップ・ザ・ソウルを使用する能力を持つ。このような魂は馬車の中に座り、少なくともデュラハンが殺されるまでずっと悩み苦しむ。