B2 > ビートル

ビートル:ゴライアス・スタッグ・ビートル(巨大クワガタ) Goliath Stag Beetle

この巨大な甲虫は小さな家ほどの大きさがある。その巨大な角のような大顎は飢えた熱狂とともに打ち鳴らされる。

ゴライアス・スタッグ・ビートル 脅威度8 Goliath Stag Beetle

経験点4,800
N/超大型サイズの
イニシアチブ +0;感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+0
防御
AC 21、接触8、立ちすくみ21(+13外皮、-2サイズ)
hp 104(11d8+55)
頑健 +12、反応 +3、意志 +3
完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 30フィート、飛行30フィート(貧弱)
近接 噛みつき=+17(3d8+16)
接敵面 15フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 蹂躙(3d8+16、DC26)
一般データ
【筋】32、【敏】10、【耐】21、【知】―、【判】10、【魅】4
基本攻撃 +8;CMB +21;CMD 31(対足払い39)
技能 〈飛行〉-8
生態
出現環境 暑熱/森林または平地
編成 単体、2体、または群れ(3~8)
宝物 なし

 惑星を横切る熱帯と亜熱帯の森林を住処とするゴライアス・ビートルはジャイアント・ビートルの中で最大の種である。小さな従弟たちは主に植物食性だが、ゴライアス・スタッグ・ビートルは肉食性で、家畜、人型生物、巨人すらも易々と狩る。通常は自分よりも小さなクリーチャーには蹂躙攻撃を用い、この手ひどい攻撃の後に素早く致命的な噛みつきでまだ動いているものを狙い打つ。
 ゴライアス・スタッグ・ビートルは体長25フィート、体重8,000ポンド。

ビートル:スライサー・ビートル Slicer Beetle

このうずくまった、しかしそれにもかかわらず大きな甲虫は素早く急ぎ足で動く。その大顎は極めて鋭いように見える。

スライサー・ビートル 脅威度4 Slicer Beetle

経験点1,200
N/大型サイズの
イニシアチブ +0;感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+0
防御
AC 17、接触9、立ちすくみ17(+8外皮、-1サイズ)
hp 39(6d8+12)
頑健 +7、反応 +2、意志 +2
完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 40フィート、飛行20フィート(貧弱)
近接 噛みつき=+8(2d6+7/19~20)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 切りとばす噛みつき
一般データ
【筋】21、【敏】11、【耐】15、【知】―、【判】10、【魅】6
基本攻撃 +4;CMB +10;CMD 20(対足払い28)
技能 〈飛行〉-6
その他の特殊能力 収縮
生態
出現環境 温暖/森林
編成 単体または小集団(2~5)
宝物 なし
特殊能力
切りとばす噛みつき(変則)/Crippling Bite スライサー・ビートルの噛みつき攻撃のクリティカル可能域は19~20である。スライサー・ビートルが目標にクリティカル・ヒットを命中させた場合、その大顎は深く切りつけて1d6出血を与える傷を残し、恐ろしい苦痛を与えることで1d3ラウンドの間敵をよろめき状態にする。

 スライサー・ビートルは肉を切り落として易々と消耗させるのに特化した口を持つように変異している。平行に閉じる大顎の両サイドはほとんど髪の毛の幅も残さないほどもう一方にフィットする。このクリーチャーは小さな洞窟や裂け目に住むことを好む。典型的なスライサー・ビートルは体長10フィート、体重800ポンド。