B2 > ベルカー

ベルカー Belker

鈍く赤い目、掴みかかる爪、皮の翼がこのクリーチャーの煙の体のデーモンのような要素となっている。

ベルカー 脅威度6 Belker

経験点2,400
NE/大型サイズの来訪者エレメンタル
イニシアチブ +5;感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+11
防御
AC 20、接触14、立ちすくみ15(+6外皮、-1サイズ、+5【敏】)
hp 68(8d10+24)
頑健 +9、反応 +11、意志 +2
DR 5/―
攻撃
移動速度 30フィート、飛行50フィート(完璧)
近接 噛みつき=+12(1d6+2)、(×2)=+12(1d6+2)、(×2)=+10(1d6+1)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 煙の爪
一般データ
【筋】14、【敏】21、【耐】17、【知】6、【判】11、【魅】10
基本攻撃 +8;CMB +11;CMD 26(足払いされない)
特技 《かすめ飛び攻撃》《武器の妙技》《複数回攻撃》《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+16、〈軽業〉+16、〈知覚〉+11、〈飛行〉+22;種族修正 +4〈隠密〉
言語 風界語
その他の特殊能力 煙形態
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず(風の元素界)
編成 単体、2体、または1孵りの兄弟姉妹(3~4)
宝物 乏しい
特殊能力
煙の爪(変則)/Smoke Claws 標準アクションとして、ベルカーはその煙形態能力を用いて目標の占めるマス目に機会攻撃を誘発せずに入り込むことができる。目標はDC17の頑健セーヴを行わなければならず、失敗した場合はクリーチャの一部を吸引する。犠牲者の体内の煙は固体化し、即行アクションとして毎ラウンド3d4ポイントのダメージを与える。目標が移動した場合、ベルカーも目標につれて自動的に移動することができる(この移動はベルカーの移動には数えず、ベルカーに対する機会攻撃を誘発しない)。毎ラウンド、目標はDC17の頑健セーヴを行ってベルカーの煙を吐き出そうと試みることができる。成功した場合煙の爪攻撃を終了させ、ベルカーを隣接したマス目に追い出すことができる。呼吸をする必要がないクリーチャーはこの攻撃に完全耐性を有する。このセーヴDCは【耐久力】に基づいている。
煙形態(超常)/Smoke Form ベルカーは即行アクションとして通常の形態から純粋な煙に変わり、あるいは元に戻ることができる。煙形態では1日に20ラウンドまで過ごすことができる。煙形態では、ベルカーは生来の飛行速度50フィート(完璧)を保持していることを除けば、ガシアス・フォーム呪文の効果の下のあるかのように行動する。

 ベルカーは煙でできたフィーンドに似た、憎むべき風の元素のクリーチャーである。極端によそ者嫌いの彼らはほとんどの非エレメンタル・クリーチャーを脅威であるとみなし、彼らの縄張りに侵入したそのような者をつけ回し殺害する。エレメンタルの同類の中でも、特にジンとジンニーを憎む。エア・メフィット、ダスト・メフィット、エア・エレメンタル、ファイアー・エレメンタルには寛容だが、選択できるならば自らの同類とつるむ事を好む。
 ベルカーは恒久的なねぐらは作らないが、他の生物に対して大きな縄張り――とりわけしばしば嵐、火山の噴火、熱泉、森林火災に襲われる地域――を主張し防衛する。一部の賢者はベルカーはこれらの危険な自然現象を崇拝しているのだと信じている。他の者はこのエレメンタルはこのような場所の通常ではない空気を食べているのだと主張する。他の学者たちは、この人目を避ける獣はこのような現象からのエネルギーを食事または繁殖に必要としているのだと論じている。