B3 > エコルシェ

エコルシェ Ecorche

このたくましいクリーチャーはその体から皮膚を完全に剥ぎとり、剥き出しになった巨大な筋肉の暴力的な脈動を露にしている。

エコルシェ 脅威度16 Ecorche

経験点76,800
CE/大型サイズのアンデッド
イニシアチブ +9; 感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+25
オーラ 畏怖すべき存在(60フィート、DC26)
防御
AC 30、接触14、立ちすくみ25(+16外皮、-1サイズ、+5【敏】)
hp 209(22d8+110);高速治癒5
頑健 +12、反応 +12、意志 +15
防御能力 エネルギー放出に対する抵抗+2; DR 15/銀および善; 完全耐性 [酸]、アンデッドの種別特性
攻撃
移動速度 30フィート
近接 (×2)=+27(3d6+11/19~20)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 かきむしり(爪(×2)、3d6+11加えて“出血”および“皮つかみ”)、出血(1【耐】吸収)
一般データ
【筋】32、【敏】20、【耐】―、【知】9、【判】11、【魅】21
基本攻撃 +16; CMB +28; CMD 43
特技 《足止め》《イニシアチブ強化》《強打》《クリティカル強化:爪》《クリティカル熟練》《突き飛ばし強化》《鋼の意志》《武器熟練:爪》《ふっとばし攻撃》《迎え討ち》《盲目化クリティカル》
技能 〈隠密〉+26、〈知覚〉+25、〈変装〉+30
言語 共通語
その他の特殊能力 皮かぶり
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体または徒党(2~4)
宝物 なし
特殊能力
皮つかみ(超常)/Seize Skin エコルシェが目標にそのかきむしり能力でダメージを与えた場合、目標はDC25の頑健セーヴを行わなければならず、失敗した場合は生きたまま皮をはがされる。セーヴに失敗したものはよろめき状態になり1ラウンドにつき1ポイントの【耐久力】が吸収される。これらの効果は両方とも永続的であるが、リジェネレイトまたはヒール呪文(あるいは1ラウンドの再生)によって除去することができる。エコルシェはこのやり方で奪った皮膚を全ラウンド・アクションとして皮かぶり能力で用いることができる。セーヴDCは【敏捷力】に基づいている。
皮かぶり(超常)/Wear Skin エコルシェは小型、中型、大型サイズのクリーチャーの死体の皮膚を盗み、それを自分のものであるかのように身にまとうことができる。これを行った場合、エコルシェはそのクリーチャーのサイズおよび外見となり、犠牲者に成りすますための〈変装〉判定に+10のボーナスを得る。盗んだ皮膚を身にまとっている間、エコルシェはその畏怖すべき存在能力を用いることができない。この盗んだ皮膚はエコルシェが身にまとっている間保持されるが、エコルシェが10ポイントを超えるダメージを受けるかエコルシェが標準アクションで皮膚を破ることを選択した場合に破壊される。エコルシェの盗んだ皮膚が破壊されるのを60フィート以内で目視したものは即座に畏怖すべき存在の対象となり、それに関するセーヴに-5のペナルティを被る。エコルシェは盗んだ皮膚が破壊された場合元のサイズに戻る。

 アンデッドの首領の護衛兼スパイであるエコルシェは、死霊術的な毒素の注入と再生した腱の移植によって発達しすぎた筋肉組織を持つ血みどろの巨人のように見える。その本来の姿は皮膚を持たないが、エコルシェは他のクリーチャーの肉を盗むことができ、犠牲者の皮を数秒で剥ぎ取って、死ぬまで助けを求めるしかないような想像もできない衝撃と苦痛の中に残す。しかしこの陰惨な暴力的行為はエコルシェがその暴力によって広める混沌の第一段階に過ぎない。エコルシェはその陰惨な姿に信じられないような操作を行い、はるかに小さいクリーチャーの皮膚の中にその体を詰め込むことができる。このようなぞっとするような服を着て、この恐怖は生者の間を歩き、その恐るべき主の使命を行い、あるいは殺害して皮をはぎ成りすますためにより影響力のある個人を探す。エコルシェの不浄なる正体が暴かれた場合、この怪物は速やかにもはや無用の物となった偽装を捨て去り、肉の服を破り捨てて用意ができていないものはほとんどその不意討ちの恐怖に耐えることができない恐るべき姿を明らかにする。
 エコルシェは身の丈およそ8.5フィート、体重は600ポンドを上回る。