B3 > キャットフォーク

キャットフォーク Catfolk

この猫のようなしなやかな人型生物は長い尾と尖った耳を持つ。その猫のような目は好奇心をたたえ悪戯そうに輝いている。

キャットフォーク 脅威度1/2 Catfolk

経験点200
キャットフォーク、1レベル・レンジャー
NG/中型サイズの人型生物(キャットフォーク)
イニシアチブ +3; 感覚 夜目;〈知覚〉+2
防御
AC 16、接触13、立ちすくみ13(+3【敏】、+3鎧)
hp 12(1d10+2)
頑健 +3、反応 +5、意志 +0
攻撃
移動速度 30フィート
近接 ロングソード=+3(1d8+2/19~20)
遠隔 ロングボウ=+5(1d8/×3)
特殊攻撃 得意な敵(魔獣+2)
一般データ
【筋】14、【敏】17、【耐】12、【知】8、【判】11、【魅】12
基本攻撃 +1; CMB +3; CMD 16
特技 《武器熟練:ロングボウ》
技能 〈隠密〉+8、〈生存〉+6、〈知覚〉+2、〈知識:自然〉+3、〈登攀〉+5、〈動物使い〉+5;種族修正 +2〈隠密〉、+2〈生存〉、+2〈知覚〉
言語 キャットフォーク語、共通語
その他の特殊能力 全速力、追跡+1、猫の幸運、野生動物との共感 +2
生態
出現環境 いずれかの温暖または暑熱/森林または平地、または都市
編成 単体、2体、獅子軍(3~12、加えて3レベルのリーダー1およびチーターまたはレパード1~4)、または部族(13~60、加えて非戦闘員50%および成人10名につき3レベルの副隊長1、および6レベルの族長1、加えてチーターまたはレパード6~12)
宝物 NPCの装備品(スタデッド・レザー・アーマー、ロングボウとアロー20本、ロングソード、その他の宝物)
特殊能力
猫の幸運(変則)/Cat's Luck 1日に1回、キャットフォークが反応セーヴを行う場合、セーヴィング・スローを2回振って良い方の結果を使うことができる。この能力の使用はセーヴィング・スローを行う前に決定しなければならない。
全速力(変則)/Sprinter キャットフォークは突撃、疾走、撤退アクションを行う場合、移動速度に10フィートの種族ボーナスを得る。

 ほとんどのキャットフォークは自然と調和して生きる狩猟採集生活者だが、一部の部族は都市環境によく適応している。文化的に、キャットフォークは忠実で気前がよく愛想がいい。自分たちの必要と欲求を実現するために協力している集団に属し、それと調和することを好む。部族生活を送るキャットフォークは最も社会的なメンバーに率いられることを好み、そのため全ての部族には気高い副族長たちの評議会がある。部族の族長は通常はその部族で最も能力のある(そして魔法の才能がある)メンバーである。
 個人の成長は、個人の探究の手段として表現されたものであり、キャットフォークの文化の一部である。キャットフォークはほとんど禁忌を持たず、しばしば無害だが奇妙な奇癖を持つ。個々の者は幅広い目的と自己表現を研鑽し、他の者が賢明でないと評するような危険を冒す。ほとんどのキャットフォークは注目の中心にいたがるが、集団がばらばらになるような危険は冒さない。

キャットフォークのキャラクター

 キャットフォークは、種族ヒット・ダイスを有していない為、クラス・レベルによって能力を得る。キャットフォークは、以下の種族特性を有している。
 +2【敏捷力】、-2【判断力】、+2【魅力】:キャットフォークは機敏で愛想がいいが、常識と自己管理が欠けていることで知られている。
 夜目:キャットフォークは薄暗い場所で人間の2倍の距離まで見通すことができる。
 猫の幸運:上記参照。
 全速力:上記参照。
 生来の狩人:キャットフォークは〈知覚〉〈隠密〉〈生存〉判定に+2の種族ボーナスを得る。
 言語:キャットフォークは、プレイ開始時にキャットフォーク語と共通語を修得している。高い【知力】を持つキャットフォークは以下から追加の言語を選択できる:エルフ語、ノール語、ノーム語、ゴブリン語、ハーフリング語、オーク語、森語。