B3 > グレイヴン・ガーディアン

グレイヴン・ガーディアン Graven Guardian

このジャッカルの頭をした輝く塗装のされた泥の像は動き出し前へと足を踏み出し、凶々しく反ったソードを持ち上げる。

グレイヴン・ガーディアン 脅威度5 Graven Guardian

経験点1,600
N/中型サイズの人造
イニシアチブ +2; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+1
防御
AC 20、接触12、立ちすくみ18(+8外皮、+2【敏】)
hp 53(6d10+20);高速治癒2
頑健 +2、反応 +4、意志 +3
DR 5/アダマンティン; 完全耐性 人造の種別特性SR 16
弱点 信仰の束縛
攻撃
移動速度 40フィート
近接 +1キーン・シミター=+10/+5(1d6+5/15~20、加えて“出血”)または叩きつけ=+9(1d6+4)
特殊攻撃 永遠の休息、出血(2)、魔法の武器
擬似呪文能力 (術者レベル6;精神集中+0)
1回/日:ヘイスト(自身のみ)
一般データ
【筋】16、【敏】15、【耐】―、【知】―、【判】12、【魅】1
基本攻撃 +6; CMB +9; CMD 21
その他の特殊能力 ガーディアン領域(死、安息)
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体、一団(2~4)、または製造ライン(5~12)
宝物 乏しい(高品質のシミター、その他の宝物)
特殊能力
信仰の束縛(超常)/Faith Bound グレイヴン・ガーディアンは、そのグレイヴン・ガーディアンが仕えている神格の聖印あるいは邪印を見せびらかして持つクリーチャーに攻撃できないが、そのクリーチャーがまずグレイヴン・ガーディアンに攻撃すればできるようになる。
魔法の武器(超常)/Magic Weapon 神格の好む武器を持ち運ぶグレイヴン・ガーディアンは、そのガーディアンに握られている限りその武器を+1武器として扱う。その武器が近接武器である場合、(その武器が殴打武器でさえ)それはキーン武器の特殊能力を得る。その武器が投擲武器である場合、それはリターニング武器の特殊能力を得る。それが遠隔武器である場合、それはシーキング武器の特殊能力を得、そして攻撃ごとに新たな矢弾を発生させる(その矢弾は命中したか否かに関わらず破壊される)。

 グレイヴン・ガーディアンは泥、石、木、あるいはそうした物質によって神格に、あるいは神格の好む従者に似せて造られ塗装された人間サイズの人造である。動かない時、グレイヴン・ガーディアンの外見は寺院のあるいは墓所の神像と見分けがつかないが、動く時のグレイヴン・ガーディアンは極めて生き生きとしている。
 グレイヴン・ガーディアンは特定の神格の信仰と強く結びついている。知性を持たず真の人格というものを欠いてはいるが、グレイヴン・ガーディアンは仲間の崇拝者や神格の使徒を認識する能力を持ち、攻撃されない限りそうした者を敵とは扱わない。この認識はそうした崇拝者(あるいは狡猾にも崇拝者に変装している者)がグレイヴン・ガーディアンに新たな命令を与えられるほどには拡張されない。他のあらゆる人造と同様、グレイヴン・ガーディアンは作成者の命令にのみ従う。

ガーディアン領域 the Guardian Domains

 グレイヴン・ガーディアンそれぞれは作成の間にあてがわれた2つの領域から特殊能力を得る。こうした能力のセーヴDCは【判断力】に基づく(大抵のガーディアンならDC14)。これらの能力の術者レベルはグレイヴン・ガーディアンのヒット・ダイスに等しい(大抵のグレイヴン・ガーディアンなら術者レベル6)。
 悪の武器(超常)/Evil Weapons―グレイヴン・ガーディアンの武器および叩きつけ攻撃は[悪]属性であるものとして扱われる。その魔法の武器は善の目標たちに対して+1d6ポイントのダメージを与える。
 欺き足払い(超常)/Trip―グレイヴン・ガーディアンは近接武器および叩きつけ攻撃に足払いの能力を得る。
 安息永遠の休息(超常)/Rest Eternal―グレイヴン・ガーディアンに与えられたダメージは魔法的な治癒に抵抗する。このダメージを癒すための魔法的な治癒の使用の試みにはガーディアンのSRに対する術者レベル判定の成功が要求される。この能力は自然治癒や変則的能力による治癒には影響を与えない。
 強化(超常)/Enhanced―グレイヴン・ガーディアンの武器の強化ボーナスは上昇し+2になる。
 栄光荘厳(超常)/Glorious―グレイヴン・ガーディアンの武器および叩きつけ攻撃はアンデッド・クリーチャーに対して追加の1d6ポイントのダメージを与える。
 解放気儘(超常)/Unfettered―グレイヴン・ガーディアンはCMDに+4のボーナスを得る。
 飛行能力(超常)/Flight―グレイヴン・ガーディアンは自身の基本移動速度に等しい、機動性が(標準)である飛行移動速度を得、その〈飛行〉技能は+6(これには+4の種族ボーナスも含まれる)である。
 狂気混乱(超常)/Confusion―グレイヴン・ガーディアンは1日に1回コンフュージョン擬似呪文能力として発動できる。
 共同体協調(超常)/Alliance―隣接する崇拝者および同じ神に仕えるグレイヴン・ガーディアンは攻撃ロール、武器ダメージ・ロール、そしてセーヴに+1の幸運ボーナスを得る。
 幸運好運(超常)/Lucky―1日に1回、グレイヴン・ガーディアンはセーヴィング・スローを2回ロールし、2つの結果のうちより良い方を実際の結果として選べる。
 高貴名誉(超常)/Honored―グレイヴン・ガーディアンは攻撃ロールおよび戦技判定に+1のボーナスを得る。
 工匠修繕(変則)/Repair―グレイヴン・ガーディアンの高速治癒は上昇し5になる。
 ルーン彫られしルーン(超常)/Rune Carved―ルーンがグレイヴン・ガーディアンを覆っている。グレイヴン・ガーディアンがエネルギー・ダメージを受けるかエネルギー・ダメージがガーディアンのSRを克服することに失敗した時の次のラウンド、ガーディアンの攻撃は+1d6ポイントのその種類のエネルギーのダメージを与える。あるラウンドに複数種類のエネルギー攻撃が起きた場合、追加で与えるエネルギー・ダメージの種類は無作為に決定すること。
 混沌混沌の武器(超常)/Chaotic Weapons―グレイヴン・ガーディアンの武器および叩きつけ攻撃は[混沌]属性であるものとして扱われる。その魔法の武器は秩序の目標たちに対して+1d6ポイントのダメージを与える。
 出血(変則)/Bleed―グレイヴン・ガーディアンの武器は命中すると2ポイントの出血ダメージを与える。
 守護庇護(超常)/Protected―グレイヴン・ガーディアンは全てのセーヴに+2のボーナスを得る。
 植物絡みつき(超常)/Entangle―グレイヴン・ガーディアンはエンタングルを1日に3回擬似呪文能力として発動できる。
 善の武器(超常)/Good Weapons―グレイヴン・ガーディアンの武器および叩きつけ攻撃は[善]属性であるものとして扱われる。その魔法の武器は悪の目標たちに対して+1d6ポイントのダメージを与える。
 太陽目眩まし(超常)/Dazzling―グレイヴン・ガーディアンが魔法の武器でクリティカル・ヒットを与えた時、眩い閃光が目標を1d4ラウンドの間盲目にする(頑健セーヴで無効化)。
 機敏(超常)/Speedy―ガーディアンは《強行突破》をボーナス特技として得、その全ての種類の移動速度は+10フィート増加する。
 岩がち(変則)/Rocky―グレイヴン・ガーディアンの外皮ボーナスは+2上昇する。
 強力(変則)/Powerful―グレイヴン・ガーディアンは《強打》をボーナス特技として得る。
 知識熟知(超常)/Familiarity―グレイヴン・ガーディアンは過去のラウンドに攻撃したことのあるクリーチャーに対する攻撃ロールに+2のボーナスを得る。
 秩序秩序の武器(超常)/Lawful Weapons―グレイヴン・ガーディアンの武器および叩きつけ攻撃は[秩序]属性であるものとして扱われる。その魔法の武器は混沌の目標たちに対して+1d6ポイントのダメージを与える。
 治癒復帰(超常)/Recovery―1日に1回、ヒット・ポイントが半分以下に減少する時、グレイヴン・ガーディアンは自動的に3d10+6ポイントのダメージを回復する。
 天候電撃の武器(超常)/Shocking Weapon―グレイヴン・ガーディアンの武器はショックの特殊能力を得る。
 動物獣の加護(超常)/Beast Ward―動物はグレイヴン・ガーディアンに攻撃できるようになる前に意志セーヴに成功しなければならない。グレイヴン・ガーディアンによる(その仲間ではなく)その動物に対する攻撃は、この守護を破る。その動物はこの意志セーヴに成功すると、以降の攻撃においてもはやその特定のグレイヴン・ガーディアンに対するセーヴは必要なくなる。
 破壊粉砕(変則)/Shatter―グレイヴン・ガーディアンはシャターを1日に2回擬似呪文能力として発動できる。
 炎(超常)/Flaming―グレイヴン・ガーディアンの武器はフレイミングの特性を得る。
 魔法耐性(超常)/Resistant―グレイヴン・ガーディアンのSRは5上昇する。
 水泳者(変則)/Swimmer―ガーディアンはその基本移動速度に等しい水泳移動速度を得、その〈水泳〉技能は+11である。
 魅了命令(超常)/Command―グレイヴン・ガーディアンはコマンドを1日に3回擬似呪文能力として発動できる。
 闇(超常)/Darkness―グレイヴン・ガーディアンはダークネス擬似呪文能力として1日に2回発動できる。

作成法

 グレイヴン・ガーディアンの肉体は土、石、あるいは木から彫刻せねばならず、そして500gpの価値のある貴重な石、希少な木、あるいは金属の象嵌で装飾しなければならない。グレイヴン・ガーディアンのヒット・ダイスおよびサイズはそれがゴーレムであるかのように上昇できる(Bestiary P.158)。

グレイヴン・ガーディアン Graven Guardian

術者レベル 7; 市価 18,500gp
作成要項