B3 > グロデール

グロデール Grodair

水滴を散らす数本の触手が4つ目をしたこの魚の腹部から生えており、その長いヒレが背中から突き出ている。

グロデール 脅威度5 Grodair

経験点1,600
CN/中型サイズの魔獣水棲他次元界
イニシアチブ -1; 感覚 暗視60フィート、夜目;〈知覚〉+1
防御
AC 16、接触9、立ちすくみ16(+7外皮、-1【敏】)
hp 66(7d10+28)
頑健 +11、反応 +4、意志 +5
攻撃
移動速度 30フィート、水泳60フィート
近接 噛みつき=+11(1d8+4)、触手(×2)=+6(1d4+2、加えて“足払い”)
遠隔 水流波=+7接触(1d8、加えて“突き押し”)
特殊攻撃 断末魔の洪水、突き押し(水流波、5フィート)
擬似呪文能力 (術者レベル7;精神集中+9)
一般データ
【筋】18、【敏】8、【耐】19、【知】12、【判】13、【魅】15
基本攻撃 +7; CMB +11; CMD 20(対足払い24)
特技 《頑健無比》《鋼の意志》《武器熟練:水流波》《迎え討ち》
技能 〈水泳〉+22、〈生存〉+8、〈知識:自然〉+8
言語 水界語、森語
その他の特殊能力 水陸両生、沼の場
生態
出現環境 気候問わず/水または湾岸
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
断末魔の洪水(超常)/Death Flood グロデールが殺された時、それは即座に5d6ポイントの殴打ダメージを与える、高圧縮のかけられた水による半径15フィートの爆発を起こす(DC17の反応で半減)。爆発の後、DC25の〈生存〉判定の成功によりクリーチャーは遺体から奇妙な臓器の集合を回収できる。この集合は2d6時間持続するデカンター・オヴ・エンドレス・ウォーターとして機能するが、「小川」あるいは「湧き水」の効果しか発生できない。5以上の〈生存〉判定の失敗はこの集合を爆発させ、追加の2d6ポイントのダメージをそのクリーチャーに与え(セーヴ不可)、内臓全体を破壊する。このセーヴDCは【耐久力】に基づく。
沼の場(超常)/Muddy Field 砂、土壌、あるいは他の種類の脆い地面の上にいる時、グロデールは標準アクションで自身の周囲の範囲に水柱の噴水を立てられる。そうする場合、グロデールから15フィート以内の地面は浅い泥濘として扱う。この水はグロデールの15フィート以内にいて、グロデールが水の維持を望んでいる限り残る。グロデールが殺されるかあるいは範囲の外に動いたらこの泥濘は即座に霧散する。
水流波(変則)/Water Blast グロデールの遠隔攻撃は高圧縮のかけられた水流波である。この攻撃は距離60フィートを持ち、射程単位を持たない。

 グロデールはフェイの原初の世界から来た、むくれた水棲クリーチャーである。背ビレの膨らんだ液嚢は数千ガロンの水を蓄えられる異次元空間だ。このクリーチャーはある場所から水(と小さなゴミや極めて小さなクリーチャーさえも)を吸い、別の場所で解き放ち、概して動くたびに沼がちな場所を作り、触手で自身を持ち上げるよりも素早く移動できるようにする。グロデールは触手で立ち上がって6フィート、縦幅は7フィートであり、体重はおおよそ400ポンド。
 グロデールは知性があるが、極めて不注意で散漫だ。その記憶力は貧弱であり、言われたことを5分も覚えていられない――しかし遥かな過去の出来事は完全な(そして時に失望させるような)鮮明さをもって回想できる。