B3 > シェドゥ

シェドゥ Shedu

この高貴なるクリーチャーは膂力のある大きく力強い猛牛の胴体と賢そうな人間の頭部を持つ。

シェドゥ 脅威度9 Shedu

経験点6,400
LG/大型サイズの魔獣
イニシアチブ +7; 感覚 暗視60フィート、ディテクト・イーヴルディテクト・ケイオストゥルー・シーイング夜目〈知覚〉+20
防御
AC 24、接触16、立ちすくみ23(+8外皮、-1サイズ、+6洞察、+1【敏】)
hp 115(11d10+55);高速治癒5
頑健 +12、反応 +14、意志 +11
防御能力 予見; DR 10/悪; 抵抗 [電気]10、[火]10; SR 20
攻撃
移動速度 30フィート、飛行60フィート(良好)
近接 突き刺し=+17(2d8+7/19~20)、(×2)=+12(1d6+3)、(×2)=+12(1d6+3)
接敵面 10フィート; 間合い 5フィート
特殊攻撃 蹂躙(2d6+10、DC22)
擬似呪文能力 (術者レベル12;精神集中+16)
一般データ
【筋】24、【敏】13、【耐】20、【知】19、【判】22、【魅】19
基本攻撃 +11; CMB +19(突き飛ばし+23); CMD 36(対突き飛ばし38、対足払い40)
言語 共通語、天上語、風界語;テレパシー100フィート
生態
出現環境 暑熱/砂漠
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
予見(超常)/Prescience シェドゥは自身の未来に起こり得るあらゆる可能性を見れる。この能力はこのクリーチャーのACとイニシアチブ判定と反応セーヴにその【判断力】ボーナスに等しい洞察ボーナス(大抵のシェドゥなら+6)を与える。

 シェドゥは人類の騒がしい活気のある場所から離れた過酷な砂漠で生きている。そこで彼らは流砂に埋もれた洞窟、廃墟、あるいは太古の寺院で暮らしている。そうした避難場所で、シェドゥは宇宙中の善と悪の争いを熟視している。善性と優しさの疲れ知らずの媒体であるシェドゥは人類を堕落させ脅かす来訪者に立ち向かう。治癒に長けたシェドゥは疫病の除去に力を注いでおり、その破壊的な媒体で細工する来訪者やアンデッドさえ狩ることがある。
 シェドゥが同族の近所に住まいを作ることは殆どない。それは敵愾心の一種では全くなく、むしろ複数のシェドゥがすぐ近くにいてもより広い地域に手助けできる可能性を減らすだけだという感情である。シェドゥが別のシェドゥの土地を放浪する時、3日間休まず会話し知識を共有する機会を得ようと、必ずその土地のシェドゥを探す。その期間の後、訪問側のシェドゥは新たな見通しとよりこの世の悪との永遠の争いについて熟考するための更なる視点を手に入れてから離別する。