B3 > シムルグ

シムルグ Simurgh

この巨大なクリーチャーはきらびやかな鳥の肉体を持つが、頭部は荘厳な犬のようである。

シムルグ 脅威度18 Simurgh

経験点153,600
NG/巨大サイズの魔獣
イニシアチブ +7; 感覚 暗視60フィート、ディテクト・イーヴルディテクト・マジック夜目〈知覚〉+27
オーラ 平和(50フィート)
防御
AC 34、接触10、立ちすくみ30(+1回避、+24外皮、-4サイズ、+3【敏】)
hp 324(24d10+192)
頑健 +22、反応 +17、意志 +14
完全耐性 [火炎]、睡眠、石化、毒、能力値吸収、能力値ダメージ、病気、負のエネルギー; 抵抗 [強酸]10、[雷撃]10、[氷雪]10; SR 29
攻撃
移動速度 40フィート、飛行120フィート(良好)
近接 噛みつき=+32(2d8+12、加えて2d6[火炎])、(×2)=+32(2d8+12、加えて2d6[火炎])、尾の打撃=+30(1d4+6、加えて“放逐の猛打”)
遠隔 煌めく光線=+23接触(20d6[火炎])
接敵面 20フィート; 間合い 20フィート
特殊攻撃 輝く羽根、煌めく光線、放逐の猛打
擬似呪文能力 (術者レベル16;精神集中+22)
一般データ
言語 共通語、天上語、竜語;タンズ
生態
出現環境 暑熱/砂漠または山岳
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
平和のオーラ(超常)/Aura of Peace シムルグから50フィートの拡散範囲内のクリーチャーはカーム・エモーションズの影響を受けているかのように平和が自身を洗い流しているような感覚に襲われるが、シムルグは影響を与えるクリーチャーを選択できる点が異なる。DC28の意志セーヴはこのオーラの効果を1ラウンドの間無効化するが、セーヴはこの効果に抵抗する為に毎ラウンド続けなければならない。このセーヴDCは【魅力】に基づく。
放逐の猛打(超常)/Banishing Swipe シムルグは自身の輝く尾を使用してクリーチャーをその出身次元界へと送還できる。ダメージを受けることに加え、シムルグの尾に触れた他次元界のクリーチャーはDC28の意志セーヴに成功しない限りバニッシュメントと同様の影響を受ける。このセーヴに成功したクリーチャーはそのシムルグの放逐の猛打の影響を次の24時間の間受けない。このセーヴDCは【魅力】に基づく。
煌めく光線(超常)/Glaring Ray シムルグは標準アクションとして、目から距離100フィートの、燃える眩い光の光線を放つことができる。
輝く羽根(超常)/Radiant Feathers 1日に1回、標準アクションで、シムルグは鮮烈な尾羽根を広げることで100フィートの円錐形の光を尾から敵に放てる。その大きさ以外は、この攻撃はプリズマティック・スプレー(DC28)と同様である。このセーヴDCは【魅力】に基づく。

 生ける伝説と見做されているシムルグは砂漠の民の高い尊敬を受けている。この慈悲深いクリーチャーが棲むことがあるような砂漠の地で暮らす者は、空を羽撃くシムルグを見る程度にさえ一生ぶんの運を使う価値があると考えている。シムルグは篭りがちであり、下級のクリーチャーのやり方からずれ、時に心許ない道徳心も失っているが、純粋な心を持つ本当に必要な者に助けを求められることがある。シムルグは数千年を生きられ、土地の歴史的な記録を通してあるこうした巨鳥への頻繁な言及は、同一のシムルグの目撃情報である。