B3 > スコーピオン

スコーピオン:デッドフォール・スコーピオン Scorpion, Deadfall

分厚い苔と他の森のゴミの膜が超大型のスコーピオンの暗い緑色の甲殻に引っ付いている。

デッドフォール・スコーピオン 脅威度8 Deadfall Scorpion

経験点4,800
N/超大型サイズの
イニシアチブ +2; 感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+6
防御
AC 21、接触10、立ちすくみ19(+11外皮、-2サイズ、+2【敏】)
hp 95(10d8+50)
頑健 +12、反応 +5、意志 +5
完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 50フィート
近接 (×2)=+13(1d8+8、加えて“つかみ”)、=+13(1d8+8、加えて“”)
接敵面 15フィート; 間合い 15フィート
特殊攻撃 奇襲攻撃、締めつけ(1d8+8)
一般データ
【筋】27、【敏】15、【耐】20、【知】―、【判】14、【魅】2
基本攻撃 +7; CMB +17(組みつき+21); CMD 29(対足払い41)
特技 《技能熟練:隠密》(B)
技能 〈隠密〉+5(森林では+13)、〈知覚〉+6;種族修正 +8〈隠密〉(森林では+16)、+4〈知覚〉
生態
出現環境 温暖/森林
編成 単体または巣(2~5)
宝物 乏しい
特殊能力
(変則)/Poison ・致傷型;セーヴ 頑健・DC20;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1d4【筋】ダメージ;治癒 2回連続のセーヴ成功。
奇襲攻撃(変則)/Sudden Strike デッドフォール・スコーピオンは敵を不意討ちする時に素早く動くことに長けている。不意討ちラウンドの間、デッドフォール・スコーピオンは標準アクションだけでなく、動くための全ラウンドを持っているかのように行動できる。

 巨体を持つデッドフォール・スコーピオンはそのサイズに似合わず気味が悪いほど隠密に長けている。古い木々の倒れた朽木による虚を棲み家にする修正から名前が付けられているデッドフォール・スコーピオンは、苔と古枝で既に自身の甲殻を更に装飾し、獲物が近付いて来るのを待ち伏せる。それらは隠された倒れた朽木の棲み家に獲物を引き摺ってから食べるのを好むため、特有の宝物がそうした巣の中で見つかることがある。デッドフォール・スコーピオンは体長24フィート、体重10,000ポンド。

スコーピオン:ゴースト・スコーピオン Scorpion, Ghost

この大きめのスコーピオンは透明な甲殻を持ち、このクリーチャーの内臓を見通せる。

ゴースト・スコーピオン 脅威度1/2 Ghost Scorpion

経験点200
N/小型サイズの
イニシアチブ +0; 感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+4
防御
AC 12、接触11、立ちすくみ12(+1外皮、+1サイズ)
hp 13(2d8+4)
頑健 +5、反応 +0、意志 +0
完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 30フィート
近接 (×2)=+2(1d3)、=+2(1d3、加えて“”)
特殊攻撃 飛びかかり
一般データ
【筋】10、【敏】11、【耐】14、【知】―、【判】10、【魅】2
基本攻撃 +1; CMB +0; CMD 10(対足払い22)
技能 〈隠密〉+8、〈知覚〉+4;種族修正 +4〈隠密〉、+4〈知覚〉
生態
出現環境 暑熱/砂漠または地下
編成 単体、2体、巣(3~6)
宝物 なし
特殊能力
(変則)/Poison ・致傷型;セーヴ 頑健・DC13;頻度 1回/ラウンド(4ラウンド間);効果 1【筋】ダメージ;治癒 1回のセーヴ成功。

 その不気味な透明な甲殻からその名が付けられたゴースト・スコーピオンは夜の砂漠の狩人である。ゴースト・スコーピオンの肉体は体長3フィートと長い尾も3フィートであり、体重は45ポンドある。