B3 > セレブリック・ファンガス

セレブリック・ファンガス Cerebric Fungus

胞子の莢で覆われている膨れ上がった脳味噌のような球根が無数の縄のような脚の上で蹲っている。球根の頭上で大きな口があんぐりと開いている。

セレブリック・ファンガス 脅威度3 Cerebric Fungus

経験点800
N/中型サイズの植物
イニシアチブ +4; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+12
オーラ 不安にさせる外見(60フィート、DC14)
防御
AC 15、接触10、立ちすくみ15(+5外皮)
hp 30(4d8+12);高速治癒2
頑健 +7、反応 +1、意志 +6
防御能力 この世のものならぬ精神; 完全耐性 植物の種別特性抵抗 [冷気]5
弱点 [音波]に対する脆弱性
攻撃
移動速度 30フィート
近接 噛みつき=+5(1d6+2)、巻きひげ(×2)=+3(1d4+1、加えて“引き寄せ”)
接敵面 5フィート; 間合い 5フィート(巻きひげは15フィート)
特殊攻撃 引き寄せ(巻きひげ、5フィート)、星の金切り声
擬似呪文能力 (術者レベル4;精神集中+6)
常時:ディテクト・ソウツ(DC14)
回数無制限:狂気の接触(DC14)
3回/日:カーム・エモーションズ(DC14)、タッチ・オヴ・イディオシー(DC14)
一般データ
【筋】14、【敏】11、【耐】16、【知】15、【判】20、【魅】15
基本攻撃 +3; CMB +5; CMD 15(対足払い21)
特技 《イニシアチブ強化》《複数回攻撃》
技能 〈隠密〉+7、〈交渉〉+6、〈知覚〉+12、〈はったり〉+6
言語 テレパシー100フィート
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体、2体、または共棲集団(3~12)
宝物 標準
特殊能力
この世のものならぬ精神(変則)/Otherworldly Mind セレブリック・ファンガスの精神に接触しようとしたり占術呪文や類似の能力でその思考を読もうとしたクリーチャーはDC16の意志セーヴに成功しない限りこのクリーチャーの頭部にある異質な思考に圧倒される。セーヴに失敗した者は1d6ポイントの非致傷ダメージを受け、1d6ラウンドの間混乱状態になり、そしてその占術効果は即座に終了する。このセーヴは【魅力】に基づき、+2の種族ボーナスを含んでいる。
星の金切り声(変則)/Star-Shriek 1日に1回全ラウンド・アクションで、セレブリック・ファンガスは金切り声の狂気の絶叫を放てる。30フィート以内にいる(他のセレブリック・ファンガスを除く)全てのクリーチャーはDC15の意志セーヴに成功しない限り1d4ラウンドの間吐き気がする状態になる。これは[音波、精神作用]効果である。このセーヴDCは【耐久力】に基づく。
狂気の接触(擬呪)/Touch of Madness セレブリック・ファンガスは接触攻撃に成功することで生きているクリーチャー1体を幻惑状態にできる。目標のクリーチャーはDC14の意志セーヴに成功しない限り術者レベルにつき1ラウンド(大抵のセレブリック・ファンガスなら4ラウンド)の間幻惑状態になる。幻惑状態である対象は盲目状態であるというわけではない(ため、攻撃者はその対象に対して特別な優位を得ない)。これは[精神作用]の心術効果であり、2レベル呪文に相当する。
不安にさせる外見(超常)/Unsettling Appearance セレブリック・ファンガスは絶えず周囲の者の精神を精査しており、その思考から拾った像の切り貼りを継ぎ接ぎすることで自衛する。このファンガスを見れる60フィート以内のクリーチャーはDC14の意志セーヴに成功しない限りあらゆる攻撃ロールに-2のペナルティを受ける。これは[精神作用]効果である。このセーヴDCは【魅力】に基づく。

 セレブリック・ファンガスは彼方の惑星を原住とする肉食性の知性を持つ菌糸類種族である。出身世界では生態系の最下層に位置しているこのきのこは、しかしながら依然として大抵のこの星のクリーチャーを遥かに上回る異質な思考を持っている。セレブリック・ファンガスは他の世界に滞在している時は他人種や他種族について異常なまでの興味を示し、明らかに馬鹿げた質問を止むことなく問い続け、不安にさせるような実験につき合う。奇天烈な学者の一部はこうした尋問から平静を失わせるような秘密を学んでいると主張している。
 物を掴める繊維によって難しい操作もできるが、セレブリック・ファンガスは通常そうした武器を肉体攻撃として使うことは忘れる。