B3 > フンババ

フンババ Humbaba

この聳え立つような有角の獅子の顔をした巨人は長い編んだ髪と持ち、板金鎧の様々な断片を着込んでいる。

フンババ 脅威度19 Humbaba

経験点204,800
CN/超巨大サイズの人怪
イニシアチブ +7; 感覚 暗視120フィート、トゥルー・シーイング〈知覚〉+32
オーラ プリズマティック・オーラ(30フィート、DC26)
防御
AC 34、接触2、立ちすくみ34(+24外皮、-8サイズ、+8鎧)
hp 341(22d10+220);高速治癒10
頑健 +17、反応 +16、意志 +22
完全耐性 [音波]、[火]、視覚喪失、[即死]効果; SR 30
攻撃
移動速度 60フィート(鎧装備・40フィート)
近接 ロングソード=+29/+24/+19/+14(6d6+22/17~20)または
   叩きつけ(×2)=+29(2d8+15)
遠隔 岩=+18(2d8+22)
接敵面 30フィート; 間合い 30フィート
特殊攻撃 岩投げ(180フィート)、ブレス攻撃(60フィート円錐状、20d6[火]、DC31、1d4ラウンドごとに1回使用可能)
擬似呪文能力 (術者レベル20;精神集中+25)
一般データ
【筋】41、【敏】16、【耐】30、【知】11、【判】24、【魅】21
基本攻撃 +22; CMB +45; CMD 58
特技 《イニシアチブ強化》《強打》《クリティカル強化:ロングソード》《クリティカル熟練》《渾身の一打》《突き飛ばし強化》《薙ぎ払い》《鋼の意志》《ふっとばし攻撃》《よろめき化クリティカル》《腕力による威圧》
技能 〈威圧〉+45、〈生存〉+32、〈知覚〉+32、〈登攀〉+34
言語 共通語、巨人語、奈落語
生態
出現環境 気候問わず/森林
編成 単体
宝物 標準(高品質のハーフプレート、ロングソード、その他の宝物)
特殊能力
プリズマティック・オーラ(超常)/Prismatic Aura 1日に1回即行アクションとして、フンババはプリズマティック・オーラを起動できる。そうすると輝く光がフンババから半径30フィートに放たれる。毎ラウンド、フンババのターンの開始時に、1d8を振ってプリズマティック・スプレー効果の表を照らし合わせて光の色と効果を決定すること(8なら再度振ること)。プリズマティック・オーラの範囲内で自身のターンを開始するクリーチャーはその効果に対して適切なセーヴィング・スロー(DC26)を行わなければならない。起動すると、そのフンババのプリズマティック・オーラは7ラウンド持続する。このセーヴDCは【魅力】に基づく。

 フンババは身震いするほどのサイズと力を持つ、世界の忘れ去られた場所を徘徊する人怪である。フンババは力強く筋肉質の人間の肉体を持つが、その顔は人間よりも嘲りに歪めた獅子の顔に似ている。彼らは時に自身の鬣を糾い、頭蓋骨や武器で着飾り、またハーフプレート・アーマーを着てロングソードで戦うことを好む。
 フンババの始祖たちはかつてデーモン・ロードのパズズのお気に入りの下僕であった。その頃のフンババたちは鳥のような見事な翼を持っていた。しかしフンババたちの中の最強の1人がデーモン・ロードの玉座を奪取しようと企みパズズを攻撃した時、パズズはフンババ種族全体を罰し、翼をもいで物質界に投げ落とした。彼らは現在そこで暮らし、永遠に空を否定され孤独の呪いをかけられ、同種族の者と最低限の友情や同盟さえ構築できなくなっている。