B4 > ウィーゼル

ウィーゼル:ジャイアント・ウィーゼル Weasel, Giant

この狼ほどの大きさをしたクリーチャーの残忍さはその長い牙やスラリとした贅肉のない肉体、攻撃的な唸り声からも明らかだ。

ジャイアント・ウィーゼル 脅威度1 Giant Weasel

経験点400
N/中型サイズの動物
イニシアチブ +4; 感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+7
防御
AC 15、接触14、立ちすくみ11(+1外皮、+4【敏】)
hp 9(2d8)
頑健 +3、反応 +7、意志 +1
攻撃
移動速度 40フィート
近接 噛みつき=+5(1d6+3、加えて“つかみ”)
特殊攻撃 吸血(1d2【耐】)、つかみ
一般データ
【筋】14、【敏】19、【耐】10、【知】2、【判】13、【魅】11
基本攻撃 +1; CMB +3(+7組みつき); CMD 17(対足払い21)
特技 《武器の妙技》
技能 〈隠密〉+10、〈水泳〉+8、〈知覚〉+7、〈登攀〉+6; 種族修正 +6〈隠密〉、+2〈水泳〉、+2〈知覚〉、+4〈登攀〉
その他の特殊能力 収縮
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体、2体、または巣穴(3~6)
宝物 乏しい

 ジャイアント・ウィーゼルはその小さい同族のウィーゼルに似て、長く贅肉のない肉体と短い脚を備える。その色は赤茶色から雪のような白まで様々だ。ジャイアント・ウィーゼルは活動的で執拗な肉食獣で、その俊敏さ以上に賢いと言われている。攻撃的で極めて縄張り意識が強いため、彼らは自分たちよりずっと大きい相手にもしばしば攻撃を仕掛ける。

 ジャイアント・ウィーゼルは様々な小型の人型生物に、護衛や乗騎として訓練されることが多い。ジャイアント・ウィーゼルの成体は全長5フィートにまで成長する。立つと地面から型までの高さが2.5フィート。重量は150ポンドにもなる。

ウィーゼル:ダイア・ウィーゼル Weasel, Dire

この熊ほどの大きさもある獣は、身体は長いが背が低い。柔らかい毛皮と知性的な印象は、そのぎらついた牙と対照的だ。

ダイア・ウィーゼル 脅威度3 Dire Weasel

経験点800
N/大型サイズの動物
イニシアチブ +3; 感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+11
防御
AC 17、接触12、立ちすくみ14(+5外皮、-1サイズ、+3【敏】)
hp 32(5d8+10)
頑健 +6、反応 +7、意志 +2
攻撃
移動速度 40フィート
近接 噛みつき=+8(1d8+7、加えて“つかみ”)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 吸血(1d4+1【耐】)、血の狂乱つかみ
一般データ
【筋】21、【敏】16、【耐】14、【知】2、【判】13、【魅】11
基本攻撃 +3; CMB +9(+13組みつき); CMD 22(対足払い26)
特技 《技能熟練:知覚》《武器熟練:噛みつき》《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+10、〈水泳〉+11、〈知覚〉+11、〈登攀〉+9; 種族修正 +6〈隠密〉、+2〈水泳〉、+2〈知覚〉、+4〈登攀〉
その他の特殊能力 収縮
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体、2体、または巣穴(3~6)
宝物 乏しい

 様々な環境や気候で見られるダイア・ウィーゼルは、通常のウィーゼルと大きな関係がある。彼らは残酷な肉食獣で、恐怖を知らず凶暴さに駆られて獲物を殺す、農場や集落にとって危険な存在だ――彼らは牛や馬を獲物とするだけでなく、人も標的とするのだ。しばしば人を襲うものは肉の味に取り憑かれ、もっぱら人のみを狩るようになる。

 ときに、ダイア・ウィーゼルは悪属性の人型生物――バグベアやホブゴブリンが多い――に乗騎として訓練されることがある。

 ダイア・ウィーゼルは全長12フィート、地面からの高さは4フィート。重量は900ポンド。