ラズミールの涙

ラズミールの涙  Tears of Razmir


 非常に常習性のある薬物であるラズミールの涙tears of Razmirは神に扮しているラズミランの統治者ラズミールによって作られた麻薬と覚醒剤の組み合わせである。[1] 使用者は、エネルギーと高い痛耐性を報告している。[2] ラズミラン・プリーストは中毒者でない人々にこの薬を渡し、彼らをひっかけてのちの服用のためにこれを求めることを望む。これは教会の金庫を補充するためだけでなく、中毒者を制御するためでもある。[1]裕福な中毒者からの支払いは、一回の服用のための10gpもありうる。[2]

参考文献

[1] Erik Mona et al. (2008). Campaign Setting, p. 210. Paizo Publishing, LLC. ISBN 978-1-60125-112-1
[2] James Jacobs et al. (2011). The Inner Sea World Guide, p. 293. Paizo Publishing, LLC. ISBN 978-1-60125-269-2


ラズミールの涙  Tears of Razmir


価格:25gp;重量: —
種類:冒険用装備
詳細
 ラズミールの忠実な支持者は彼らが民衆をコントロールするのに役立つための道具を利用するが、少数しかラズミールの涙より潜行しない。この錬金術の混合物は使用者にエネルギーを強め、苦痛に抵抗する麻薬と覚醒剤を含んでいる。これも、高い常習性がある。プリーストは非使用者にラズミールの涙を渡すが、結局は支払いを要求する――裕福な中毒者からの1回の服用につき10gpも。薬と中毒に関するさらなるルールは、Pathfinder RPG GameMastery Guideの236–237ページを参照せよ。

 種別 摂取;中毒、上級、セーヴ頑健・DC18
 効果 1時間;【耐久力】に+1の錬金術ボーナス、【判断力】に基づく技能判定に-2のペナルティ。
 ダメージ 1d2【耐久力】ダメージ。
 出典:Inner Sea World Guide