Race for the Runecarved Key

Pathfinder Society Special: Race for the Runecarved Key



1~12レベル以上用パスファインダー協会シナリオ

古代サーシロンのアーティファクトがマグニマールで発掘され、市の政府によってオークションにかけられることとなっている。Monumentsの市で政権を握っている人と良い関係を維持するために、パスファインダー協会は単に盗むのではなく、遺物を入手する他の手段を必要とする。オークションに潜入し、他の入札者を妨害して、Runecarved Key(その遺物を紐解く秘密)が冒険が終わりに近づくときにパスファインダーに属することを確実なものとするために協会の負債でそれらの好意を呼び込むことをPCは行う。

著者 Kyle Baird、Tim Hitchcock

注意:Race for the Runecarved KeyはPathfinder Society Roleplaying Guildでプレイするためにデザインされている。シナリオを同時にプレイする4卓のテーブルがあり、お互いに交流がある限り、誰とでもどこででも遊ぶことができる。このシナリオへの解説についてはConvention Support Policyを参照せよ。

添付ファイル