The Prisoner of Skull Hill

Pathfinder Society Scenario #36: Echoes of the Everwar―Part I: The Prisoner of Skull Hill



無秩序なオークに支配されたベルクゼンの領土の奥深くにあるシェリアックスの居住地が、その上空に奇妙な炎が燃え上がっているのが見られた後に音信不通となった。君はその消失を調査し、居留地の木造の塔の地下にあると長く噂されていた失われた墓地を発見するため北方へ送り込まれた。到着し、その場がモンスターと星の彼方から来た恐ろしい植物クリーチャーでいっぱいであることを発見した時、君の任務は探検から生存に早変わりする。

The Prisoner of Skull Hill は the Echoes of the Everwar シリーズの第1部である。第1部、第2部、第3部はどんな順番でプレイしても良いが、第4部は最後にプレイしなければならない。第2部 Pathfinder Society Scenario #42: The Watcher of Ages 2010年1月発売。

著者 Joshua J. Frost

この製品は7~11レベルのキャラクター(レベル帯:7~8、10~11)のためにデザインされたパスファインダー協会シナリオである。このシナリオはパスファインダー協会加盟プレイを遊ぶためにデザインされているが、いかなるワールドで使用するのにも簡単に改変できる。このシナリオはOpen Game License(OGL)が適用され、パスファインダー・ロールプレイング・ゲームの使用が適している。


添付ファイル