The Rules of the Swift

Pathfinder Society Scenario #48: The Devil We Know―Part IV: Rules of the Swift



the Devil We Know キャンペーンの最後に、君は再びカソミールに招集される。そこではスイフト監獄の住人たちの大量消失が町全体をパニックに陥れていた。冒険団長 Hestia Themis は再び君をアスピスのエージェントと組ませ、スイフト監獄の事件と初期のパスファインダーの拉致との間の繋がりを探させようとする。君は空の監獄を探検し、地下へのトンネルを探索し、都市の地下深くの邪悪な岩屋にあるカソミールの事件の根源と直面するだろう。

Rules of the Swift は the Devil We Know キャンペーンの4番目かつ最後の製品である。

著者 Larry Wilhelm

この製品は1~7レベルのキャラクター(レベル帯:1~2、3~4、6~7)のためにデザインされたパスファインダー協会シナリオである。このシナリオはパスファインダー協会加盟プレイを遊ぶためにデザインされているが、いかなるワールドで使用するのにも簡単に改変できる。このシナリオはOpen Game License(OGL)が適用され、パスファインダー・ロールプレイング・ゲームの使用が適している。


添付ファイル