The Jester's Fraud

Pathfinder Society Scenario #56: The Jester's Fraud



タルドールでの生活は危険をはらんでいる。とりわけタルドールの田舎での斜陽の貴族にとっては。そのような家の1つ、the Bourtze Family は危機の時を迎え、僅かな金と引き換えに、大戦役、すなわちカディーラの300年にわたるタルドール侵略の知識に関する発掘品を手放す用意があると、パスファインダー協会に伝えた。君が到着した時、事態は急速に悪化し、歴史文書の断片数枚の価値を見積もる代わりに、君は帝国でもっとも危険なアーティファクトの1つを回収しなければならなくなる。

著者 James F. MacKenzie

この製品は5~9レベルのキャラクター(レベル帯:5~6、8~9)のためにデザインされたパスファインダー協会シナリオである。このシナリオはパスファインダー協会加盟プレイを遊ぶためにデザインされているが、いかなるワールドで使用するのにも簡単に改変できる。このシナリオはOpen Game License(OGL)が適用され、パスファインダー・ロールプレイング・ゲームの使用が適している。


添付ファイル