PFS > 作成済みキャラクター > ドルイド

ドルイドPregenerated Characters

ドルイド(レベル1)

リニ

ノームのリニは野生のクリーチャーたちと共に道を歩んでいるが、人々にとってそれは奇矯に映る――彼女が大事にしている小枝の束という証拠と同様に。忠実なスノー・レパードであるドルーガミが彼女の近くに侍っている。

リニ

女性のノーム・ドルイド1

N小型の人型生物(ノーム)

イニシアチブ+1;感覚夜目;〈知覚〉+9

防御

AC14、接触12、立ちすくみ13(+2鎧、+1【敏】、+1サイズ);+4回避対(巨人)

hp11(1d8+3)

頑健+5、反応+1、意志+5;幻術に対して+2

攻撃

移動速度20ft.

近接シックル-1(1d4-2)

遠隔スリング+2(1d3-2)

特殊攻撃ゴブリン類および爬虫類の人型生物に対する攻撃ロールに+1

ノーム擬似呪文能力(CL1)

1/日―ゴースト・サウンド(DC12)、スピーク・ウィズ・アニマルズダンシング・ライツプレスティディジテイション

準備しているドルイド呪文(CL1;精神集中+4)

1レベル―エンタングル(DC14)、グッドベリー

0レベル(回数無制限)―ディテクト・マジックノウ・ディレクションレジスタンス

一般データ

【筋】6、【敏】12、【耐】16、【知】12、【判】16、【魅】15

基本攻撃+0;CMB-3;CMD8

特技《自力生存》*

技能〈治療〉+9、〈知覚〉+9、〈動物使い〉+6、〈知識:地理〉+6、〈呪文学〉+5、〈生存〉+7、〈製作:装身具〉+3、〈知識:自然〉+8;種族修正+2〈製作:装身具〉+2〈知覚〉

特徴〔動物の友〕、〔緑を愛するもの〕*

言語共通語、ゴブリン語、ドルイド語、ノーム語、森語

SQ自然との絆(動物の相棒)、自然感覚*、野生動物との共感+3

戦闘用装着品スクロール・オヴ・キュア・ライト・ウーンズスクロール・オヴ・マジック・ファング、酸;他の装着品レザー・アーマー、シックル、スリングとブリット10個、耐毒剤ベルトポーチ、ヤドリギ、呪文構成要素ポーチ、集めた小枝、陽光棒(2)、保存食(2)、13gp

*この能力の効果は既にリニの性能で計算されている。

特殊能力

動物の相棒リニのスノー・レパードの動物の相棒ドルーガミは以下の性能を持つ:

サイズ小型;AC17;hp11;頑健+4、反応+8、意志+1;速度50ft.;近接噛みつき+7(1d4+1に加え足払い)、2爪+7(1d2+1);【筋】12、【敏】21、【耐】13、【知】2、【判】12、【魅】6;特技《武器の妙技》;技能〈知覚〉+5、〈隠密〉+13;SQリンク、夜目、鋭敏嗅覚、呪文共有、芸(攻撃しろ[全クリーチャー]、来い、守れ、取ってこい、番をしろ、後に続け)

〔動物の友〕リニは動物の相棒が30フィート以内にいる間は意志セーヴィング・スローに+1の特徴ボーナスを得る。

擬似呪文能力ノームであるリニは擬似呪文能力を4つ、それぞれ1日に1回使用できる。完全な呪文の記述はPathfinder RPG Core Rulebookの10章参照。

ダンシング・ライツ:松明か他の明かりを発生させる。

ゴースト・サウンド:幻覚の音を発生させる。

プレスティディジテイション:ちょっとした魔法の小技を行う。

スピーク・ウィズ・アニマルズ:術者は1分間動物と話せる。

呪文リニは以下の記憶している呪文を発動できる。これらと他の彼女が準備できる呪文の完全な記述はPathfinder RPG Core Rulebookの10章参照。

ディテクト・マジック:60フィートの円錐内の全ての呪文と魔法のアイテムを看破する。

エンタングル:リニから440フィート内にある半径40フィートの放射の内側の植物は反応セーヴィング・スロー(DC14)に失敗したクリーチャーに絡みつく。これは1分間持続し、範囲内を移動困難な地形にする。範囲内に移動したクリーチャーは即座にセーヴィング・スローを試みなければならない;セーヴィング・スローに成功したクリーチャーは絡みつきに抵抗するが、範囲内にいる限りリニのターンの終了時に更なるセーヴィング・スローを試みなければならない。

グッドベリー:この呪文は新鮮な魔法の野苺を作成する。食べると、一食分と同様の滋養が提供され1ポイントのダメージが回復する。

ノウ・ディレクション:術者は即座にどの方角が北か知る。

レジスタンス:接触したクリーチャー1体のセーヴィング・スローに+1のボーナスを与える。

任意発動リニは祈りではない準備した呪文を、その呪文以下のサモン・ネイチャーズ・アライと交換して発動できる。

野生動物との共感リニは野生動物との共感を使って動物の態度を向上できる(人に対して働く〈交渉〉と同様に)。彼女のこの判定へのボーナスは+3だ。彼女は【知力】値が1か2の魔獣にも影響を与える試みができるが、-4のペナルティを受ける。

リニはいつも野生クリーチャーたちと共にいた。何度も彼女の集落は巨大な熊や剃刀爪の猫に襲われたが、その度に彼女はその獣を宥め、送り返した。スノー・レパードのドルーガミが彼女を初めて脅かした動物だが、リニは代わりにこの猫に助けを嘆願し、そして1人と1匹は即座に相棒になった。リノーム諸王の地から離れて数年以内にリニは1ダースを超える小枝を集めた――訪れた森それぞれから1本ずつ拾ったものだ。小枝それぞれは彼女の経験の指標であり、それぞれがこのノーム・ドルイドにとっての記憶の財産となっている。

「そうね、ドルーガミ、友好的そうな人たちだわ。でも異常の匂いを嗅いだら教えてね。」

ドルイド(レベル4)

リニ

ノームのリニは野生のクリーチャーたちと共に道を歩んでいるが、人々にとってそれは奇矯に映る――彼女が大事にしている小枝の束という証拠と同様に。忠実なスノー・レパードであるドルーガミが彼女の近くに侍っている。

リニ

女性のノーム・ドルイド4

N小型の人型生物(ノーム)

イニシアチブ+1;感覚夜目;〈知覚〉+12

防御

AC16、接触13、立ちすくみ15(+3鎧、+1反発、+1【敏】、+1サイズ);+4回避対(巨人)

hp35(4d8+12)

頑健+8、反応+3、意志+8;幻術に対して+2、フェイおよび植物を目標とした効果に対して+4

攻撃

移動速度20ft.

近接シックル+3(1d4-2)

遠隔スリング+5(1d3-2)

特殊攻撃ゴブリン類および爬虫類の人型生物に対する攻撃ロールに+1、自然の化身1/日

ノーム擬似呪文能力(CL1)

1/日―ゴースト・サウンド(DC13)、スピーク・ウィズ・アニマルズダンシング・ライツプレスティディジテイション

準備しているドルイド呪文(CL4;精神集中+7)

2レベル―バークスキンフレイミング・スフィアー(DC16)

1レベル―エンタングル(2、DC14)、グッドベリースピーク・ウィズ・アニマルズ

0レベル(回数無制限)―ディテクト・マジックノウ・ディレクションライトレジスタンス

一般データ

【筋】6、【敏】12、【耐】16、【知】12、【判】16、【魅】16

基本攻撃+3;CMB+0;CMD12

特技《化身時発動》、《自力生存》*

技能〈動物使い〉+10、〈治療〉+11、〈知識:地理〉+9、〈知識:自然〉+11、〈知覚〉+12、〈呪文学〉+8、〈生存〉+11、〈製作:装身具〉+3;種族修正+2〈製作:装身具〉、+2〈知覚〉

特徴〔動物の友〕、〔緑を愛するもの〕*

言語共通語、ドルイド語、ノーム語、ゴブリン語、森語

SQ自然との絆(動物の相棒)、跡無き足取り、森渡り、野生動物との共感+7、自然感覚*

戦闘用装着品スクロール・オヴ・バークスキンスクロール・オヴ・アウルズ・ウィズダム(2)、スクロール・オヴ・スパイダー・クライムワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(30チャージ)、ワンド・オヴ・マジック・ファング(7チャージ)、ワンド・オヴ・プロデュース・フレイム(20チャージ)、酸;他の装着品+1レザー・アーマー、高品質シックル、スリングと10ブリット、クローク・オヴ・レジスタンス+1リング・オヴ・プロテクション+1、耐毒剤、ベルトポーチ、ヤドリギ、呪文構成要素ポーチ、8gp、保存食(2)、陽光棒(2)、集めた小枝

*この能力の効果は既にリニの性能で計算されている。

特殊能力

動物の相棒リニのスノー・レパードの動物の相棒ドルーガミは以下の性能を持つ:

サイズ中型;AC18;hp26;頑健+6、反応+9、意志+2;防御的能力身かわし;速度50ft.;近接噛みつき+8(1d6+3に加え足払い)、2爪+8(1d3+3);【筋】17、【敏】21、【耐】15、【知】2、【判】12、【魅】6;特技《武器の妙技》、《技能熟練:隠密》;技能〈軽業〉+9(+17跳躍時)、〈登攀〉+7、〈知覚〉+5、〈隠密〉+12;SQリンク、夜目、鋭敏嗅覚、呪文共有、芸(攻撃しろ[全クリーチャー]、来い、守れ、取ってこい、番をしろ、後に続け、下がれ、待て)、瞬発力(1回/1時間、突撃時に500フィートまで移動できる。)

〔動物の友〕リニは動物の相棒が30フィート以内にいる間は意志セーヴィング・スローに+1の特徴ボーナスを得る。

任意発動リニは祈りではない準備した呪文を、その呪文以下のサモン・ネイチャーズ・アライと交換して発動できる。

野生動物との共感リニは野生動物との共感を使って動物の態度を向上できる(人に対して働く〈交渉〉と同様に)。彼女のこの判定へのボーナスは+7だ。彼女は【知力】値が1か2の魔獣にも影響を与える試みができるが、-4のペナルティを受ける。

自然の化身1日に1回、リニはオルター・セルフI呪文と同様に自身を小型か中型の動物にし、戻れる(Pathfinder RPG Core Rulebookの247ページ)。これは4時間か戻るまで持続する。動物へと変身するのも戻るのも標準アクションであり、機会攻撃を誘発しない。リニは自然の化身を使っている間は話せないが、一般的な種類が同じである動物とは意思疎通できる。

《化身時発動》自然の化身を使っている間、リニは呪文の動作及び音声の要素を満たし、自分の形態に溶け込んだ物質要素や焦点具を使える。

跡なき足取りリニは自然の地形に足跡を残さず、追跡されない。

森渡りリニは魔法的でない茂みを通常の移動速度で動け、ダメージを受けない。

リニはいつも野生クリーチャーたちと共にいた。何度も彼女の集落は巨大な熊や剃刀爪の猫に襲われたが、その度に彼女はその獣を宥め、送り返した。スノー・レパードのドルーガミが彼女を初めて脅かした動物だが、リニは代わりにこの猫に助けを嘆願し、そして1人と1匹は即座に相棒になった。リノーム諸王の地から離れて数年以内にリニは1ダースを超える小枝を集めた――訪れた森それぞれから1本ずつ拾ったものだ。小枝それぞれは彼女の経験の指標であり、それぞれがこのノーム・ドルイドにとっての記憶の財産となっている。

「そうね、ドルーガミ、友好的そうな人たちだわ。でも異常の匂いを嗅いだら教えてね。」

ドルイド(レベル7)

ノームのリニは野生のクリーチャーたちと共に道を歩んでいるが、人々にとってそれは奇矯に映る――彼女が大事にしている小枝の束という証拠と同様に。忠実なスノー・レパードであるドルーガミが彼女の近くに侍っている。

リニ

リニ

女性のノーム・ドルイド7

N小型の人型生物(ノーム)

イニシアチブ+1;感覚夜目;〈知覚〉+16

防御

AC17、接触13、立ちすくみ16(+3鎧、+1反発、+1【敏】、+1サイズ);+4回避対(巨人)

hp59(7d8+21)

頑健+9、反応+4、意志+10;幻術に対して+2、フェイおよび植物を目標とした効果に対して+4

攻撃

移動速度20ft.

近接+1シックル+5(1d4-1)

遠隔スリング+7(1d3-2)

特殊攻撃ゴブリン類および爬虫類の人型生物に対する攻撃ロールに+1、自然の化身3/日

ノーム擬似呪文能力(CL1)

1/日―ゴースト・サウンド(DC13)、スピーク・ウィズ・アニマルズダンシング・ライツプレスティディジテイション

準備しているドルイド呪文(CL7;精神集中+11)

4レベル―アイス・ストームディスペル・マジック

3レベル―デイライトニュートラライズ・ポイズンリムーヴ・ディジーズ(DC18)

2レベル―スパイダー・クライムバークスキンブルズ・ストレンクスフレイミング・スフィアー(DC16)

1レベル―エンタングル(2、DC15)、グッドベリースピーク・ウィズ・アニマルズ(2)

0レベル(回数無制限)―ディテクト・マジックノウ・ディレクションライトレジスタンス

一般データ

【筋】6、【敏】12、【耐】16、【知】12、【判】18、【魅】16

基本攻撃+5;CMB+2;CMD14

特技《化身時発動》、《呪文熟練:召喚術》*、《招来クリーチャー強化》、《自力生存》*

技能〈生存〉+13、〈呪文学〉+11、〈知覚〉+16、〈知識:自然〉+14、〈知識:地理〉+12、〈治療〉+14、〈動物使い〉+13、〈製作:装身具〉+3

特徴〔動物の友〕、〔緑を愛するもの〕*

言語共通語、ゴブリン語、ドルイド語、ノーム語、森語

SQ自然との絆(動物の相棒)、自然感覚、野生動物との共感+10、跡無き足取り、森渡り

戦闘用装着品ポーション・オヴ・イーグルズ・スプレンダースクロール・オヴ・コール・ライトニング(2)、ワンド・オヴ・キュア・モデレット・ウーンズ(32チャージ)、ワンド・オヴ・グレーター・マジック・ファング(7チャージ)、ワンド・オヴ・プロデュース・フレイム(43チャージ)、酸;他の装着品+2レザー・アーマー+1シックル、スリングと10ブリット、クローク・オヴ・レジスタンス+1ヘッドバンド・オヴ・インスパイアード・ウィズダム+2リング・オヴ・プロテクション+1ドルイズ・ヴェストメント、ベルト・ポーチ、耐毒剤、ヤドリギ、呪文構成要素ポーチ、集めた小枝、陽光棒(2)、保存食(2)、63gp

*この能力の効果は既にリニの性能で計算されている。

特殊能力

動物の相棒リニのスノー・レパードの動物の相棒ドルーガミは以下の性能を持つ:

サイズ小型;AC21;hp39;頑健+7、反応+11、意志+13;セーヴ+4対心術;防御的能力身かわし;速度50ft.;近接噛みつき+10(1d6+4に加え足払い)、2爪+11(1d3+4);【筋】18、【敏】22、【耐】15、【知】2、【判】12、【魅】6;特技《武器の妙技》、《技能熟練:隠密》、《武器熟練:爪》;技能〈知覚〉+6、〈隠密〉+13、〈軽業〉+10(+18跳躍時)、〈登攀〉+9;SQ忠誠、リンク、夜目、鋭敏嗅覚、呪文共有、芸(攻撃しろ[全クリーチャー]、来い、守れ、取ってこい、番をしろ、後に続け、下がれ、待て)、瞬発力(1回/1時間、突撃時に500フィートまで移動できる。)

〔動物の友〕リニは動物の相棒が30フィート以内にいる間は意志セーヴィング・スローに+1の特徴ボーナスを得る。

任意発動リニは祈りではない準備した呪文を、その呪文以下のサモン・ネイチャーズ・アライと交換して発動できる。

野生動物との共感リニは野生動物との共感を使って動物の態度を向上できる(人に対して働く〈交渉〉と同様に)。彼女のこの判定へのボーナスは+10だ。彼女は【知力】値が1か2の魔獣にも影響を与える試みができるが、-4のペナルティを受ける。

自然の化身1日に2回、リニはオルター・セルフII呪文と同様に自身を超小型、小型か中型、大型の動物にし、戻れる(Pathfinder RPG Core Rulebookの247ページ)。彼女は代わりに自然の化身能力を使ってエレメンタル・ボディI呪文と同様に小型のエレメンタルに変わっても良い。これは7時間か戻るまで持続する。動物へと変身するのも戻るのも標準アクションであり、機会攻撃を誘発しない。リニは自然の化身を使っている間は話せないが、一般的な種類が同じである動物とは意思疎通できる。

《化身時発動》自然の化身を使っている間、リニは呪文の動作及び音声の要素を満たし、自分の形態に溶け込んだ物質要素や焦点具を使える。

跡なき足取りリニは自然の地形に足跡を残さず、追跡されない。

森渡りリニは魔法的でない茂みを通常の移動速度で動け、ダメージを受けない。

《招来クリーチャー強化》リニが(招来)呪文で召喚したクリーチャーそれぞれは【筋力】と【耐久力】に+4の強化ボーナスを得る。

リニはいつも野生クリーチャーたちと共にいた。何度も彼女の集落は巨大な熊や剃刀爪の猫に襲われたが、その度に彼女はその獣を宥め、送り返した。リノーム諸王の地から離れて数年以内にリニは1ダースを超える小枝を集めた――訪れた森それぞれから1本ずつ拾ったものだ。小枝それぞれは彼女の経験の指標であり、それぞれがこのノーム・ドルイドにとっての記憶の財産となっている。

「そうね、ドルーガミ、友好的そうな人たちだわ。でも異常の匂いを嗅いだら教えてね。」

訳注:ルールに従えば、擬呪のCLは1にはならない。《化身時発動》は、4レベル・ドルイドは取得できないはずだ。