Fingerprints of the Fiend

Pathfinder Society Scenario #22: Fingerprints of the Fiend



引退したパスファインダーの甥が、伝えられるところによると古代のジストカ帝国の伝説的都市 Rachikan を発見した後、行方不明となったが、その時、彼はパスファインダー協会に助力を求めていた。現在君は行方不明の甥の行方と、可能ならばゴラリオンでもっとも捜し求められている伝説の都市のひとつの在り処を突き止めるため、悪魔に汚されたシェリアックスの海岸に送り込まれている。 しかし素早く行動する必要がある。アスピス財団が君に先んじてその場所に向かっているという噂がある。そして彼らが関わることはパスファインダー協会に災いをもたらしかねない。

著者 Larry Wilhelm

この製品は7~11レベルのキャラクター(レベル帯:7~8、10~11)のためにデザインされたパスファインダー協会シナリオである。このシナリオはパスファインダー協会加盟プレイを遊ぶためにデザインされているが、いかなるワールドで使用するのにも簡単に改変できる。このシナリオはOpen Game License(OGL)が適用され、世界でもっとも人気のあるファンタジー・ロールプレイング・ゲームの3.5版の使用が適している。



添付ファイル