The Armageddon Echo

Pathfinder #15―Second Darkness Chapter 3: "The Armageddon Echo"



Chapter 3: "The Armageddon Echo"
著者 Jason Bulmahn

終末は近い!

Celwynvian の街は恐るべき罪を隠している。数え切れぬ世紀の間、Mierani 森のエルフたちは、ある古代の恥辱を封じ込めるという絶望的な目的のため、伝説的なエメラルドの雨の街から外部の者を排除してきた。しかし地下から新しい勢力が上がって来ると同時に、エルフの秘密は明るみに出されるのみならず、全世界に惨禍を降り注がせる危険にさらされる。救いを求め自暴自棄になったエルフの目が一団の部外者たちに留まる。見捨てられた地 Celwynvian に踏み込め。かつてはエルフ文明のもっとも偉大な都の1つだったが、今では過去の亡霊、邪悪な竜、デーモン、もっと悪いものが徘徊する墓場となっている。Mierani 森の最も暗い秘密と Earthfall として知られる大異変の真実を知れ。そして勇気を持って永遠の束縛を断ち、1,000回も生み出され、またもう一度ゴラリオンを荒廃させようとする黙示録の目撃者になれ!

パスファインダーのこの巻に含まれているのは:
  • “The Armageddon Echo” 7レベル・キャラクター用の冒険、著者 Jason Bulmahn
  • ゴラリオンのドラウが暴かれる! ダークランドの奈落の深みをうろつくもっとも名高く恐れられている種族についての暴露、著者 Jeff Grubb
  • 放棄されたエメラルドの雨の街 Celwynvian、安らか眠ることを拒む広大なエルフの廃墟の探究、著者 Amber Scott
  • Eando Kline はダークランドでは見慣れた顔でさえも歓迎できるとは限らないと知る―the Pathfinder's Journal 入門編、著者 Greg A. Vaughan
Jason Bulmahn、Hal Maclean、Rob McCreary による4種の新モンスター

7から9レベルのキャラクター用。

パスファインダーはパイゾ出版の 96ページ、無線綴じ、フルカラー・ソフトカバーで上質紙に印刷された、月刊のアドベンチャー・パス本である。各巻は5年以上Dragon誌とDungeon誌を発行してきたのと同じスタッフによって製作され、詳細なアドベンチャー・パス・シナリオ、約半ダースの新モンスターのデータ、ゲーム・マスターにそのキャンペーンを拡張させる追加データを提供するサポート記事を含む。パスファインダーはOpen Game Licenseを使用しているため、世界で最も人気のあるファンタジー・ロールプレイング・ゲームに100%互換性がある。

ISBN-13: 978-1-60125-128-2



添付ファイル