What Lies in Dust

Pathfinder Adventure Path #27: What Lies in Dust(Council of Thieves 3 of 6)



Chapter 3: "What Lies in Dust"
著者 Michael Kortes

ウエストクラウンでは闇が恐怖と死をもたらし、夜には恐るべき呪いの落とし子が出没している。街をその何十年もの暗い影から解放するため、PCたちは長い間隠されていた秘密と、遥か昔から封印されていた財宝を暴かなければならない。

その道程で、彼らは未だ物語に語られるかつて死した魂の記憶を呼び覚ますため、ウエストクランの地下世界の悪臭、怪物のうろつく夜の住人、地獄界そのものの強大な力に立ち向かうことになるだろう。しかしそれらの魂が明かすことは、街の深夜の呪いよりもなお危険なものかもしれない。

パスファインダー・アドベンチャー・パスのこの巻に含まれているのは:
  • “What Lies in Dust”、5レベル・キャラクター用パスファインダーRPGの冒険、著者 Michael Kortes
  • ゴラリオンでもっとも恐れられている治安組織、悪名高きヘルナイトの意外な事実と加入方法、著者 F. Wesley Schneider
  • パスファインダー協会によってゴラリオン中から回収された多様で異国的な宝物、著者 Craig Shackleton
  • the Pathfinder's Journal の最新章は、 Radovan の悪党だった過去の不運な回帰、著者 Dave Gross
  • David Eitelbach、F. Wesley Schneider、Hank Woon による7種の新モンスター

5から7レベルのキャラクター用パスファインダー・ロールプレイング・ゲームの冒険。盗賊議会アドベンチャー・パスは新しいパスファインダー・ロールプレイング・ゲームを完全に使用する最初の者であり、パスファインダーRPGと the standard 3.5 fantasy RPG rules set の双方でプレイすることができる。

パスファインダー・アドベンチャー・パスはパイゾ出版の 96ページ、無線綴じ、フルカラー・ソフトカバーで上質紙に印刷された、月刊の本である。各巻は、詳細なアドベンチャー・パス・シナリオ、約半ダースの新モンスターのデータ、ゲーム・マスターにそのキャンペーンを拡張させる追加データを提供するサポート記事を含む。パスファインダー・アドベンチャー・パスはOpen Game Licenseを使用し、パスファインダーRPGと the standard 3.5 fantasy RPG rules の双方でプレイすることができる。

ISBN-13: 978-1-60125-197-8












添付ファイル