B2 > アガシオン > レオナル

アガシオン:レオナル Agathion, Leonal

この獅子頭の人型生物は黄金の毛皮と鋭い歯を持ち、手と足には猫のような長い爪が生えている。

レオナル 脅威度12 Leonal

経験点19,200
NG/中型サイズの来訪者アガシオン他次元界
イニシアチブ +7;感覚 暗視60フィート、鋭敏嗅覚、夜目;〈知覚〉+19
オーラ 防御のオーラ(20フィート)
防御
AC 27、接触14、立ちすくみ23(+1回避、+13外皮、+3【敏】)(悪に対して+4反発)
hp 147(14d10+70)
頑健 +14、反応 +12、意志 +6;に対して+4、[悪]に対して+4抵抗ボーナス
DR 10/悪および銀;完全耐性 [電気]、石化;抵抗 [音波]10、[冷気]10;SR 23
攻撃
移動速度 60フィート
近接 噛みつき=+23(1d8+8、加えて“つかみ”)、(×2)=+23(1d6+8)
特殊攻撃 雄たけび、飛びかかり引っかき(×2)、+23、1d6+8)
擬似呪文能力 (術者レベル14;精神集中+16)
一般データ
【筋】27、【敏】17、【耐】20、【知】14、【判】14、【魅】15
基本攻撃 +14;CMB +22(組みつき+26);CMD 36
特技 《一撃離脱》《イニシアチブ強化》《回避》《強行突破》《能力熟練:雄たけび》《武器熟練:噛みつき》《武器熟練:爪》
技能 〈威圧〉+19、〈隠密〉+24、〈軽業〉+24(跳躍+36)、〈呪文学〉+16、〈真意看破〉+19、〈知覚〉+19、〈知識:いずれか1つ〉+19、〈動物使い〉+19;種族修正 +4〈隠密〉、+4〈軽業〉
言語 地獄語、天上語、竜語;スピーク・ウィズ・アニマルズ、真言
その他の特殊能力 癒しの手(7d6、9回/日、14レベルのパラディンと同等)
生態
出現環境 気候問わず/地上(ニルヴァーナ)
編成 単体、2体、または獅子軍(3~8)
宝物 標準
特殊能力
防御のオーラ(超常)/Protective Aura 悪のクリーチャーによる攻撃や効果に対して、この能力はACに対して+4の反発ボーナスとセーヴィング・スローに対して+4の抵抗ボーナスを与える。この能力はレオナルから半径20フィート以内にいるあらゆるものに効果を及ぼす。加えて、この能力はマジック・サークル・アゲンスト・イーヴルレッサー・グローブ・オヴ・インヴァルナラビリティの効果を、半径20フィートに及ぼす(術者レベルはレオナルのHDに等しい)。この防御能力の利益はレオナルの能力データに加算されていない。
雄たけび(超常)/Roar 1日に3回まで、レオナルは1回の標準アクションとして力ある雄たけびを発することができる。それぞれの雄たけびは60フィート円錐形のホーリィ・ワード呪文として機能するとともに、範囲内にいるすべてのクリーチャーに2d6ポイントの[音波]ダメージを与える(DC21の頑健セーヴにより無効)。これは[音波]効果である。このセーヴDCは【魅力】に基づいている。

 レオナルは高貴で荒々しい、獅子のようなアガシオンである。身内に対しては紳士的で自らの次元界では異邦人に対して堪えているが、戦闘においてはレオナルは恐ろしく残忍な、悪の敵となる。彼らは飛び掛かり切り裂く好機を見出すまでは音もなく犠牲者を尾行し、フィーンドや他の悪のモンスターを狩る。レオナルは狩猟者であることに誇りを持っており、その速度から逃げおおせる地上のクリーチャーはほとんどいない。武器を使うことができるにもかかわらず、レオナルの大部分は牙と爪で悪と戦うことを好む。
 レオナルは正攻法で戦うことを好む。彼らは敵のバランスを崩すため戦闘の開始に雄たけびを発し、その後爪と噛みつき攻撃が続く。彼らは自らの誇りに従って他者と緊密に連携し、挟撃できる場所を探し破壊の一撃の準備をする。弱い敵が数多くいる場合や生け捕りにしたり傷つけることなく無力化する必要がある場合、彼らは主にその魔法の能力を使用する。
 平均的なレオナルの全長は6フィート(約1.8m)で体重は270ポンド(約122.5kg)。男性は暗い金色か黒い毛並みのたてがみを持つことが多い。そのたてがみは頭の周りを覆っているだけである場合もあるし肩や腰まで伸びていることもある。女性のレオナルはたてがみを持たないが、長い髪が首の後ろまで伸びていることもある。