B2 > コックローチ

コックローチ:ジャイアント・コックローチ Giant Cockroach

犬ほどもあるゴキブリが、その不潔な病気を持つ大顎を物欲しげに打ち鳴らしながら走ってくる。

ジャイアント・コックローチ 脅威度1/2 Giant Cockroach

経験点200
N/小型サイズの
イニシアチブ +1;感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+4
防御
AC 14、接触12、立ちすくみ13(+2外皮、+1サイズ、+1【敏】)
hp 8(1d8+4)
頑健 +6、反応 +1、意志 +0
弱点 光に過敏
攻撃
移動速度 30フィート、登攀30フィート、飛行40フィート(貧弱)
近接 噛みつき=+1(1d4)
一般データ
【筋】11、【敏】12、【耐】19、【知】―、【判】11、【魅】2
基本攻撃 +0;CMB -1;CMD 10
特技 《持久力》(B)《不屈の闘志》(B)
技能 〈隠密〉+9、〈知覚〉+4、〈登攀〉+8、〈飛行〉-1;種族修正 +4〈隠密〉、+4〈知覚〉
その他の特殊能力 息こらえ
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体または侵蝕(2~20)
宝物 なし

表:コックローチの種類
種類 脅威度 サイズ ヒット・ダイス
ジャイアント・ヒッシング・コックローチ 1 中型 2
ヴェノムローチ 3 大型 3
スピッティング・コックローチ 6 超大型 6
ソウバック・コックローチ 9 巨大 8
ドラゴンローチ 12 超巨大 10

 ジャイアント・コックローチはより小さな同族によく似て、極めて適応能力が高く食料源を見つけることができるあらゆる場所に存在する。ジャイアント・コックローチは通常は非常に暴力的であることはないが、脅かされたり食料が欠乏した場合には容易く攻撃してくる。
 上の表にまとめられているようにジャイアント・コックローチには多くの種がいる。この変種の多くは毒の針のように追加の能力を持っている。

コックローチ・スウォーム Cockroach Swarm

疫病の黒い波のように、飢えた数千の小さなカサカサと音を立てるゴキブリの軍勢が進路にある全てを洗い流していく。

コックローチ・スウォーム 脅威度2 Cockroach Swarm

経験点600
N/微小サイズの(スウォーム)
イニシアチブ +2;感覚 暗視60フィート、振動感知30フィート;〈知覚〉+4
防御
AC 16、接触16、立ちすくみ14(+4サイズ、+2【敏】)
hp 26(4d8+8)
頑健 +6、反応 +3、意志 +1
防御能力 スウォームの特性;完全耐性 武器ダメージ
弱点 スウォームの特性、光に過敏
攻撃
移動速度 20フィート、登攀20フィート、飛行30フィート(貧弱)
近接 群がり(1d6)
接敵面 10フィート;間合い 0フィート
特殊攻撃 わずらわす(DC14)
一般データ
【筋】1、【敏】15、【耐】14、【知】―、【判】10、【魅】2
基本攻撃 +3;CMB ―;CMD
技能 〈隠密〉+14、〈知覚〉+4、〈登攀〉+10、〈飛行〉+4;種族修正 +4〈知覚〉
その他の特殊能力 息こらえ
生態
出現環境 いずれかの温暖、暑熱/都市
編成 単体、2体、または侵蝕(3~20のスウォーム)
宝物 なし

 肉食コックローチの群れは極めて激しい害虫である。通常は肉食性の死肉漁りであるこの蟲は多数が集まった場合は即座に攻撃的な狩人に代わり、縄張りと食物を探し出し、両者を容易に得られるゴミ捨て場、墓場、下水道、沼地、そのほかの腐敗物に満ちた不潔な地域に集まる。肉食性のコックローチ・スウォームは腐敗物と死肉を好むが、この飢えたクリーチャーは機会があるならば象と同じほど大きな生きているクリーチャーに攻撃することも躊躇しない。