B2 > コレド

コレド Korred

この節くれだった膝をした小人はとりわけ濃い顎髭と自然のままの長髪をしており、その体のほとんどを人目から隠している。

コレド 脅威度4 Korred

経験点1,200
CN/小型サイズのフェイ
イニシアチブ +3;感覚 夜目;〈知覚〉+14
防御
AC 17、接触15、立ちすくみ13(+1回避、+2外皮、+1サイズ、+3【敏】)
hp 33(6d6+12)
頑健 +4、反応 +8、意志 +7
DR 5/冷たい鉄;SR 15
攻撃
移動速度 30フィート
近接 クラブ=+8(1d4+6)
遠隔 岩=+8(1d6+4)
特殊攻撃 岩投げ(100フィート)、髪縛り、朦朧笑
擬似呪文能力 (術者レベル6;精神集中+7)
一般データ
【筋】19、【敏】17、【耐】14、【知】12、【判】14、【魅】13
基本攻撃 +3;CMB +6;CMD 20
特技 《回避》《技能熟練:知覚》《強行突破》
技能 〈隠密〉+16、〈軽業〉+12、〈芸能:舞踏〉+10、〈製作:彫刻〉+10、〈製作:縄〉+10、〈知覚〉+14、〈はったり〉+10
言語 共通語、森語
その他の特殊能力 石渡り
生態
出現環境 温暖/森林
編成 単体、2体、または徒党(3~6)
宝物 標準(クラブ、ロープ、はさみ、その他の宝物)
特殊能力
髪縛り(超常)/Animated Hair コレドの髪の毛は常にうねくりねじくれている。フリー・アクションとして、コレドはその長い髪を伸ばして隣接する複数のクリーチャーの行動を妨害することができる。衣服や武器を引っぱり、手足に絡まり、くすぐる厄介者となる。コレドはどの隣接した目標が髪縛りの効果を受けるかを選択することができる。これらの目標は毎ラウンドDC16の反応セーヴに成功しない限り1ラウンドの間絡みつかれた状態になる。このセーヴDCは【敏捷力】に基づいている。
石渡り(超常)/Stone Stride この能力は少なくともコレドと同じくらい大きな独立した丸石が必要なことと、有効距離が30フィートだけであることを除けば、ツリー・ストライドと同様に機能する。コレドはこの能力を1ラウンドに1回標準アクションとして使用することができる。
朦朧笑(超常)/Stunning Laugh 1日に3回、標準アクションとして、コレドは30フィート爆発の範囲内にいる全てのクリーチャーを1d2ラウンドの間朦朧状態にする奇妙な笑い声を放つことができる(頑健・DC14・無効)。これは[音波、精神作用]効果である。フェイはこの能力に完全耐性を有する。このセーヴDCは【魅力】に基づいている。

 コレドは感じのよい岩で覆われた地面のある森林地域を好む太古のフェイである。彼らは乱雑に結んだ髪の毛を持つ、小さなボサボサ髪の人型生物に似ている。コレドは森の中の空き地にある太古のストーン・サークルで踊ることを特に好み、しばしばパンパイプを持つサテュロスを率いる。彼らは恥ずかしがり屋の種族で、例え偶然であっても彼らを見つけたよそ者と親しくすることはない。ほとんど常に自分たちの領域に踏み込んだコレド以外の者を攻撃し、殺すか少なくとも追い払おうとする。
 コレドの衣服は通常は簡素な皮のエプロン、短い上着、キルトからなり、脚部には何も纏わずはだしのままである。その衣服には通常は所有物を入れておく大きなポケットやポーチがある。コレドの髪の毛と顎鬚は急速に、時には1日に1インチも伸び、毛の房が見苦しくなりすぎた時には髪を整え、切り屑をポケットに蓄えてアニメイト・ロープ擬似呪文能力でロープに編む。