B2 > ダイモン > アストラダイモン

ダイモン:アストラダイモン Daemon, Astradaemon

おぼろげに人型生物のような形をしたこの痩せこけたフィーンドは、恐るべき魚の顔とひょろながい手足、うねくる触手を持っている。

アストラダイモン 脅威度16 Astradaemon

経験点76,800
NE/大型サイズの来訪者ダイモン他次元界
イニシアチブ +7;感覚 暗視60フィート、デスウォッチトゥルー・シーイング〈知覚〉+22
オーラ 魂吸い (10フィート)
防御
AC 29、接触17、立ちすくみ21(+1回避、+12外皮、-1サイズ、+7【敏】)
hp 212(17d10+119)
頑健 +12、反応 +17、意志 +14
防御能力 ディスプレイスメントDR 10/善および銀;完全耐性 [酸]、[即死]効果、病気抵抗 [電気]10、[火]10、[冷気]10;SR 27
攻撃
移動速度 90フィート、飛行90フィート(良好)
近接 噛みつき=+23(2d6+5、加えて“生命力吸収”および“つかみ”)、(×2)=+23(1d8+5、加えて“生命力吸収”)、=+18(1d12+2、加えて“生命力吸収”)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート(は15フィート)
特殊攻撃 生命力吸収(1レベル、DC25)、魂喰らい
擬似呪文能力 (術者レベル17;精神集中+24)
一般データ
【筋】21、【敏】25、【耐】24、【知】14、【判】15、【魅】24
基本攻撃 +17;CMB +23;CMD 41
特技 《一撃離脱》《回避》《かすめ飛び攻撃》《強行突破》《強打》《素早い移動》《鋼の意志》《武器の妙技》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+27、〈隠密〉+23、〈軽業〉+24(跳躍+48)、〈真意看破〉+22、〈生存〉+22、〈脱出術〉+27、〈知覚〉+22、〈知識:次元界〉+22、〈飛行〉+9
言語 地獄語、奈落語;テレパシー100フィート
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず(アバドンまたはアストラル界)
編成 単体、2体、または小さな群れ(3~6)
宝物 標準
特殊能力
魂喰らい(超常)/Devour Soul 1回の標準アクションとして、そのターンの始めに敵に組みついているアストラダイモンは、犠牲者の魂を吸い出して貪り、即座に殺そうとすることができる。この能力は生きているクリーチャーに対してのみ働き、目標はDC25の頑健セーヴに成功することで抵抗することができる。セーヴDCは【耐久力】修正値に基づいて算出されている。殺害されたクリーチャーの有する5ヒット・ダイスごとに、ダイモンは攻撃、セーヴィング・スロー、判定に24時間の間+1の不浄ボーナスを得る。この能力によって魂の全てが食らい尽くされるのではなく、その一部はダイモンが食事を終えた後にも残っている(殺害された犠牲者は通常通り復活することができる)。
魂吸い(超常)/Soul Siphon 小型以上のサイズの生きているクリーチャーがアストラダイモンから10フィート以内で死亡した場合、ダイモンは10分間の間1d8ポイントの一時的ヒット・ポイントと【筋力】に+2のボーナスを得る。このボーナスは累積する。非実体のアンデッドと肉体の外を旅している生者の精神( アストラル・プロジェクションマジック・ジャーを使用している者など)はダイモンのオーラの範囲内にいる各ラウンドごとに1d8ポイントのダメージを受ける。

 四騎士の創造物だと信じられているアストラダイモンは、魂を探して収穫することで暮らしている。この危険なクリーチャーは飢えた次元界の狩人であり、虚空を巡って魂を喰らうために狩っている。この飽くことを知らぬクリーチャーは負のエネルギーやレベル吸収の結果としての死の具現である。その有害な接触によって敵は生命力を吸収され、近づいただけでも生命と魂への渇望を満たすために滅ぼされる。