B2 > レン・スパイダー

レン・スパイダー Leng Spider

この巨大な紫色の蜘蛛は足の先から先までが40フィート近く、ぞっとするような膨れた体を持つが、流れるような優雅さで動く。

レン・スパイダー 脅威度14 Leng Spider

経験点38,400
CE/超大型サイズの魔獣(他次元界)
イニシアチブ +13;感覚 アーケイン・サイト、暗視60フィート、振動感知60フィート、夜目;〈知覚〉+21
防御
AC 29、接触17、立ちすくみ20(+12外皮、-2サイズ、+9【敏】)
hp 202(15d10+120);高速治癒10
頑健 +17、反応 +18、意志 +10
完全耐性 [音波]、[冷気]、混乱および狂気の効果、SR 25
攻撃
移動速度 40フィート、登攀40フィート
近接 高品質のフレイル=+22/+17/+12(3d6+8)、噛みつき=+16(2d6+4、加えて“”)
遠隔 高品質のボーラ=+23(1d8+8)
接敵面 15フィート;間合い 15フィート
特殊攻撃 蜘蛛の糸の武装、蜘蛛の糸(+24遠隔、DC25、15 hp)
擬似呪文能力 (術者レベル15;精神集中+21)
一般データ
【筋】26、【敏】29、【耐】26、【知】21、【判】17、【魅】22
基本攻撃 +15;CMB +25;CMD 44(対足払い54)
特技 《足払い強化》《イニシアチブ強化》《近距離射撃》《攻防一体》《渾身の一打》《精密射撃》《鋼の意志》《迎え討ち》
技能 〈軽業〉+27(跳躍+31)、〈呪文学〉+20、〈製作:罠〉+20、〈知覚〉+21、〈知識:いずれか1つ〉+20、〈登攀〉+34、〈魔法装置使用〉+21
言語 アクロ語;タンズ
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体、2体、またはカルト(3~6)
宝物 ×2
特殊能力
毒(超常)/Poison 噛みつき・致傷型;セーヴ 頑健 DC25;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1d4【耐】、加えて1ラウンドの混乱状態治癒 2回連続のセーヴ成功。レン・スパイダーのは肉体に火ぶくれを生じさせて腐らせ、精神に鮮明な恐ろしい幻覚をもたらす。この幻像はを受けたクリーチャーが混乱状態であるかのように、予想もできないやり方の反応を起こさせる。この“”の幻覚要素は[精神作用]である。セーヴDCは【耐久力】に基づいている。
蜘蛛の糸の武装(変則)/Web Weaponry レン・スパイダーはその蜘蛛の巣を使って高品質の武器を作る才能がある。この武器作成の技術によってスパイダーは岩や金属の塊を蜘蛛の糸で繋いで効率的にフレイルやボーラを作ることができる。スパイダーはこの糸の片方の端を足につけ、重石のついた糸を高品質のフレイルまたはボーラとして振るうことができる。このような武器は一度に1つしか振るうことはできず、他の脚は歩行のために用いなければならない。レン・スパイダーが蜘蛛の糸の武器を落したり失ったりした場合、重量のある適切なサイズの物品(固定されていない岩や髑髏)が手の届くところにあれば、全ラウンド・アクションで新しい武器を作成することができる。

 レンの蜘蛛はその領域のより人型に近い住人と長い間戦争をしているが、これはスパイダーが正気の生者の味方であることを意味しない。このスパイダーは自らを真の権力の座に値するもので、生きることを黙認している彼らの同類以外のクリーチャーは魔法的に操る奴隷だけとみなす。幸運なことに、スパイダーは物質界に旅する生来の手段は持たず、この世界を訪れるためにはポータルやそのほかの方法を用いなければならない。芸術的な罠師であるレン・スパイダーは、蜘蛛の巣と知覚で見つけた材料で、危険でぞっとするような美しさを持つねぐらを作る。
 レン・スパイダーの体は体長18フィート、体重6,000ポンド。ほとんどのスパイダーは7本の脚を持つが、一部の者は9、11、あるいは僅か5本の脚を持つ。偶数の脚を持つことは決してない。