B4 > オケアニス

オケアニス Oceanid

この美しい女性の身体を隠しているのは、海の泡と、身体まで垂れる長い白髪だけである。

オケアニス 脅威度7 Oceanid

経験点3,200
CN/中型サイズのフェイ
イニシアチブ +8; 感覚 暗視120フィート、振動感知30フィート(水中のみ)、夜目〈知覚〉+16
防御
AC 21、接触15、立ちすくみ16(+1回避、+6外皮、+4【敏】)
hp 76(9d6+45);高速治癒10(海水の中でのみ)
頑健 +8、反応 +10、意志 +10
DR 10/冷たい鉄; 完全耐性 [酸]; 抵抗 [冷気]30
弱点 [火]に対する脆弱性水の魔法水への依存
攻撃
移動速度 20フィート、水泳80フィート
近接 叩きつけ=+6(1d4+3)
遠隔 水上竜巻=+8(7d6)
特殊攻撃 水中念力
擬似呪文能力 (術者レベル9;精神集中+14)
一般データ
【筋】14、【敏】19、【耐】20、【知】14、【判】19、【魅】21
基本攻撃 +4; CMB +6; CMD 26
特技 《イニシアチブ強化》《回避》《強行突破》《戦闘発動》《防御的戦闘訓練》
技能 〈威圧〉+14、〈隠密〉+16、〈交渉〉+17、〈真意看破〉+16、〈水泳〉+22、〈知覚〉+16、〈知識:自然〉+14、〈動物使い〉+14
言語 共通語、水界語、森語;スピーク・ウィズ・アニマルズ(海のクリーチャーのみ)
その他の特殊能力 波滑り
生態
出現環境 気候問わず/海洋
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
 水中念力(超常)/Water Telekinesis 水中にいる間、オケアニスは水を操り、500フィート以内にいて同じ水に触れているクリーチャー及び物体に影響を及ぼすことができる。この効果は戦技形態のテレキネシス呪文(術者レベル9、戦技ボーナス+14)として機能する。この効果を使用する間、オケアニスは精神集中を維持する必要がある。また、オケアニスは標準アクションで、この能力を使用して小さな水上竜巻を1つ作り出すことができる。これは7d6ポイントのダメージを与える遠隔攻撃として扱い、100フィート以内の敵1体に水の炸裂を叩きつけるものである。
 波滑り(超常)/Waveglide オケアニスは波を作り出し、水面を移動するクリーチャーや物体の移動速度を現在の2倍もしくは半分にすることができる。この効果は、任意の形状で5フィート・マス100個分まで影響を与えることができる(通常、戦艦1隻か、小さな帆船2つに適した範囲となる)。この能力は1,000フィートの有効距離を持ち、範囲のある部分に効果線が通っている必要がある。また、この効果はオケアニスが精神集中している限り持続する。この効果に同意しない目標は、DC19の意志セーヴィング・スローに成功することで、1ラウンドの間この効果を無効化することができる。セーヴDCは【魅力】に基づいている。
 水の魔法(超常)/Water Magic オケアニスは海中にいるか、海から1マイル以内にいる間のみ、擬似呪文能力を使用することができる。
 水への依存(変則)/Water Dependency オケアニスは【耐久力】1ポイントにつき1時間の間、水の外で行動することができる。それだけの時間が経過すると、オケアニスは塩水に浸かるまでの間、1時間毎に1ポイントの【耐久力】ダメージを受ける。

 ニンフドライアドの水棲種、オケアニスは海と関わりの深いフェイである。彼らは湖や川、海に住むことができるが、塩水の中でのみ本当の意味で繁栄することができる。オケアニスの気分はほとんど前触れなしに変化する――彼らはすぐに恋に落ち、あっという間に怒りさえする。
 オケアニスは定命のものとその船にとってかなり有益な存在となり得る――特に、彼女の極端な虚栄心を満たすことができるならば。二枚舌でお世辞のうまい者ならば彼女の助力を得ることもできるだろう。しかし彼女が彼らに飽きるまで、海中でオケアニスと共にいるよう、仲間から引き離されるかもしれない。
 オケアニスが水中にいる間、彼女の下半身は水の柱に変わり、信じられない速度で泳ぐことができる。彼女が水から離れると、水の柱は人の足に変化する。しかし、ほとんどのオケアニスは歩くのは面倒だと考えており、可能ならば歩こうとしない。