B4 > タニニヴァール

タニニヴァール Taniniver

この脚のない、翼のある白い眼のドラゴンは病気にかかっている肉に覆われ、蛆と膿をにじませている。

タニニヴァール 脅威度18 Taniniver

経験点153,600
NE/超大型サイズの
イニシアチブ +4; 感覚 暗視120フィート、デスウォッチ〈知覚〉+26
オーラ 畏怖すべき存在(180フィート、DC25)
防御
AC 33、接触8、立ちすくみ33(+25外皮、-2サイズ)
hp 270(20d12+140)
頑健 +21、反応 +12、意志 +15
防御能力 負のエネルギーへの親和性DR 15/善および魔法; 完全耐性 視覚効果、睡眠、麻痺; 抵抗 [酸]30、[電気]30、[火]30、[冷気]30; SR 29
攻撃
移動速度 30フィート、飛行200フィート(劣悪)
近接 噛みつき=+30(4d6+11、加えて“病気”)、爪(×2)=+30(2d8+11、加えて“病気”)、尾の打撃=+24(2d8+5、加えて“病気”)
接敵面 15フィート; 間合い 10フィート(噛みつきは15フィート)
特殊攻撃 ブレス攻撃(60フィート・円錐形、1d6【筋】吸収加えて“ミイラ腐敗病”、頑健・DC27・無効、1d4ラウンドごとに使用可能)
擬似呪文能力 (術者レベル20;精神集中+25)
一般データ
【筋】33、【敏】11、【耐】25、【知】18、【判】17、【魅】20
基本攻撃 +20; CMB +33; CMD 43(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《頑健無比》《強打》《クリティカル熟練》《渾身の一打》《薙ぎ払い》《武器熟練:噛みつき》《武器熟練:爪》《不調化クリティカル》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+28、〈隠密〉+15、〈呪文学〉+27、〈真意看破〉+26、〈知覚〉+26、〈知識:宗教〉+27、〈知識:神秘学〉+27、〈治療〉+26、〈はったり〉+28、〈飛行〉-12、〈魔法装置使用〉+28
言語 共通語、地下共通語、竜語
生態
出現環境 気候問わず/地上または地下
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
 ブレス攻撃(変則)/Breath Weapon タニニヴァールのブレス攻撃は病気の粒子の恐ろしい灰色の雲である。範囲内のクリーチャーはDC27の頑健セーヴに成功するかミイラ腐敗病にならなければならない(Pathfinder RPG Bestiary 210)。病気はすぐに発病し(潜伏期間は当てはまらない)、瞬間的な効果である。病気に対する継続的なセーヴィング・スローはドラゴンのブレス攻撃のDCを使用する。セーヴのDCは【耐久力】に基づいている。
 病気(変則)/Disease タニニヴァールの肉体攻撃は以下のリストからランダムに病気を敵に感染させる: 失明病腺ペスト狂笑熱癩病焼脳病、または震え病。これらの病気に対する最初のセーヴィング・スローはブレス攻撃のDCを使用する。

 タニニヴァールは病気にかかったドラゴンの退化した種族である。タニニヴァールの体は生きてはいるが、絶えず腐敗している。決して終わらない痛みによって破壊され、この不浄なるクリーチャーの強化された感覚をほぼ圧倒するほどの腐肉の悪臭を放つこの汚れたタニニヴァールは、大部分の時間をその病気の進行を翻す為の魔法の研究に費やしているか、それに失敗して更なる悪化を食い止めようとしている。タニニヴァールは不死または竜族のカルトとしばしば同盟を結ぶ。