B4 > ティベロリス

ティベロリス Tiberolith

奇怪な単調な音はこのそびえ立つ石の残骸の範囲内のどこか深くから反響し、青い液体がその震えている体から流れ落ちる。

ティベロリス 脅威度10 Tiberolith

経験点9,600
N/超大型サイズの人造
イニシアチブ +0; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+0
防御
AC 24、接触8、立ちすくみ24(+16外皮、-2サイズ)
hp 111(13d10+40)
頑健 +4、反応 +4、意志 +4
防御能力 呪文罠; DR 10/アダマンティンおよび殴打; 完全耐性 [酸]、人造の種別特性抵抗 [電気]30; SR 24
攻撃
移動速度 30フィート
近接 叩きつけ(×2)=+19(3d8+8)
接敵面 15フィート; 間合い 15フィート
特殊攻撃 衝撃波、腐食打撃
一般データ
【筋】26、【敏】11、【耐】―、【知】―、【判】11、【魅】1
基本攻撃 +13; CMB +23; CMD 33
生態
出現環境 気候問わず/湾岸または水
編成 単体、2体、または戦隊(3~4)
宝物 標準
特殊能力
 腐食打撃(変則)/Corrosive Strikes ヒット・ポイントが30以下に減少したティベロリスは酸を漏らし、叩きつけ攻撃で追加の1d6ポイントの[酸]ダメージを与える。
 衝撃波(超常)/Shockwave 1日3回、ティベロリスは電気の爆発を放つことができる。この爆発は30フィート以内の全てのクリーチャーに12d6ポイントの[電気]ダメージを与える(反応 DC16、半減)。ティベロリスはその衝撃波と、他のティベロリスの衝撃波に完全耐性がある。セーヴDCは【耐久力】に基づいている。
 呪文捕え(超常)/Spell Trap ティベロリスが呪文抵抗が可能な呪文の目標になり、その呪文から守るための呪文抵抗に失敗したとき、その呪文は代わりにティベロリスの魔法のルーンにかかる。ルーンは一度に1つの呪文を捕えることができる;2つ目の呪文が捕われるならば、最初の呪文は通常通りティベロリスに影響を及ぼし(適切ならば、セーヴィング・スローを行うことを含む)、2つ目の呪文が捕われる。捕えられた呪文は24時間後に無効化される。

 ティベロリスは原始的な内部構造要素を持つ魔法の人造であり、筋肉と植物を繋ぎ合わせたものだ。砦や村、宝を護るために邪悪な失われた文明によって作られたティベロリスは水没した遺跡で見つかり、許可なき侵入者によって攻撃されるか、近づかれない限り静止したままである。各々は、動作するとき、青く輝く独特の模様で覆われる。起動すると、まぎれもなく調子のよい高い音を立てる。ティベロリスは直立すると体長18フィートで、体重7,000ポンドである。
 その石の体は、自身の機構によって電気を放出できる酸性の青い錬金術の液体で満たされている。この体液に加え、その内部に開いた空間にはパズルボックスのような装置が固定してあるが、これらがクリーチャーの動きにどのように関連しているかは定かではない。

作成法 Construction

 ティベロリスは3枚の石の板(各々2,500ポンド)から造られる。少なくとも7,000gp相当の軟膏で処置した植物や腱で縛られる。

ティベロリス Tiberolith

術者レベル 12; 市価 48,000gp
作成要項
 必要条件 《人造クリーチャー作成》アシッド・フォッグリミテッド・ウィッシュストーン・シェイプ、作成者は術者レベル11レベル以上でなければならない; 技能 〈製作:彫刻〉もしくは〈製作:石工〉 DC18; コスト 24,000gp