オニ

オニ Oni

オニ:オーガ・メイジ(オニ) Oni, Ogre Mage

 美麗な鎧に身を包む、この異国風に装束をまとった巨人が咆哮を上げると、牙はきらめき、両目は殺意に燃える。

オーガ・メイジ(オニ) 脅威度8 Ogre Mage

経験点4,800
LE/大型サイズの来訪者(オニ、巨人原住変身生物
イニシアチブ +7;感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+13
防御
AC 21、接触12、立ちすくみ18(+5外皮、-1サイズ、+3【敏】、+4鎧)
hp 92(8d10+48);再生5([火]または[酸])
頑健 +12、反応 +5、意志 +10
SR 19
攻撃
移動速度 40フィート、飛行60フィート(良好)
近接 グレートソード=+14/+9(3d6+10)
遠隔 コンポジット・ロングボウ=+10(2d6+7)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
擬似呪文能力 (術者レベル9)
一般データ
【筋】24、【敏】17、【耐】23、【知】14、【判】14、【魅】17
基本攻撃 +8;CMB +16;CMD 29
特技 《イニシアチブ強化》《攻防一体》《鋼の意志》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+14、〈呪文学〉+13、〈真意看破〉+13、〈知覚〉+13、〈知識:神秘学〉+13、〈はったり〉+14、〈飛行〉+5、〈変装〉+14、〈魔法装置使用〉+14
言語 共通語、巨人語
その他の特殊能力 飛行、変身(小型サイズ、中型サイズ、大型サイズの人型生物; オルター・セルフまたはジャイアント・フォームI
生態
出現環境 寒冷/丘陵
編成 単体、2体、巡視体(1~2、加えてオーガ2~4)
宝物 ×2(チェイン・シャツ、グレートソード、コンポジット・ロングボウ[+7【筋】]とアロー20本、その他の宝物)

 オーガ・メイジは、すべてのオニと同様に、物質界に来訪した邪悪な霊であり、生きた肉体を身にまとっている。この場合は野蛮なるオーガの肉体だ。オーガ・メイジがオーガの部族の長をつとめているのをしばしば目にするが、必ずしもすべての者が知性の劣る親族と運命を共にしようとしているわけではない。中には村々を人質にとる1人きりの略奪者となり、要求した以上のものを取られたくなければ金や食料や乙女のかたちでの定期的な貢ぎ物を差し出すようもとめる者もいる。

オニの種族特性

 オニは悪属性の来訪者の混成種で、その中で最も一般的なのがオーガ・メイジである。他の種類のオニも同様に存在する――他の種類の人型生物の肉体を着込んだ邪悪な霊が。大多数のオニは(巨人)だが、(ゴブリン類)やテングや(爬虫類)なオニも同様に比較的よく見る。
 オニの姿とパワーは信じがたいほど多種多様だが、それでも普通はある程度の特徴を共有している。
  • 再生:すべてのオニは再生能力を有するが、再生する量はさまざまである。[酸]と[火]によるダメージはオニを殺すことができる。
  • 変身:すべてのオニは(変身生物)である。しかし、オニの変身能力は一般に、そのオニの本来の姿に外見が似ているクリーチャーに限定される。
  • (原住):オニは(原住)来訪者である。定命の人型生物の肉体を身にまとう邪悪な霊であるすべてのオニは、人型生物の副種別も1つ有している。これは通常、(巨人)である。


最終更新:2016年10月30日 04:37