B5 > キャタピラー

キャタピラー:ブラッド・キャタピラー Caterpillar, Blood

この巨大なキャタピラーは何百もの鋭い有毒の毛で覆われている。

ブラッド・キャタピラー 脅威度4 Blood Caterpillar CR 4

経験点1,200
N/大型サイズの
イニシアチブ +0; 感覚 60フィート;〈知覚〉+0
防御
AC 19、接触9、立ちすくみ19(+10外皮、-1サイズ)
hp 37(5d8+15)
頑健 +7、反応 +1、意志 +1
防御能力 剛毛; 完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 30フィート、登攀30フィート
近接 噛みつき=+8(2d6+6)、剛毛=+3(1d8+3、加えて“毒”)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 蜘蛛の糸(+2遠隔、DC15、5hp)、毒
一般データ
【筋】22、【敏】11、【耐】17、【知】―、【判】11、【魅】2
基本攻撃 +3; CMB +10; CMD 20(足払いされない)
技能 〈登攀〉+14
その他の特殊能力 収縮
生態
出現環境 温暖または暑熱/森林
編成 単体、2体、または1孵りの兄弟姉妹(3~12)
宝物 なし
特殊能力
 剛毛(変則)/Bristles キャラピラーを肉体攻撃または間合いのない近接武器で攻撃したクリーチャーはDC16の反応セーヴに成功するか、キャタピラーがその剛毛でクリーチャーを打ったかのようにダメージを受けなければならない。セーヴDCは【敏捷力】に基づいており、+4の種族ボーナスを含む。
 毒(変則)/Poison 剛毛・致傷型; セーヴ 頑健・DC15; 頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間); 効果 1d4【筋力】; 治癒 1回のセーヴ成功。

 ブラッド・キャラピラーはジャイアント・キャラピラーで最大のものの1つである。これらの巨大な蟲は、多くの蝶が腐りかけの果物を食べるのと同じ方法で腐りかけの肉から糧を得る。彼らの下顎の後ろには絹色を操る紡糸の突起があり、幼虫はそれを吐き出し網を回転させ、餌を固定することができる。彼らの毒は、晒されたクリーチャーの筋肉を弱め、キャラピラーが巨大で強く俊敏でさえある犠牲者を拘束し食べるのを助ける。

キャタピラー:ホーン・キャタピラー Caterpillar, Horn

この大きなキャラピラーの濃い真っ赤な剛毛からは危険な様子の毒が滴っている。

ホーン・キャタピラー 脅威度1 Horn Caterpillar CR 1

経験点400
N/小型サイズの
イニシアチブ +1; 感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+0
防御
AC 14、接触12、立ちすくみ13(+2外皮、+1サイズ、+1【敏】)
hp 16(3d8+3)
頑健 +4、反応 +2、意志 +1
防御能力 剛毛; 完全耐性 [精神作用]効果
攻撃
移動速度 30フィート、登攀30フィート
近接 噛みつき=+5(1d6+2)、剛毛=+0(1d4+1、加えて“毒”)
特殊攻撃 蜘蛛の糸(+4遠隔、DC12、3hp)、毒
一般データ
【筋】14、【敏】13、【耐】13、【知】―、【判】11、【魅】2
基本攻撃 +2; CMB +3; CMD 14(足払いされない)
技能 〈登攀〉+10
その他の特殊能力 収縮
生態
出現環境 温暖または暑熱/森林
編成 単体、2体、または1孵りの兄弟姉妹(3~12)
宝物 なし
特殊能力
 剛毛(変則)/Bristles キャラピラーを肉体攻撃または間合いのない近接武器で攻撃したクリーチャーはDC12の反応セーヴに成功するか、キャタピラーがその剛毛でクリーチャーを打ったかのようにダメージを受けなければならない。セーヴDCは【敏捷力】に基づいており、+4の種族ボーナスを含む。
 毒(変則)/Poison 剛毛・致傷型; セーヴ 頑健・DC12; 頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間); 効果 1d4【筋力】; 治癒 1回のセーヴ成功。

 普通のキャタピラーとは異なり、貪欲なジャイアント・ホーン・キャタピラーは蛹から蝶へとならない。その代わり、彼らは生涯を通して長虫のような形状のままで居続け、最終的に大型犬の大きさに達するまで脱皮の度に成長する。
 ホーン・キャタピラーは死んだ有蹄動物の蹄の角を食べ、通常死体から漁る。彼らの鋭い下顎は腱と骨を容易に剪断することができる。