PFS > 作成済みキャラクター > サイキック

サイキック(1レベル)


Rivani is studious but imaginative、and she sees it as her duty to experience life and develop a mature philosophy by using her psychic gifts to help others grow.

リヴァーニ RIVANI

人間、1レベル・サイキック
LN/中型サイズの人型生物(人間)
イニシアチブ +1; 感覚 〈知覚〉+6
防御
AC 11、接触11、立ちすくみ10(+1【敏】)
hp 8(1d6+2)
頑健 +3、反応 +3、意志 +4
攻撃
移動速度 30フィート
近接 ダガー=+0(1d4/19~20)
遠隔 ライト・クロスボウ=+1(1d8/19~20)
特殊攻撃 心的増幅(精神接触)、心的蓄積(2)
修得サイキック呪文 (術者レベル1; 精神集中+5)
1レベル(4回/日)―コンプリヘンド・ランゲージズバースト・オヴ・アドレナリンOAマインド・スラストIOA(DC15)
0レベル(回数無制限)―ディテクト・マジックテレキネティック・プロジェクティルOAメイジ・ハンドメッセージ
念術修養 伝承
一般データ
【筋】10、【敏】12、【耐】13、【知】18、【判】14、【魅】10
基本攻撃 +0; CMB +0; CMD 11
特技 《頑健無比》、《神速の反応》
特徴 〔助言役〕UCA、〔霊感〕UCA
技能 〈職能:書記〉+7、〈知覚〉+6、〈知識:宗教〉+8、〈知識:神秘学〉+8、〈知識:ダンジョン探検〉+8、〈知識:歴史〉+8、〈呪文学〉+8
言語 ヴードラ語、ガルーダ語、共通語、ケレッシュ語、天界語
その他の特殊能力 記憶貯蔵(10ページ/30分)、念術修養(伝承)、露わなる答え
戦闘用装備 ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ、スクロール・オヴ・コーズ・フィアー、スクロール・オヴ・メイジ・アーマー; その他の装備 ダガー、ライト・クロスボウとボルト10本および錬金術銀製ボルト5本、背負い袋、携帯用寝具、ベルトポーチ、火打ち石と打ち金、インク、ペン、羊皮紙(5枚)、松明(10)、保存食(5日分)、水袋、2gp
特殊能力
露わなる答え 1日に2回、リヴァーニが質問に対し回答を得る呪文を発動した場合(オーギュリイブラッド・バイオグラフィコンタクト・アザー・プレインなど)、自身の心的蓄積が1点回復する。
〔霊感〕 1日に1回、技能判定を試みる前にリヴァニは2回ロールしより良い結果を得ることを選択することができる。
〔助言役〕 リヴァニは技能判定に対する援護に+1のボーナスを得る。
記憶貯蔵 リヴァーニは10ページの文書または30分間の発言を一字一句漏らさず記憶することができる。彼女は記述された魔法の罠を、〈装置無力化〉の合計ボーナスが+8であるかのように、精神的に解除することを試みれる。
心的増幅 リヴァニは次の心的増幅を持つ。
 精神接触:リヴァーニは呪文の発動中に心的蓄積を1点消費することにより、呪文の目標の表層意識を読むことができる。目標がこの呪文のセーヴに成功した場合、リヴァーニは目標の思考を読むことはできない。セーヴィング・スローや攻撃ロールを必要としない呪文の場合、この交換を無効にするために難易度14の意志セーヴに成功しなければならない。
呪文 リヴァニは下記の呪文を発動できる。下記に挙げた呪文の完全な詳細は Pathfinder RPG Core Rulebook または Pathfinder RPG Occult Adventures を参照。
 バースト・オヴ・アドレナリン:割り込みアクションとして、リヴァーニは自身の【筋力】、【敏捷力】、または【耐久力】の値に1ロールの間+8の強化ボーナス(実質的にロールに+4ボーナスを得る)を得るが、次のラウンドは疲労状態となる。
 コンプリヘンド・ランゲージズ:リヴァーには10分間読んだり聞いたりする全ての言語を理解できるようになるがそれらの言語を話すことはできない。
 ディテクト・マジック:リヴァーニは60フィートの円錐形の範囲内の魔法を感知することができる。精神集中することで、次のラウンドに範囲内にいくつの魔法のオーラがあるか判明することができる。その後で、1つのオーラについてより多くを学ぶ試みを行える。
 メイジ・ハンド:リヴァーニは25フィート以内にある5ポンド以下の物品1つを自由に25フィートまで動かせる。
 メッセージ:リヴァーニは目標が110フィート以内におり視界内にいる限り、10分間、目標に伝言を囁くことができる。目標はその都度リヴァーに囁きを送り返すことができる。近くにいるクリーチャーはこの伝言を漏れ聞くことができる(〈知覚〉DC25)。
 マインド・スラストI:リヴァーニは1d6ポイントのダメージ(意志・半減)を25フィート以内のクリーチャーに与える。これは[精神作用]呪文である。
 テレキネティック・プロジェクティル:リヴァーニは25フィート以内の1体の目標に、+1ボーナスの遠隔攻撃として小さな物体を投げつけることができ、1d6ポイントの殴打ダメージを与える。
戦闘用装備 リヴァーニの戦闘用装備は次の通り。
 ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ:リヴァーニのポーションは、1d8ポイントのダメージを治癒する。
 スクロール・オヴ・コーズ・フィアー:25フィート以内にいる1体のクリーチャーは1d4ラウンド恐れ状態になる。対象がDC11の意志セーヴに成功した場合、代わりに1ラウンド怯え状態になる。
 スクロール・オヴ・メイジ・アーマー:リヴァーニは接触することによりアーマー・クラスに+4鎧ボーナスを4時間与えることができる。

The path of the initiate is long and fraught with danger. For Rivani、the journey began as a young girl in Vudra、when she took the Trial of the White Lotus、a test to determine a child's psychic aptitudes. Rivani passed the trial、but her unexpected foray into the consciousness of the court's members revealed dangerous secrets. Proclaimed a great scholar reborn、Rivani was shuffled off to the distant lands of the Inner Sea to teach and learn what she could. A life filled with travel has only fed Rivani's wanderlust、and while she's kind and generous to all、she avoids forming long-lasting connections、knowing that her path is one of constant exploration.

“We are all one. The pain you bring others、you bring yourself.”



サイキック(4レベル)


Rivani is studious but imaginative、and she sees it as her duty to experience life and develop a mature philosophy by using her psychic gifts to help others grow.

リヴァーニ RIVANI

人間、4レベル・サイキック
LN/中型サイズの人型生物(人間)
イニシアチブ +1; 感覚 〈知覚〉+9
防御
AC 12、接触12、立ちすくみ11(+1反発、+1【敏】)
hp 30(4d6+12)
頑健 +5、反応 +4、意志 +6
攻撃
移動速度 30フィート
近接 ダガー=+2(1d4/19~20)
遠隔 高品質のライト・クロスボウ=+4(1d8/19~20)
特殊攻撃 心的増幅(精神接触、死者の意志)、心的蓄積(4)
サイキックの擬似呪文能力 (術者レベル4; 精神集中+8)
1回/日―ディテクト・ソウツ(DC15)
修得サイキック呪文 (術者レベル4; 精神集中+8)
2レベル(4回/日)―イド・インシニュエイションOA(DC16)、ハイパーコグニションOA
1レベル(7回/日)―コマンド(DC15)、コンプリヘンド・ランゲージズバースト・オヴ・アドレナリンOAマインド・スラストIOA(DC15)、メイジ・アーマーリムーヴ・フィアー
0レベル(回数無制限)―ディテクト・サイキック・シグニフィカンスOAディテクト・マジックテレキネティック・プロジェクティルOAメイジ・ハンドメッセージリード・マジック
念術修養 伝承
一般データ
【筋】10、【敏】12、【耐】14、【知】18、【判】14、【魅】10
基本攻撃 +2; CMB +2; CMD 14
特技 《頑健無比》、《呪文リスト拡張》APG、《神速の反応》
特徴 〔助言役〕UCA、〔霊感〕UCA
技能 〈職能:書記〉+7、〈真意看破〉+8、〈生存〉+2(道に迷うことを避ける場合は+4)、〈知覚〉+9、〈知識:宗教〉+11、〈知識:神秘学〉+11、〈知識:ダンジョン探検〉+11(地下を進む場合は+13)、〈知識:歴史〉+11、〈呪文学〉+11
言語 ヴードラ語、ガルーダ語、共通語、ケレッシュ語、天界語
その他の特殊能力 記憶貯蔵(25ページ/45分)、思考感知、露わなる答え
戦闘用装備 +1ボルト(10)、ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(2)、ポーション・オヴ・レッサー・レストレーション、ルーンストーン・オヴ・パワーACG(1st)、スクロール・オヴ・オーギュリイ、スクロール・オヴ・ブルズ・ストレンクス、スクロール・オヴ・ダークヴィジョン、スクロール・オヴ・フォクセス・カニング、銀製クロスボウ・ボルト(20); その他の装備 ダガー、高品質のライト・クロスボウとボルト20本、リング・オヴ・プロテクション+1、背負い袋、携帯用寝具、ベルトポーチ、方位磁針、火打ち石と打ち金、インク、ペン、油(2ビン)、油ランプ、羊皮紙(5枚)、保存食(5日)、水袋、57gp
特殊能力
露わなる答え 1日に2回、リヴァーニが質問に対し回答を得る呪文を発動した場合(オーギュリイブラッド・バイオグラフィコンタクト・アザー・プレインなど)、自身の心的蓄積が1点回復する。
〔霊感〕 1日に1回、技能判定を試みる前にリヴァニは2回ロールしより良い結果を得ることを選択することができる。
〔助言役〕 リヴァニは技能判定に対する援護に+1のボーナスを得る。
記憶貯蔵 リヴァーニは10ページの文書または30分間の発言を一字一句漏らさず記憶することができる。彼女は記述された魔法の罠を、〈装置無力化〉の合計ボーナスが+11であるかのように、精神的に解除することを試みれる。
心的増幅 リヴァニは次の心的増幅を持つ。
 精神接触:リヴァーニは呪文の発動中に心的蓄積を1点消費することにより、呪文の目標の表層意識を読むことができる。目標がこの呪文のセーヴに成功した場合、リヴァーニは目標の思考を読むことはできない。セーヴィング・スローや攻撃ロールを必要としない呪文の場合、この交換を無効にするために難易度16の意志セーヴに成功しなければならない。
 死者の意志:リヴァーニは呪文の発動時に2ポイントの心的蓄積を消費し、アンデッド・クリーチャーの通常の[精神作用]効果に対する完全耐性を突破する。
呪文と擬似呪文能力 リヴァニは下記の呪文を発動できる。下記の呪文の完全な詳細は Pathfinder RPG Core Rulebook または Pathfinder RPG Occult Adventures を参照。
 バースト・オヴ・アドレナリン:割り込みアクションとして、リヴァーニは自身の【筋力】、【敏捷力】、または【耐久力】の値に1ロールの間+8の強化ボーナス(実質的にロールに+4ボーナスを得る)を得るが、次のラウンドは疲労状態となる。
 コマンド:リヴァニは35フィート以内の目標が次に行う行動を、「こちらに来い」、「手に持っているものを落とせ」、「地面に倒れろ」、「逃げろ」、または「その場に止まり何もするな」の中から命令できる(意志・DC15)。これは[精神作用]呪文である。
 コンプリヘンド・ランゲージズ:リヴァーには40分間読んだり聞いたりする全ての言語を理解できるようになるがそれらの言語を話すことはできない。
 ディテクト・マジック:リヴァーニは60フィートの円錐形の範囲内の魔法を感知することができる。精神集中することで、次のラウンドに範囲内にいくつの魔法のオーラがあるか判明することができる。その後で、1つのオーラについてより多くを学ぶ試みを行える。
 ディテクト・サイキック・シグニフィカンス:リヴァーニは40フィート以内にある念術が込められた物体の存在を感知することができる。
 ディテクト・ソウツ:リヴァーニは60フィート内に存在する思考の有無を感知することができる。彼女が標準アクションとして精神集中した場合、次のラウンドに範囲内にいくつの思考があるか(また、その存在全ての【知力】の値)感知する。その後のラウンドでは、彼女は1体のクリーチャーの表層思考を読み取る試みを行える(意志・DC15・無効)。
 ハイパーコグニション:リヴァーニは1つの精神的な作業――〈知識〉判定、解読のための〈言語学〉判定、または【知力】判定など――を1/5の時間で完了することができる。それが3ラウンド以内を要するのであれば瞬時に完了する。いずれの場合であっても、その判定には+4のボーナスが得られるが、判定結果は出目20をロールした場合の達成値を超えることはできない。
 イド・インシニュエイション:DC16の意志セーヴに失敗したリヴァニの35フィート以内にいる1体のクリーチャーは混乱状態になり、リヴァニが標準アクションを用いて精神集中し続ける間と追加の1ラウンドの間混乱状態が持続する。これは[精神作用]呪文である。
 メイジ・アーマー:リヴァーニは接触したクリーチャーに4時間の間、+4鎧ボーナスを与えることができる。
 メイジ・ハンド:リヴァーニは25フィート以内にある5ポンド以下の物品1つを自由に25フィートまで動かせる。
 メッセージ:リヴァーニは目標が110フィート以内におり視界内にいる限り、10分間、目標に伝言を囁くことができる。目標はその都度リヴァーに囁きを送り返すことができる。近くにいるクリーチャーはこの伝言を漏れ聞くことができる(〈知覚〉DC25)。
 マインド・スラストI:リヴァーニは4d6ポイントのダメージ(意志・DC15・半減)を35フィート以内のクリーチャーに与える。これは[精神作用]呪文である。
 リード・マジック:リヴァーニは巻物や他の魔法的な記述を読むことができる。
 リムーヴ・フィアー:リヴァーニは40フィート以内にいる互いに30フィート以内の2体のクリーチャーを選択する。そのクリーチャーに現在効果を及ぼしている全ての[恐怖]効果を10分の間、無効化する。持続時間の間、このクリーチャーは新たな[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに+4士気ボーナスを得る。
 テレキネティック・プロジェクティル:リヴァーニは35フィート以内の1体の目標に、+3ボーナスの遠隔攻撃として小さな物体を投げつけることができ、1d6ポイントの殴打ダメージを与える。
戦闘用装備 リヴァーニの戦闘用装備は次の通り。
 ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ:リヴァーニのポーションは、1d8ポイントのダメージを治癒する。
 ポーション・オヴ・レッサー・レストレーション:このポーションはいずれか1つの能力値ダメージを1d4ポイント治癒するか、またはいずれか1つの能力値を減少させるほとんどの魔法的な効果除去する。施された者は疲労状態ではなくなり、過労状態であったなら疲労状態になる。
 ルーンストーン・オヴ・パワー:Once per day、Rivani can cast a 1st-level spell without expending one of her 1st-level spell slots.
 スクロール・オヴ・オーギュリイ:Over the course of 1 minute、Rivani determines whether a particular action taken in the next 30 minutes would result in a good outcome (“weal”)、a bad outcome (“woe”)、a combination of the two (“weal and woe”)、or an outcome that is neither good nor bad (“nothing”). There is a 73% chance that Rivani receives a meaningful reply、and a failure automatically indicates “nothing.”
 スクロール・オヴ・ブルズ・ストレンクス:Rivani can give a touched target a +4 enhancement bonus to Strength for 3 minutes、which gives most creatures a +2 bonus on melee attack rolls、melee damage rolls、and Strength-based skill checks.
 スクロール・オヴ・ダークヴィジョン:Rivani can give a touched creature the ability to see in the dark up to 60 feet for 30 minutes. This vision is in black-and-white.
 スクロール・オヴ・フォクセス・カニング:Rivani can give a touched target a +4 enhancement bonus to Intelligence for 3 minutes、which gives most creatures a +2 bonus on Intelligence-based skill checks. Intelligence-based spellcasters like Rivani also increase the DCs of all of their spells by 2 while under the spell's effects.

Always a precocious child、Rivani began life studying to become a civil servant in Vudra. She spent hours in the library studying complex tomes、favoring lavishly illustrated accounts of fantastic creatures and far-off lands. Rivani thrilled at imagining herself traveling to those distant lands as a questing hero、and soon these whimsical idylls consumed her every thought.
The rishis at court saw promise in the young girl's whimsy、and implored the rajah to put Rivani to the Trial of the White Lotus、a simple test to determine a child's mental aptitudes. Following a few minor challenges and exams、the rishis brought Rivani to a secret room within the rajah's highest tower、and there revealed a lush garden. At the center of the room lay a pedestal、and on that pedestal a simple white lotus―Rivani's final challenge.
Rivani closed her eyes and concentrated、relying on techniques she'd read in an archaic manuscript. With each exhalation、she pushed her consciousness deeper beyond her physical body、and a beatific calm overcame her. In her mind's eye、Rivani stepped further and further into the light until she could no longer distinguish herself from the flower. But she felt other presences、too. The poets of the court were also part of the fabric of life、and Rivani brushed against their innermost thoughts. She saw their anticipation、their pride、their amazement at her unexpected power―and also their betrayals、scandals、and ambitions.
Rivani had passed the Trial of the White Lotus、but none of the rajah's rishis celebrated her victory.
Certain that her unexpected foray into their consciousness had revealed their own secrets、the rishis proclaimed Rivani a mahatma reborn、a precious scholar and teacher returned to Golarion to guide the people into a new age. Just not in Vudra.
With the blessings of the rajah、the rishis dispatched their student to the Isle of Jalmeray、but the masters of that nation's Houses of Perfection denied her tutelage as well. “Go out into the world and learn to live,” they said. “Once you know something for yourself、come back to Jalmeray and teach us what you have learned.”
A life filled with so much travel has filled Rivani with wanderlust. Her relationships burn intensely but briefly、as she constantly guards against delving too deeply―accidentally or otherwise―into the minds of her friends and lovers. She's always fixated on the next stop on her journey、and while generally kind and friendly、avoids deep connections with others. Through all of this she's begun to develop her own philosophy、but it will be many years、and many more adventures、before she'll be ready to share it with the world.

“We are all one. The pain you bring others、you bring yourself.”



サイキック(7レベル)


リヴァーニ RIVANI

人間、7レベル・サイキック
LN/中型サイズの人型生物(人間)
イニシアチブ +1; 感覚 〈知覚〉+12
防御
AC 12、接触12、立ちすくみ11(+1反発、+1【敏】)
hp 51(7d6+21)
頑健 +8、反応 +7、意志 +9
攻撃
移動速度 30フィート
近接 高品質の冷たい鉄製ダガー=+4(1d4/19~20)
遠隔 +1ライト・クロスボウ=+5(1d8+1/19~20)
特殊攻撃 心的増幅(精神接触、精神圧倒、死者の意志)、心的蓄積(5)
サイキックの擬似呪文能力 (術者レベル7; 精神集中+11)
1回/日―ディテクト・ソウツ(DC16)
修得サイキック呪文 (術者レベル7; 精神集中+11)
3レベル(5回/日)―ディスペル・マジックフライマインド・スラストIII(DC18)
2レベル(7回/日)―イド・インシニュエイションOA(DC17)、オーギュリイハイパーコグニションOAレヴィテート
1レベル(8回/日)―エンデュア・エレメンツコマンド(DC16)、コンプリヘンド・ランゲージズシールドバースト・オヴ・アドレナリンOAマジック・ミサイルメイジ・アーマーリムーヴ・フィアー
0レベル(回数無制限)―ディテクト・サイキック・シグニフィカンスOAディテクト・マジックテレキネティック・プロジェクティルOAメイジ・ハンドメッセージリード・マジック
念術修養 伝承
一般データ
【筋】10、【敏】12、【耐】14、【知】20、【判】14、【魅】10
基本攻撃 +3; CMB +3; CMD 15
特技 《頑健無比》、《呪文リスト拡張》APG、《神速の反応》、《戦闘発動》、《第三の眼》OA
特徴 〔助言役〕UCA、〔霊感〕UCA
技能 〈鑑定〉+12、〈職能:書記〉+7、〈真意看破〉+11、〈知覚〉+12、〈知識:宗教〉+15、〈知識:神秘学〉+15、〈知識:ダンジョン探検〉+15(地下を進む場合は+17)、〈知識:歴史〉+15、〈呪文学〉+15
言語 ヴードラ語、ガルーダ語、共通語、ケレッシュ語、天界語
その他の特殊能力 記憶貯蔵(40ページ/70分)、思考感知、自動書記卓越、露わなる答え
戦闘用装備 ポーション・オヴ・レッサー・レストレーション、ルーンストーン・オヴ・パワーACG(1st)、スクロール・オヴ・ブルズ・ストレンクス、ワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(7チャージ)、ワンド・オヴ・レジスト・エナジー(5チャージ)、錬金術師の火(3); その他の装備 +1ライト・クロスボウ、高品質の冷たい鉄製ダガー、クローク・オヴ・レジスタンス+2、ヘッドバンド・オヴ・ヴァスト・インテリジェンス+2、リング・オヴ・プロテクション+1、背負い袋、携帯用寝具、ベルトポーチ、方位磁針、火打ち石と打ち金、インク、ペン、油(2ビン)、油ランプ、羊皮紙(5枚)、保存食(5日分)、水袋、58gp
特殊能力
露わなる答え 1日に2回、リヴァーニが質問に対し回答を得る呪文を発動した場合(オーギュリイブラッド・バイオグラフィコンタクト・アザー・プレインなど)、自身の心的蓄積が1点回復する。
〔霊感〕 1日に1回、技能判定を試みる前にリヴァニは2回ロールしより良い結果を得ることを選択することができる。
〔助言役〕 リヴァニは技能判定に対する援護に+1のボーナスを得る。
記憶貯蔵 リヴァーニは40ページの文書または70分間の発言を一字一句漏らさず記憶することができる。彼女は記述された魔法の罠を、〈装置無力化〉の合計ボーナスが+14であるかのように、精神的に解除することを試みれる。
心的増幅 リヴァニは次の心的増幅を持つ。
 精神接触:リヴァーニは呪文の発動中に心的蓄積を1点消費することにより、呪文の目標の表層意識を読むことができる。目標がこの呪文のセーヴに成功した場合、リヴァーニは目標の思考を読むことはできない。セーヴィング・スローや攻撃ロールを必要としない呪文の場合、この交換を無効にするために難易度18の意志セーヴに成功しなければならない。
 精神圧倒:Rivani can spend 2 points from her phrenic pool to increase the Will save DC of a spell she is casting by 1.
 死者の意志:リヴァーニは呪文の発動時に2ポイントの心的蓄積を消費し、アンデッド・クリーチャーの通常の[精神作用]効果に対する完全耐性を突破する。
呪文と擬似呪文能力 リヴァニは下記の呪文を発動できる。下記に挙げた呪文の完全な詳細は Pathfinder RPG Core Rulebook または Pathfinder RPG Occult Adventures を参照。
 オーギュリイ:1分を超える過程を経て、リヴァニは続く30分に行う特定の行動の結果が良い結果(“吉”)、悪い結果(“凶”)、良くも悪くもある結果(“吉にして凶”)、または良くも悪くもない結果(“いずれでもなし”)を生むかどうか判断する。リヴァニは77%の確率で意味のある回答を受け取り、失敗した場合は自動的に“いずれでもなし”と示される。
 バースト・オヴ・アドレナリン:割り込みアクションとして、リヴァーニは自身の【筋力】、【敏捷力】、または【耐久力】の値に1ロールの間+8の強化ボーナス(実質的にロールに+4ボーナスを得る)を得るが、次のラウンドは疲労状態となる。
 コマンド:リヴァニは40フィート以内の目標が次に行う行動を、「こちらに来い」、「手に持っているものを落とせ」、「地面に倒れろ」、「逃げろ」、または「その場に止まり何もするな」の中から命令できる(意志・DC16)。これは[精神作用]呪文である。
 コンプリヘンド・ランゲージズ:リヴァーには70分間読んだり聞いたりする全ての言語を理解できるようになるがそれらの言語を話すことはできない。
 ディテクト・ソウツ:リヴァーニは60フィート内に存在する思考の有無を感知することができる。彼女が標準アクションとして精神集中した場合、次のラウンドに範囲内にいくつの思考があるか(また、その存在全ての【知力】の値)感知する。その後のラウンドでは、彼女は1体のクリーチャーの表層思考を読み取る試みを行える(意志・DC16・無効)。
 ディスペル・マジック:リヴァーニは 170フィート以内の魔法の効果を終了を試みることができる。そうする場合、彼女は1d20+7をロールし、11+目標とする効果の術者レベル以上の結果を出さなければならない。成功した場合、その魔法の効果は直ちに終了する。あるいは、リヴァーニは敵の術者の呪文発動を相殺するためにアクションを待機することができる。この用法は呪文相殺と同様であるが、成功した場合のみ敵の呪文を失敗させる。
 エンデュア・エレメンツ:接触したクリーチャーは24時間有害な効果を受けることなく熱気や冷気の気候に耐える。
 フライ:接触した目標は7分間60フィートの飛行移動速度と〈飛行〉判定に+3を得る(リヴァーニ自身を目標とした場合は+4)
 ハイパーコグニション:リヴァーニは1つの精神的な作業――〈知識〉判定、解読のための〈言語学〉判定、または【知力】判定など――を1/5の時間で完了することができる。それが3ラウンド以内を要するのであれば瞬時に完了する。いずれの場合であっても、その判定には+7のボーナスが得られるが、判定結果は出目20をロールした場合の達成値を超えることはできない。
 イド・インシニュエイション:DC17の意志セーヴに失敗したリヴァニの35フィート以内にいる1体のクリーチャーは混乱状態になり、リヴァニが標準アクションを用いて精神集中し続ける間と追加の1ラウンドの間混乱状態が持続する。これは[精神作用]呪文である。
 レヴィテート:7分の間、リヴァーニは1体のクリーチャーまたは物体(最大700ポンド)を移動アクションとして毎ラウンド20フィート上昇または下降させることができる。このクリーチャーは同意していなければならず、物体は誰も所持していないものか、所持しているクリーチャーが同意しているものでなければならない。
 メイジ・アーマー:リヴァーニは接触したクリーチャーに7時間の間、+4鎧ボーナスを与えることができる。
 メイジ・ハンド:リヴァーニは25フィート以内にある5ポンド以下の物品1つを自由に15フィートまで動かせる。
 マジック・ミサイル:リヴァーニは4本の矢を170フィート以内にいる互いに15フィート以内の最大4体の目標に放つことができる。この矢は自動的に命中し、それぞれ1d4ポイントの[力場]ダメージを与える。
 メッセージ:リヴァーニは目標が170フィート以内におり視界内にいる限り、70分間、最大7体の目標に伝言を囁くことができる。目標はその都度リヴァーに囁きを送り返すことができる。近くにいるクリーチャーはこの伝言を漏れ聞くことができる(〈知覚〉DC25)。
 マインド・スラストIII:リヴァーニは7d8ポイントのダメージ(意志・DC18・半減)を40フィート以内のクリーチャーに与える。彼女は、代わりに1レベルの呪文スロットを使って下方発動することができ、ダメージは5d6(意志・DC16・半減)に減少する。これは[精神作用]呪文である。
 リード・マジック:リヴァーニは巻物や他の魔法的な記述を読むことができる。
 リムーヴ・フィアー:リヴァーニは40フィート以内にいる互いに30フィート以内の2体のクリーチャーを選択する。そのクリーチャーに現在効果を及ぼしている全ての[恐怖]効果を10分の間、無効化する。持続時間の間、このクリーチャーは新たな[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに+4士気ボーナスを得る。
 シールド:リヴァーニは7分間ACに+4の盾ボーナスとマジック・ミサイルへの完全耐性を得る。
 テレキネティック・プロジェクティル:リヴァーニは40フィート以内の1体の目標に、+4ボーナスの遠隔攻撃として小さな物体を投げつけることができ、1d6ポイントの殴打ダメージを与える。
自動書記卓越 Once per week、Rivani can spend an hour writing at random、then attempt a DC20 check with a total bonus of +9. If she succeeds、she learns whether an upcoming choice will cause her weal、woe、both、or neither.
第三の目 Rivani can open her third up for up to 7 minutes each day、gaining a +8 bonus on Perception checks to notice invisible creatures and see through magic disguises. While her third eye is open、Rivani can read a creature's aura with 1 minute of concentration instead of 10 minutes、and gains a +4 bonus on Perception checks to read auras.
戦闘用装備 リヴァーニの戦闘用装備は次の通り。
 ポーション・オヴ・レッサー・レストレーション:このポーションはいずれか1つの能力値ダメージを1d4ポイント治癒するか、またはいずれか1つの能力値を減少させるほとんどの魔法的な効果除去する。施された者は疲労状態ではなくなり、過労状態であったなら疲労状態になる。
 ルーンストーン・オヴ・パワー:Once per day、Rivani can cast a 1st-level spell without expending one of her 1st-level spell slots.
 スクロール・オヴ・ブルズ・ストレンクス:Rivani can give a touched target a +4 enhancement bonus to Strength for 3 minutes、which gives most creatures a +2 bonus on melee attack rolls、melee damage rolls、and Strength-based skill checks.
 ワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ:リヴァーニのワンドは接触したクリーチャーのダメージを1d8+1ポイント回復する。
 ワンド・オヴ・レジスト・エナジー:30分間、接触したクリーチャーは、術者が選択した[音波]、[火炎]、[強酸]、[氷雪]、[雷撃]のダメージに抵抗10を得る。

Born in Vudra、Rivani spent her childhood studying to become a civil servant、until the rishis at the rajah's court saw promise and implored the rajah to put Rivani to the Trial of the White Lotus. They brought the girl to a secret room within the rajah's highest tower、at the center of which lay a pedestal and a simple white lotus.
Relying on techniques she'd read in an archaic manuscript、Rivani closed her eyes and concentrated、pushing her consciousness beyond her physical body. In her mind's eye、Rivani stepped further and further into the light until she could no longer distinguish herself from the flower. Yet her psychic gifts also pressed out into the world、revealing the minds of court advisors and the rishis' own secrets.
Certain that her unexpected foray had revealed scandals、the rishis proclaimed Rivani a great scholar reborn to guide the people into a new age―just not in Vudra. In short order、Rivani was ushered off to the Inner Sea、to learn and teach what she could.
A life filled with travel has only heightened Rivani's wanderlust. Always fixated on the next stop on her journey、she's kind and friendly、yet avoids deep connections with others. Through all of this、she's begun to develop her own philosophy、yet knows it will take many more adventures before she's ready to share it.

“We are all one. The pain you bring others、you bring yourself.”