アブサロム暦

アブサロム暦(Absalom Reckoning)


アブサロム暦 は、ゴラリオンで最も一般的な暦法である。略称は AR

概要

アブサロム暦は内海地域最大の都市アブサロムの設立の時点を元年1月1日とする。惑星ゴラリオンの公転周期は約364日であり、この暦法ではそれを主な神格に対応した12の月に分ける。8年に一度、エイローデン月の末に閏日が入る。最近の閏年は4704ARと4712ARである。ゴラリオン世界の時間は現実と同じ速度で経過しており、年の下二桁は西暦のそれと一致している。

1週間は7日であり、1年は52週間からなる。

表記は日,月,年の順。

なお、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒に分けられている。

1月 Abadius アーバダー
2月 Calistril カリストリア
3月 Pharast ファラズマ
4月 Gozran ゴズレー
5月 Desnus デズナ
6月 Sarenith サーレンレイ
7月 Erastus エラスティル
8月 Arodus エイローデン
9月 Rova ロヴァググ
10月 Lamashan ラマーシュトゥ
11月 Neth ネサス
12月 Kuthona ゾン=クーソン

曜日

月曜日 Moonday 労働日、宗教(夜間)
苦曜日 Toilday 労働日
幸曜日 Wealday 労働日
約曜日 Oathday 労働日、契約署名、誓約
炎曜日 Fireday 労働日、市場
星曜日 Starday 労働日
日曜日 Sunday 安息日

参考文献

[1] Erik Mona et al. (2008). Campaign Setting, p. 238. Paizo Publishing, LLC. ISBN 978-1-60125-112-1