オクトパス

オクトパス(蛸) Octopus

 この大きな目を持つクリーチャーの樽のような胴体からは8本の触手が広がっており、それぞれの触手は列をなす数え切れぬほどの吸盤で飾られている。


オクトパス(蛸) 脅威度1 Octopus

経験点400
N/小型サイズの動物(水棲)
イニシアチブ +3;感覚 夜目〈知覚〉+1
防御
AC 15、接触14、立ちすくみ12(+1外皮、+1サイズ、+3【敏】)
hp 13(2d8+4)
頑健 +5、反応 +6、意志 +1
防御能力 墨吐き
攻撃
移動速度 20フィート、水泳30フィート、噴射移動200フィート
近接 噛みつき=+5(1d3+1、加えて“”)、触手=+3(“つかみ”)
一般データ
【筋】12、【敏】17、【耐】14、【知】2、【判】13、【魅】3
基本攻撃 +1;CMB +1(組みつき+5);CMD 14(足払いされない)
特技 《武器の妙技》《複数回攻撃》(B)
技能 〈隠密〉+20、〈水泳〉+9、〈脱出術〉+13;種族修正 +8〈隠密〉、+10〈脱出術〉
生態
出現環境 温暖または寒冷/海洋
編成 単体
宝物 なし
特殊能力
墨吐き(変則)/Ink Cloud オクトパスは1分に1回、フリー・アクションとして半径10フィートの球状の墨を吐くことができる。この墨は水中では完全視認困難を与え、1分間持続する。
噴射移動(変則)/Jet オクトパスは1ラウンドに1回、1全ラウンド・アクションとして、後ろ向きに噴射移動し、200フィートの移動速度で移動できる。この移動は直線でなければならないが、噴射移動している間は機会攻撃を誘発しない。
毒(変則)/Poison 噛みつき-致傷型;セーヴ 頑健・DC13;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1【筋】;治癒 1回のセーヴ成功。

 オクトパス(蛸)は食料を得る上で複雑な戦術を用いることもできる狡猾な動物である。

オクトパスの動物の相棒

 開始時のデータサイズ 小型サイズ;移動速度 20フィート、水泳30フィート、噴射移動200フィート;AC 外皮+1;攻撃 噛みつき(1d3)、触手(“つかみ”);能力値 【筋】12、【敏】17、【耐】14、【知】2、【判】12、【魅】3;その他の特殊能力 夜目、墨吐き。
 4レベルでの成長攻撃 噛みつき(1d3、加えて“毒”);能力値 【筋】+2、【耐】+2。


オクトパス:ジャイアント・オクトパス(巨大蛸) Octopus, Giant

 それぞれ12フィートの長さを持つ触手が雨あられと、この巨大な蛸の革のように堅い胴体から致命的なまでの正確さで振り回される。

ジャイアント・オクトパス(巨大蛸) 脅威度8 Giant Octopus

経験点4,800
N/大型サイズの動物(水棲)
イニシアチブ +6;感覚 夜目〈知覚〉+8
防御
AC 18、接触11、立ちすくみ16(+7外皮、-1サイズ、+2【敏】)
hp 90(12d8+36)
頑健 +11、反応 +12、意志 +7
防御能力 墨吐き(半径30フィートの球形)
攻撃
移動速度 20フィート、水泳30フィート、噴射移動200フィート
近接 噛みつき=+13(1d8+5、加えて“”)、触手(×8)=+11(1d4+2、加えて“つかみ”)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート(触手は20フィート)
特殊攻撃 締めつけ(触手、1d4+2)
一般データ
【筋】20、【敏】15、【耐】17、【知】2、【判】12、【魅】3
基本攻撃 +9;CMB +15(組みつき+19);CMD 27(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《技能熟練:隠密》《忍びの技》《神速の反応》《鋼の意志》《複数回攻撃》(B)《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+18、〈水泳〉+13、〈脱出術〉+18、〈知覚〉+8;種族修正 +8〈隠密〉、+10〈脱出術〉
生態
出現環境 気候問わず/海洋
編成 単体
宝物 乏しい
特殊能力
毒(変則)/Poison 噛みつき-致傷型;セーヴ 頑健・DC19;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1d3【筋】;治癒 2回のセーヴ成功。

 ジャイアント・オクトパス(巨大蛸)は、シャーク(鮫)や人間、その他その触手でつかめるありとあらゆるものを捕らえて食べることのできる、真の怪物である。


添付ファイル