念能 > クラス > イージス > アストラル防護服

アストラル防護服 Astral Suits


 全てのイージスはエクトプラズムを惹きつけ、自身の身体の回りにアストラル防護服を形作ることを学ぶ。イージスは自身のアストラル防護服を構築するとき3つの種類の形態を選択することができる――スキン、アーマー、ジャガーノートの3つだ。たとえ、イージスは適切な鎧に習熟していなかったとしてもアストラル防護服には常に習熟しているものと見なされる。このアストラル防護服を構築する時間は構築する防護服の種類によって異なる。異なるアストラル防護服の構築は異なるフリー・カスタマイズ・ポイントを与える。これらのフリー・カスタマイズ・ポイントは、自身のアストラル防護服に費やされたカスタマイズ・ポイントの総量に数えられることは決してない。
 イージスは自身のアストラル防護服の外見を選択すが、その形状はイージスが選択したものを反映していなければならない:アストラル・スキンはイージスをpsychoactive skinのように多い、アストラルジャガーノート防護服ならば、プレート・アーマーのように見えるなど。
 アストラル防護服を解除することはフリー・アクションである。
 アストラル防護服はヌル・サイオニクス・フィールドのような念能が機能しない範囲では機能しない。ディスミス・エクトプラズムをアストラル防護服に対して使用することはできる:イージスのクラス・レベルを発現者レベルとして扱うが、イージスは次のターンにアストラル防護服を再び構築することができる。

アストラル防護服の種類 Astral Suit Types

 イージスが選択できる3つの防護服の形態がある。君のGMの裁量で追加の形態を得てもよい。
 アストラル・スキン/Astral Skin アストラル・スキンとして構築されるとき、アストラル防護服はpsychoactive skinと似ている。このアストラル防護服を構築することは即行アクションで行う。イージスはこの方法で身に着けたアストラル防護服から鎧ボーナスを得ることはないが、以下のフリー・カスタマイズを得る:速度上昇(2)、俊敏。2レベルの時点で、イージスはアストラル防護服がアストラル・スキンの形態であるとき身かわしのカスタマイズをフリー・カスタマイズとして得る。12レベルの時点で、イージスはアストラル防護服がアストラル・スキンの形態であるとき身かわし強化のカスタマイズをフリー・カスタマイズとして得る。この形態のアストラル防護服はいかなる種別の鎧ともみなされないが、psychoactive skinとしてみなされ、全てのpsychoactive skinのルールに従う。
 アストラル・アーマー/Astral Armor アストラル・アーマーとして構築されるとき、アストラル防護服は全ての機能的な目的で高品質チェインメイルとして扱われる。アストラル防護服をこの方法で身につけている場合、アストラル防護服は鎧を包み込み、イージスは、たとえ鎧からの利益の方が良いものであったとしても、鎧からではなくアストラル防護服の利益のみを得なければならない。このアストラル防護服を構築することは移動アクションである。イージスは以下のフリー・カスタマイズを得る:腕力ダメージ強化。2レベルの時点でイージスはアストラル防護服がアストラル・アーマーの形態であるとき自在なる防護服を得る。8レベルの時点で、アストラル防護服は全ての機能的な目的で高品質ブレストプレートとして扱われる。
 アストラル・ジャガーノート/Astral Juggernaut アストラル・ジャガーノートとして構築されるとき、アストラル防護服は全ての機能的な目的で高品質ハーフプレートとして扱われる。アストラル防護服をこの方法で身につけている場合、アストラル防護服は鎧を包み込み、イージスは、たとえ鎧からの利益の方が良いものであったとしても、鎧からではなくアストラル防護服の利益のみを得なければならない。このアストラル防護服を構築することは移動アクションである。イージスは以下のフリー・カスタマイズを得る:急所防御頑丈。2レベルの時点でイージスはアストラル防護服がアストラル・ジャガーノートの形態であるとき、不屈のカスタマイズを得る。7レベルの時点でアストラル防護服は全ての機能的な目的で高品質フルプレートとして扱われる。

カスタマイズ Customizations

 イージスは自身のアストラル防護服をカスタマイズし、自身のニーズを満たすように形作るために使用できるポイントのプールを得る。アストラル防護服に費やされるカスタマイズ・ポイントを修正することは8時間の精神集中を必要とする。イージスはカスタマイズの選択肢を設定するときカスタマイズ・ポイントをそのままにしておくことを選ぶかもしれない。そしてその場で防護服をカスタマイズすることができる。そうするならば、そのような方法でカスタマイズを設定するためには1分間の精神集中が必要となり、イージスがアストラル防護服を修正することにもう8時間を費やすまでそのカスタマイズを変更することはできない。
 各アストラル防護服は特定のフリー・カスタマイズを提供する;これらはイージスがカスタマイズ・ポイントを支払うカスタマイズの上に提供され、通常のレベルの前提条件やコストの増加の対象とならない。イージスがアストラル防護服の種類を変更し、フリー・カスタマイズが最大値を超える場合(3つの俊敏のカスタマイズを持つアストラル防護服が、追加の俊敏を得られるアストラル・スキンへ変更するなど)、超えてしまったカスタマイズは、アストラル防護服を変更して選択を有効にするまで不活性なものとなる(8時間の精神集中か再設定の能力か、アストラル防護服の種類を変更するなどでカスタマイズ・ポイントを変更するまで)。
 カスタマイズはカスタマイズ・ポイントのコストによってグループ化している。イージスがアストラル防護服を着ているときのみカスタマイズの利益を得る。特に明記されていない限り、カスタマイズは複数回選択することはできない。

1ポイントのカスタマイズ 1-Point Customizations

以下のカスタマイズはイージスのカスタマイズ・プールから1ポイントをコストを費やさせる。
 暗視/Darkvision イージスは60フィートの暗視を得る。
 爆発強化/Empowered Blast イージスはエネルギー爆発攻撃のダメージを増加させるために念力ポイントを費やすことができる。1ラウンドに1回、エネルギー爆発のカスタマイズを使用する攻撃を行う前にイージスはフリー・アクションとして最大自身のクラス・レベルまでの念力ポイントを費やし、費やした1念力ポイントごとに+1d6ポイントのダメージを得ることができる。このカスタマイズを選択するためにイージスは少なくとも4レベル以上でなければならず、エネルギー爆発遠隔武器のカスタマイズを持っていなければならない。
 エネルギー抵抗/Energy Resistance イージスは起動しているエネルギー種別に対する抵抗5を得る。この抵抗は5レベルごとに5ずつ増加し、10レベルで最大15まで増加すある。このカスタマイズは複数回選択することができる。最初の選択以降、イージスは、自身の起動しているエネルギー種別に加えて、抵抗を得るエネルギー種別を選択し([冷気]、[電気]、[火]、[音波])をできる。イージスの起動しているエネルギー種別が選択した種別と同じ者である場合効果は累積しない。
 身かわし/Evasion イージスがアストラル防護服を着ている間、イージスが通常であれば反応セーヴに成功することでダメージを半減できる攻撃の対象となった場合、セーヴィング・スローに成功すればダメージを全く受けずに済む。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも2レベルでなければならない。
 初級追加腕/Extra Arms, Lesser イージスのアストラル防護服には機能は制限されているが追加の腕がある。この各腕は通常は片手で持つことができるアイテムを持つことはできるが使用することはできない。この方法で所持しているアイテムはイージスの運搬能力に数える。イージスは即行アクションとしてこの追加腕でアイテムを取り出すことができる。これらの腕によって持っているアイテムから盾ボーナスやACのような自動的なボーナスを得ることはない。
 自在なる防護服/Flexible Suit イージスの鎧判定ペナルティを1減少させる(最小値0)。イージスは、すでにそのような状態(アストラル・スキンの形態など)でないとしても、疲労状態になることなくアストラル防護服を着て寝ることができる。
 硬化打撃/Hardened Strikes イージスは素手であるときも武装しているとみなされ、素手打撃を行っても機会攻撃を誘発せず、イージスの素手打撃は致傷ダメージを与える。加えて、イージスの素手打撃は殴打ダメージの代わりにカスタマイズを選択した時に選択した斬撃あるいは刺突ダメージを与えることができる。
 パワー・ストーン利用/Harness Power Stone イージスは修得済み念力であるかのように自身のパワー・ストーン貯蔵に保存されているパワー・ストーンから1つの1レベル念力を有効発現者レベルを1レベルとして発現することができる。この有効発現者レベルは発現者レベルを必要とする特技や上級クラスの条件を満たすことはなく、〈魔法装置使用〉判定を使うことなく他のパワー・ストーンを起動させることができるようにするわけではない。イージスは選択した念力を自分の念力ポイント・プールが許す限り何度でも発現することができるが、異なる念力に変えることはできない(複数の念力を持つパワー・ストーンは1つの念力を失うが、残りの念力は影響を受けない;1つの念力しか持たないパワー・ストーンは流れ出て、溶解する)。このカスタマイズが失われるか取り除かれた場合、適用可能な同調しているパワー・ストーンははパワー・ストーンから流しだされる。イージスはこのカスタマイズを選択するために、少なくとも3レベルでなければならず、パワー・ストーン貯蔵のカスタマイズを得ていなければならない。このカスタマイズは5レベルの時点で2回目の選択を行える;選択することは、イージスはパワー・ストーンから2つ目の1レベル念力を発現することができる(2つ目のパワー・ストーンであるか、既に選択しているパワーストーンの2つ目の念力のいずれかである)。イージスは発現するとき、これらの2つの念力を自由に変更できる(あるいはパワー・ストーン利用強化のカスタマイズで得られた他のものと)が、新しい念力のためにどちらかの念力を取り除くことは、通常通り取り除くことを決めた念力を流しだす。
 シャード利用/Harness Shard イージスはアストラル防護服に1つのシャードを移動させることができる。標準アクションとして1ポイントの念力ポイントを費やすことによって、シャードを崩壊させることなくシャードの1回の使用を得ることができる。このカスタマイズは複数回選択することができる。選択すると、イージスはアストラル防護服内に追加のシャードを保管することを可能とするが、各々シャードは別々に起動しなければならない。
 鎧強化/Improved Armor アストラル防護服は厚く強化され、イージスのACが1増加する。このカスタマイズは5レベル毎に1回得ることができ、アストラル防護服から与えられるACに累積する。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも5レベルでなければならない。
 パワー・ストーン貯蔵/Power Stone Repository イージスは自身のアストラル防護服にパワー・ストーンにを吸収させ、そのスーツを構築するときに現れたり消えたりさせる。イージスは吸収されるパワー・ストーンを見せたり(embedded gemsのように)、一部あるいは全てを隠しておくようにすることができる。イージスはこの方法でクラスレベル毎に1つのパワー・ストーンを収納でき;パワー・ストーン毎に1分間加えたり取り出したりするのにかかる(パワー・ストーンは完全に流れ出て直ちに溶解するが、イージスの制限に対しては数えない)。イージスは手に持っているかのように、自分の貯蔵に収納されているパワー・ストーンを起動することができる;これはパワー・ストーンを使用するための標準的なルール全てに従う。ただしこの目的のために使用する〈魔法装置使用〉判定は、貯蔵しているパワー・ストーンの数に等しいだけのボーナスを得る。イージスが何らかの理由でこのカスタマイズを失った場合、アストラル防護服に貯蔵されているパワー・ストーンは不活性であるが、取り除かれるかこのカスタマイズを取り戻すまで無傷である。
 念能攻撃/Psionic Attacks イージスのアストラル防護服は自身の近接攻撃を包み込む。イージスの全ての近接攻撃はダメージ減少を克服する目的で魔法であるかのように扱われる。加えて、イージスが用いる近接武器はそうでない場合、高品質であるものとして扱われる。
 念能ダメージ/Psionic Damage イージスの近接攻撃は1ポイントの追加ダメージを与える。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも5レベルで、念能攻撃のカスタマイズを持っていなければならない。
 引き寄せ/Pull イージスのアストラル防護服は武器を包み込み近接攻撃に成功したクリーチャーを引き寄せる能力を与える。イージスが近接攻撃に成功した場合、フリーで戦技判定を試みることができる。成功すると攻撃の対象はイージスに対して5フィート近づくように引き寄せられる。この能力はイージスのサイズと同じかそれより小さいクリーチャーにしか機能しない。この方法で引き寄せられたクリーチャーは機会攻撃を誘発しない。イージスはこのカスタマイズを選択するためには間合いが10フィート以上必要である。対象が近づくのに十分なマスがない場合、自動的に失敗する。
 押しやり/Push イージスは攻撃に成功したクリーチャーを押しやる能力を得る。イージスが近接攻撃に成功すると、フリーで戦技判定を試みることができる。成功すると攻撃された対象はイージスから直接5フィート離れるように押しやることができる。この能力はイージスのサイズと同じかそれより小さいクリーチャーにしか機能しない。この方法で押しやられたクリーチャーは機会攻撃を誘発しない。対象が近づくのに十分なマスがない場合、自動的に失敗する。
 遠隔武器/Ranged Attack イージスはアストラル防護服から形成された非念能のクリスタルを発射し、対象に1d8ポイントのダメージを与える射程30フィートの遠隔攻撃を行える。
 報復/Retaliate イージスは割り込みアクションとして近接攻撃で自身を攻撃した敵に対して近接攻撃を行うために念能収束を拡張する能力を得る。これは機会攻撃として数えられ、イージスは間合い内に敵が居なければならない。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも8レベルでなければならない。
 速度上昇/Speed イージスの基本地上移動速度は5フィート増加する。このカスタマイズは最大5回まで選択することができる。この効果は累積する。
 棘付き甲羅/Spiked Carapace このアストラル防護服はアーマー・スパイクを装備しているかのように棘のある構造で覆われている。
 不屈/Stalwart イージスがこのアストラル防護服を着ている間、イージスが通常、効果を減少させるか部分的に効果を受けるための頑健セーヴか意志セーヴを試みる攻撃の対象となった場合、セーヴィング・スローに成功することで効果を無効化する。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも2レベルでなければならない。
 水泳移動/Swim イージスは基本移動速度に等しい水泳移動速度を得る。
 水中呼吸/Underwater Breath イージスはアストラル防護服を着ている間、水中呼吸を安全に行うことができる。

2ポイントのカスタマイズ 2-Point Customizations

以下のカスタマイズはイージスのカスタマイズ・プールから2ポイントをコストを費やさせる。
 粘着足/Adhesive Feet イージスは突き飛ばし、足払い、その他現在の場所から移動させようとする戦技に対するCMDに+4のボーナスを得る。また〈登攀〉判定に+4の状況ボーナスを得る。
 武器増強/Augmented Weapon アストラル防護服がイージスの武器を覆う。この武器はダメージを目的でサイズを1段階大きいものとして扱う。イージスは武器を用いることによるペナルティの影響を受けない。この能力はエクスパンションなどのイージスのサイズ段階を増加させるような効果と累積しない。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも6レベルでなければならない。
 腕力/Brawn イージスはアストラル防護服を来ている間【筋力】に+2の強化ボーナスを得る。このカスタマイズは5レベルの時点で2回目を選択することができ10レベルの時点で3回目を選択することができる。選択された時【筋力】への強化ボーナスは+2増加する。
 カメレオン/Chameleon イージスは〈隠密〉判定に+4の状況ボーナスを得る。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも5レベルでなければならず、このカスタマイズは5レベルごとに1回得ることができる。
 登攀移動/Climb イージスは基本地上移動速度の1/2に等しい登攀移動速度を得る。
 武器結晶化/Crystallized Weapon イージスのアストラル防護服は近接武器を包み込む。武器はdeep crystal製であるかのように扱われる。武器が高品質でない場合高品質であるかのように扱われ、イージスは次の攻撃が当たった際に2d6ポイントの追加ダメージを与えるための念能エネルギーを武器にチャージするために2ポイントの念力ポイントを費やすことができる。武器は1分間か攻撃が当たるまでのいずれか早い方までチャージが継続する。
 エネルギー爆発/Energy Blast 遠隔武器のカスタマイズによって得られた遠隔攻撃に念能のエネルギーを注入する。この攻撃は1d6ポイントの君が起動しているエネルギー種別のダメージを与える遠隔接触攻撃として扱われるが、標準アクションが必要であり、全ラウンドアクションの一部として使用することはできない。この効果は移動アクションでオン・オフを行える。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも4レベルでなければならない。
 エネルギー抵抗強化/Energy Resistance, Improved エネルギー抵抗のカスタマイズで得られるエネルギー抵抗を2倍にする。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも6レベルでなければならない。
 追加腕/Extra Arms イージスのアストラル防護服の追加腕は機能が向上する。イージスは何も持っていない各々追加腕で〈登攀〉判定と組みつきの試みタイするCMDに+2の状況ボーナスを得る。加えて腕の一本は軽いか片手武器、盾あるいは、片手で用いることのできるアイテムを使用することができる。この追加の腕を用いての攻撃は、2つの武器を用いることによるペナルティに加えて攻撃ロールにー2のペナルティを受ける。これらの追加腕は追加の攻撃を与えず、標準的な攻撃を行うための代替腕でしかない。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも5レベルで、初級追加腕のカスタマイズを持っていなければならない。
 飛行/Flight イージスは基本移動速度に等しい飛行移動足を得るためにサイコキネティックのエネルギーを使用する。イージスの機動性はイージスのサイズに依存する。中型かそれより小さいイージスは良好の機動性を得る。大型のイージスは標準の機動性を有し超大型のイージスは貧弱の機動性を得る。2ポイントの追加のカスタマイズ・ポイントによって、イージスの機動性を完璧にすることができる。イージスの飛行移動速度は追加のカスタマイズ・ポイントを費やすことによって、費やした追加のポイント毎に20フィート増加させることができる。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも5レベルでなければならない。
 急所防御/Fortification イージスはクリティカル・ヒットや急所攻撃を無効化する可能性が25%ある(代わりにロールされた通常のダメージを受ける)。これは同名の特殊能力(フォーティフィケイション)を持つ鎧と累積しない。8レベルと12レベルの時点でこの能力を再び選択することができ、クリティカル・ヒットと急所攻撃を無効化する確率をこのカスタマイズを得るたびに25%増加させる。
 頑丈/Hardy イージスはアストラル防護服を来ている間【耐久力】に+2の強化ボーナスを得る。このカスタマイズは5レベルの時点で2回目を選択することができ10レベルの時点で3回目を選択することができる。選択された時【耐久力】への強化ボーナスは+2増加する。
 パワー・ストーン利用強化/Harness Power Stone, Improved イージスは修得済み念力であるかのように自身の貯蔵にあるパワー・ストーンから2レベル以下の1つの念力を発現することができる。この方法でパワー・ストーンから念力を発現するときのイージスの有効発現者レベルは3増加する(これは他のパワー・ストーン利用のカスタマイズから得られた有効発現者レベルが増加するのと同様に、パワー・ストーン利用から得られた有効発現者レベルと累積する)。このカスタマイズが失われるか取り除かれた場合、適用可能な同調しているパワー・ストーンははパワー・ストーンから流しだされる。イージスはこのカスタマイズを得るために以前のパワー・ストーン利用のカスタマイズを得ている必要はない。イージスはこのカスタマイズを選択するために、少なくとも7レベルでなければならず、パワー・ストーン貯蔵のカスタマイズを得ていなければならない。このカスタマイズは9レベルの時点で2回目の選択を行える;選択しても自身の有効発現者レベルは増加しないが、パワー・ストーンから2つ目の2レベル念力を発現することができる。
 ダメージ強化/Improved Damage イージスの近接攻撃は追加ダメージを与える。両手武器を用いているならば、攻撃に成功するとイージスは3ポイントの追加ダメージを与える。片手武器を用いている場合、攻撃に成功するとイージスは2ポイントの追加ダメージを与える。軽い武器を用いている場合、攻撃に成功するとイージスは1ポイントの追加ダメージを与える。二刀で用いている場合、各々の武器は別々に影響を受ける。
 ダメージ減少強化/Improved Damage Reduction アストラル防護服から得られるイージスのダメージ減少は1増加する。このカスタマイズは5レベルごとに1回得ることができ、効果は累積する。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも5レベルでなければならない。
 遠隔攻撃強化/Improved Ranged Attack イージスの遠隔攻撃の能力のダメージはイージスが持つ5クラス・レベルごとに追加の1d8ポイントの刺突ダメージだけ増加する。イージスがエネルギー爆発のカスタマイズを使用している場合、追加ダメージは5クラスレベルごとに1d6ポイントの君が起動しているエネルギー種別のダメージとなる。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも5レベルで、エネルギー爆発のカスタマイズを持っていなければならない。
 サイズ増加/Increased Size アストラル防護服のサイズが大きくなり、イージスと装備品が、エクスパンションの影響を受けたかのようにサイズが1段階大きくなったかのように扱われる。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも9レベルでなければならない。
 俊敏/Nimble イージスはアストラル防護服を来ている間【敏捷力】に+2の強化ボーナスを得る。このカスタマイズは5レベルの時点で2回目を選択することができ10レベルの時点で3回目を選択することができる。選択された時【敏捷力】への強化ボーナスは+2増加する。
 念力抵抗/Power Resistance イージスは念力抵抗13を得る。このカスタマイズは最大3回まで選択することができる。このカスタマイズ選択するたび、得られた念力抵抗は3ずつ増加する。この能力は8レベルの時点と12レベルの時点で再び選択することができ、得られるたびに念力抵抗を3増加させる。
 屈強な肉体/Powerful Build イージスはアストラル防護服を着ている間、屈強な体つきを得る。イージスが戦技ボーナスと戦技防御値にサイズ修正値や特殊なサイズ修正値の対象となるとき(組みつき判定や突き飛ばしの試み、足払いの試みなど)、そうなることが有利であればサイズを1段階大きいものとして扱う。またサイズに基づいたクリーチャーの特殊攻撃(掴みや飲み込みなど)がイージスに影響を及ぼすかどうかを判断する際に、イージスはサイズが1段階大きいものとして見なさされる。イージスはペナルティを受けることなく1段階大きいクリーチャーのために設計された武器を使用することができる。しかしながら、イージスのいるマスと間合いは実際のクリーチャーのサイズのままである。対象のサイズ段階を変更する念力、能力、呪文の効果はこの特徴の利益と累積する。
 衡角/Ram アストラル防護服はイージスの頭部に硬い甲羅のようなものを形成する。イージスが突き飛ばしか蹴散らしを試みる時、CMBに+2のボーナスを得る。あるいはこの甲羅を突撃の一部として1回の攻撃を行え、2d6ポイントのダメージを与える。この攻撃は物体に対して攻撃を行う際にアダマンティンとして扱われる。このカスタマイズイージスが5レベルごとに1回取得でき、各追加の選択時にCMBは1増加し、突撃時のダメージは1d6ポイント増加する。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも5レベルでなければならない。
 報復強化/Retaliate, Improved トリガーとなる攻撃を成功させる必要がないことを除き報復のカスタマイズである。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも16レベルで、報復のカスタマイズを持っていなければならない。
 振動感知/Tremorsense イージスは30フィートの振動感知を得る。これはクリーチャーが地面と接触している限り、〈知覚〉判定を行うことなくクリーチャーの位置を特定することができるが、そのクリーチャーは依然として完全遮蔽を有している。視界は依然としてイージスの移動に影響を及ぼし、見ることができないクリーチャーからの攻撃に対するACへの【敏捷力】ボーナスは失っている。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも7レベルでなければならない。
 念能開放/Unlock Psionics アストラル防護服は念能のアイテムと共鳴するエネルギーを放出し、イージスがアイテムを使用することを助ける。アストラル防護服を着ている間、イージスは〈魔法装置使用〉判定に+2のボーナスを得る。イージスが〈魔法装置使用〉に10ランクある場合、このボーナスは+4に増加する。

3ポイントのカスタマイズ 3-Point Customizations

以下のカスタマイズはイージスのカスタマイズ・プールから3ポイントをコストを費やさせる。
 非視覚的感知/Blindsense アストラル防護服はイージスの感覚を増強し、30フィートの非視覚的感知を与える。この能力は〈知覚〉判定を行うことなくクリーチャーの位置を特定することができるが、そのクリーチャーはイージスに対して依然として完全遮蔽を有している。視界は依然としてイージスの移動に影響を及ぼし、見ることができないクリーチャーからの攻撃に対するACへの【敏捷力】ボーナスは失っている。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも9レベルでなければならない。
 穴掘り/Burrow イージスは基本移動速度の1/2に等しい穴掘り移動速度を得る。イージスはこの移動速度を使って、泥、粘土、砂、土を移動することができる。後ろに穴を残すことも地表に移動した痕跡もない。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも9レベルでなければならない。
 不屈の闘志/Diehard イージスのヒット・ポイントが0以下となったが、死亡状態でない場合、自動的に容態安定化となる。イージスはヒット・ポイントの追加の減少を避けるための各ラウンドの【耐久力】判定を行う必要がない。死亡状態ではなく満身創痍状態として行動することを選ぶこともできる。負のヒット・ポイントになるや否や、これを決定しなければならない(自身のターンでなくとも)。満身創痍状態であるかのように行動することを選択しない場合即座に気絶状態となる。この効果下の時、イージスはよろめき状態である。イージスはさらに傷を負うことなく移動アクションを行うことができるが、標準アクションを行うと(あるいは即行アクションや《念力高速化》で発現するなどを含む激しい行動とみなされるその他のアクションを行う)、行動を完了した後に1ポイントのダメージを受ける。負のヒット・ポイントが【耐久力】値以下となった場合、即座に死亡する。
 上級追加腕/Extra Arms, Greater イージスのアストラル防護服の追加腕は通常の腕とほぼ同様に機能する。各々腕は、軽いあるいは片手武器、盾、その他通常使用できるアイテムを使用あるいは用いることができる。また、イージスは両手武器を用いる時、両手武器の一部を用いるために片手あるいは両手で使用することができる。イージスは何も持っていない各々追加腕で〈登攀〉判定と組みつきの試みタイするCMDに+3の状況ボーナスを得る。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも8レベルで、初級追加腕追加腕/のカスタマイズを持っていなければならない。
 畏怖すべき存在/Frightful Presence イージスは自身のアストラル防護服に畏怖すべき存在の能力を与え、敵をかき乱す。イージスは突撃や攻撃などの敵対的行動の一部としてこの能力を起動することができる。イージスから30フィート以内の敵は意志セーヴに成功するか3d6ラウンドの間怯え状態とならなければならない、このセーヴDCは10+イージスのクラス・レベルの1/2+イージスの【魅力】である。イージスが敵より少なくとも4HD以上であるならば、敵は恐れ状態となる。イージスより大きなHDを持つ敵はこの効果に完全耐性を持つ。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも11レベルでなければならない。
 上級パワー・ストーン利用/Harness Power Stone, Greater 3レベル以下の念力で、有効発現者レベルを+5増加させることを除きパワー・ストーン利用強化として機能する。イージスはこのカスタマイズを選択するために、少なくとも11レベルでなければならず、パワー・ストーン貯蔵のカスタマイズを得ていなければならない。13レベルの時点で2回目のこのカスタマイズの選択を行える。
 エネルギー爆発強化/Improved Energy Blast エネルギー爆発のカスタマイズを使用するとき、最大3体までのクリーチャーを対象とでき、各々は15フィート以上離れていてはならない。各々のクリーチャーは各ラウンドにこの攻撃で1回しか対象にすることはできない。各攻撃は別々にロールする。イージスはこのカスタマイズを選択するために、少なくとも12レベルでなければならず、エネルギー爆発遠隔武器のカスタマイズを得ていなければならない。
 高速化攻撃/Quickened Attacks イージスが全力攻撃を行うとき、最も高い攻撃ボーナスを用いて1回の追加攻撃を得る。このカスタマイズはヘイストなどの他の源からの追加攻撃とは累積しない。イージスはこのカスタマイズを選択するために、少なくとも10レベルでなければならない。
 間合い増加/Reach イージスの間合いは5フィート増加する。イージスはこのカスタマイズを選択するために、少なくとも7レベルでなければならない。

4ポイントのカスタマイズ 4-Point Customizations

以下のカスタマイズはイージスのカスタマイズ・プールから4ポイントをコストを費やさせる。
 擬似視覚/Blindsight アストラル防護服はイージスの感覚を大幅に増強し、30フィートの擬似視覚を与える。イージスは対象に効果線が通る限り、暗闇、不可視状態及びほとんどの視認困難を無視し、通常通り戦技や攻撃を行える。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも11レベルでなければならない。
 エネルギー完全耐性/Energy Immunity イージスはアストラル防護服をを着ている間、起動しているエネルギー種別に対する完全耐性を得る。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも15レベルでなければならない。
 追加収容/Extra Passenger イージスはイージスの基本サイズがそれより小さいクリーチャー1体を運ぶことができる(イージスのサイズを増加させる念力や効果はより大きなクリーチャーを運ぶことができないが、サイズ増加サイズ増加強化のカスタマイズは大きなクリーチャーを運ぶことができる)。運ばれているクリーチャーは完全視認困難であるかのように扱われ、アストラル防護服のダメージ減少を得、エネルギー抵抗水中呼吸のカスタマイズから得られるような環境に関するカスタマイズのオプションも得られる。この能力を用いて運ばれるキャラクターはイージスに隣接したままであり、いじーすの移動アクションによって移動する。クリーチャーはイージスによるフリー・アクションにとってアストラル防護服から降ろされたり積まれたりするが、クリーチャーは次のターンまでアクションを行えない。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも11レベルでなければならない。
 卓越パワー・ストーン利用/Harness Power Stone, Superior 4レベル以下の念力で、有効発現者レベルを+7増加させることを除きパワー・ストーン利用強化として機能する。イージスはこのカスタマイズを選択するために、少なくとも16レベルでなければならず、パワー・ストーン貯蔵のカスタマイズを得ていなければならない。18レベルの時点で2回目のこのカスタマイズの選択を行える。
 身かわし強化/Improved Evasion イージスがアストラル防護服を着ている間、反応セーヴによってダメージを半減できる攻撃の対象となった場合、イージスはそのセーヴィング・スローに成功するとダメージをまったく受けず、そのセーヴィング・スローに失敗した場合でも半分のダメージしか受けない。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも12レベルでなければならない。
 不屈強化/Improved Stalwart イージスがこのアストラル防護服を着ている間、イージスが通常、効果を減少させるか部分的に効果を受けるための頑健セーヴか意志セーヴを試みる攻撃の対象となった場合、セーヴィング・スローに失敗したら効果を減少させ、セーヴィング・スローに成功したら効果を無視するために割り込みアクションとして念能収束を拡張させることができる。イージスはこのカスタマイズを選択する際に少なくとも16レベルでなければならない。
 サイズ増加強化/Increased Size, Improved アストラル防護服野サイズが大きくなり、イージスと装備品が、expansionの影響を受けたかのようにサイズが2段階大きくなったかのように扱われる。イージスはこのカスタマイズを選択するために、少なくとも15レベルでなければならず、サイズ増加のカスタマイズを得ていなければならない。このカスタマイズはサイズ増加のカスタマイズと累積しない。


Section 15: Copyright Notice
Psionics Expanded: Advanced Psionics Guide. Copyright 2011, Dreamscarred Press; Authors: Jeremy Smith and Andreas Rönnqvist.
Ultimate Psionics. Copyright 2013, Dreamscarred Press; Authors: Andreas Rönnqvist, Jeremy Smith.