ユニコーン

ユニコーン Unicorn

 この壮麗な獣は白い馬のように見えるが、山羊のひげが伸び、額の真ん中には象牙色の長い一本角が生えている。

ユニコーン 脅威度3 Unicorn

経験点800
CG/大型サイズの魔獣
イニシアチブ +3;感覚 暗視60フィート、鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+10
オーラ マジック・サークル・アゲンスト・イーヴル
防御
AC 15、接触12、立ちすくみ12(+3【敏】、+3外皮、-1サイズ;悪に対して+2反発ボーナス)
hp 34(4d10+12)
頑健 +7、反応 +7、意志 +6;悪に対して+2抵抗ボーナス
完全耐性 (強制)、、(魅惑)
攻撃
移動速度 60フィート
近接 突き刺し=+8(1d8+4)、(×2)=+5(1d3+2)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 強力突撃突き刺し、2d8+8)
擬似呪文能力 (術者レベル9)
回数無制限:ディテクト・イーヴル(フリー・アクション)、ライト
3回/日:キュア・ライト・ウーンズ
1回/日:キュア・モデレット・ウーンズグレーター・テレポート(守っている森の中限定)、ニュートラライズ・ポイズン(DC21)
一般データ
【筋】18、【敏】17、【耐】16、【知】11、【判】21、【魅】24
基本攻撃 +4;CMB +9;CMD 22(対足払い26)
特技 《武器熟練:角》《複数回攻撃》
技能 〈隠密〉+8、〈軽業〉+8、〈生存〉+7(森林では+10)、〈知覚〉+10;種族修正 +4〈隠密〉、+3森林での〈生存〉
言語 共通語、森語
その他の特殊能力 魔法打撃、野生動物との共感 +17
生態
出現環境 温暖/森林
編成 単体、つがい、聖獣群(3~6)
宝物 なし
特殊能力
マジック・サークル・アゲンスト・イーヴル(超常)/Magic Circle against Evil この能力は同名の呪文の効果を常時複製する。ユニコーンはこの能力を抑止できない。
魔法打撃(変則)/Magical Strike ユニコーンの角は、善の魔法の武器であるかの様にダメージ減少を克服することができる。
野生動物との共感(超常)/Wild Empathy この能力はドルイドの野生動物との共感と同様に機能するが、ユニコーンはその判定に+6の種族ボーナスを得る。ドルイドのクラス・レベルを有するユニコーンは野生動物との共感判定にこの種族ボーナスを追加する。

 ユニコーンは森に住む獰猛で知性あるクリーチャーで、独自の考え方を持つ高貴な獣であり、通常は悪から故郷を守るためにのみ姿を現す。ユニコーンは全般的に、善属性のフェイ、善属性の人型生物の女性、森に住む動物を除く、あらゆるクリーチャーを避ける。ただし、ユニコーンは共通の敵に対して他の善のクリーチャーと共闘することもある。典型的なユニコーンは体長8フィート(約2.4m)、肩の高さは5フィート(約1.5m)、そして体重は1,200ポンド(約550kg)である。
 ユニコーンのつがいは死ぬまで添いとげ、通常は自分たちが守る広大な森のなかの特定の空き地や谷間を住みかとする。この領地は数十平方マイルから数百平方マイルもの広さに及ぶ。ユニコーンは、善や中立のクリーチャーが森を通り抜けたり、食べ物を獲ったり、森を傷つけることなく住み着いたりすることは許すが、悪のクリーチャーや、遊びで狩りをしたり商業的に伐採したりして必要以上にその地の生態系にダメージを与えるものは速やかに追い出すか殺すかする。稀なことだが、つがいになっていなかったり伴侶を殺されたりして1匹でいるユニコーンは、並外れて清らかな徳を持つ若い女性を代わりとすることもある。その女性が自分の背に騎乗することを許し、死ぬまでその護衛にして守護者となるのだ。この絆は通常、その女性が他の誰か(恋人なり子供なり)とより深い絆を結ぶようになった時、友好的に終結する。このため、ユニコーンは乙女にしか懐かない、という作り話ができあがった。
 ユニコーンの角はそのパワーの焦点具であり、擬似呪文能力を他のクリーチャーに使うためには、ユニコーンはその角で相手に触れなければならない。悪のクリーチャーは治癒のポーションや他の暗黒の儀式のための試薬としてユニコーンの角を大いに評価している。治癒魔法を作成するために用いる場合、粉末にしたユニコーンの角は1本ぶんで1,600gpの値がつく。