ライナセラス

ライナセラス(サイ) Rhinoceros

 このサイは首筋に垂れ下がるよじれた耳のついた位置の低い頭を持つ。

ライナセラス(サイ) 脅威度4 Rhinoceros

経験点1,200
N/大型サイズの動物
イニシアチブ +0;感覚 鋭敏嗅覚〈知覚〉+12
防御
AC 16、接触9、立ちすくみ16(+7外皮、-1サイズ)
hp 42(5d8+20)
頑健 +10、反応 +4、意志 +2
攻撃
移動速度 40フィート
近接 突き刺し=+8(2d6+9)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 強力突撃突き刺し、4d6+12)
一般データ
【筋】22、【敏】10、【耐】19、【知】2、【判】13、【魅】5
基本攻撃 +3;CMB +10;CMD 20(対足払い24)
特技 《頑健無比》《技能熟練:知覚》《持久力》
技能 〈知覚〉+12
生態
出現環境 暑熱/平地
編成 単体、2体、群れ(3~12)
宝物 なし

 ライナセラス(サイ)は葉の多い植物や枝を食べ、棘のある灌木を食べることさえある。分厚い体皮はまだらな灰色をしており、この大きさの獣としては驚くほどの速さで疾走する。ライナセラスは気性の荒さで悪名高く、近寄りすぎ(一般に80フィート以内の距離。これは大抵のライナセラスの1回の突撃の距離である)と見なしたどんなものにでも攻撃する傾向がある。

ライナセラスの動物の相棒

 開始時のデータサイズ 中型サイズ;移動速度 40フィート;AC 外皮+4;攻撃 突き刺し(1d8);能力値 【筋】14、【敏】14、【耐】15、【知】2、【判】13、【魅】5;その他の特殊能力 鋭敏嗅覚
 7レベルでの成長サイズ 大型サイズ;AC 外皮+3;攻撃 突き刺し(2d6);能力値 【筋】+8、【敏】-2、【耐】+4;その他の特殊能力 強力突撃


ライナセラス:ウーリー・ライナセラス(毛深サイ) Rhinoceros, Woolly

 この大きなサイは長い茶色の体毛の生えた毛むくじゃらの体皮を持ち、鼻面から眉間にかけて巨大な角が一列に並んでいる。

ウーリー・ライナセラス(毛深サイ) 脅威度6 Woolly Rhinoceros

経験点2,400
N/大型サイズの動物
イニシアチブ +0;感覚 鋭敏嗅覚〈知覚〉+15
防御
AC 19、接触9、立ちすくみ19(+10外皮、-1サイズ)
hp 76(8d8+40)
頑健 +13、反応 +6、意志 +3
攻撃
移動速度 30フィート
近接 突き刺し=+14(2d8+13)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 強力突撃突き刺し、4d8+18)、蹂躙(2d6+13、DC23)
一般データ
【筋】28、【敏】10、【耐】21、【知】2、【判】13、【魅】3
基本攻撃 +6;CMB +16;CMD 26(対足払い30)
特技 《頑健無比》《技能熟練:知覚》《持久力》《不屈の闘志》
技能 〈知覚〉+15
生態
出現環境 寒冷/平地
編成 単体、2体、群れ(3~12)
宝物 なし

 ウーリー・ライナセラス(毛深サイ)は草食動物だが、毛が生えていない近縁種とは異なり、大きめの植物の新芽を食べるよりも草を食することの方が多い。ウーリー・ライナセラスはその気性の荒さで名高く、その巨体と巨大な角とが凶悪な勇ましさを授けている。このライナセラスや群れにとっての何らかの脅威は(それが事実だろうとそう見なされただけだろうと)高らかなうなり声と共に脚で踏みつけられることとなる。大抵、ウーリー・ライナセラスをうっかり怒らせてしまった者に、この獣が攻撃してくる前に侵入を取りやめるだけの時間が与えられることはない。