リザード

リザード Lizard

リザード:モニター・リザード(オオトカゲ) Lizard, Monitor

 この巨大なトカゲの動きはのろのろとしたものだが、その歩みは絶え間ない。足先には大きな鉤爪を備え、尾を引くよだれが牙むく口から垂れている。

モニター・リザード(オオトカゲ) 脅威度2 Monitor Lizard

経験点600
N/中型サイズの動物
イニシアチブ +2;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+8
防御
AC 15、接触12、立ちすくみ13(+3外皮、+2【敏】)
hp 22(3d8+9)
頑健 +8、反応 +5、意志 +2
攻撃
移動速度 30フィート、水泳30フィート
近接 噛みつき=+5(1d8+4、加えて“つかみ”および“”)
一般データ
【筋】17、【敏】15、【耐】17、【知】2、【判】12、【魅】6
基本攻撃 +2;CMD +5(組みつき+9);CMB 17(対足払い21)
特技 《頑健無比》《技能熟練:知覚》
技能 〈隠密〉+10(下生えでは+14)、〈水泳〉+11、〈知覚〉+8、〈登攀〉+7;種族修正 +4〈隠密〉(下生えでは+8)
生態
出現環境 暑熱/森林または平地
編成 単体、2体、小さな群れ(3~8)
宝物 なし
特殊能力
毒(変則)/Poison 噛みつき-致傷型;セーヴ 頑健・DC14;潜伏期間 1分;頻度 1回/時間(6時間);効果 1d2【敏捷力】ダメージ治癒 1回のセーヴ成功。このセーヴDCは【耐久力】修正値に基づいて算出されている。

 モニター・リザード(オオトカゲ)は人間の脅威となりうるほどに大きく、共同体によってはしばしばドラゴンと誤認される。モニター・リザードの中には体長が10フィート(約3m)を超え、体重が350ポンド(約160kg)に達するものもいる。

モニター・リザードの動物の相棒

 開始時のデータサイズ 小型サイズ;移動速度 30フィート、水泳30フィート;AC 外皮+1;攻撃 噛みつき(1d6、加えて“つかみ”);能力値 【筋】13、【敏】17、【耐】12、【知】2、【判】12、【魅】6;その他の特殊能力 夜目鋭敏嗅覚
 7レベルでの成長サイズ 中型サイズ;AC 外皮+2;攻撃 噛みつき(1d8、加えて“つかみ”および“”);能力値 【筋】+4、【敏】-2、【耐】+4。


リザード:ジャイアント・フリルド・リザード(巨大エリマキトカゲ) Lizard, Giant Frilled

 このぱっちりした目のトカゲは馬よりも大きい。怒りでシューと鳴くと、明るい色合いのひだが首の周りに広がる。

ジャイアント・フリルド・リザード(巨大エリマキトカゲ) 脅威度5 Giant Frilled Lizard

経験点1,600
N/大型サイズの動物
イニシアチブ +5;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+11
防御
AC 18、接触10、立ちすくみ17(+8外皮、-1サイズ、+1【敏】)
hp 59(7d8+28)
頑健 +11、反応 +8、意志 +4
攻撃
移動速度 30フィート、登攀30フィート
近接 噛みつき=+9(2d6+5)、=+4(1d8+2)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 威嚇突撃
一般データ
【筋】21、【敏】13、【耐】19、【知】2、【判】14、【魅】10
基本攻撃 +5;CMB +11;CMD 22(対足払い26)
特技 《イニシアチブ強化》《頑健無比》《技能熟練:知覚》《神速の反応》
技能 〈隠密〉+8、〈知覚〉+11、〈登攀〉+13;種族修正 +4〈隠密〉
生態
出現環境 暑熱/森林、平地、または丘陵
編成 単体、2体、小さな群れ(3~8)
宝物 なし
特殊能力
威嚇突撃(変則)/Intimidating Charge 突撃する際、ジャイアント・フリルド・リザード(巨大エリマキトカゲ)は獰猛に鳴き声を上げ、首ひだを広げ、後ろ足で前方に向かって駆け出し、そのラウンドの間、ジャイアント・フリルド・リザードの基本移動速度は50フィートに上昇する。突撃の通常の効果に加えて、突撃を受けたクリーチャーはDC13の意志セーヴを行なわなければならず、失敗すると1d6ラウンドの間、怯え状態になる。これは[恐怖]効果である。このセーヴDCは【魅力】修正値に基づいて算出されている。

 このリザードは実に巨大な獣で、熱帯地方で見られる捕食生物の頂点に立つ。ジャイアント・リザードは多くの種が存在する。これ以外の種にはこのリザードの威嚇突撃能力がなく、代わりにつかみ足払い締めつけ噛みつき攻撃あり)、もしくは飛びかかりのような別の特殊攻撃を持っているかもしれない。