大いなる彼方

大いなる彼方(the Great Beyond)


ゴラリオン世界の多次元宇宙 Multiverse 全てを総称して 大いなる彼方 the Great Beyond と呼ぶ。中空の次元球が層を成して重なって形成された次元球 the Great Sphere として表される。

この多次元宇宙観の中心に位置する複数の次元界が内方次元界(the Inner Sphere)である。その構造は熟れた果実に喩えられる。実の部分にあたるのがエーテル界であり、その中心に物質界と、その歪んだ鏡像である影界が浮かんでいる。その間にリンゴの芯のように正と負のエネルギー界が存在する。地水火風の4つの元素界が皮にあたり、境界線で混じりあったり隔てられたりしながら、内側の次元界を包んでいる。

その外に広がり、内方次元界と外方次元界を繋ぐのが、アストラル界の銀色の虚空である。死んだ定命の者の魂は、ここを川となって流れてファラズマの下へ向かう。

アストラル界の彼方に外方次元界(the Outer Sphere)がある。属性に対応する以下の9つの次元界から構成される。
秩序にして善
天上界ヘヴン
中立にして善
涅槃界ニルヴァーナ
混沌にして善
浄土界エリュシオン
秩序にして中立
秩序界アクシス
真なる中立
中立界ボーンヤード
混沌にして中立
混沌界メールシュトローム
秩序にして悪
地獄界ヘル
中立にして悪
破滅界アバドン
混沌にして悪
奈落界アビス

そして、これら以外にもさまざまな位置に、さまざまな性格を持つ擬似次元界が存在する。

[1] Erik Mona et al. (2008). Campaign Setting, p. 179. Paizo Publishing, LLC. ISBN 978-1-60125-112-1