B3 > ディヴ > ガウワス

ディヴ:ガウワス Div, Ghawwas

この恐ろしい二足歩行クリーチャーは棘のような突起と珊瑚の角、針のような歯を無数に持つ。彼らは毒に侵された海から出現してきたように見える。

ガウワス 脅威度10 Ghawwas

経験点9,600
NE/大型サイズの来訪者水棲他次元界ディヴ
イニシアチブ +6; 感覚 暗視60フィート、暗闇を見通すディテクト・グッドディテクト・マジック〈知覚〉+19
防御
AC 26、接触11、立ちすくみ24(+15外皮、-1サイズ、+2【敏】)
hp 161(14d10+84)
頑健 +10、反応 +13、意志 +11
防御能力 ギザギザの肌; DR 10/冷たい鉄および善; 完全耐性 [火]、抵抗 [酸]10、[電気]10; SR 21
攻撃
移動速度 30フィート、水泳80フィート
近接 噛みつき=+21(1d8+7/19~20)、(×2)=+20(1d6+7)、=+20(1d6+7、加えて“”)またはスピア=+20/+15/+10(2d6+10/×3、加えて“”)、噛みつき=+19(1d8+3/19~20)、=+18(1d6+3、加えて“”)


遠隔 スピア=+15(2d6+7/×3、加えて“”)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 沸き立つ海
擬似呪文能力 (術者レベル12;精神集中+14)
一般データ
【筋】24、【敏】15、【耐】23、【知】12、【判】15、【魅】14
基本攻撃 +14; CMB +22; CMD 34
特技 《イニシアチブ強化》《強打》《クリティカル強化:噛みつき》《神速の反応》《武器熟練:噛みつき》《複数回攻撃》《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+15、〈水泳〉+32、〈生存〉+19、〈知覚〉+19、〈知識:次元界〉+18、〈知識:地理〉+18、〈はったり〉+19
言語 地獄語、水界語、天上語、奈落語;テレパシー100フィート
その他の特殊能力 水陸両生
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず(破滅界アバドン)
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
沸き立つ海(超常)/Boiling Sea 1回の標準アクションとして、ガウワスは周囲の水を沸騰させることができる。ガウワスの50フィート以内におり、同じ水の中にいて、少なくとも体の半分を水に浸している全てのクリーチャーは、6d6ポイントの[火]ダメージを受ける(DC23の頑健セーヴにより半減)。セーヴDCは【耐久力】に基づいている。
毒(変則)/Poison ・致傷型;セーヴ 頑健・DC23;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1d6【筋】;治癒 2回連続のセーヴ成功。
ギザギザの肌(変則)/Rough Hide ガウワスはのこぎりのような髭と針のような突起に覆われたごつごつした皮膚を持つ。ガウワスを肉体武器か素手攻撃で攻撃したクリーチャーは1d6ポイントの斬撃かつ刺突ダメージを被る。

 毒と背信に満ちたもの、ガウワスは海を汚しそこに住むものに滅びをもたらす。ガウワスは大きな人型生物と古代魚、そして有毒な深海生物を混ぜ合わせた存在に見える。海水に住むガウワスがほとんどだが、オアシスを汚したり干上がらせるために瞬間移動することもある。彼らはあらゆる定命のものを敵と見なすが、ガウワスはマーフォークロキャーサのような平和的な水中に生きるクリーチャーに対して特別の悪意を向ける。
 全てのガウワスは鐘が鳴る音に我慢できない。この音は彼らを怒りで満たしその発生源を探し出し、鐘かそれを鳴らすものを打ち壊す思いに駆り立てられる。
 一般的なガウワスは全長12フィート(約3.7m)で重量は1,200ポンド(約544kg)前後。